CULTURE & LIFE

朝起きた時、仕事や学校から帰った時、休みの日にほっと一息つく時、お気に入りのマグカップと一緒なら、きっともっと素敵なリラックスタイムが過ごせるはず……。

 

憧れのあの人が描かれたマグをバスクシャツと一緒に

ドイツ・ベルリン発の陶芸ブランド《クーン・ケラミック》のマグカップ。有名人のポートレートをモチーフにした人気シリーズから、ピカソが描かれたマグを手に思いを馳せる。彼のトレードマークともいえるバスクシャツを身に纏って。

マグカップ ¥9500/Kuhn Keramik(エイチ・ピー・デコ)、カーディガン ¥13000/Tous les jours 、ボーダーカットソー¥11000/Le minor(ともに岩久)

 

お気に入りのひとつにしたいマグカップカタログ

01. Marianne Hallberg

平面が立体になったような独特の作風が特徴の陶芸家、《マリアンヌ・ハルバーグ》による品。1点1点がオールハンドメイドだから、にじみや濃淡など、個体差があるのも味わい深い。

(左)¥15000、(右)¥12000/ともにMarianne Hallberg(トンカチ)

 

02. M.B.Goffstein

作家であり、イラストレーターの《エム・ビー・ゴフスタイン》が描いた絵本「ブルッキーのひつじ」のワンシーンをマグカップにデザイン。絵本の背表紙を表したグレーのラインも素敵なアクセントに。

マグカップ ¥2500、ヒツジの人形 ¥1600/ともにM.B.Goffstein(トンカチ)

 

03. Dunoon

イングランドで誕生したマグカップのトップメーカー《ダヌーン》の動物シリーズ。黒や茶トラ、ハチワレなど、様々な猫が表面はもちろん、カップの内側や持ち手にまで描かれ、その可愛さに癒されること間違いなし。

マグカップ ¥4300/Dunoon(タカラダ)[ Wear] カーディガン ¥67000/MAIAM(I キーロ)、パンツ ¥35000/FACCIES(シック)、Tシャツ/スタイリスト私物

 

04. ASTIER de VILLATTE

フランスのエスプリを感じさせる、シンプルだけど洒落感のある佇まいが魅力の《アスティエ・ド・ヴィラット》。伸びやかなカーブラインを描く持ち手は、華奢な印象ながらもしっくりと手に馴染む。

¥19800/ASTIER de VILLATTE(エイチ・ピー・デコ)

 

05. ELEONOR

BOSTROM ドイツのベルリンを拠点を構える陶芸家・イラストレーターの、《エレオノール・ボストロ》のティーカップ。中央で幸せそうに眠っている犬が、飲み物の中からにょきっと顔を出すデザインがコミカルで愛おしい。

¥10000/ELEONOR BOSTROM(トンカチ)

 

06. Marimekko

《 マリメッコ》の秋冬シーズンの定番テキスタイルである「クーシコッサ」が描かれたマグ。雪がしんしんと降り積もる森の中を想像させるデザインが、なんだか神秘的。モノトーンの配色もシックでいい。

¥2500/Marimekko(ルック ブティック事業部)

 

07. Echo Park Pottery

アメリカ・ロサンゼルスで活動するアーティスト、ピーター・シャイヤーが主宰する《エコパークポッテリー》のマグは、ポストモダンを彷彿させる、独創的なフォルムと色使い。個性的な形の持ち手は驚くほど握りやすい。

¥12000/Echo Park Pottery(シボネ)[ Wear] ニットワンピース ¥72000/CONTEMPO(ヤエカ ホーム ストア)、シャツワンピース ¥30000/loomer(アルファ PR)

 

08. ENCOUNTER Madu Aoyama

温もりのある優しい陶肌のマグは、陶芸作家の小林大さん、かのこさんを中心に設立された《陶房 ななかまど》のもの。ほんのりにじみがかった手描きのドッド柄に、心が和む。

¥2600/陶房 ななかまど(エンカウンター マディ アオヤマ)

 

09. MoMA

レトロな柄と鮮やかな色使いが素敵なこちらは、アメリカのテキスタイルデザイナー、マルゲリータ・マージェンタイムのアイコニックな柄をデザイン。3つセットでスタッキングが可能。

[D8×H6.5cm ] ¥4600/MoMA(モマデザインストア 表参道)

 

 

photograph_Sasaki Takeshi
styling_Hirai Ritsuko
hair&make-up_Nagasawa Aoi
model_Kamimila

 

FUDGE vol.208 2020年11月号より

 

 

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    PR
    スタイリングを格上げする《...
  • サムネイル
    PR
    《マリメッコ》70周年アニバ...
  • サムネイル
    PR
    オーバーサイズが丁度良い!...
  • サムネイル
    PR
    私の毎日に“丁度いい服”。等...
  • サムネイル
    PR
    ダウンジャケットをはじめ、...
MORE MORE
サムネイル
PR
スタイリングを格上げする《リーガル》のトラッドシューズ
サムネイル
PR
《マリメッコ》70周年アニバーサリーイヤーを締めくくる、2021年秋冬コレクション「未来の風景」
サムネイル
PR
オーバーサイズが丁度良い!メンズライクな秋服を探すなら《ミュエータ》で決まり
サムネイル
PR
私の毎日に“丁度いい服”。等身大のワードローブがそろう《Last SAMPLE(ラストサンプル)》がこの秋デビュー!
サムネイル
PR
ダウンジャケットをはじめ、遊び心と実用性を兼ね備える《2 モンクレール 1952 ウーマン》の2021年秋冬コレクション。デザイナー、ヴェロニカ・レオーニのこだわり、サスティナブルやジェンダー平等への取り組みとは?
サムネイル
PR
FUDGEガールのヘアの悩みを一挙解決! Q:前髪のクセをおさえるアレンジを教えて【ヘアレシピストーリーズ × Moii】
サムネイル
PR
懐かしさが薫る《コンバース》のシューズで、秋のお洒落をアップデート
サムネイル
FUDGEの世界観をリアル体験できる!〈あべのハルカス近鉄本店〉に史上初のFUDGEショールームがオープン
サムネイル
「ホリデーサーカス 2021」第5回は初の名古屋開催! FUDGE、men’sFUDGE、ONKUL、kiitos.によるファッションイベント
サムネイル
『FUDGE』からチョコレートが初めまして! 数量限定で《CRAFT CHOCOLATE WORKS》とのコラボによる「コーヒーに合うチョコレート」「紅茶に合うチョコレート」が発売
サムネイル
FUDGE.jpを一緒に作る編集者を募集します!!
サムネイル
[ 黒髪ボブ ] を幼いなんて言わせない!美容師流アカ抜けポイント5つ
サムネイル
身につけるだけでオシャレ上級者なアクセサリー
サムネイル
サロペットスカートに抜け感を加えるヒールサンダル
サムネイル
《マーガレット・ハウエル》のゴールディなアクセサリーを3つ、これからの私のために。腕時計・ネックレス・ピアス【FUDGE GIRLのためのアクセサリークリップス】
サムネイル
きらめくアーリーオータムスタイル [ 2021年秋 ] バッグ8選
サムネイル
ゴールドカラーを取り入れた、おしゃれなインテリア実例まとめ【教えて!グッドルーム】
サムネイル
マストバイ!ユニクロ新作ジーンズコーデ【FUDGENA SPECIALIST:宮崎葉のシンプルカジュアルの作り方 vol.3】
サムネイル
《マリメッコ》のお気に入りのワンピをきてこれからデート【本日のFUDGE GIRL-9月1日】
サムネイル
このTシャツ&ワンピースさえあれば、脱マンネリ!夏の終わりのおすすめコーデ7選

PRESENT & EVENT

サムネイル

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。