kiitos.

青嵐が誘う水辺の私邸へ

初夏の光が木々の緑に降り注ぐ季節。ヒーラーのyujiさんと訪れたのは、嵐山に流れる大堰川の畔に佇む「星のや京都」。平安の昔、貴族をも虜にした風光明媚な地で清らかな風を感じながら京文化に触れ、心と身体を整えたい。

今回は「星のや京都」で体験できるウェルネスプログラム「水辺の洗心」やナビゲーターのyujiさんが見つけた「聖地」をピックアップ。

Feeling SANCTUARY|水辺の洗心

Withコロナ時代に重要視される呼吸機能を鍛え、心身の免疫力を高める2泊3日のウェルネスプログラム。発酵の力と滋味に富む食で身体の内側へとアプローチし、京都の伝統文化に触れて明日への活力を養いたい。

狂言を楽しむ「笑いのワークショップ」

江戸時代から約400年続く「能楽師大蔵流狂言方 茂山千五郎家」。普段入ることのできない稽古場で狂言を鑑賞した後、「笑いのワークショップ」を体験。古典芸能すべてに共通する「摺足(すりあし)」という歩き方や発声、また息を大きく吸い、身体全体で笑うことによって呼吸機能が鍛えられ、免疫力が高まる効能や“笑い”がもたらすリラックス効果などについて学ぶ。

心を調える「水辺の深呼吸」

清々しい早朝、緑眩しい「奥の庭」で開催される「水辺の深呼吸」は、呼吸法を重視したストレッチを20分程かけて行うプログラム。「五行の世界でも表されているように、都市生活で溜まりやすい怒りやイライラなどの気を沈めてくれるのが木や水の存在です。頭上に広がる樹齢400年の青もみじを眺めながら四肢を伸ばし、深呼吸することで身体も温まり、さまざまな巡りもよくなりました」

ゆるめる「東洋医学の施術」

東洋医学をベースに本来のバランスへと導くプログラム。客室にて問診し、当日の体調に添って施術を行う。「窓辺の悦楽空間で川の音を聞きながら受ける鍼灸は贅沢そのもの。的確な判断で鍼の施術をしてもらいました。実際、夜にとても汗が出たので、解毒作用につながったのだと思います」。体調に添ってブレンドされた草根木皮の湯とお茶で、さらに気の巡りを高めたい。

伝統に触れる「匂い香づくり」

老舗「山田松香木店」での匂い香づくり体験は、好みや体質に合わせたベースとなる香原料をより好みの香りに近づけていくことで、心身を調えていくプログラム。「オーダーメイドで服やアロマなどをつくってきた経験はありますが、香木やお香は非日常のものでした。自分の匂いを持つことの雅な遊びの贅沢さなど、香りを通して新鮮な学びがありました」

活力で満たす「発酵朝食」

麹で甘みをつけた出汁でいただく、プログラム限定の朝鍋。丹波しめじ、黄ニラなど旬の野菜、生麩やお揚げ、生姜をきかせた鶏つみれ、薬味にも刻み生姜をたっぷり添えているので、身体の内側から温めてくれる。「夜のお食事処ではない、お部屋食で朝の景色を眺めながらいただけるのもポイントでした。旅の醍醐味まで叶えてくれる、まさにウェルネスプログラムです」

 

yuji’s SANCTUARY|非日常の世界からさらなる内省の旅へ「水の庭」「奥の庭」

大好きなダイヤモンドチェアに腰掛けて「水の庭」をいつまでも眺めていたyujiさん。「朝露や苔などの数え切れない植生が美しくそこに存在している“ミクロの庭”です」

「嵐山の自然と調和する“水の庭”は遠くから眺めていると緑の壁面のようですが、じっくり時間をかけて見つめていると数え切れないほどの植物の表情が浮かんできます。“奥の庭”は宿泊者しか訪れないエクスクルーシブ感やひっそりとした空気が漂う静謐(せいひつ)な場。いずれも“哲学の庭”のようなイメージで、さまざまなことに想いを巡らせ自分の内側の深いところへ旅していけるメディテーションスポットです」

ウェルカムスイーツとしてお部屋でいただける「烏羽玉CACAO」は、京菓子司「亀屋良長」の銘菓に「ダンデライオン・チョコレート」の良質なカカオをたっぷり混ぜ込んだ新感覚の和菓子。「あまりのおいしさに1箱6個入りを一気にいただいてしまいました。これぞ聖地です!」

枯山水の風情を燻し瓦と白砂を砂紋に見立て、デザインされた「奥の庭」

 

幾重にも重なる歴史が紡いだ独自の文化が息づく京都。
奥嵐山の「星のや京都」で自らを省みる時間を過ごしてみてはいかがでしょう。
次なる”聖地”を探しに、次回は「星のや竹富島」を訪れます。

 

Navigator|yuji
星読み係、ヒーラー。香川県高松市生まれ。18歳でイタリアへ渡り、現地大学院修了後、プロダクトデザイン事務所勤務。帰国後、ヒーラー・星読みとして活動開始。メディアでの連載、講演など、幅広い分野で活躍中。近著に『「風の時代」に自分を最適化する方法』(講談社)、『星2.0』(光文社)、その他著書多数。

 

日本発のラグジュアリーリゾート「星のや」

“夢中になるという休息”をコンセプトに、国内外に展開する8施設それぞれの土地の風土、文化も滞在時間も豊かにするものとしておもてなしに織り込み、独創的なテーマからうみ出される“圧倒的非日常”を提供する。2005年に開業した「星のや軽井沢」をはじめ、「星のや京都」、「星のや竹富島」は国内外の顧客から広く支持されている。2015年「星のや富士」、2016年「星のや東京」に続き、2017年は海外初となる「星のやバリ」、2019年「星のやグーグァン」、2020年7月には新たに「星のや沖縄」(沖縄県・読谷村)を開業。訪れた人へ心ゆくまで休める場と日常から解き放たれる日を提供している。公式ウェブサイト https://hoshinoya.com/

今回訪れたのは…
星のや京都

住所 京都府京都市西京区嵐山元録山町11-2
料金 1泊¥136,000〜(1室あたり、税・サービス料込、食事別)
星のや総合予約 tel:0570-073-066

 

関連記事
「聖地」に出会い、美を紡ぐ旅へ FIND MY LITTLE SANCTUARY vol.1|界 川治
「聖地」に出会い、美を紡ぐ旅へ FIND MY LITTLE SANCTUARY vol.2|界 川治
「聖地」に出会い、美を紡ぐ旅へ FINE MY LITTLE SANCTUARY vol.3|星のや京都

photograph:Masahiro Tamura [FREAKS]  text:Ayako Watanabe  edit:kiitos.
(kiitos. vol.20より抜粋)

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    PR
    冬の本命アウターは《ナンガ...
  • サムネイル
    PR
    マフラーとクラムチャウダー...
  • サムネイル
    PR
    わたしの偏愛サムマイルウエ...
  • サムネイル
    PR
    《アネモネ》テーパードフー...
  • サムネイル
    PR
    菊池亜希子さん 冬の着こなし...
MORE MORE
サムネイル
PR
冬の本命アウターは《ナンガ》のダウンに決まり!タイプ別お洒落な着こなし3選
サムネイル
PR
マフラーとクラムチャウダー【スープと彼女のストーリー vol.1】
サムネイル
PR
わたしの偏愛サムマイルウエアは仏生まれの《ルコックスポルティフ》
サムネイル
PR
《アネモネ》テーパードフープピアスのスタイルレッスン
サムネイル
PR
菊池亜希子さん 冬の着こなしと《ルート》のバッグ3選
サムネイル
PR
今日は何着る?冬の始まりを感じる《無印良品》の“きほん服”【気温別コーデ】
サムネイル
PR
《タイオン》のダウンアイテムが主役! 冬のおすすめ防寒コーディネート3選
サムネイル
PR
《ビューティフルピープル》を纏う贅沢な日常。
サムネイル
PR
頼りになるのは《エーグル》のアウター
サムネイル
PR
ふわもこの《VANS(ヴァンズ)》スニーカーと、6つの違い
サムネイル
PR
栄養満点スープと普段の仕事のおはなし。【FUDGENA SPECIALIST:kinoko × 野菜をMOTTO】
サムネイル
PR
冬のアウターはこれで決まり!《ケープハイツ》のアウターと出掛ける、TOKYO巡り
サムネイル
PR
はじめてのベレーは、時代を超えて愛され続ける《ロレール》の「カンパン」を指名して!
サムネイル
PR
《ミディウミ》が、旅の相棒。 “あったかい”も“お洒落”も持っていこう!
サムネイル
オリジナルブレンドをお届けする新企画「FUDGEコーヒー便」vol.3 FINETIME COFFEE ROASTERS受注販売スタート
サムネイル
《ADAM ET ROPE’》の着心地抜群なベーシックなベスト&カーディガンをFUDGEが特別にオーダー
サムネイル
【FUDGE FRIEND】1000人以上の中から選ばれた7人のオフィシャルガール、遂に決定!!
サムネイル
FUDGE オフィシャルキャラクターが誕生!! 愛嬌たっぷりなシロクマの“ファージー”
サムネイル
リノベーション団地で植物のある暮らしを楽しむ私が買ってよかった、3つのアイテム #myfavorites
サムネイル
【2022】黒髪ボブをもう幼いなんて言わせない!美容師が教える最新垢抜けポイント5つ

PRESENT & EVENT

サムネイル

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。