PART1に引き続き永遠の定番カラー・黒にまつわるコーディネートをお届け。
PART2は、黒に1色足すならどんな色?ということで、
ボーイッシュな装いには程よく愛らしくなるピンク、
ガーリーな装いには清涼感のあるブルーをプラスしたスタイリングをご紹介。
黒にマッチする相棒カラーを取り入れて、
定番コーデを新たな表情へとアップデート!

photograph_Azuma Kyosuke(tokyojork)
styling_Sawada Miyuki
hair&make-up_Neru
model_Coco
design_Nakamura Hiroe
edit&text_Akiyama Taori

GOOD COMBINATION with BLACK

BLACK x PINK

style BOYISH
「ピンクはラブリーすぎて苦手…!」と敬遠している人も、黒にちょっぴり足すピンクなら程よく可愛らしさが加わってオススメ。メンズライクなスタイルに合わせれば、甘くなりすぎずトライしやすい。

1 / SHIRTS
黒パンツと開衿シャツのオーセンティックな組み合わせ
1 / SHIRTS image
BOYSH STYLE #1
シンプルな細身の黒パンツにオープンカラーのピンクシャツ×長袖の白Tシャツをレイヤード。メンズライクな装いも、ワンポイントにピンクを差すだけで、ぐんと華やかに仕上がります。

2 / SACOCHE & BELT
黒を引き立たせるキャッチーなピンク小物をON
2 / SACOCHE & BELT image
BOYSH STYLE #2
トップスはぶかっと大きく、ボトムはぴたっとタイトに整えたワン・ツーコーデ。黒の魅力をより引き立たせるピンクのサコッシュ&ベルトの計算された黄金バランスが絶妙な可愛さ。

3 / WIDE PANTS
お仕事スタイルは、後ろ姿もサマになるピンクのパンツを抜擢!
3 / WIDE PANTS image
BOYSH STYLE #3
コットンニットポロ×パンツの定番スタイルも、ピンクのパンツに変えるだけで一気にフレッシュな印象に。やわらかいスモーキーピンクなら、きちんとスタイルにも難なく馴染みます。

number1
itemImage
  • シャツ¥19000/LENO(グッドスタンディング)
  • 中に着たTシャツ¥19000/STUDIO NICHOLSON(キーロ)
  • パンツ¥19000/SCYE BASICS(マスターピースショールーム)
  • スニーカー¥13000/MHL(アングローバル)
  • ソックス¥400/靴下屋(タビオ)
  • メガネ¥19000/Ray-Ban(ミラリ ジャパン)
number2
itemImage
  • ショルダーバッグ¥4800/PETERS MOUNTAIN WORKS(ワンダーラスト ディストリビューション)
  • ベルト¥2200/SUSPENDER FACTORY(メイデン・カンパニー)
  • スウェット¥12500/CAMBER(ハイ!スタンダード)
  • スキニーパンツ¥4990/AMERICAN EAGLE OUTFITTERS(アメリカンイーグル アウトフィッターズ)
  • ブーツ¥64000/JOSEPH CHEANEY(渡辺産業プレスルーム)
  • ソックス¥3800/HYKE(ボウルズ)
number3
itemImage
  • パンツ¥39000/STUDIO NICHOLSON(キーロ)
  • コットンニットポロ¥34000/ANDERSEN-ANDERSEN(メイデン・カンパニー)
  • シューズ¥75000/Trickers(トレーディングポスト 青山本店)
  • ソックス¥500/靴下屋(タビオ)
  • バッグ¥44000/O MY BAG(クオリネスト)
  • メガネ¥42000/Native Sons(オプティカルテーラー クレイドル青山店)
GOOD COMBINATION with BLACK

BLACK x BLUE

style GIRLISH
「可愛くなりすぎるのは気恥ずかしいから、ガーリーなスタイルでも黒が鉄板…」そんな人は、甘さを適度に抑えつつも、鮮度の高い着こなしに導いてくれるブルーをひとさじ加えてみては?

ふんわりフレアスカートでつくる、グッドガールな着こなし
1 / SKIRT image
1 / SKIRT
GIRLISH STYLE #1
たっぷり入ったドレープが美しい《リー》のデニムスカートに、シンプルな黒のカットソーをコーディネート。上質なレザーの黒小物をプラスして、大人っぽく仕上げるのがオススメ。

2 / JACKET
2 / JACKET image
一点投入するだけで即こなれる、ブルーのパーカを主役に
GIRLISH STYLE #2
高感度なスタイリングを完成させるのは《エンジニアド ガーメンツ》のブルーのパーカ。ボーダートップスやコンビローファーなど、全体をモノトーンでシンプルにまとめれば、派手色もするりと馴染みます。

ブルーを爽やかに効かせたプレッピーな優等生風スタイル
3 / BALLET SHOES & SCARF image
3 / BALLET SHOES & SCARF
GIRLISH STYLE #1
カーディガンとスカート風パンツのベーシックスタイルは、小物で刷新を。美しいパテントのバレエシューズやシルクのスカーフを結んで、プレッピースタイルをほんのりガーリーに引き立てます。

number1
itemImage
  • フレアスカート¥13000/Lee(リー・ジャパン カスタマーサービス)
  • カットソー¥19000/HYKE(ボウルズ)
  • シューズ¥62000/JOSEPH CHEANEY(ブリティッシュメイド 銀座店)
  • ソックス¥700/靴下屋(タビオ)
  • バッグ¥72000/Y’s(ワイズ プレスルーム)
number2
itemImage
  • パーカー¥59000/ENGINEERED GARMENTS(エンジニアド ガーメンツ)
  • カットソー¥11000/Traditional Weatherwear(トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店)
  • スカート¥6900/B:MING by BEAMS(ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店)
  • ローファー¥63000/Paraboot(パラブーツ青山店)
  • ソックス¥700/靴下屋(タビオ)
number3
itemImage
  • バレエシューズ¥34000/Repetto(ルック ブティック事業部)
  • スカーフ¥6000、スカート風パンツ¥21000/ともにSan Francisco(ハリウッド ランチ マーケット)
  • カーディガン¥24000/MHL(アングローバル)
  • ブラウス¥11800/DANTON(ビショップ)
  • ソックス¥500/靴下屋(タビオ)
  • メガネ¥36000/Native Sons(オプティカルテーラー クレイドル青山店)

SHOP LIST

【ア】

  • アングローバル
    TEL
    TEL:03-5467-7874
  • アメリカンイーグル アウトフィッターズ
    TEL
    TEL:03-6418-1067
  • エンジニアド ガーメンツ
    TEL
    TEL:03-6419-1798
  • オプティカルテーラークレイドル青山店
    TEL
    TEL:03-6418-0577

【カ】

  • キーロ
    TEL
    TEL:03-3710-9696
  • クオリネスト
    TEL
    TEL:03-6451-1458
  • グッドスタンディング
    TEL
    TEL:03-6447-2478
  • タビオ
    TEL
    TEL:03-6419-7676

【タ】

  • トラディショナル ウェザーウェア 青山ウィメンズ店
    TEL
    TEL:03-6452-6836
  • トレーディングポスト青山本店
    TEL
    TEL:03-5474-8725

【ハ】

  • ハイ! スタンダード
    TEL
    TEL:03-3464-2109
  • ハリウッド ランチ マーケット
    TEL
    TEL:03-3463-5668
  • ビーミング ライフストア by ビームス コクーンシティ店
    TEL
    TEL:048-788-1130
  • ブリティッシュメイド 銀座店
    TEL
    TEL:03-6263-9955
  • ボウルズ(HYKE)
    TEL
    TEL:03-3719-1239

【マ】

  • ミラリ ジャパン
    TEL
    TEL:03-5428-1030
  • メイデン・カンパニー
    TEL
    TEL:03-5410-9777

【ラ】

  • リー・ジャパン カスタマーサービス
    TEL
    TEL:03-5604-8948
  • ルック ブティック事業部
    TEL
    TEL:03-3794-9139

【ワ】

  • ワイズ プレスルーム
    TEL
    TEL:03-5463-1540
  • 渡辺産業プレスルーム
    TEL
    TEL:03-5466-3446
  • ワンダーラスト ディストリビューション
    TEL
    TEL:03-3797-0997

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    《新宿ミロード × FUDGE》大...
  • サムネイル
    PR
    agnès b. SPECIAL SNAP NO.07
  • サムネイル
    「ホリデーサーカス 2019」出...
  • サムネイル
    FUDGEがおすすめ!おしゃれス...
  • サムネイル
    ”オトナの部活動”はじめます...
MORE MORE
サムネイル
《新宿ミロード × FUDGE》大好評のコラボイベントが今年も開催!世界中から集められた“遊園地のおみやげ”のプレゼントも
サムネイル
PR
agnès b. SPECIAL SNAP NO.07
サムネイル
「ホリデーサーカス 2019」出演アーティストが決定! Helsinki Lambda Club / 羊文学 塩塚モエカ / 蓮沼執太・U-zhaan / ANTENA
サムネイル
FUDGEがおすすめ!おしゃれスニーカー8選
サムネイル
”オトナの部活動”はじめます。ポーラ美術館にて読者限定イベントを開催!
サムネイル
シャツ+プリーツスカートをゆるく着こなす【“ルーズ”な彼女の着まわし31days】
サムネイル
秋の夜長に聴きたい!プレイリストを《The Wisely Brothers》がセレクト【火曜日のプレイリスト】
サムネイル
FUDGE×apres la pluieのコラボアクセで上級な秋冬お洒落スタイルにアップデート♪
サムネイル
郵便受けのように開く、《アニヤ・ハインドマーチ》のポストボックスバッグ【FUDGE GIRLのためのアクセサリークリップス】
サムネイル
〜秋色コレクションで作るレトロメイク〜 秋色コンビ!ブルー×ブラウン【メイクアップティップス】
サムネイル
甘めのブラウスにチョーカーが気分。ピンストライプのボトムで引きしめて
サムネイル
パイ?それともサンドウィッチ?好きなメニューが選べるアフタヌーンティーを、ロンドンのこだわりの空間で
サムネイル
Vol.13 PART 2 ずっと大切に着たい世界のチープシックアイテム
サムネイル
《 GU(ジーユー) 》のプチプラアイテムでできるマニッシュコーディネート。【FUDGENA SPECIALIST:kinokoのボーイズスタイルvol.5】
サムネイル
夏の終わりが恋しい!映画3作品 【土曜日のシネマサロン】
サムネイル
風景を吸う《無印良品 銀座 MUJI BOOKS》 【前田エマの東京ぐるり】
サムネイル
台湾と言えば夜市!おすすめ絶品ごはんをご紹介。【週末アジア:台湾編】
サムネイル
うぶバングがポイントのモードなカチューシャアレンジ from ガーデン オモテサンドウ【ヘアレシピ ストーリーズ】
サムネイル
ヴィンテージのシャツで個性を出して。制服のエプロンもコーデの一部
サムネイル
好きな歌 カナコさんの話 新連載【誰かの話 ~ラジオと火星人とコーヒーフロート篇~】

PRESENT & EVENT

サムネイル

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。