FASHION

流行に関係なく、着こなしに自信を与えてくれる、ベーシックで上質な小物&ジュエリーをご紹介する連載企画【FUDGE GIRLのためのアクセサリークリップス】で、4月後半に人気のあった記事TOP5をランキング形式でお届け!

4月のテーマであった「スウェット」を上品に仕立ててくれる素敵なバッグ、シューズ、アクセサリーなど、みんなが注目したアイテムは一体何だったのか、この記事で一緒に振り返りながらチェックしていきましょう。

 

第5位:毎日暑いくらいだからちょうどいい。《サイ》のミニショルダーバッグが、もう、夏。

《Scye(サイ)》で人気のポシェットが、美しく鮮やかなブルーで登場。絶妙にラウンドしたフォルムで荷物も出し入れしやすく、見た目も機能性もグッド。同色のベルトも、着こなしのアクセントにひと役買ってくれます。

ポシェット¥22000、ベルト¥14300/ともにScye(マスターピースショールーム)

【お問い合わせ先】
マスターピースショールーム 03-5414-3531

☞さらなる詳細はこちら

 

第4位:毎年この時季になると、素足で《ネブローニ》のサンダルを履きたくなる。

1950年代にイタリアで創業したシューズブランド《NEBULONI E.(ネブローニ)》のサンダル。左/ベルジャン(ベルギーの)シューズからインスピレーションを受けたスリッパタイプ。型押し素材なので、ラフなスリッパタイプでも品よくきまります。右/足元から春夏らしい軽やかな印象を与えてくれる、クリーンな白のグルカサンダル。ソックスと合わせても可愛いです。

サンダル各¥57200/ともにNEBULONI E.(アッシュプラスエリオトロープ)

【お問い合わせ先】

アッシュプラスエリオトロープ hplusheliotrope.jp

☞さらなる詳細はこちら

 

第3位:グリーンのストライプが新緑の季節に合う、《マッキントッシュ フィロソフィー》のアンブレラ

バンブーのハンドルとピッチの異なるストライプ柄がより上質な雰囲気を醸し出す《MACKINTOSH PHILOSOPHY(マッキントッシュ フィロソフィー)》の傘。長めの白シャツをかませたスウェットトップと、傘の色をリンクさせ、全体をクリーンにまとめたコーデが好印象。

傘¥15400/MACKINTOSH PHILOSOPHY(SANYO SHOKAI カスタマーサポート)、スウェット¥26400/PHEENY(フィーニー)、シャツ¥31900/Scye(マスターピースショールーム)、パンツ¥37400/AURALEE×BEAUTY&YOUTH(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店)メガネ¥36300/ayame(アヤメ)、スニーカー¥13200/CONVERSE(コンバースインフォメーションセンター)、かごバッグ/スタイリスト私物

【お問い合わせ先】
SANYO SHOKAI カスタマーサポート(マッキントッシュ フィロソフィー) 0120-340-460
フィーニー 03-6407-8503
マスターピースショールーム 03-5414-3531
ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店 03-6212-1500
アヤメ 03-6455-1103
コンバースインフォメーションセンター 0120-819-217

☞さらなる詳細はこちら

 

第2位:《土屋鞄製造所》のバッグが上品で長く愛用できる丈夫さがあるのには、理由がある。

《土屋鞄製造所》のブルーバッグは一見するとデニム素材のようで、実は薄手のスウェード素材。小さく折り畳んでもシワになりにくいから、バッグのなかに備えておくのにも向く、お役立ちアイテム。ちょっと明るいレザーのハンドバッグとも、違和感なく2個持ちできるような上品さも漂います。レタードスウェットを着るような日にこそもって、キリッと感を出してGO!

トートバッグ¥16500、ハンドバッグ¥41250/ともに土屋鞄製造所(土屋鞄製造所 お客様サポート係)、スウェット¥16500/ODUB(ジャーナル スタンダード 自由が丘店)、中に着たシャツ¥35200/Marimekko(ルック ブティック事業部)、スカート¥30800/Bilitis dix-sept ans(ビリティス)

【お問い合わせ先】
土屋鞄製造所 お客様サポート係 0120-907-647
ジャーナル スタンダード 自由が丘店 03-5731-0128
ルック ブティック事業部 03-6439-1647
ビリティス 03-3403-0320

☞さらなる詳細はこちら

 

第1位:「こんなバッグが欲しかった!」《レスポートサック》の小さなナイロンミニショルダー

気負わずに持てるのがナイロンバッグの魅力だけれど、より大人っぽい印象を狙うなら、《LeSportsac(レスポートサック)》のミニショルダータイプをセレクト。クールなブラックのワントーンデザインは表面にパテント加工が施われた、スタイリッシュな面持ち。‟ミニフォンバッグ”と名付けられ、スマホにリップとか、スマホにエチケットグッズといった必要最小限のアイテムだけをしのばせるのにちょうどいいサイズ感。対するインディゴブルーは、ポピュラーな舟形トートバッグをそのまま小さくし、ベーシックだけれどアクセサリー感覚で取り入れられる、心にくさが◎。スウェットスタイルに持てば、カジュアルの一歩先行く仕上がりにしてくれるはず。

バッグ(黒)¥6050、(インディゴブルー)¥6600/ともにLeSportsac(レスポートサック ジャパン)

【お問い合わせ先】
レスポートサック ジャパン 0120-141-333

☞さらなる詳細はこちら

 

ベーシックで使い勝手の良いミニバッグや、これからの季節も活躍する傘、サンダルなどがランクインしていましたね。あなたも気になるアイテムをチェックして、ぜひワードローブに加えてみてくださいね!

 

アクセサリークリップスの最新記事もお見逃しなく!

 

photograph_Serizawa Shinji
styling_Takaue Mina
Hair & make-up_Suga Takuma
model_Rebecca
text_Koba.A
edit_Ono Ayaka

 

 

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    PR
    《スカーゲン》のペアウォッ...
  • サムネイル
    PR
    冬の本命アウターは《ナンガ...
  • サムネイル
    PR
    マフラーとクラムチャウダー...
  • サムネイル
    PR
    わたしの偏愛サムマイルウエ...
  • サムネイル
    PR
    《アネモネ》テーパードフー...
MORE MORE
サムネイル
PR
《スカーゲン》のペアウォッチと一緒に。いましかない大切な時間を刻む
サムネイル
PR
冬の本命アウターは《ナンガ》のダウンに決まり!タイプ別お洒落な着こなし3選
サムネイル
PR
マフラーとクラムチャウダー【スープと彼女のストーリー vol.1】
サムネイル
PR
わたしの偏愛サムマイルウエアは仏生まれの《ルコックスポルティフ》
サムネイル
PR
《アネモネ》テーパードフープピアスのスタイルレッスン
サムネイル
PR
菊池亜希子さん 冬の着こなしと《ルート》のバッグ3選
サムネイル
PR
今日は何着る?冬の始まりを感じる《無印良品》の“きほん服”【気温別コーデ】
サムネイル
PR
《タイオン》のダウンアイテムが主役! 冬のおすすめ防寒コーディネート3選
サムネイル
PR
《ビューティフルピープル》を纏う贅沢な日常。
サムネイル
PR
頼りになるのは《エーグル》のアウター
サムネイル
PR
ふわもこの《VANS(ヴァンズ)》スニーカーと、6つの違い
サムネイル
PR
栄養満点スープと普段の仕事のおはなし。【FUDGENA SPECIALIST:kinoko × 野菜をMOTTO】
サムネイル
PR
冬のアウターはこれで決まり!《ケープハイツ》のアウターと出掛ける、TOKYO巡り
サムネイル
PR
はじめてのベレーは、時代を超えて愛され続ける《ロレール》の「カンパン」を指名して!
サムネイル
オリジナルブレンドをお届けする新企画「FUDGEコーヒー便」vol.3 FINETIME COFFEE ROASTERS受注販売スタート
サムネイル
《ADAM ET ROPE’》の着心地抜群なベーシックなベスト&カーディガンをFUDGEが特別にオーダー
サムネイル
【FUDGE FRIEND】1000人以上の中から選ばれた7人のオフィシャルガール、遂に決定!!
サムネイル
FUDGE オフィシャルキャラクターが誕生!! 愛嬌たっぷりなシロクマの“ファージー”
サムネイル
リノベーション団地で植物のある暮らしを楽しむ私が買ってよかった、3つのアイテム #myfavorites
サムネイル
【2022】黒髪ボブをもう幼いなんて言わせない!美容師が教える最新垢抜けポイント5つ

PRESENT & EVENT

サムネイル

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。