FASHION

トレンドを追いかけるのもいいけれど、やっぱり定番アイテムが1番使えて1番好き。気がつくといつもクローゼットにある……そんな永遠のスタンダードを紹介します。記念すべき第1回目はフレンチルックの代表格として、ファッションの定番アイテムとなったボーダー模様のバスクシャツ。そのブームの火付け役とも言える《セントジェームス》の歴史をご紹介します!

 

100年以上にも及ぶ伝統を守り続ける《セントジェームス》のバスクシャツ

バスクシャツ各¥10800/SAINTJAMES(セント ジェームス代官山店)

フランス革命からちょうど100年経った1889年、フランス北部ノルマンディー地方に位置するセントジェームス市の名を冠した《セントジェームス》が誕生。産業革命後の19世紀の半ば、それまではアトリエでの手仕事であった紡績、染糸業が、当時のセントジェームス市長であったレオン・ルガレ氏によって工業化され、地域の主要産業となる繊維業の一端を築いた。ブランドロゴのモチーフになっている世界遺産のモン・サンミッシェル。このモン・サンミッシェルの干潟の牧草で育った羊からとれる良質の羊毛は、当時の船乗りや漁師たちの大切な仕事着であるマリンセーターを生み出した。ロゴにも書いてある「海から生まれた(Nedelamer)」の言葉通り、彼らのことを想う気持ちから、視界の悪い海上でも見分けがつくようにと赤、青、白のトリコロールやボーダー模様が生まれ、同ブランドの代名詞とも言えるボーダーシャツ(バスクシャツ)の原型に。ネーミングの由来は、スペインとの国境に程近いバスク地方の漁師が愛用していたことから「バスクシャツ」と名付けられた。ファッションシーンにおいて確固たる地位を築いたパブロ・ピカソやココ・シャネルが愛用していたことで、世界中のファッショニスタの心を鷲掴みにしたボーダートップス。現在ではフレンチテイストのカジュアルスタイルには欠かせない定番アイテムとなっている。

 

バスクシャツ¥10800/SAINTJAMES(セント ジェームス代官山店)、パンツ/スタイリスト私物

マリンスタイルの先駆的存在であり、ブームの火つけ役でもある《セントジェームス》のボーダーシャツが日本に紹介されたのは約30年前。すっきりとした首回りを演出するボートネックや、肌の露出を抑えながら動きやすさも考えられた9部袖のデザインなど、着こなし幅の広いデザインが特徴だ。また、ほどよく厚みを持たせている上質な素材、ベーシックでありながら飽きがこないデザイン、広く美しいカラーバリエーション、年齢や性別を問わず幅広い世代に支持されている……語り尽くせないほどの魅力に溢れた逸品だからこそ、世界中で永く愛され続けているのであろう。

 

◼︎FASHION×CULTURE

「AudreyHepburn」オードリー・ヘップバーン(イギリス)

@Getty Images

女性の永遠の憧れであり、ファッションアイコンとして“サブリナ・ルック”などのトレンドを生み出したオードリー・ヘップバーンも《セントジェームス》愛用者。スクリーンではドレスのイメージが強いが、普段はカジュアルでシンプルな服装を好んでいた。

 

「BrigitteBardo」ブリジット・バルドー(フランス)

@Getty Images

フランスを代表するモデル、歌手のブリジット・バルドー。華美な装飾を嫌い、いつもシンプルを目指した彼女も、《セントジェームス》のバスクシャツをファッションにとり入れていた。

 

photograph:Sasaki Takeshi,

hair&make-up:Watanabe Tsuyoshi[A.K.A],

model:Valentina S

text:Watahiki Chiho

 

FUDGE vol.170より

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    PR
    さっと羽織るだけで、一気に...
  • サムネイル
    PR
    デザインも実用性もどちらも...
  • サムネイル
    一点投入で即春顔に!《O’NEI...
  • サムネイル
    手の中におさまるサイズ感の...
  • サムネイル
    お母さんからもらったムート...
MORE MORE
サムネイル
PR
さっと羽織るだけで、一気にお洒落なスタイルに!《ケープハイツ》の春アウター
サムネイル
PR
デザインも実用性もどちらも欲張りたいあなたへ!春の新生活にオススメ腕時計まとめ
サムネイル
一点投入で即春顔に!《O’NEIL OF DUBLIN(オニールオブダブリン)》のキルトスカートの着まわしコーデ5選【“パステル”ガールの着まわし5days】
サムネイル
手の中におさまるサイズ感の、きれいで可愛い《イロセ》のシームレスコンパクトウォレット【FUDGE GIRLのためのアクセサリークリップス】
サムネイル
お母さんからもらったムートンには赤いマフラーでキュートさプラス
サムネイル
《ジェイエムウエストン》の シグニチャーローファー「180」【 Me&Standard〜いつもクローゼットに“定番”を〜vol.2】
サムネイル
シルクスカーフで女性らしさを添えて【“パリジェンヌ”の着まわし31days】
サムネイル
パリをいくつか《欧明社 リヴ・ゴーシュ店》【前田エマの東京ぐるり】
サムネイル
英国紳士なお財布 -マネークリップ-【FUDGENA:Tsubakiの私的英国名品 vol.2】
サムネイル
ベレー帽をポイントにして。落ち着いたトーンで全体をまとめる
サムネイル
《羊文学》が選ぶ、想い出の卒業ソング【火曜日のプレイリスト】
サムネイル
FUDGE流!2020年春マストバイな「ワンピース」
サムネイル
女性らしいハンサムなねじりピンアレンジ from ガーランド オモテサンドウ【ヘアレシピ ストーリーズ】
サムネイル
清楚なチェック柄のワンピースをさらりと纏って
サムネイル
ソウルでの暮らしを肌で感じることのできるAirbnbは、私の一押し。【週末アジア:ソウル編】
サムネイル
寒い日を楽しく過ごすためのワタシの相棒アウター part 1【FUDGENA:ハヤシアンナの”微糖カジュアル”のススメ vol.7】
サムネイル
たまには刹那的な恋に溺れる映画3作品 【土曜日のシネマサロン】
サムネイル
ピンキッシュオレンジという、ハズレなしの可愛さで勝負【 I love your lipsticks. 〜あの子のリップ〜vol.1】
サムネイル
Kinoko.が作る赤色コーデ【 FUDGENA SPECIALIST:kinokoのボーイズスタイルvol.15 】
サムネイル
第24話:無意味な生きもの / ケセランパサランの話 連載【誰かの話】

PRESENT & EVENT

サムネイル

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。