FASHION

日差しもすっかり暖かくなり、いよいよ春本番!みなさんは足元まで春モードにシフトチェンジできてますか?足元の印象は全体のバランスを左右するもの。いつまでも重量感のあるアイテムのままだと装いが重たくなってしまいます。そこで、軽やかな印象に演出してくれるフラットシューズのオススメブランドをFUDGE.jp編集部が厳選してご紹介いたします。

 

No.1 『英国の老舗シューズブランド《CATWORTH(キャットワース)》』

シューズ ¥23000/Catworth(グラストンベリー ショールーム)

デザイン性だけでなく機能面も◎!

英国の老舗シューズブランド《キャットワース》が手掛けるダンスシューズは、見た目の美しさだけでなく履き心地も抜群!普段使いしたくなる魅力がいっぱいです。クラシカルでガーリーな足元を作る代表的なアイテムのストラップシューズは、履くだけで足首を華奢に女性らしく演出してくれます。ソックスやタイツとのコーディネートを楽しめるのも大きな魅力です。通常、ダンスシューズは室内で履くためのものですが、ステップやタップを多く踏むため、日常の外履としても十分な耐久性を持っているんです。写真のようなレザーの柔らかい質感は履くたびに足に馴染み、ローヒールで上品さと軽快な歩行を両立してくれます。また、 ストラップは愛らしさを添えてくれるだけでなく、足を安定させてくれる役目も。クラシカルなデザインなので、カジュアルなデニムに合わせても、スカートに柄ソックスと合わせても◎。デイリー使いだけでなく、お呼ばれの場でも重宝しそうです。

貴重なハンドラスターが手掛ける、信頼できる靴

1970年代、英国ノーザンプトンで設立された《キャットワース》。英国国内にわずか数人しかいない、ダンスシューズのハンドラスターが2名在籍している、貴重な老舗シューズブランドです。その中でもバレエシューズは、一点一点丁寧に仕上げられており、エリザベス女王も後援者として名を連ねる英国発祥のダンスアカデミーから公認を受けるほど、高い評価を得ています。

関連記事:うっとりする佇まい。《キャットワース》の真っ赤なストラップシューズ【FUDGE GIRLのためのアクセサリークリップス】

 

ローファー¥20000/G.H.BASS(ジーエムティー)

1876年に米国で創業した、ローファーの元祖ブランド《G.H.BASS》

当時、そのローファー「WEEJUNS(ウィージャンズ)」は、アイビーリーグの学生たちを夢中にさせ、アイビールックの必須アイテムとして大ヒット!今なお多くの人たちに愛され、時代が移り変わっても色褪せない、アメリカントラッドを代表するシューズメーカーとして確立しています。

小ぶりのラウンドトゥシルエットと、軽く快適な履き心地。「ガラスレザー」素材を使用し、程よい光沢としっとりとした艶を放つ…など、魅力が満載!また、見た目の美しさだけでなく、雨風や汚れに非常に強いのもメリット。シャープなフォルムで洗練された佇まいを感じさせるアイテムとして、デイリーはもちろん、ワークスタイルにもしっくりはまります。履き込む程に馴染み、自分スタイルへと導いてくれる名品を、ぜひ体感して。

関連記事:アイビーリーグの学生たちが惚れた「G.H.BASSのローファー」【FUDGE GIRLのためのアクセサリークリップス】

 

 

 

No.3 『一足は持っておきたい、王道バレエシューズブランド《Repetto(レペット)》』

バレリーナシューズ“Lili”¥41000/Repetto(ルック ブティック事業部)、パンツ¥18000/BASISBROEK(プーオフィス)

世界中の女の子を魅了し続ける老舗バレリーナシューズブランド

フランス、パリで1947年、振付家の息子の助言によりローズ レペットがダンスシューズをデザインしたことから始まった、バレリーナシューズブランドです。その後、女優ブリジットバルドーの要望によって誕生したバレリーナシューズの成功から、今へとつながるストーリーが始まりました。バレリーナシューズを筆頭に、伝統的な技術を用いて手作りされる靴はいずれも上品かつハイクオリティ。日本国内ではフラットシューズ人気の火付け役として広く浸透していて、多くのリピーターがいる愛されブランドです。

春らしいヌーディな足元にぴったりと寄り添う

《 Repetto(レペット)》の“リリ”はスイートなムード満点のラウンドトゥデザインやリボン、滑り止めになる”r”模様のラバーソール(1㎝)がポイント。キャメルカラーのきちんとパンツには、あえてストロベリーを思わせるピンクを合わせて、気負わないスタイルに仕上げましょう。バレリーナシューズを脱いだ指先には、真っ赤なペディキュアが似合いそうです。

関連記事:何足でも欲しい《レペット》のバレリーナシューズ。この春買い足したいのは、スイートな魅力溢れるピンクの一足【FUDGE GIRLのためのアクセサリークリップス】

 

 

No.4 『ジャパンメイドの熟練の技が生きる《PETROSOLAUM(ペテロオラウム)》』

フラットサンダル各¥36000/PETROSOLAUM(ペテロオラウム)

伝統製法と足運び、足指の動きまで熟知した職人が手がけるジャパンメイドシューズ

2012-13秋冬よりスタートしたシューズブランド《PETROSOLAUM(ペテロオラウム)》。メンズ、レディス共に揃い、足を保護する高い実用性とアートピースとしての芸術的美しさを兼ね備えているのが特徴です。デザイナーである荻野宗太郎さんは以前パーソナルオーダーでの靴製作に携わっていたことがあるとか。千差万別な人の足先を熟知しているせいか細やかな配慮、デザインの柔軟さが生きるコレクションとなっています。素材に敬意をはらうため伝統製法をベースに皮革の特性を最大限に引きだしながら、荻野さん独自の思想で新しいチャレンジは続きます。

トレンド度NO.1!抜け感が女らしいフラットサンダル

絶妙な甲のカッティングとバックストラップにより、シンプルながら“どこか違う”“ほんのり女性っぽい”を叶えたフラットサンダル。真っ白なシャツワンピースにレースのソックスで、ヘルシーなスエットパンツ、マニッシュなワイドパンツといったハンサムボトム+素足で爽やかにはくスタイリングが素敵。

関連記事:華奢な足指の根元をほんの少しのぞかせて。春の足元を大人っぽく彩る《ペテロオラウム》のフラットサンダルに心まで踊る【FUDGE GIRLのためのアクセサリークリップス】

 

 

 

No.5 『美しいシルエット×歩きやすさを徹底的に追求《NEBULONI E.(ネブローニ)》』

パンプス¥49000/NEBULONI E.(フラッパーズ)

伝統的な製法をそのままに。オーダーメイドような履き心地が魅力

《NEBULONI E.(ネブローニ)》は、1950年代イタリア発のシューズブランド。最高級の皮革のみを使用した美しい造りに、オーダーメイドのような履き心地の、精巧さと心地よさが叶うシューズを展開しています。創立以来、伝統的な靴作りの製法をそのままに、熟練された職人のこだわり、細かな目線と気遣いのもと、一点一点丁寧にハンドメイドされています。

レトロでレディライクなフォルムのギリーシューズ

レオトナガーリーなムードにぴったりの“ギリーシューズ”は、アイレット周りがU字にくり抜かれたスコットランドの伝統的な形状の靴のこと。華やかでジュエリーのように身につけられるシルバーカラーがエレガントで、レディなフォルムやディテールの細やかさもポイントです。靴下やタイツをちらりと覗かせて、足もとのコーディネートを楽しんでください。

関連記事:足もとのコーディネートが楽しくなる、《ネブローニ》のシルバーカラーのギリーシューズ【FUDGE GIRLのためのアクセサリークリップス】

 

 

熟練の職人技から生まれる、極上のフレンチシューズ。

1891年、フランス・リモージュに誕生した『J.M. WESTON(ジェイエムウエストン)』。エレガンスを追求したこだわりのものづくりが、世界中から評価を得ています。熟練の職人により一足ずつ丁寧に仕上げられていくその工程は150にも及び、2か月の時間を要するほどだそう。また、靴ブランドでは唯一の専門のタナリー(なめし工場)を自社で保有することによって、最高品質のレザーソールの生産を可能にしているのだそうです。ブランドを象徴する「180シグニチャーローファー」。1960年代には、シャンゼリゼ大通りのドラッグストアにたむろする「Bande du Drugstore(ドラッグストアのギャング)」と呼ばれたパリの若者たちが父親のジェイエムウエストンのローファーをジーンズに素足で履くように。このスタイルは既存の秩序への反抗を象徴するものとして、一躍有名になりました。

履けば履くほど愛おしくなる、圧倒的な履き心地。

641GOLF¥110,000/J.M. WESTON(ジェイエムウエストン 青山店)

「641GOLF(ゴルフ)」は、「180 シグニチャーローファー」と並ぶ、ジェイエムウエストンを代表するモデルのひとつ。別名「ジャーナリストシューズ」とも呼ばれ、しっかりとした溝のあるリッジウェイ(あぜ道)ソールによる履き心地の良さで、多くの人から愛されてきた名品です。Uチップの丸みのあるエプロン(靴の前部分)は、洗練された都会的な印象。グッドイヤーウェルト製法という伝統的な製法で仕上げられたゴルフは、ソールの交換もできるので、お手入れをしながら長く履き続けられるのが特徴。履くほどに足に馴染んでいくので、自分だけのシューズとして愛着を持ちながら育てることができるんです。フェミニンなプリーツスカートや、モードテイストなワイドパンツとも相性抜群。

 

No.7 『デザイナーの美意識が冴えわたる《BEAUTIFUL SHOES(ビューティフルシューズ)》』

バレエシューズ¥39,000/BEAUTIFUL SHOES(ギャラリー・オブ・オーセンティック)

女性の足を美しく見せる、計算されたミニマルデザイン

モダンでミニマルな雰囲気の漂うこちらは、『BEAUTIFUL SHOES(ビューティフルシューズ)』で人気の一足。『AUTHENTIC SHOE&Co.(オーセンティックシュー&コー)』や『foot the coacher(フットザコーチャー)』などの人気シューズブランドを手掛ける竹ヶ原敏之介によるレディースラインです。ミニマルなデザインと精巧なディテール 、計算された設計によって生み出される絶妙なシルエット。竹ヶ原氏がシューズデザイナーとして培ってきた経験と高い技術によって生み出される快適な履き心地と、足をより美しく見せるように追求したデザイン性が、多くの女性の心をつかんでいます。

履き口のギャザーゴムがやさしくフィットする快適デザイン

バレエシューズ¥39,000/BEAUTIFUL SHOES(ギャラリー・オブ・オーセンティック)

バレエシューズをモチーフにしつつ、気軽に履ける女性のための一足に仕上げた人気のデザイン。特徴は、履き口にぐるりとあしらったギャザーゴム。スリッポンのような形にほのかな艶感が漂い、カジュアルなイメージの強いバレエシューズを大人っぽい印象に。デニムのシンプルなカジュアルスタイルにさりげなく合わせてクラス感をアップさせたり、トレンドのマキシ丈ワンピにあわせて、スッキリとした足元を演出するのもおすすめ。

関連記事:《BEAUTIFUL SHOES(ビューティフルシューズ)》が叶える、リラクシーなバレエシューズ

No.8 『装いをモードにアップデートしてくれる注目度No.1ブランド《_Fot(フォート)》』

ウッドボールサンダル¥39000/_Fot(ハルミ ショールーム)、パンツ¥29000/Traditional Weatherwear(トラディショナル ウェザーウェア ギンザ シックス店)

ナチュラルなウッドをパーツに用いたアイテムが揃う小物ブランド

《_Fot(フォート)》は2016₋17年秋冬シーズンよりスタートした、日本のレディースシューズブランドです。インテリアとファッションが横断するようなデザイン、クリーンでモダンなムードが特徴。シューズを筆頭にバッグやアクセサリーなど、ウッドをモチーフにしたコレクションを展開しています。家具を専門とする職人と日本生産でつくりあげられるアイテムはユニークかつ、非常に高い技術が用いられています。ブランド名は、“for things”からの造語。

シンプルなようで個性的。足元おしゃれを新しい表情に

ブランドのアイコン的パーツであるウッドボールをあしらったトングサンダルです。太めのストラップが甲をホールドしてくれるので、歩きにくさを感じることはありません。丁寧に成形されたウッドボールの経年変化も楽しみたい一足です。

関連記事:素足の心地よさを感じられる季節が訪れたら、真っ先に《フォート》のトングサンダルを手に入れたい【FUDGE GIRLのためのアクセサリークリップス】

 

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    PR
    スタイリングを格上げする《...
  • サムネイル
    PR
    《マリメッコ》70周年アニバ...
  • サムネイル
    PR
    オーバーサイズが丁度良い!...
  • サムネイル
    PR
    私の毎日に“丁度いい服”。等...
  • サムネイル
    PR
    ダウンジャケットをはじめ、...
MORE MORE
サムネイル
PR
スタイリングを格上げする《リーガル》のトラッドシューズ
サムネイル
PR
《マリメッコ》70周年アニバーサリーイヤーを締めくくる、2021年秋冬コレクション「未来の風景」
サムネイル
PR
オーバーサイズが丁度良い!メンズライクな秋服を探すなら《ミュエータ》で決まり
サムネイル
PR
私の毎日に“丁度いい服”。等身大のワードローブがそろう《Last SAMPLE(ラストサンプル)》がこの秋デビュー!
サムネイル
PR
ダウンジャケットをはじめ、遊び心と実用性を兼ね備える《2 モンクレール 1952 ウーマン》の2021年秋冬コレクション。デザイナー、ヴェロニカ・レオーニのこだわり、サスティナブルやジェンダー平等への取り組みとは?
サムネイル
PR
FUDGEガールのヘアの悩みを一挙解決! Q:前髪のクセをおさえるアレンジを教えて【ヘアレシピストーリーズ × Moii】
サムネイル
PR
懐かしさが薫る《コンバース》のシューズで、秋のお洒落をアップデート
サムネイル
FUDGEの世界観をリアル体験できる!〈あべのハルカス近鉄本店〉に史上初のFUDGEショールームがオープン
サムネイル
「ホリデーサーカス 2021」第5回は初の名古屋開催! FUDGE、men’sFUDGE、ONKUL、kiitos.によるファッションイベント
サムネイル
『FUDGE』からチョコレートが初めまして! 数量限定で《CRAFT CHOCOLATE WORKS》とのコラボによる「コーヒーに合うチョコレート」「紅茶に合うチョコレート」が発売
サムネイル
FUDGE.jpを一緒に作る編集者を募集します!!
サムネイル
[ 黒髪ボブ ] を幼いなんて言わせない!美容師流アカ抜けポイント5つ
サムネイル
身につけるだけでオシャレ上級者なアクセサリー
サムネイル
サロペットスカートに抜け感を加えるヒールサンダル
サムネイル
《マーガレット・ハウエル》のゴールディなアクセサリーを3つ、これからの私のために。腕時計・ネックレス・ピアス【FUDGE GIRLのためのアクセサリークリップス】
サムネイル
きらめくアーリーオータムスタイル [ 2021年秋 ] バッグ8選
サムネイル
ゴールドカラーを取り入れた、おしゃれなインテリア実例まとめ【教えて!グッドルーム】
サムネイル
マストバイ!ユニクロ新作ジーンズコーデ【FUDGENA SPECIALIST:宮崎葉のシンプルカジュアルの作り方 vol.3】
サムネイル
《マリメッコ》のお気に入りのワンピをきてこれからデート【本日のFUDGE GIRL-9月1日】
サムネイル
このTシャツ&ワンピースさえあれば、脱マンネリ!夏の終わりのおすすめコーデ7選

PRESENT & EVENT

サムネイル

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。