FASHION

発売中の『FUDGE』5月号と連動した【“デニム”ガールの着まわし7days】より、今回はバリスタとして働くローラが主人公。“デニム”のジャケットやパンツ、オーバーオールをアイテム別のコーディネートでご紹介。カジュアルな印象の“デニム”をレディに格上げするスタイルは必見です!

☞発売中の『FUDGE』5月号についてはこちら

 

 

■デニムの着まわしコーデ7選

淡いブルーが爽やかな、定番シルエットのデニムジャケット

デニムジャケット¥15400/Lee(リー・ジャパン カスタマーサービス)

プレオーガニックコットンの糸を使用したサスティナブルなデニム生地を使用。トレンドに左右されずに着られる定番シルエットは、ワードローブに一着は持っていたい。

 

ニュアンスの異なる、くすみブルーで統一

お休みの火曜日。昨日作ったスイーツを試食してもらおうと、ボーイフレンドとランチデートの予定。なかなか仕事が抜け出せないようで彼は30分も遅刻中。お気に入りのギンガムチェックのワンピースとデニムジャケットの爽やかなブルースタイルでハッピーな気分だったけれど、ついつい顔がしかめ面に。彼も仕事が忙しいだろうし、イライラしないようにしなきゃ…。

☞詳しい記事はこちら

 

デニム on デニムはコントラストで表情をかえる

天気の良い日は、なぜだかデニムが着たくなる。オーバーオールにジャケットのデニムonデニムスタイルでお買い物へ。ブルーのグラデーションコーデにアクセントを効かせる赤のストライプシャツ、風合いの異なるナチュラルなカゴバッグを合わせて、メリハリのある着こなしに。

☞詳しい記事はこちら

 

センタープレスのクラシックなインディゴデニム

デニムパンツ¥24200/LEVI’S® MADE&CRAFTED®(リーバイ・ストラウス ジャパン)

レトロとモダンが共存するパンツは、親世代のデニムパンツにインスピレーションを得て作られた一本。ハイライズとストレートシルエットで、どんなトップスにも合わせやすいデザインに。

 

甘いブラウスにデニムパンツをオンすればグッドバランス

掻き入れ時の土曜日は、合間を見てホールを手伝うことも。お客様からのオーダーが殺到するけれど、間違いがないように順序よくきっちりお仕事をこなしていく。そんな忙しい休日は、デニムとシャツのシンプルなスタイリングが最適。真っ赤なカーディガンを肩掛けしたポイントで、お洒落心も忘れずトッピング。

☞詳しい記事はこちら

 

デザインシャツでデニムスタイルにきちんと感を加えて

水曜日のルーティンは映画を観ること。今日の気分はフランスの恋愛映画。そんなフレンチ気分は、シンプルなスタイルを華やかに彩る赤のストライプシャツに込めて。合わせに選んだ程よくゆとりのあるデニムパンツは、のんびり過ごすお家時間に寄り添ってくれるアイテムです。肩肘はらずともおしゃれに決まるデザインシャツとパンツがあればオールOK。

☞詳しい記事はこちら

 

デニムパンツ+ジャケットでクラスアップ

いつもよりお客さんが来ず、のんびりとした時間が流れるランチタイム。まぁ、そんな日もあるかと気を取り直して、飲食業の基本「手が空いたら掃除」を実行。

デニムパンツにTシャツ、キャップを合わせたカジュアルな合わせにも馴染むラフな風合いのジャケットで、ワークスタイルをほのかにクラスアップした着こなしに。

☞詳しい記事はこちら

 

シルエット重視のデニムオーバーオール

デニムオーバーオール¥41140/LENO(グッドスタンディング)

作業着として着られていた1930年代頃のオーバーオールをベースにデザイン。女性が着用した時にきれいに見えるよう、ワーク感を払拭したこだわりのシルエットに。

 

ワークスタイルは甘めシャツでマイルドにする

明日はお店の定休日だから、閉店前にオーブンを借りてスイーツを作ることがローラのルーティンに。本業はバリスタだけど、パティシエとして働いていたこともあるのでスイーツ作りは得意。うまくいけばお店のメニューに入れてくれるそうなので、最近はそれを目指して日々、試作を繰り返す。デニムのオーバーオールを主役にしたワークスタイルが、やる気モードをさらに後押し!

☞詳しい記事はこちら

 

ジャケットをオンすれば、オーバーオールも決まる

お付き合いを始めたばかりの友人カップルがお店に遊びに来てくれたので、得意なハートのラテアートでおもてなし。カジュアルな印象のあるオーバーオールは、アイボリーのノースリーブニットや、ジャケット使いで大人っぽい仕上げに。袖をまくってこなれ感をプラスするのもポイント。

☞詳しい記事はこちら

 

name:ローラ

私服で仕事をしているバリスタのローラは、カジュアルな装いをすることが多いけれど、そこに程よくフェミニンなアイテムを取り入れたミックススタイルがお好み。趣味はスイーツ作り。お店のメニューに取り入れてもらうべく、休日前はもっぱらスイーツの試作に夢中。今週はお仕事のユニフォーム的な“デニム”アイテムを着まわし中!

 

 

photograph_Kojima Yohei(model)Kurihara Daisuke(item)

styling_Kiyomiya Mio

hair&make-up_Ezashi Akemi[mod’s hair]

model_Laura

cooperation_AWABEES,UTUWA

 

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    PR
    この夏おすすめのヘアケアブ...
  • サムネイル
    オリジナルブレンドをお届け...
  • サムネイル
    FUDGE オフィシャルキャラク...
  • サムネイル
    FUDGE FRIEND オーディション...
  • サムネイル
    お金をかけすぎずに、自由に...
MORE MORE
サムネイル
PR
この夏おすすめのヘアケアブランド《ハニーク》がデビュー。毛先まで素直にまとまる本格はちみつシャンプーで髪のお悩みを解決!
サムネイル
オリジナルブレンドをお届けする新企画「FUDGEコーヒー便」受注スタート
サムネイル
FUDGE オフィシャルキャラクターが誕生!! 愛嬌たっぷりなシロクマの“ファージー”
サムネイル
FUDGE FRIEND オーディション3次審査、参加メンバー一覧と人気投票はこちら!!
サムネイル
お金をかけすぎずに、自由に楽しむ。20㎡・ナチュラルモダンスタイルの一人暮らしインテリア【私らしく暮らす】
サムネイル
密かにブームです!甘いブラウスをスパイシーに着る
サムネイル
30代に人気!前髪ありのおしゃれなボブスタイル16選
サムネイル
[ 2022年夏 ] 大人のシャツコーデ7選
サムネイル
これだけあれば、幸せ。シンプルライフを送る人に学ぶ、5つの暮らしのヒント【シンプリストの暮らし方】
サムネイル
《マリメッコ》の新作スカーフから着想するベージュトーンのデニムスタイル【FUDGE GIRLのためのアクセサリークリップス】
サムネイル
超カワイイ!自分にも良し友だちへのプレゼントにも良しな雑貨たち
サムネイル
ブラウスとデニムのシンプルなコーデに紫陽花のイヤリングでさりげない可愛さを添えて
サムネイル
短くても大丈夫! [ ショートボブハーフアップ ] アレンジ集
サムネイル
トラッドアイテムをあえてかわいく着くずす【本日のFUDGE GIRL-7月20日】
サムネイル
季節の花と古道具で彩る。1DKの一人暮らしインテリア【私らしく暮らす】
サムネイル
ブラウスが1枚あれば、夏のコーデは無限大に広がる!
サムネイル
パーマ用スタイリング剤特集おすすめ15選|人気スタイリスト直伝セット方法も!
サムネイル
ヴィンテージの服を纏えば、自分にしかできないコーデを叶える
サムネイル
2022年最新・夏のホラー映画3選-『X エックス』『哭悲/THE SADNESS』『海上48hours ―悪夢のバカンス―』【土曜日のシネマサロン】
サムネイル
Vol. 33 FUDGENA What’s in your bag? 気になるバッグの中身特集 第二弾!

PRESENT & EVENT

サムネイル

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。