FASHION

 

ワークウエアスタイルのポイントとは?

 

ボーイズライクな雰囲気が魅力のワークウエア。独特の味わいがあって素敵だけれど、ともすると無骨になりがち。

どんなアイテムを選べば、お洒落に着こなせるのだろう?

 

今回は、ワークウエアを上品に、また女性らしく着こなすポイントとおすすめアイテムをご紹介。

 

1.英国初のブランドをチョイスして!

イギリスの風土が生んだワークウエアブランドには、気品を感じるデザインのアイテムがたくさん。ラフになりすぎず、きちんと感のあるスタイリッシュな着こなしへ導いてくれる。

ここではそんなイギリスのワークウエアブランドのアイテムを用いた着こなしをピックアップ。

 

ブラックのツナギにざっくり編みのニットカーディガンでそっと女の子らしさを添えたワークスタイル。

 

彼女が身につけているツナギとキャスケットは、100年以上の歴史を持つイギリスのワークウエアブランド《ヤーモ》のアイテム。

現在もオイルメーカーや医薬品メーカーなどのユニフォームを手掛けてる伝統あるブランドです。

 

どっしりとしたシルエットが目を引くバッグは、フィッシング用にウォータープルーフ・ツイル地でつくられた《ブレディ》という英国バッグブランドのもの。

当時から変わらないデザインに、オーセンティックな風格が漂います。

 

ツナギ¥36000、キャスケット¥6800/ともにYarmo(グラストンベリーショールーム)、ニットカーディガン¥85000/INVERALLAN(リフラティ シップス ルミネ横浜店)、Tシャツ¥9500/MHL(アングローバル)、シューズ¥74000/Tricker’s(トレーディングポスト青山本店)、 ショルダーバッグ¥37000/BRADY(ビショップ )、ソックス/スタイリスト私物

 

 

2.本物志向のアイテム選びと小物使いで差を付けて!

「ワークアイテム」の歴史や背景を理解することも、アイテム選びの重要なポイント。本質が生きた逸品を揃えて、着こなしに品格をにじませたい。

そしてワークスタイルを女の子らしくキュートに仕上げるには、小物使いも重要なポイント。

 

ここではとっておきのワークウエアアイテムとそこにプラスしたい小物をピックアップ

01_漁師の作業着として生まれたオイルドジャケット。油を塗ることで防水性、保温性をもたせたている。ジャケット¥73000/YAECA(ヤエカアパートメントストア)

 

02_インディゴブルーのワンピースを軽やかに仕立てるのは、シルエットを強調するステッチ。デニムワンピース¥16800/The DUFFER of St.GEORGE(ジョイックスコーポレーション)

 

03_チノパンの生地を使ったサコッシュバッグ。ヴィンテージのようなくたっとした質感がたまらない。バッグ¥8800/MASTER&Co.(マッハ 55)

 

04_オイルドで仕上げたハットは、重たみのあるメンズライクなかっこよさ。ハット¥9000/YAECA(ヤエカアパートメントストア)

 

05_フロントにはエプロンがついた本格仕様。オーバーオール¥38000/MASTER&Co.(マッハ55)

 

06_ワークスタイルに小粋なアクセントをひと挿し。バンダナ¥2000/DUFFER JAPAN(ジョイックスコーポレーション)

 

07_新聞売りがかぶっていたキャスケットは、実は小顔に見せてくれる女の子の見方! ¥6400/Adam et Rope(ジュンカスタマーセンター)

 

08_女性のイメージが強いエプロンは、あえて男の子っぽいものを選ぶのが新鮮。エプロン¥12000/Carhartt WIP(カーハート WIP ストア トーキョー)

 

09_久留米のムーンスター工場にてつくられる、クラシカルなスニーカー。スニーカー¥15800/MASTER&Co.(マッハ55)

 

10_ぬくもりあふれる真鍮とレザーの組み合わせ。ベルト¥8800/MASTER&Co.(マッハ55)

 

11_ワークスタイルの定番アイテム・サスペンダー。ちょっぴりやんちゃっぽいボタンタイプをチョイスして。¥12800/MASTER&Co.(マッハ55)

 

12_ハリのある素材感のチノパンツ。穿くほどに育つ風合いを楽しんで。¥24000/Nigel Cabourn(アウターリミッツ)

 

13_イギリスのワークウェアブランドのソックス。足をしっかり包みこんで衝撃を和らげてくれる。¥2700/Yarmo(グラストンベリーショールーム)

 

14_クッション性や耐久性の高さから、労働者に愛されたドクターマーチン。シューズ¥24000/Dr.Martens(ドクターマーチン・エアウエアジャパン)

 

いかがでしたか?

 

ワークウエアは秋のお洒落とも相性抜群。

とっておきの逸品をワードローブに加えて、自分らしいワークスタイルを楽しんでみては?

 

 

 

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    《新宿ミロード × FUDGE》大...
  • サムネイル
    PR
    agnès b. SPECIAL SNAP NO.07
  • サムネイル
    「ホリデーサーカス 2019」出...
  • サムネイル
    FUDGEがおすすめ!おしゃれス...
  • サムネイル
    ”オトナの部活動”はじめます...
MORE MORE
サムネイル
《新宿ミロード × FUDGE》大好評のコラボイベントが今年も開催!世界中から集められた“遊園地のおみやげ”のプレゼントも
サムネイル
PR
agnès b. SPECIAL SNAP NO.07
サムネイル
「ホリデーサーカス 2019」出演アーティストが決定! Helsinki Lambda Club / 羊文学 塩塚モエカ / 蓮沼執太・U-zhaan / ANTENA
サムネイル
FUDGEがおすすめ!おしゃれスニーカー8選
サムネイル
”オトナの部活動”はじめます。ポーラ美術館にて読者限定イベントを開催!
サムネイル
シャツ+プリーツスカートをゆるく着こなす【“ルーズ”な彼女の着まわし31days】
サムネイル
秋の夜長に聴きたい!プレイリストを《The Wisely Brothers》がセレクト【火曜日のプレイリスト】
サムネイル
FUDGE×apres la pluieのコラボアクセで上級な秋冬お洒落スタイルにアップデート♪
サムネイル
郵便受けのように開く、《アニヤ・ハインドマーチ》のポストボックスバッグ【FUDGE GIRLのためのアクセサリークリップス】
サムネイル
〜秋色コレクションで作るレトロメイク〜 秋色コンビ!ブルー×ブラウン【メイクアップティップス】
サムネイル
甘めのブラウスにチョーカーが気分。ピンストライプのボトムで引きしめて
サムネイル
パイ?それともサンドウィッチ?好きなメニューが選べるアフタヌーンティーを、ロンドンのこだわりの空間で
サムネイル
Vol.13 PART 2 ずっと大切に着たい世界のチープシックアイテム
サムネイル
《 GU(ジーユー) 》のプチプラアイテムでできるマニッシュコーディネート。【FUDGENA SPECIALIST:kinokoのボーイズスタイルvol.5】
サムネイル
夏の終わりが恋しい!映画3作品 【土曜日のシネマサロン】
サムネイル
風景を吸う《無印良品 銀座 MUJI BOOKS》 【前田エマの東京ぐるり】
サムネイル
台湾と言えば夜市!おすすめ絶品ごはんをご紹介。【週末アジア:台湾編】
サムネイル
うぶバングがポイントのモードなカチューシャアレンジ from ガーデン オモテサンドウ【ヘアレシピ ストーリーズ】
サムネイル
ヴィンテージのシャツで個性を出して。制服のエプロンもコーデの一部
サムネイル
好きな歌 カナコさんの話 新連載【誰かの話 ~ラジオと火星人とコーヒーフロート篇~】

PRESENT & EVENT

サムネイル

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。