FASHION

今年から1日おきで更新の恒例連載【FUDGE GIRLのためのアクセサリークリップス】では、流行に関係なく、着こなしに自信を与えてくれる、上質な小物&ジュエリーを紹介しています。今回は、パリジェンヌがさりげなく、コーディネートのアクセントとして取り入れている”赤”にフィーチャー。大胆に取り入れるのはちょっと勇気がいるけれど、ハンドバッグやバレエシューズなどの小物で取り入れてみてはいかが?カジュアルなスタイルに合わせたら、気品が漂い遊び心のあるちょっとレディなスタイルに早変わりしちゃいます。いつか手に入れたい憧れの逸品や、FUDGEガールおなじみのブランドのアイテムをラインナップしました。

 

女優の名を持つ気品漂うレジェンヌバッグ

ベルエポックの時代のパリで全盛を極めた女優ガブリエル・レジェンヌの名を冠した《MOYNAT(モワナ)》のバッグ“レジェンヌ”。1903年に誕生したこの伝説的バッグを2012年にディレクターであるラメッシュ・ナイールが100年以上の時を経て復刻させました。職人による20時間を要する制作工程を経て極められた女らしいカーブ、ジュエリーのようなロックが特徴で、レザーパレットは定番カラーと限定カラー、天然レザーとエキゾチックレザーといった幅広いバリエーションを誇ります。アクセントカラーになる赤のレジェンヌを選んだなら、パリジェンヌにならって装いは少し落ち着いたトーンでまとめて。気負わないカジュアルスタイルでも、きちんと上品な印象を演出しましょう。ロングショルダーストラップを斜めがけした軽快なスタイリングもおすすめです。

☞ さらなる詳細はこちら

 

小粋なパリジェンヌを気取ってデニムに合わせて履いて

2020年春夏の新作パンプス“Baobab”です。《Christian Louboutin(クリスチャン ルブタン)》らしいラウンドトゥに85㎜のレトロ感漂うヒールが特徴的です。パテントブラックのエレガントな光沢がどことなくパリっぽさを感じさせて。甲が浅く、足指がほんのわずかにのぞくところもレディかつキュートです。おすすめは、あえてカジュアルなデニムパンツに合わせて履くスタイリング。バレエシューズの延長のような感覚で履けるデザインだから、FUDGE GIRLも気負わずに足を入れられそうです。

☞ さらなる詳細はこちら

 

皆に自慢したくなる、サステイナブルなAPPLE SKIN™のバッグ

《See By Chloé(シーバイクロエ)》から届いたのはプレイフルなカプセルコレクション。イタリア北部の食品産業のために栽培されたリンゴの廃棄物から作られたAPPLE SKIN™を使用した、コンフィチュールの小瓶型のショルダーバッグです。粉末状に加工されたリンゴの皮をポリエステルで固め、コットンポリエステル地をコーティング。「もったいない」「食品ロスをなくそう」と叫ばれる昨今、こんなふうにサステイナブルなデザインを積極的に選べたら素敵ですね。

☞ さらなる詳細はこちら

 

エンボス加工がほどこされた、存在感のある2カラーケース

赤とオフホワイトのカウレザーのみを使用した、開けても閉じても美しい“ぺブル グレイン コレクション”。表面にぺブル(小石)のような細かなシボを施したレザーとレザーを《Aeta(アエタ)》ならではの特殊な技法で貼り合わせ、縫い目が表に極力出ないよう仕上げられたケースは全5サイズ。そのうちの3サイズをピックアップしました。メイクアップアイテム以外にもコード類や文具類、アクセサリーなどを収納してもよさそうです。日常使いはもちろんのこと、旅先へも連れて出かけたい、キュートなポーチ、見ぃつけた!

☞ さらなる詳細はこちら

 

ポインテッドトゥをセレクトするとレディな印象がアップ

いつものコーディネートに赤を上手に効かせるのはパリジェンヌが得意とするところというイメージはありませんか? 強く華やかな主張がある赤。服で取り入れるのには時に勇気がいるものですが、足元にちょこっと、それも大人可愛いバレリーナシューズでなら、今日からでも真似できそうです。《Repetto(レペット)》のシューズは現在もフランス、ドルドーニュ地方サンメダール・デクシドゥイユにある工場で熟練の職人達が伝統的な“スティッチ&リターン”という製法によって、一足一足丁寧に作られています。ローズ・レペットがブランド創設当時に発明したオリジナルのダンスシューズ製法に由来する“スティッチ&リターン”製法。靴底を表裏の状態で縫ってからひっくり返すというこの製法によって、ダンスシューズにしなやかさと快適さが生まれるそうですが、これはタウン用のバレリーナシューズにも採用されています。

☞ さらなる詳細はこちら

 

モノトーンコーディネートに赤を投入

《CÉCILE ET JEANNE(セシル・エ・ジャンヌ)》のシンボルマークの“鳩”モチーフのイヤリングです。鳩は「愛と平和」の象徴であり、加えて全ての女性が持つパワー、情熱、夢を代弁するアイコンでもあるのだとか。世界中が平和であり、人々の心もまた平穏であってほしい、その穏やかさが周りの人たちの心にも響きわたって欲しいとのデザイナージャンヌの願いが込められています。トリコロールの1カラーである赤が耳元で揺れるとパリっぽくて素敵。顔まわりがぱっと華やぎます。

☞ さらなる詳細はこちら

 

この赤が目に入るたび、お洒落で幸せな気持ちになれる

《Hervé Chapelier(エルベシャプリエ)》による、耐久性の高いコーテッドキャンバスにコットンのハンドルとトップトリミングをあしらった、ベーシックデザインのパプリカカラーです。がさっと放り込むように荷物を入れて、大きく口を開けたままそのへんに置く。そんな飾らない持ち方がパリジェンヌ流。

☞ さらなる詳細はこちら

 

連載【FUDGE GIRLのためのアクセサリークリップス】の投稿一覧はこちらから。5・6月は、ものづくりを丁寧に行う日本ブランドに注目!バッグやシューズ、ウォレット、帽子など、シンプルでさりげないけれど、身につけると高揚感をもたらしてくれるステキなアイテムをご紹介しています。

 

 

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    PR
    初夏に欲しい!《ユニクロ》...
  • サムネイル
    PR
    雨の日も晴れの日も、シンプ...
  • サムネイル
    PR
    ルミネ北千住で見つける、FUD...
  • サムネイル
    PR
    CASIOの“SHEEN”と過ごす、彼...
  • サムネイル
    PR
    《ユニクロ》で見つける!初...
MORE MORE
サムネイル
PR
初夏に欲しい!《ユニクロ》のリラクシーだけど、きちんと見えするボトム
サムネイル
PR
雨の日も晴れの日も、シンプルで使い勝手のいい 《ミレスト》の防水ショルダーバッグ
サムネイル
PR
ルミネ北千住で見つける、FUDGEガールのシーン別・心ときめく夏メイク&コーデ
サムネイル
PR
CASIOの“SHEEN”と過ごす、彼女の愛する時間
サムネイル
PR
《ユニクロ》で見つける!初夏にぴったりな、心地よいリラックスボトム
サムネイル
#FUDGE足もと倶楽部 気になるみんなの足もとコーデ!FUDGENA編
サムネイル
コスパ最強!1万円以下のプチプラ財布7選
サムネイル
【“デニム”ガールの着まわし31days】人気コーデ ランキングTOP5を発表!!
サムネイル
雨の日コーデは〝こなれベーシック〟で 梅雨をおしゃれに乗り切ろう!
サムネイル
飾らない感じだからこそかっこいい。《無印良品》の腕時計【FUDGE GIRLのためのアクセサリークリップス】
サムネイル
FUDGEガールのヘアの悩みを⼀挙解決! Q:黒髪でも似合うパーマヘアは?【ヘアレシピ ストーリーズ】
サムネイル
シンプルなスラックスに小物遣いでガーリー・ロックテイストにまとめて
サムネイル
心地よく過ごすために、まずできること!センスの良い部屋に見せるための8つのヒント
サムネイル
ご覧あれ!箱コレクション【前田エマの東京ぐるり—番外篇—】
サムネイル
何足あっても買い足したい!一年中使える白いシンプルスニーカー
サムネイル
年中履きたくなるM65のボトムス【 FUDGENA SPECIALIST:kinokoのボーイズスタイルvol.22 】
サムネイル
晴れの日も雨の日も関係なく気分を上げてくれる! FUDGEガールに人気のブランド 財布8選【FUDGE GIRLのためのアクセサリークリップス まとめ】
サムネイル
羽織るだけで旬顔にしてくれるシャツワンピース【“リラックス”ガールの着まわし30days】
サムネイル
おうち時間で楽しむ、ささやかフレンチネイル【ささやかですてきなもの 大谷有紀 vol.9】
サムネイル
ルーズなシルエットが今っぽい。ボトムとシューズのトーンを揃えるのが彼女のルール

PRESENT & EVENT

サムネイル

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。