BEAUTY & HAIR

感度の高いクリエイティブな人がいつも輝いている理由。それは、自分らしさを貫くマイルールやこだわりを持っているから。モデルの活動だけにとどまらず、陶芸を中心としたアーティストとしての活動も行い、その存在感をますます高めている長澤メイさんもその一人。今回は「スタイルをつくる、ということ。」をコンセプトに、こだわりのある女性像をイメージしてリブランディングした《THE MOII(ザ・モイ)》を通じて、彼女のマイルールから、《THE MOII》のヘアオイルを使った今の気分にフィットするスタイリング提案までをお届けします。

 

#01 モデル長澤メイさん × 担当ヘアスタイリスト 金野朋晃さんが語る、人生で大切にしている様々なマイルールとは?

10年来の付き合いとなる間柄で、クリエイティブな仕事で活躍されている二人が、仕事やライフスタイル、美容についてのマイルールを語ります。

 

―まずはお二人のクリエイティブなお仕事に関するマイルールを教えてください。

金野:大切にしているのは、お客さんの要望に対して了承するだけでなく、背景や理由を聞くこと。髪型を変えたいという場合、なぜ変えたいのかを聞くことで、より細かいニュアンスまで合わせることができます。カウンセリングを重視するのは、僕の仕事スタイルのひとつの強み。意識的に実践しています。

長澤:私は「ちゃんとしない」ことがルールかな。ちゃんとしようと思うと、モデルの仕事も陶芸の作品も硬くなっちゃう。陶芸の場合、土に触れてから作りたいものを作るようにしています。花瓶を作ると決めたら、花瓶を作らなきゃという思考にとらわれちゃうので。何も考えず自由に作ったもののほうが、可愛かったりするんです。

 

―感性を磨くためにしていることはありますか?

金野:興味のあるジャンルに焦点を当てて掘り下げるようにしています。自分の個性や印象になるものを大切にしたいので、音楽やスケートカルチャーなど、長年好きなものはマニアックに詳しかったり。逆にお客さんがドラマや映画の話をしたときに、僕が全く知らないので、めちゃめちゃいいリアクションができますね(笑)

長澤:私は友達と遊んだりして、自分の気持ちを上げることかな。アートが好きで美術館に行くこともあるけど、ハッピーで楽しいことがいちばん大切!以前、陶芸の修業で毎月金沢に通っていた1年はずっと作品を作っていたので、翌年はひたすら遊ぼうと決めて、川や海、山にたくさん行きました。それが結局、作品の表現にも繋がっていると思う。

 

―アイデアのヒントになるようなインスピレーションの見つけ方は?

金野:やっぱり自分の好きなものからですね。サロンワークでは、うちのお店はスタイルやブランディングについての意見交換を大切にしているので、みんなで「今イケてるよね」というものを共有し、それを自分好みに落とし込むことで、新しいアイデアが生まれています。

長澤:私のインスピレーションは五感と自分を動かしている無意識の中。作品ができてからテーマが決まることが多くて、後で、実は五感からインスピレーションを受けていたんだと気づくことがあります。

 

―ライフスタイルにおける大切にしていることは?

金野:私生活はあまりこだわりがなくて。仕事中は色々考えますが、家に帰るとスイッチが切れて、仕事のことは一切考えないタイプ。洋服は好きなのでこだわりますが、家具や家電、インテリアは全く気にしていないですね。人からおすすめされたものを買います。

長澤:意外! 私は金野さんと真逆で、家具など全て自分の好みに合うものが見つかるまで買わないタイプ。観葉植物も大好きだし、ペットのチワワに癒されています。ライフスタイル充実系女子(笑)。父が大工だったからか、おうちをいちばん居心地のいい場所にしたいって思ってます。

金野:うちもおじいちゃんが大工なんだけど(笑)。僕にとっては、こだわらないおうちが、居心地のいい空間なのかも。職場のヘアサロンがおしゃれ空間だから、家では気張らない感じを求めている。という、いい逃げ道を見つけました(笑)

長澤:金野さんって謎が多いけど休日は何してるの?

金野:ご飯や買い物に行ったり、普通のことをしてる。マイルールだなと思うのは、外食のときなど、気持ちよく接客してもらいたいから、店員さんには丁寧に接するようにしています。お客さんの雰囲気がいいと会話もスムーズになるし、パフォーマンスも良くなることを普段のサロンワークで実感しているので、自分がサービスを受けるときは意識しています。

 

―ヘアスタイルやヘアケアについてのこだわりは?

長澤:ボブに飽きて髪を伸ばしていたのですが途中で辛くなって、ウルフレイヤーに。顔型とのバランスがとりやすくて、個性も出しやすい。ウルフだと、クセ毛のカールがいい感じに見えるところも気に入っていて、もう2年くらいウルフロングですね。前髪は短めが好き!金野さんはヘアをコロコロ変えるよね?

金野:気分を大事にしているので、変えたいと思ったらすぐ変えますね。だいたい月1くらいのペースで、その時やりたい髪型をやっています。ルールというよりも、ただのヘアチェンジ推奨派ですね。

 

―2人にとってヘアスタイルを楽しむとはどういうことですか?

長澤:やっぱり髪型が決まらないと、家を出たくなくなる(笑)。肌荒れと同じで、結構重要です。

金野:ヘアスタイルってファッションと同じで、流行りとかトレンドを落とし込める部分なので、楽しまない手はないと思っています。時代とリンクした自己表現としても定着しつつあるのかなと。

 

―《THE MOII》のコンセプト「スタイルをつくる、ということ」を、クリエイティブに印象付けるヘアオイル2種ですが、共感する部分や使ってみた感想は?

長澤:私にとっても“ナチュラル”はアーティスト活動につながっているので、《THE MOII》のナチュラル×クリエイティブなところが、今の私にぴったり。使ってみて、どちらも心安らぐような香りがよかったです。特にリュクスオイルの、シトラスやジャスミンを組み合わせた上品で華やかな香りが好み!あとプッシュタイプのボトルが使いやすくてよかったです。

金野: ナチュラル+αとして、自分なりのアクセントやワンポイントを取り入れることは僕のスタイル作りのテーマでもあるので、その点で《THE MOII》と同じ価値観を感じます。リュクスオイルは、ベタつかずに重めの質感や束感が表現できるところ、グロウオイルは軽い質感で使いやすくて気に入りました。どんな質感に見せたいかで使い分けるのがいいと思います。

 

#02 《THE MOII》のオイルで楽しむ、最旬スタイリングサンプル

デザイン性を高めてくれる《THE MOII》のリュクスオイルとグロウオイルを使った、この春夏おすすめのヘアスタイルをご紹介。

 

ウェットな質感で洗練度を高めた、パリジェンヌ風ストレートヘア

自然体で抜け感のあるパリジェンヌがイメージソース。シンプルなロングストレートは、重めのリュクスオイルでウェットに仕上げることで、きらりと光る個性をイン。クセ毛はサラサラまで伸ばしすぎずに、ゆるストレートくらいがデイリーシーンになじむ。

 

ARRANGE PROCESS

STEP1. ブラシでストレートにブロー

8割ほど髪が乾いたら、内側からロールブラシを入れて上からドライヤーの風を当ててブローする(写真)。下へ少し引っ張るようにテンションをかけるとクセが伸ばしやすい。

 

STEP2. 根元の内側からオイルをON

髪が乾いたら、根元付近から毛先に向かって手グシを通すようにつける(写真)。表面だけにつけないように、まずは内側からつけて手に残ったものを表面につけるのがコツ。

 

STYLING ITEM

ザ・モイ リュクスオイル モダンデュウ〈ボディ・ヘアオイル〉55mL/¥3960
※価格はメーカー希望小売価格(税込)です。

保湿力の高いホホバオイル*¹がうるおいをキープし、しっとりまとまり感のあるウェットスタイルを演出。しとやかなジャスミンとさわやかなシトラスに、穏やかなサンダルウッドを重ねた、洗練されたガーデンをイメージした香りが特長。

*¹. ホホバ種子油: 毛髪補修/エモリエント/保湿

 

ちょっぴり遊び心を効かせた、ロンドンガール風ウェーブヘア

顔まわりに強めにカールを効かせて、外国人のクセ毛っぽさを狙ったスタイル。ロンドンガールみたいなこなれ感で、デニムのセットアップとも好相性。ラフに仕上げたいので、ツヤを出しつつ軽やかなグロウオイルがぴったり!

 

ARRANGE PROCESS

STEP1. 顔まわりをアイロンで巻く

毛束をねじりながら乾かしてクセを引き出す。顔まわりは26㎜のアイロンで、根元付近からカールをつけて(写真)ボリュームをプラス。前髪もワンカールさせて毛先をくるんと内に。

 

STEP2.  オイルを全体に揉みこむ

仕上げに、グロウオイルを毛先を持ち上げて揉みこむようにつける(写真)。中間~毛先にしっかりつけてツヤと束感を引き出し、手に残ったものを根元や前髪、表面になじませる。

 

STYLING ITEM

ザ・モイ グロウオイル ブリンクヴェール〈ボディ・ヘアオイル〉55mL/¥3960
※価格はメーカー希望小売価格(税込)です。

タピオカ由来パウダー*²が、髪表面を保護。軽やかな質感でスタイルをタイトにおさめ、きらめくツヤを与えてくれる。イランイランとラベンダーを基調とした、どこかエキゾチックな花の香りもGOOD!

*². パルミチン酸デキストリン:毛髪保護/エモリエント/保湿

 

お問い合わせ先:ルベル/タカラベルモント株式会社

化粧品総合フリーダイヤル:0120-00-2831

WEB:https://salon.beauty-city.jp/shop/contents.html?fkey=THEMOII

Instagram:@beautycity_tb

X :@beautycity_tb

【SNSキャンペーン】
2024年3月22日(金)~3月31日(日)まで、Instagram、Xにて、記事に登場したTHE MOIIのオイルが当たるキャンペーンを実施中!

 

教えてくれたのは……

〈KATEMIRROR(ケイトミラー)〉
スタイリスト 金野 朋晃さん(@tomobrains

サロンワークを中心に一般誌の撮影等でも活躍中。頭の形を良く見せるオリジナルのカット技術で、どの角度から見てもキマるシルエット作りが得意。

 

SALON DATA

〈KATEMIRROR(ケイトミラー)〉

住所:東京都渋谷区神宮前4-1-18 グロリアハウス1F
TEL:03-6804-5204
営業時間:平日11:00~20:00、土10:00~19:00、日・祝10:00~19:00
定休日:火曜
WEB:https://katetaylor.hair/

 

photograph_Abe Yukie
text_Suzuki Eriko

 

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    PR
    春のお洒落をときめかせる!...
  • サムネイル
    4/20(土)-21(日)はルミネ立川...
  • サムネイル
    PR
    ハンカチに傘にポーチも…新生...
  • サムネイル
    PR
    《リーバイス®》のLVCコレク...
  • サムネイル
    PR
    カナダで見つけた5つのお土産...
MORE MORE
サムネイル
PR
春のお洒落をときめかせる!《ミディウミ》の青と白コーデ3選
サムネイル
4/20(土)-21(日)はルミネ立川へ!春色のお菓子&雑貨が集まるマルシェ、スタイリストのコーデ指南など盛り沢山なイベントを開催
サムネイル
PR
ハンカチに傘にポーチも…新生活の準備はできた?デイリーアイテムは《ポール & ジョー》で揃えよう!
サムネイル
PR
《リーバイス®》のLVCコレクションはもうゲットした?おしゃれな人のデニムコーデや生デニムの育て方もチェック!
サムネイル
PR
カナダで見つけた5つのお土産。バンクーバーのおしゃれな雑貨店《Gifts and Things》をチェック
サムネイル
PR
着る人の魅力を押し上げてくれる《慈雨》のワードローブ
サムネイル
PR
1周年イベントも開催!《ミディウミ》神戸店で可愛い春コーデを見つけました【FUDGENA SPECIALIST : riko × MidiUmi】
サムネイル
PR
春ベレーのお洒落なかぶり方8選。 《ロレール》の新作アイテム別に簡単にトライできるかぶり方をレクチャー!
サムネイル
PR
おしゃれでクリエイティブな彼女の「マイルール」とは? モデル長澤メイが明かすライフスタイルのこだわりと、最旬ヘアスタイル
サムネイル
PR
《カフェ キツネ》の新アイコン「バリスタフォックス」が登場!シックでパリらしいイラストをのせたグッズや、春の新メニューをチェック
サムネイル
PR
私の相棒デニムは《ナル ファクトリー》
サムネイル
PR
《DAMD》と一緒なら、街乗りもアウトドアもお茶の子さいさい!
サムネイル
PR
《リーガル》で見つけたFUDGEガールのマストハブシューズ3選。店頭イベントも開催中!
サムネイル
PR
春に持ちたいバックはどれ?容量がたっぷり入る《ミルクフェド》のバック6選
サムネイル
2024年の春アウターはこんな気分!お手本コーデ20選をチェック
サムネイル
白ボトム?チノパンツ?デニムじゃない日のパンツコーデ【FUDGE FRIEND 1週間コーディネート】
サムネイル
美容師が認める市販シャンプー15選!ドラッグストアで買える本当に良いシャンプーはどれ?
サムネイル
春先取りな“トレンチコート”スタイル5選。品があって定番デニムにも合う優秀アウター【TOKYO SNAP】
サムネイル
春に着たい、大人の“ロングスカート”スタイル8選!今すぐ取り入れたいお手本コーデをチェック【マイスタンダードブックまとめ】
サムネイル
ベージュのコートにやっぱり似合うのは、濃紺のストレートデニムなのです。【FUDGE 4月号連動企画-ど真ん中・デニム-No.001】

PRESENT & EVENT

サムネイル

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。