CULTURE & LIFE

毎週テーマに合わせて、「アーティスト」が選曲したプレイリスト、いつの時代も色褪せない「名盤」、そして注目の「新曲」をお届けする、連載《火曜日のプレイリスト》。

今週もラップユニット《chelmico》が登場。今回は「夏の終わりを告げる曲」をテーマに、プレイリストを選んでくれました!またファッションにおける”MYルール”(part1)もお届け。等身大の彼女たちに迫ります!

発売中のNEWアルバム『maze』のインタビューはこちら

 

夏の終わりを告げる曲

 

《chelmico》の2人が「夏の終わりを告げる曲」をテーマにプレイリストを教えてくれました!

《chelmico》左:Rachel、右:Mamiko

select:フジファブリック『若者の全て』

歌詞を見てやっぱりエモい。夏の終わりって感じです。【choose:Rachel】

「初めて聞くのに、ずっと知ってたみたいな曲なんですよね。〈真夏のピークが去った〉っていう歌詞から、まさに夏の終わりって感じなんですけど。思い返す曲って、やっぱりエモいっすね。絶対泣くじゃん、そんなの(笑)。〈最後の花火に今年もなった〉って聞いたら遠い目になっちゃう。花火なんてやってないのに。無かった景色を見せてくれる曲ですね。」

 

select:森山直太朗『夏の終わり』

ちょっと涼しくなってきたら絶対聴く曲。【choose:Mamiko】

「まさに、夏の終わりを告げてる曲ですよ。〈夏の終わり〉って直球で歌ってますから。ちょっと涼しくなってきたら絶対聴く曲。〈そろそろ、直太朗の時期だなあ〉って(笑)。やっぱり、歌うまいっすね。直太朗さん。〈おぎやはぎのメガネびいき〉っていうラジオを聞いてるんですけど、そこに直太朗さんがよく出てきて、それでファンだったりするんですよね。」

 

《chelmico》が教える、ファッションの【Myルール】とは?

アーティストにお洒落の極意を3つ教えてもらう【MYルール】。今週から3回に渡り、《chelmico》の2人にファッションにおけるこだわりをお届けします。
今回はRule1。プライベートでも2人で買い物に行くという仲睦まじい彼女たちがファッションで大事にしていることは?

Rule1:きれいな色のお洋服を着る(Rachel)

「色がいいなあって思えるものを着てると、自分の目にも入るし、それで元気が出るよ!っていうルールです。鮮やかな色はわりと好きかもしれないですね。最近は自分に似合うっていうのもわかってきたから、ブラウンとかベージュとかも着るんですけど、きれいだなって思う洋服は、やっぱり鮮やかな色が多いですね。色を選ぶっていう行為自体が、すごい好きで。今日は明るく行きたい、今日は落ち着きたい、とか、気分で選ぶのが素敵だなと思います。」

 

Rule1:アクセサリーをつける。(Mamiko)

「アクセサリーは絶対つけますね。お守りみたいな感じ(笑)。だから、これをつけ忘れて行くと外を歩けない。特にピアスとは絶対必要。ショートカットだから寂しいんですよ、どうしよう、どうしようってなって。ピアスは、もし忘れたら絶対買うと思う。寝る時も、ちっちゃいピアスだったらそのまま。ブレスレットとネックレスもつけたままで寝ちゃいます。」

 

《chelmico》左:Rachel、右:Mamiko

RachelとMamikoからなるラップユニット。 2014年に結成。2018年ワーナーミュージッ ク・ジャパンのunBORDEよりメジャーデビュ ー。 自由奔放な等身大のリリックのおもしろさ、キャッチーなメロディーに乗せる滑らかなフロウが様々な業界から注目を受け、爽健美茶のCMソングやドラマのテーマソング、アーティストへの楽曲提供、客演などオファーが殺到。音楽のフィールドを超え、様々な方面で活動中。 2020年、NHK総合テレビアニメ『映像研には 手を出すな!』(原作:大童澄瞳 監 督:湯浅政明) のオープニングテーマソング 「Easy Breezy」「Limit」「Terminal 着、即 Dance」などを連続リリース。それらの作品を含む 全13曲を収録したchelmicoの3rdアルバム「maze」(読み:まぜ) が8月26日に発売!Website: chelmico.com

 

「夏の終わりを告げる曲」をテーマに、いつの時代も色褪せない「名盤」をお届け!

select:Harpers Bizarre『The Drifter』

夏の終わりに走馬灯のように思い出が浮かんできそう

60年代なかばに、アメリカのカリフォルニアで結成されたハーパーズ・ビザール。メンバーは、ソングライター、プロデューサー、スタジオ・ミュージシャンなど音楽業界の職人たちで、その洗練されたポップなサウンドは90年代の渋谷系シーンで再評価された。そんな彼らの代表作のアルバムが『The Secret Life of Harpers Bizarre』。架空のサウンドトラック、というコンセプトで制作された本作は、曲の間に間奏曲を挟み込んだり、オーケストラを取り入れたりしてドリーミーな世界を生み出している。そんななか、美しいハーモニーを聴かせる「The Drifter」は、映画のエンディング曲のような切なさを漂わせた曲。夏の終わりに聴けば、いろんな思い出が浮かんできそう。

 

FUDGE.jpが「Pick up」する、注目のアーティストの新譜を紹介!

select:Maya Hawke『Generous Heart』

マヤ・ホークがシンガーとしてデビュー!

ハリウッド俳優のイーサン・ホークとユマ・サーマンを両親に持つマヤ・ホーク。ソフィア・コッポラにCMで起用されたことをきっかけに女優としてデビュー。期待の新人女優として注目を集めている彼女が、今度はシンガー・ソングライターとしてもデビューすることに。メランコリックなメロディーが印象的な「Generous Heart」は、デビュー・アルバム『Blush』に収録されたナンバー。エマは音楽好きの父親の影響で子供の頃から歌っていたらしく、アコースティック・ギターの伴奏に合わせて自然体の歌声が魅力的。ミュージック・ビデオは、森の中を舞台にした一人芝居のような映像で、マヤの女優としての魅力も伝わってくる。

 

text_Murao Yasuo

design_Koinuma Kenichi

edit_Takehara Shizuka

 

 

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    PR
    《シエナ ロゼ》のバングルと...
  • サムネイル
    PR
    スペシャル感のある赤がキャ...
  • サムネイル
    PR
    《無印良品》の“あったか服”...
  • サムネイル
    PR
    《スカーゲン》のペアウォッ...
  • サムネイル
    PR
    冬の本命アウターは《ナンガ...
MORE MORE
サムネイル
PR
《シエナ ロゼ》のバングルとある日のサプライズ。
サムネイル
PR
スペシャル感のある赤がキャッチー!《コンバース》の”クリムゾンレッドパック”を手に入れて、秋の私も全力疾走!
サムネイル
PR
《無印良品》の“あったか服”と彼女が大切にする日々のこと
サムネイル
PR
《スカーゲン》のペアウォッチと一緒に。いましかない大切な時間を刻む
サムネイル
PR
冬の本命アウターは《ナンガ》のダウンに決まり!タイプ別お洒落な着こなし3選
サムネイル
PR
マフラーとクラムチャウダー【スープと彼女のストーリー vol.1】
サムネイル
PR
わたしの偏愛サムマイルウエアは仏生まれの《ルコックスポルティフ》
サムネイル
PR
《アネモネ》テーパードフープピアスのスタイルレッスン
サムネイル
PR
菊池亜希子さん 冬の着こなしと《ルート》のバッグ3選
サムネイル
PR
今日は何着る?冬の始まりを感じる《無印良品》の“きほん服”【気温別コーデ】
サムネイル
PR
《タイオン》のダウンアイテムが主役! 冬のおすすめ防寒コーディネート3選
サムネイル
PR
《ビューティフルピープル》を纏う贅沢な日常。
サムネイル
PR
頼りになるのは《エーグル》のアウター
サムネイル
PR
ふわもこの《VANS(ヴァンズ)》スニーカーと、6つの違い
サムネイル
PR
栄養満点スープと普段の仕事のおはなし。【FUDGENA SPECIALIST:kinoko × 野菜をMOTTO】
サムネイル
《ADAM ET ROPE’》の着心地抜群なベーシックなベスト&カーディガンをFUDGEが特別にオーダー
サムネイル
【FUDGE FRIEND】1000人以上の中から選ばれた7人のオフィシャルガール、遂に決定!!
サムネイル
FUDGE オフィシャルキャラクターが誕生!! 愛嬌たっぷりなシロクマの“ファージー”
サムネイル
リノベーション団地で植物のある暮らしを楽しむ私が買ってよかった、3つのアイテム #myfavorites
サムネイル
【2022】黒髪ボブをもう幼いなんて言わせない!美容師が教える最新垢抜けポイント5つ

PRESENT & EVENT

サムネイル

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。