FASHION

いま欲しいのは、グッドルッキングなベストシューズ!中でも、端正な装いへ導くレザーシューズはマストバイ。上品なブラウンの革靴を集めました。

 

mary jane

ワンランク上の女性の足元をつくる、《リーガル》のメリージェーン。上質な牛革を使用し、ブランド伝統の「グッドイヤーウエルト式製法」で仕上げた1 足は、丈夫さと履きこんでいくほどに馴染んでいくフィット感が魅力。細やかなメダリオンも美しい。

¥39600/REGAL(リーガル コーポレーション)

 

愛らしいロゴセーターを主役に

シンプルなロゴが映えるセーターに、チェックスカートを合わせた秋のレディスタイル。スカートの裾に合わせて、ラインソックスを見せてキュートな印象に。カジュアルになりすぎないよう、足元はレザーシューズでかっちり締めて。

ソックス[3P] ¥2860/ ALORE(ダイヤモンドヘッド)、セーター¥57200 / Polo Ralph Lauren(ラルフ ローレン)、スカート¥28930 / O’NEIL OF DUBLIN(シップス 大宮店)、バッグ¥68200 / IL BISONTE(ルック D.C 事業部)、メガネ¥34100 / ARCH OPTICAL(コンティニュエ)

 

ほんのり甘さが残るボーイズライクな装い

ふんわりシルエットのフリルブラウスを、濃紺デニムと秋色キャップでボーイズライクにシフト。ロールアップで足首を覗かせて、淡いブルーとブラウンの絶妙な色合わせを主張して。

ソックス¥2970 / PANTHERELLA(真下商事)ブラウス¥14500、デニムパンツ¥16500、ベルト¥10500 /以上すべてCOMPTOIR DES COTONNIERS(コントワー・デ・コトニエ ジャパン)、キャップ¥16500 / KIJIMA TAKAYUKI(キジマ タカユキ)、バッグ¥2970/FRUIT OF THE LOOM(ギャレット)

 

plain to

1800 年代に歩兵用の編み上げ靴として考案された革靴「プレーントゥ」。つま先や甲に装飾が一切ないシンプルなデザインは、オンオフ問わず履ける便利な1足。《リーガル シュー & カンパニー》のオーソドックスなプレーントゥ。アッパーに上質なスムースレザーを使用した、足に馴染みのいい仕上がり。ソールまでレザーでまとめたクラシカルなつくりは、どんなスタイリングでもサマになる、懐が深いシューズ。

¥41800/REGAL Shoe &Co.(リーガル シュー & カンパニー)

 

女性らしさが香るロングスカート

リラックスムードのあるグレーのフーディからデニムシャツを覗かせて、スモーキーなグリーンのロングスカートをひらり。ゆったりとしたスタイリングには、何にでも合う革靴でカチッと。

タイツ¥2200 / Tabio(タビオ)、フーディ¥37400 / SCYE BASICS(マスターピースショールーム)、デニムシャツ¥31900 / Frank&Eileen(サザビーリーグ)、スカート¥19800 /休日と詩(タンデイオフィス)、バッグ¥16500 /agnès b.(アニエスベー)

 

冬の訪れが待ち遠しいセータースタイル

ノルディック柄のセーターで、ウインタースタイルを先取り。セーターのブルーとシューズのブラウンで、クリーンな印象のホワイトパンツを際立たせたら、もこもこのキャップを被って準備万端。

ソックス¥550/靴下屋(タビオ)、セーター¥10890 / L.L.Bean(エル・エル・ビーンカスタマーサービスセンター)、パンツ¥28600 / TICCA(ティッカ)、キャップ¥3190 / SHIPS any(シップス エニィ 渋谷店)、バッグ¥24200 / Billingham(グリニッジショールーム)

 

wing tip

イギリスで最も古い製靴業者《トリッカーズ》のウィングチップ。高い耐久性からトランパー(ガシガシ歩くこと)シューズとも呼ばれている。重厚なデザインだけど、女性が履くとキュートに見える不思議な靴。色はブランド人気ナンバー1で定番の「マロン」をチョイス。

¥82500/Tricker’s(トリッカーズ青山店)

 

秋のムードを纏うボーイスタイル

秋に着たくなるブラックウォッチのシャツには、サスペンダー付きのパンツを合わせてボーイに。ウィングチップシューズで格上げして。

ソックス¥2090 /ハクトウ(タンデイ オフィス)、シャツ¥29700 /James Mortimer(グラストンベリーショールーム)、タートルネックT シャツ¥7590 /AIGLE(エーグルカスタマーサービス)、パンツ¥35200/ Bilitis dix-sept ans(ビリティス)、ベレー帽¥19800 /KIJIMA TAKAYUKI(キジマ タカユキ)

 

ミニスカートにハンサムな表情を覗かせて

チェック柄のミニスカートに、赤いショルダーバッグを添えたガーリーな装い。足元にウィングチップシューズを添えてハンサムなエッセンスをプラス。ブラウンならハードになりすぎず、優しく馴染む。

スウェットシャツ¥35200 /Scye(マスターピースショールーム)、スカート¥22000/ To b. by agnès b.、バッグ¥39600 /agnès b.(ともにアニエスベー)、メガネ¥41800 / ayame(アヤメ)、タイツ/スタイリスト私物

 

 

photograph_Taniguchi Daisuke
styling_Akashi Emiko
hair & make-up_Nagasawa Aoi
model_Nell
edit_Yamazaki Takamichi 〈KIP Inc.〉

 

FUDGE vol.219 2021年10月号より

 

 

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    PR
    FUDGEガールのヘアの悩みを一...
  • サムネイル
    PR
    ALL DAYS,Cape HEIGHTS 〜彼...
  • サムネイル
    PR
    この冬は《ミュエータ》を着...
  • サムネイル
    PR
    New addition to Diane Be Tr...
  • サムネイル
    PR
    オシャレ着用洗剤「シャレボ...
MORE MORE
サムネイル
PR
FUDGEガールのヘアの悩みを一挙解決! Q:冬に向けて髪を伸ばしたい!伸ばしかけ前髪のアレンジを教えて!【ヘアレシピストーリーズ × Moii】
サムネイル
PR
ALL DAYS,Cape HEIGHTS 〜彼女の毎日には《ケープハイツ》が欠かせない!〜
サムネイル
PR
この冬は《ミュエータ》を着て可愛くボーイッシュにしたい!
サムネイル
PR
New addition to Diane Be True family!
サムネイル
PR
オシャレ着用洗剤「シャレボン」に新作が登場!宮崎葉ちゃんとkinokoちゃんもお気に入りの“ブルーミングブルー”の香りって? #FUDGEシャレボン部
サムネイル
PR
冬のお洒落は《靴下屋》のニットソックスと。
サムネイル
PR
秋から春まで長く愛用したい!アウター選びは《ラベンハム》のキルティングアウターで決まり
サムネイル
ヴィンテージライクな《ミュエータ》の最新コレクションが到着!オーバーサイズで着回し力も抜群なアイテムをどう着こなす?
サムネイル
PR
クリスマスコフレ2021♡ 今年は何を選ぶ?? FUDGENAがリアルレビュー!【FUDGENA :aya×SHISEIDO モノトーンコーデに映えるホリデーメイク】
サムネイル
PR
クリスマスコフレ2021♡ 今年は何を選ぶ?? FUDGENAがリアルレビュー!【FUDGENA :ハヤシアンナ×ポール & ジョー ハッピー感満載メイクでおうちパーティー】
サムネイル
PR
クリスマスコフレ2021♡ 今年は何を選ぶ?? FUDGENAがリアルレビュー!【FUDGENA BEAUTY:moe×SUQQUのコフレで大人の色遊び】
サムネイル
PR
“一歩先ゆくベーシックスタイル”を叶える《コンバース》の新作に注目!
サムネイル
PR
《LACOSTE》と「PEANUTS」のコラボが再び!キャラクターたちをポップにデザインした大人から子供まで楽しめるフルラインナップが登場
サムネイル
PR
冬のマストアイテム《UNIQLO》のフリースシリーズ!今季FUDGEがおすすめしたい6つの着こなし
サムネイル
PR
FUDGEガールのヘアの悩みを一挙解決! Q:毛先はダメージ、トップはぺしゃんとつぶれがち。ふんわり美髪を取り戻したい!【ヘアレシピストーリーズ × Moii】
サムネイル
PR
HELLO!TOD’S GIRL コーディネートの主役は《トッズ》のバッグ
サムネイル
PR
旅をしよう、《ディーゼル》といっしょに。
サムネイル
サロンシャンプーおすすめ12選|2021年美容師のお墨付きをご紹介!
サムネイル
レディースの人気コートを紹介!コートの種類やおすすめコーデも
サムネイル
おうち時間で楽しむ、秋色ネイルを使ったネイルデザイン4選【ささやかですてきなもの まとめ 大谷有紀】

PRESENT & EVENT

サムネイル

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。