CULTURE & LIFE

毎週テーマに合わせて、「アーティスト」が選曲したプレイリスト、いつの時代も色褪せない「名盤」、そして注目の「新曲」をお届けする、連載《火曜日のプレイリスト》。

今週もラップユニット《chelmico》が選曲中!今回は「秋の訪れを感じる曲」をテーマに、プレイリストをお届けします。またファッションにおける”MYルール”(Rule2)もお届け。ちょっとだけ秋の訪れを感じてください。

発売中のNEWアルバム『maze』のインタビューはこちら

 

秋の訪れを感じる曲

 

《chelmico》の2人が「秋の訪れを感じる曲」をテーマにプレイリストを教えてくれました!

《chelmico》左:Rachel、右:Mamiko

select:GIRL IN RED『we fell in love octover』

恋に落ちたのがオクトーバーっていうのが良い【choose:Rachel】

「ノルウエーだったかしら。北欧のアーティストですね。Spotifyを流し聴きして、お、めっちゃいいやんってなった曲です。もう、歌詞が良すぎる。英語の歌詞なんですけど、英語圏の人じゃないからシンプルな英語でわかりやすいんですよ。今の若い子はビートルズじゃなくてガール・イン・レッドを聴いたらいいと思います。英語の勉強になるから(笑)。恋に落ちたのがオクトーバーなのがいいですよね。ちょっと肌寒さもあって。〈これから寒くなるね〉とか言ったりして。うふふ。可愛いー。」

 

select:Bruno major『Regent’s Park』

音の感じが秋っぽい【choose:Mamiko】

「ブルーノ・メジャー大好き。この曲は歌詞の内容じゃなくて、音の感じが秋っぽいっていうので選びました。フランス映画みたいな始まり方なんですよね。ブルーノ・メジャーのなかでは軽快な曲だと思います。でも、ブルーノ・メジャーだけじゃなく、私が普段聴いている曲は、だいたい秋っぽいかもしれないな。」

 

《chelmico》が教える、ファッションの【Myルール】とは?

アーティストにお洒落の極意を3つ教えてもらう【MYルール】。今回は【MYルール】Rule2をお届けします。前回はこちら

Rule2:オーバーサイズのシルエット重視(Rachel)

「タイトなお洋服を着るとこっ恥ずかしくて(笑)。たまに着ることもあるんですけど、落ち着くのはオーヴァーサイズ。その方が自分らしくいられるんですよね。きれいなお洋服を着るとめっちゃ面白くなくなるんですよ(笑)。急につまんなくなる。素敵なお洋服を着てる時に、がさつに振る舞わないでしょ? お洋服に合わせてけっこう自分の振る舞いが変わるから、オーバーサイズの自分が一番楽かな。」

 

Rule2:くるぶしソックス履かない (Mamiko)

「寒いからねー、くるぶしソックスって。私、冷え性なんです。だから体調重視。暖かい靴下がいい。そういえば私、靴下ってダサいのばっか持ってるかも。Rachelからこの間、ビション・フリーゼ柄の靴下もらったんです。ピンク地に犬がいっぱい描いてあるやつ。あれは可愛かった!」

 

《chelmico》左:Rachel、右:Mamiko

RachelとMamikoからなるラップユニット。 2014年に結成。2018年ワーナーミュージッ ク・ジャパンのunBORDEよりメジャーデビュ ー。 自由奔放な等身大のリリックのおもしろさ、キャッチーなメロディーに乗せる滑らかなフロウが様々な業界から注目を受け、爽健美茶のCMソングやドラマのテーマソング、アーティストへの楽曲提供、客演などオファーが殺到。音楽のフィールドを超え、様々な方面で活動中。 2020年、NHK総合テレビアニメ『映像研には 手を出すな!』(原作:大童澄瞳 監 督:湯浅政明) のオープニングテーマソング 「Easy Breezy」「Limit」「Terminal 着、即 Dance」などを連続リリース。それらの作品を含む 全13曲を収録したchelmicoの3rdアルバム「maze」(読み:まぜ) が発売中!Website: chelmico.com

 

「秋の訪れを感じる曲」をテーマに、いつの時代も色褪せない「名盤」をお届け!

select:Kings of Convenience『Misread』

小さな秋を見つけにお散歩へ

ノルウェーの男子二人組、アーランド・オイエとアイリック・ボーによるユニット、キングス・オブ・コンビニエンス。無名時代のファイストが参加したセカンド・アルバム『ライオット・オン・アン・エンプティー・ストリート』は、彼らのハートウォームなポップ・センスに磨きがかかった代表作だ。アコースティック・ギターやストリングスの柔らかな音色。ちょっと憂いを帯びたメロディーが、ひと足先に秋の気配を運んでくれる。二人の美しいハーモニーも魅力的で、どちらも素敵な秋声。シングル曲「ミスレッド」を聴くと、小さい秋を見つけに散歩に出かけたくなる。

 

FUDGE.jpが「Pick up」する、注目のアーティストの新譜を紹介!

select:セン・モリモト『Deep Down ft. AAAMYYYce 』

ドーリーミーな気持ちよさを体感して

京都生まれで現在はシカゴで活動するセン・モリモトは、ピアノ、ドラム、ギター、ベースなど、様々な楽器を操るマルチな才能の持ち主。10月に新作アルバムのリリースを控えるなかで発表された新曲「Deep Down」は、日本の3人組バンド、Tempalayのキーボーディスト、AAAMYYYをフィーチャー。シカゴと東京で音源をやりとりしながら、リモートで曲を作り上げた。ノスタルジックなシンセ・サウンドとヒップホップのビートが溶け合ったサウンドは、ドリーミーな気持ちよ良さ。途中から入ってくるAAAMYYYの歌声もキュートで、二人の相性はピッタリ!

 

text_Murao Yasuo

design_Koinuma Kenichi

edit_Takehara Shizuka

 

 

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    【FUDGE.jp オトナの部活動】...
  • サムネイル
    PR
    音楽やカルチャーがクロスオ...
  • サムネイル
    PR
    《ディーゼル》のふたつ...
  • サムネイル
    PR
    シックなふたりの手元は《ダ...
  • サムネイル
    PR
    パリジェンヌの秋は《ロレー...
MORE MORE
サムネイル
【FUDGE.jp オトナの部活動】FUDGEコラボのヘア&ボディオイル現品をプレゼント!FUDGEガールのヘアのお悩みを解決するオンラインセミナーを開催。人気サロン「LIM」の美容師が講師に。
サムネイル
PR
音楽やカルチャーがクロスオーバー。 気分が高揚するリズミカルな《アニエスべー》の洋服。
サムネイル
PR
《ディーゼル》のふたつのアウター、6WAYパディングジャケットと、2WAYデニム&キルティングジャケットを着まわしましょう。
サムネイル
PR
シックなふたりの手元は《ダニッシュデザイン》のウォッチ
サムネイル
PR
パリジェンヌの秋は《ロレール》のベレーとともに。
サムネイル
PR
プレイフルな足元に視線集中!《コンバース》で見つける私たちのバディ。
サムネイル
PR
《ビーバー》おすすめのキルティングとボアジャケット、どっちのアウターでお洒落する?
サムネイル
PR
名店の希少な別注ウエアを纏う、《ジーンズファクトリー》秋冬のモダンなワークスタイル
サムネイル
PR
私の永遠のベーシックは、《アニエスベー》の腕時計 〜My basic, agnès b. watch〜
サムネイル
PR
《フレディ&グロスター》で秋冬の身支度を。ベーシック&トレンドがポイントの最旬コーデ
サムネイル
PR
《Dr.Martens》で手に入れたい、2つのスタンダードアイテム。8ホールブーツに次ぐ永遠の名品
サムネイル
PR
《オリエンタルトラフィック》のクラシックな足もとで、秋を見つける。
サムネイル
PR
kinokoとABERIが毎日心地よくお気に入りの洋服で過ごせる理由は?いい香りで人気の《ラボン》ファブリックミストと柔軟剤に秘訣あり
サムネイル
Holiday Circusの限定アイテムがFUDGE ONLINEで買える!
サムネイル
こんなにかっこいいブーツなかなかない。秋、ハンサム感を《ドクターマーチン》で足元に。【FUDGE GIRLのためのアクセサリークリップス】
サムネイル
#FUDGE足もと倶楽部 2020夏、すてきな足もと10選! たくさんの応募の中から編集部が可愛い足もとをセレクト。
サムネイル
今シーズンも待っていました! 《UNIQLO(ユニクロ)》×《JW ANDERSON(ジェイ ダブリュー アンダーソン)》の秋冬コレクションが発売
サムネイル
団地ライクな3DKで、和と北欧をミックスさせたレトロモダンな一人暮らしインテリア
サムネイル
ロンドンガール御用達の老舗ブランド4選
サムネイル
マスク着用時!パッとお洒落に魅せるアクセサリー10選

PRESENT & EVENT

サムネイル

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。