FASHION

昨年2023年5月の東京の平均気温をもとに、上旬、中旬、下旬のおすすめコーデを厳選。暑くなってきた!と思ったらちょっと冷える日もある5月の服装は難しいと感じる人も多いはず。そんな5月のおすすめコーデを紹介します。

 

【上旬〜中旬】気軽に羽織れるデニムジャケットがちょうどいい

デニムジャケットの甘辛ミックスコーデ

ピンクのスカートとアイスウォッシュのデニムジャケットによるガーリーな装い。バッグのアクセントがスタイルに親近感をプラスする。

▶︎https://fudge.jp/worldsnap/london/227314/

 

デニム on デニムのコーデには存在感のあるトップスを合わせて

鮮やかなトリコロールカラーのニットは、それ1枚で存在感たっぷり。ベレー帽やバンダナで茶目っ気たっぷりに味付けて。

▶︎https://fudge.jp/worldsnap/london/5006/

 

オールブラックコーデをオシャレに決めるコツは、異なるテイストのアイテムを使うこと

デニムジャケット×スラックスが、同じブラックでも、カジュアルと綺麗めというテイストの妙で遊べば、ひと味違ったオールブラックが楽しめる。シューズも黒ながら、ダッドスニーカーを選んで軽快な足元へ誘って。

▶︎https://fudge.jp/whttps://fudge.jp/worldsnap/tokyo/257387/

 

デニムジャケットは大きめがこなれる!スカートで上品に着こなし

オーバーサイズのデニムジャケットにはスカートを合わせて品よく。トップスをインしたり、首周りをスッキリさせてバランスよく見えるように意識しました。サンダル×ソックスの足元が、スタイリングの抜け感を担います

▶︎https://fudge.jp/fashion/friend/265701/

 

デニムのセットアップからチェックシャツをのぞかせるフレンチトラッド

ゆるっとはいたデニムに、まるで揃いのジャケットをはおるようにデニムジャケットをオン。セットアップ特有のきちんと感が漂うのは、デニムであっても変わらず。ならば、ジャケットの中は、落ち着いた色味のチェック柄シャツが好相性です。ジュエリーをプラスするかわりにベレー帽をかぶると、パリジェンヌのようなこなれたムードに。

▶︎https://fudge.jp/fashion/my-satandard-book/263956/

 

【下旬】お気に入りのシャツを主役にさらっと着こなそう

くるぶし丈のホワイトデニムに白シャツを合わせ、真っ赤なカーディガンをオンするきれいめトラッド

くるぶし丈のホワイトデニムは、カジュアルなだけにとどまらず、きちんと感満点。そのきちんと感を生かして、白シャツを合わせると、気負わずに着られるきれいめコーデが完成します。オールホワイトを引き締めるのは、黒のベルトやローファー。アクセサリー代わりに赤いカーディガンを肩がけして、アイビーリーガーを気取って。

▶︎https://fudge.jp/fashion/my-satandard-book/264349/

 

シャツは大きめを選ぶべき?ショートパンツを穿いてグッドバランスに

シャツを主役にしたくなる季節がやってきた!レモンイエローが春っぽく、明るい色合いで気分も良い感じ。ビッグサイズのシャツだからこそ、チノのハーフパンツがちょうど良い塩梅。ハーフ丈にすることで、シャツとバランスが取れて、野暮ったくなりません。

▶︎https://fudge.jp/fashion/feature/261780/

 

ライトブルーでまとめたウォッシュドデニムのコーデ

ひと際賑わうマーケットで、彼を愛おしそうに見つめる彼女 。「とっても美味しかったね」とランチタイムを楽しんでいた模様。前後差のある裾や、胸元のワンポイントがキュートなオーバーサイズのシャツに、ウォッシュドデニムを合わせたスタイルは、全身ライトブルーのワントーンでまとめて清潔感を意識したそう。 シンプルな装いなのに、彼女の愛らしい雰囲気とマッチして一層魅力的。

トップス/See by Chloe、パンツ/ TOPSHOP、シューズ/NIKE

▶︎ https://fudge.jp/worldsnap/paris/257679/

 

着回り力がアップする!1枚もっておくと便利な長袖ダンガリーシャツのコーデ

歩くたびに揺れるスカートにチェック柄を持ってくることで、無地よりも着こなしを印象的に導いてくれる。インナーも柄の赤と合わせたことで、縦長効果が生まれて絶妙なサイジングなのに好バランス!タンガリーシャツでラフさをひとさじ。

▶︎https://fudge.jp/worldsnap/london/257988/

 

デニムオーバーオールこそ、ブラウスで甘く仕上げてみたり。

男の子っぽくなりがちなオーバーオールは、フリルのブラウスと組み合わせて、甘さをプラスするのが大事。ブルーの色味でまとめれば、上品に着こなせるのです。《BLUE BLUE》のオーバーオールは薄手の生地なので、春から夏にかけてもデイリーユースできのも嬉しい。小ぶりなバッグとフラットシューズのレディな小物でまとめて。

▶︎https://fudge.jp/fashion/feature/257406/

 

 

編集部のおすすめ記事もチェック!

▶︎【スカーフのおしゃれな巻き方15選】シンプルコーデも垢抜ける!

▶︎【3月の服装は?】上旬・中旬・下旬別のお手本コーデ10選

▶︎秋冬の”デニムパンツ”を可愛く着こなすには?お手本コーデ8選【マイスタンダードブック まとめ】

▶︎デニムとチェック柄が大人気!初冬のシンプルスタイル7選【パリジェンヌの一週間コーデ】

▶︎【黒色アウターのお手本コーデ20選】コート買い足すなら黒が正解!

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    FUDGEランニング部がスタート...
  • サムネイル
    PR
    《ミルクフェド》のTシャツに...
  • サムネイル
    PR
    ハンサムレディなあの子と《...
  • サムネイル
    PR
    《ミディウミ》関東の旗艦店...
  • サムネイル
    PR
    デニムと相性抜群な春色カラ...
MORE MORE
サムネイル
FUDGEランニング部がスタート!5月18日(土)に《カフェ キツネ 青山店》から編集部と走らない?
サムネイル
PR
《ミルクフェド》のTシャツにはデニムとチノパン?お手本にしたい着こなし5選
サムネイル
PR
ハンサムレディなあの子と《グレゴリー》のバッグ
サムネイル
PR
《ミディウミ》関東の旗艦店、自由が丘店はもうチェックした?FUDGE FRIENDが見つけた春コーデ3選
サムネイル
PR
デニムと相性抜群な春色カラーのリバーシブルトートバッグが主役!【My Little Box SPECIAL SNAP】
サムネイル
PR
アイビースタイルもマリンルックも!《ティンバーランド》のボートシューズが正解なんです
サムネイル
PR
春先にぴったりな《ヘリーハンセン》のボーダーシャツ!こなれた着こなし6選
サムネイル
PR
キャンプに行きたいけど道具がない?それなら《and wander》でレンタルしちゃおう!
サムネイル
PR
あの子が好きな《トミー ヒルフィガー》のポロシャツ
サムネイル
PR
初夏のアウトドアMIXスタイル3選。《コロンビア》が可愛いんです!
サムネイル
PR
今年のバカンスは《DAMD》と一緒に海に行こう。
サムネイル
PR
春のお洒落をときめかせる!《ミディウミ》の青と白コーデ3選
サムネイル
PR
ハンカチに傘にポーチも…新生活の準備はできた?デイリーアイテムは《ポール & ジョー》で揃えよう!
サムネイル
PR
《リーバイス®》のLVCコレクションはもうゲットした?おしゃれな人のデニムコーデや生デニムの育て方もチェック!
サムネイル
PR
カナダで見つけた5つのお土産。バンクーバーのおしゃれな雑貨店《Gifts and Things》をチェック
サムネイル
PR
着る人の魅力を押し上げてくれる《慈雨》のワードローブ
サムネイル
PR
1周年イベントも開催!《ミディウミ》神戸店で可愛い春コーデを見つけました【FUDGENA SPECIALIST : riko × MidiUmi】
サムネイル
2024年の春アウターはこんな気分!お手本コーデ20選をチェック
サムネイル
美容師が認める市販シャンプー15選!ドラッグストアで買える本当に良いシャンプーはどれ?
サムネイル
春先取りな“トレンチコート”スタイル5選。品があって定番デニムにも合う優秀アウター【TOKYO SNAP】

PRESENT & EVENT

サムネイル

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。