CULTURE & LIFE

こんにちは。

上からよんでも

下からよんでも

前田エマです。

 

 

まだまだ続きます、渋谷パルコ。

今回は地下一階にある

《ユニオンレコード渋谷》です。

 

地下にある、このフロア

カオスで楽しい。私の好きな感じ。

ギャラリー、占い、激安うどん、寿司、昆虫食、

パンツ屋さんにコンドーム屋さんもある。

なにより立ち飲みビール!

私は、昼に呑むビールが何よりも好き。

 

 

「ユニオンレコード」は

そんな個性際立つ店が立ち並ぶエリアのなかにある

レコード専門の店です。

昔のレコードから最近のものまで幅広いジャンルを取り扱っています。

最近、若手のミュージシャンもレコード出すのブームになっていますよね。

 

 

飲食街にあるので、店の外装には

「食べ物」をテーマに選ばれたレコードジャケットたちが!

 

 

黒地に赤字のロゴで有名な

レコードショップ「ディスクユニオン」は

もともと「ユニオンレコード」という名前だったそうです。

今回パルコに、レコード専門店を出すことになって

昔の名前が復活したんだって!

 

 

高校時代、私はよく

「ディスクユニオン」へ足を運んでいました。

その頃は、好きなバンドの昔出たCDを

発掘して、集めていました。

私、所有欲はそこまで強くないほうだと思うのですが

根がヲタク気質なので

今でも、好きなミュージシャンやアイドルの

昔の雑誌とかCDとかに、ときどき手を出しちゃう。

 

 

レコードショップへ来ると、

そういうたくさんのヲタクの出会いと別れの歴史が

走馬灯のように

ぎゅっと胸に押し寄せて来て

嬉しいのに、切ない気持ちになる。

 

 

音楽って、見えないものだから、信じられる。

あのときひとりで聴いた音楽

あのとき出会った音楽

あのときあなたと聴いた音楽

あの季節に聴いた音楽。

音楽を聴くということは、匂いとか記憶とか温度とか景色とか

いろんなことが複雑に絡み合って自分のものになる。

だから、レコードなんていうモノ自体はなくたっていいかもしれない。

でも、ジャケットを見るとね

撫でたくなってしまう。

そばに置いておきたくなってしまう。

見てしまうと、もうダメなのだ。

《今週のぐるり服》

ときどき、男の子みたいなビッグシルエットを無性に着たくなってしまう。赤いエナメルのバレエシューズを履いて、レディな感じも忘れないように。

セーター/アイアール、パンツ/祖母からもらった暖パン、靴下/靴下屋、靴/レペット

**********************************************

モデル:前田エマ Maeda Emma

1992年、神奈川県生まれ。 東京造形大学卒業。オーストリア ウィーン芸術アカデミーに留学経験を持ち、在学中から、モデル、エッセイ、写真、ペインティング、朗読、ナレーションなど、その分野にとらわれない活動が注目を集めている。Instagram:@emma_maeda

 

写真:長田果純 Osada Kasumi

1991年、 静岡県生まれ。14歳の頃、実家の物置小屋から一台のフィルムカメラを発見し、独学で写真を撮り始める。現在はファッションのカタログやポートレート、映画のスチールなどで活躍中。プライベートでは自身の感覚を軸に写真を撮り続けている。Instagram:@osada__

shop information

ユニオンレコード渋谷

東京都渋谷区宇田川町15-1 渋谷パルコB1F
営業時間:11時~21時(日、祝〜20時)
定休日:不定休(HPをご確認ください)

Instagram:@diskunion

 

アナログブームが再熱している昨今、1967年に誕生したディスクユニオンの前身店舗「ユニオンレコード」が2018年に「ユニオンレコード新宿」として復活!それに続き、二店舗目が渋谷パルコの地下一階にもオープンした!

B1階の飲食店がメインで並ぶ”CHAOS KITCHEN”フロア内にある、《ユニオンレコード渋谷》。懐かしい邦楽、洋楽のレコードほか、現行品のレコードも並んでおり、老若男女楽しめる。レコード専門店となるとディープな印象だが、フードコート内ということもあり、レコード初心者でも立ち寄りやすいのも嬉しい。食事ついでにふらっと覗きに来る人も多く、特に往年のアイドルのヒットソングが多い80年代の邦楽が人気だそう。

レコードの良さを再発見できる、古さと新しさが共存した《ユニオンレコード渋谷》にぜひ。

 

edit:Takehara Shizuka

 

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    PR
    スタイリングを格上げする《...
  • サムネイル
    PR
    《マリメッコ》70周年アニバ...
  • サムネイル
    PR
    オーバーサイズが丁度良い!...
  • サムネイル
    PR
    私の毎日に“丁度いい服”。等...
  • サムネイル
    PR
    ダウンジャケットをはじめ、...
MORE MORE
サムネイル
PR
スタイリングを格上げする《リーガル》のトラッドシューズ
サムネイル
PR
《マリメッコ》70周年アニバーサリーイヤーを締めくくる、2021年秋冬コレクション「未来の風景」
サムネイル
PR
オーバーサイズが丁度良い!メンズライクな秋服を探すなら《ミュエータ》で決まり
サムネイル
PR
私の毎日に“丁度いい服”。等身大のワードローブがそろう《Last SAMPLE(ラストサンプル)》がこの秋デビュー!
サムネイル
PR
ダウンジャケットをはじめ、遊び心と実用性を兼ね備える《2 モンクレール 1952 ウーマン》の2021年秋冬コレクション。デザイナー、ヴェロニカ・レオーニのこだわり、サスティナブルやジェンダー平等への取り組みとは?
サムネイル
PR
FUDGEガールのヘアの悩みを一挙解決! Q:前髪のクセをおさえるアレンジを教えて【ヘアレシピストーリーズ × Moii】
サムネイル
PR
懐かしさが薫る《コンバース》のシューズで、秋のお洒落をアップデート
サムネイル
FUDGEの世界観をリアル体験できる!〈あべのハルカス近鉄本店〉に史上初のFUDGEショールームがオープン
サムネイル
「ホリデーサーカス 2021」第5回は初の名古屋開催! FUDGE、men’sFUDGE、ONKUL、kiitos.によるファッションイベント
サムネイル
『FUDGE』からチョコレートが初めまして! 数量限定で《CRAFT CHOCOLATE WORKS》とのコラボによる「コーヒーに合うチョコレート」「紅茶に合うチョコレート」が発売
サムネイル
FUDGE.jpを一緒に作る編集者を募集します!!
サムネイル
[ 黒髪ボブ ] を幼いなんて言わせない!美容師流アカ抜けポイント5つ
サムネイル
身につけるだけでオシャレ上級者なアクセサリー
サムネイル
サロペットスカートに抜け感を加えるヒールサンダル
サムネイル
《マーガレット・ハウエル》のゴールディなアクセサリーを3つ、これからの私のために。腕時計・ネックレス・ピアス【FUDGE GIRLのためのアクセサリークリップス】
サムネイル
きらめくアーリーオータムスタイル [ 2021年秋 ] バッグ8選
サムネイル
ゴールドカラーを取り入れた、おしゃれなインテリア実例まとめ【教えて!グッドルーム】
サムネイル
マストバイ!ユニクロ新作ジーンズコーデ【FUDGENA SPECIALIST:宮崎葉のシンプルカジュアルの作り方 vol.3】
サムネイル
《マリメッコ》のお気に入りのワンピをきてこれからデート【本日のFUDGE GIRL-9月1日】
サムネイル
このTシャツ&ワンピースさえあれば、脱マンネリ!夏の終わりのおすすめコーデ7選

PRESENT & EVENT

サムネイル

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。