CULTURE & LIFE

 

チーズを使った料理を扱っているレストランは星の数ほどあるけれど、意外と似通ったメニューが多いもの。

そんな中、東京・恵比寿にお店を構えるイタリアンレストラン「Cheese Tavern CASCINA(チーズ タバーン カシーナ)」は、日本はもちろん世界の様々なチーズを使っていて、定番から今まで出合ったことのないようなニューフェイスな料理まで豊富に揃っているんです!さらに、テーブルに料理が置かれたときにわっと歓声が上がるような美しさもあって、女子会やデート、これからの季節はクリスマスパーティや忘年会など、仲間うちで集まりたいという特別なシーンにもぴったり。

今回は、編集部一押しのメニューをご紹介しながら、お店のこだわりをレポートします!

 

 

まず、ここに来たら始めに食べてほしいのが「毎日手作りモッツァレラチーズ」¥1,000

毎日3回お店で手作りされていて、チーズそのものの美味しさを実感できるフレッシュなモッツァレラチーズ。今まで食べたモッツァレラチーズと比べて少し弾力を感じるような食感で、きゅっとクリーミーな味わいが凝縮されています。お皿にオリーブオイルとバルサミコ酢が添えられていますが、チーズそのものに少し塩気があるので、そのまま味わうのがおすすめ!

 

 

フレッシュでまろやかな口当たりの「佐渡島産黒イチジクとゴルゴンゾーラマスカルポーネ 」¥1,200

ややクセがあり好みが分かれるブルーチーズですが、そもそもイチジクとチーズはとても相性のよい食材!佐渡島産の瑞々しいイチジクを合わせて、口当たりが優しくまろやかに。

 

 

お店に揃うワインとともに味わいたい「カチョカヴァロとノーザンルビー(ジャガ芋)のソテー シラスのせ」¥1,600

カチョカヴァロとは、熟成されたモッツァレラチーズのこと。その表面をカリっと焼き上げて、ジャガ芋のローストとしらすを合わせています。前菜ながら食べごたえがあり、ワインなどお酒がついつい進んでしまう一品。

 

 

カシーナのいち押しメニュー!「ラクレット&旬野菜」¥1,900

日本でも人気が定着してきたラクレットチーズは、もともとフランスの郷土料理。ラクレットをあたため、とろ~りとろけた部分を目の前で削って、ズッキーニやナスなど野菜にかけてくれます。たっぷりのチーズにテンションが上がらずにはいられない!お店自慢のメニューでもあるので、初めて訪れたときにはぜひぜひオーダーしてみて。

 

 

 

そして、新たに登場した注目メニューはこちら!「世界初!? 自家製ピンクブラータ」¥1,800

始めにご紹介した自家製のモッツァレラチーズから進化させて。ブラータチーズとは、袋状にしたモッツァレラチーズの中に、ストラチャテッラというクリーミーなチーズを入れたもの。真っ白なチーズにナイフを入れると、パステルピンク色をしたチーズがとろっと流れ出てきて目にも鮮やか!このピンク色の正体は、ベリー。時としてややくどく、単調な味になることもあるベリーですが、絶妙にミックスされていて、クリーミーでありながらさっぱりとした味わいに。フルーツの彩りも相まってフォトジェニックで、ついつい写真におさめたくなってしまいます~

 

 

 

締めはどちらにする!?「トリュフと熟成ベーコンの島小麦キターラカルボナーラ ピアーヴェチーズ」¥2,900

すでにお客さんから好評を得ていて、お店の一番人気メニューとしても名高いのがこのカルボナーラ。注文すると、席まで大きなチーズが運ばれてきて、炎を使ったパフォーマンス!(←チーズを溶かすため)を繰り広げます。そして、茹でたてのパスタが届くと、目の前で混ぜてフィニッシュ。たっぷりとのったトリュフが香り、本当に贅沢な気分。

 

 

 

締めはやっぱり両方頼みたい!?「ウニとイクラのピアーヴェチーズのクリーミーリゾット」¥2,800

上のカルボナーラとともに、締めのメニューとして大人気なのがこのリゾット。どうせなら両方頼みたい!ということで、どちらもオーダーすることに。こちらも同じく、目の前でチーズを溶かし、クリーミーなリゾットが完成!ウニとイクラがのると、リゾットがより華やかに、コクのある濃厚な味わいに。

 

 

デザートまでチーズ三昧!「マスカルポーネとフロマージュブランのソルベ」¥1,400

このレストランの特徴は、最後の最後までチーズを楽しめること!ぜひデザートまでチーズを堪能してみよう。このアイスクリームをオーダーすると目の前に大きなボウルを持った店員さんが現われ、マイナス 196℃の液体窒素を注ぎます。もくもくととした水蒸気が消えると、マスカルポーネとフロマージュブランのアイスクリームができあがり。オリーブオイルをかければ、上品でまろやかなお味に。

 

 

最初から最後までバラエティに富んだチーズ尽くし!さらにはチーズを五感で楽しめるという、記憶に残る体感型のレストランなので、ぜひこの場所で大切な時間を過ごしてみてはいかがでしょう?

 

「Cheese Tavern CASCINA」

住所:東京都渋谷区恵比寿南1-11-2 1F

時間:LUNCH 11:30~15:00(L.O.14:00)
DINNER 17:00~23:00(L.O.22:00)

定休日:年末年始

TEL:03-6412-7905

WEB:http://cheese-tavern-cascina.com

 

 

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    PR
    《シエナ ロゼ》のバングルと...
  • サムネイル
    PR
    スペシャル感のある赤がキャ...
  • サムネイル
    PR
    《無印良品》の“あったか服”...
  • サムネイル
    PR
    《スカーゲン》のペアウォッ...
  • サムネイル
    PR
    冬の本命アウターは《ナンガ...
MORE MORE
サムネイル
PR
《シエナ ロゼ》のバングルとある日のサプライズ。
サムネイル
PR
スペシャル感のある赤がキャッチー!《コンバース》の”クリムゾンレッドパック”を手に入れて、秋の私も全力疾走!
サムネイル
PR
《無印良品》の“あったか服”と彼女が大切にする日々のこと
サムネイル
PR
《スカーゲン》のペアウォッチと一緒に。いましかない大切な時間を刻む
サムネイル
PR
冬の本命アウターは《ナンガ》のダウンに決まり!タイプ別お洒落な着こなし3選
サムネイル
PR
マフラーとクラムチャウダー【スープと彼女のストーリー vol.1】
サムネイル
PR
わたしの偏愛サムマイルウエアは仏生まれの《ルコックスポルティフ》
サムネイル
PR
《アネモネ》テーパードフープピアスのスタイルレッスン
サムネイル
PR
菊池亜希子さん 冬の着こなしと《ルート》のバッグ3選
サムネイル
PR
今日は何着る?冬の始まりを感じる《無印良品》の“きほん服”【気温別コーデ】
サムネイル
PR
《タイオン》のダウンアイテムが主役! 冬のおすすめ防寒コーディネート3選
サムネイル
PR
《ビューティフルピープル》を纏う贅沢な日常。
サムネイル
PR
頼りになるのは《エーグル》のアウター
サムネイル
PR
ふわもこの《VANS(ヴァンズ)》スニーカーと、6つの違い
サムネイル
PR
栄養満点スープと普段の仕事のおはなし。【FUDGENA SPECIALIST:kinoko × 野菜をMOTTO】
サムネイル
《ADAM ET ROPE’》の着心地抜群なベーシックなベスト&カーディガンをFUDGEが特別にオーダー
サムネイル
【FUDGE FRIEND】1000人以上の中から選ばれた7人のオフィシャルガール、遂に決定!!
サムネイル
FUDGE オフィシャルキャラクターが誕生!! 愛嬌たっぷりなシロクマの“ファージー”
サムネイル
リノベーション団地で植物のある暮らしを楽しむ私が買ってよかった、3つのアイテム #myfavorites
サムネイル
【2022】黒髪ボブをもう幼いなんて言わせない!美容師が教える最新垢抜けポイント5つ

PRESENT & EVENT

サムネイル

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。