ONKUL

お気に入り洋服や靴&バッグ、溜まりにたまった本や雑誌、生活に欠かせない家具や生活家電など一人暮らしの限りあるスペースにはどうしてもモノが溢れてしまう。今回は、そんな悩みを解消すべく、快適に過ごすための部屋にまつわるレイアウトアイデアを大特集。気の利いたアイデア一つで、いつものルーティーンが楽になったり、より快適に過ごせるようになるはず。

素敵に住まう人の部屋から暮らしのアイデアを学ぼう。

こだわり派の男女14名の実例を元に、自分の部屋のレイアウトを一度見直してみて。

 

狭い部屋は《家具の配置》をこだわって広い空間作りを

①玄関から視線を遮ることがなく見通しがいいレイアウト | 狭い部屋では床を広く

部屋に入ってすぐに目に入るのは効果的に段差を設けた長い廊下。

視線を遮るものがなく、狭い部屋でも広く見える。玄関スペースからクローゼット、キッチンそしてリビングへ進むにつれてみるみるリラックスした気分になっていく。部屋とインテリアのカラーリングと質感を整えることでさらに、すっきりとして空間を生む。

コンパクトにまとめたワーキングスペースの可動棚には、趣味のギアや置物を配置して遊び心を加えて生活を豊かに。

 

②低めの家具を配置したレイアウト|狭い部屋では高さも上手につかう

床面積が限られている狭い部屋を少しでも広く見せたいなら、背の低い家具をレイアウトすると部屋が広々として見える。

こちらは部屋備え付けのカスタムウォールを利用して、毎日使うキッチングッズや雑多になりがちな細々した仕事道具は見せながら収納。色調を合わせた家具は、低床で揃えて余白のある気持ちのいい空間に。

自然体だけと、さりげなく上質な住まい。

 

③ソファの正面にテレビを配置したレイアウト|狭い部屋では導線を意識して

玄関からベランダまで土間続きになった部屋の奥には秘密基地のようなリビングルーム。

ソファの正面に配置したテレビ台は、コンクリート板とブロックで自作。低い位置にあるので開放感が満点に。この位置にテレビを置くと、ソファに座ったときだけでなく、部屋奥のベッドスペースからもテレビを視聴できるのでよりお籠り感が◎。

究極まで物を減らして、好きな珍奇植物やオブジェを飾る。生活感を感じさせない部屋作りは、豊かなおうち時間を演出する。

 

④間仕切りになる本棚を中心にレイアウト|狭い部屋では家具も効果的につかう

玄関から、キッチン、リビングへと流れる動線には見事なゾーニング。

部屋の間仕切り兼、棚兼、デスク。自由度の高い棚は、見る角度によってさまざまな顔を見せてくれる。

背の高い本棚には、季節やその時の気分によってお気に入りの本や、絵画を飾れば気分転換にも。

 

⑤色調を合わせて家具を一箇所に集めたレイアウト|狭い部屋では色数は減らして

仕事道具や女性ならどうしても場所を取る化粧品。欠かせないけれど特に場所を取る道具を収納して、一箇所にまとめて配置することで、床面がすっきりと広い空間を叶える。

一箇所に物が集まると、場合によっては雑然とした印象になりがちなところ、家具のカラーリングをブラック1色で統一することで、コンパクトに収まりすっきりとして見える。

 

⑥コの字に家具を配置したレイアウト|狭い部屋ではデッドスペースNG

長方形の部屋の形を生かして、窓際にベットを置き、その手前にソファーをテレビボードを平行に配置。

ベットの隙間の余ったスペースには、収納家具を置くなど壁沿いに家具を配置して、デットスペースをなくすと使いやすく生活しやすいレイアウトに。

鉄筋・鉄骨マンションにありがちな柱によるデットスペースは、このように活用すると具合がいい。

 

⑦お気に入りの家具でゾーニングしたレイアウト|狭い部屋ではオープン棚も効果的

好きなインテリアコーディネートができるのも一人暮らしの醍醐味。

前の住居から「これだけは持っていく!」と強く決めていたお気に入りのアンティーク家具をお部屋の真ん中にレイアウトすることで視覚的にゾーニング。

高さのあるシェルフもオープン棚になっているので圧迫感なく、大好きな作家さんの作品・食器などを並べてマイギャラリーとして活用。

好きな食器を使って、好きなものをこだわりを持って並べる。一人暮らしのお部屋なら自分の心のままに。

 

⑧ソファを窓際に配置したレイアウト|狭い部屋では光を遮らない

日当たりのいい一人暮らしの部屋でオススメなのが、窓際にソファを置いて、部屋奥にベッドを置くレイアウト。

リビングスペースに高さのある収納家具 おくと視界が遮られるので、高さを揃えたコーディネートが開放感を出すのもポイント。雑多なモノたちはソファ下に置いた木製ボックスに収納してさりげなく隠す。

スペースを無駄にしない工夫と、部屋のテイストに合わせた収納アイテムを選ぶテクニックも真似したい。

 

狭い部屋でもおしゃれで住みやすくなる《収納アイデア》

①ポールスタンドを活用した見せる収納

ポールスタンドを立て、デットスペースを有効に活用。

玄関に向かう廊下の入り口に立てたポールスタンドには、鍵やお財布、ポーチやバッグなどお出かけの時の必需品をまとめる。そうすれば、部屋の中で迷子になって、出かけ際に慌てることもなくなるかも?

 

②アイアンラックで見せる洋服収納

こちらはマンションに備え付けのハンガーラックにシャツやアウターを。下段に備えたアイアンラックにはカットソーをやパンツを畳んで、さらに同色のワイヤーカゴを利用して、雑多な洋服をお店のようにまとめて。

どうしても雑多になりがちな、洋服収納スペースたまの断捨離も重要ですね。

廃材屋で購入したという缶は、道具や雑多なモノをガンガン入れられるだけでなく、味のある質感でお洒落なインテリアにもなる。玄関やリビングにどかんと置いても、違和感なく部屋の風景に溶け込んでいる。

 

③狭い玄関スペースを美しく見せる収納

一人暮らしの家にはなかなか十分な靴棚がない。

靴が散らかった玄関は運気も下がるし、帰宅した時のテンションも下降気味。限られた玄関スペースをクリーンに保ちたいなら、収納力のある靴棚で、見せながらきれいに収納するのが◎。玄関先は常に清潔さをキープしよう。

 

④オープンシェルフを使った見せる収納

狭い部屋をいかに心地いい空間にするか。それも一人暮らしのレイアウト作りのポイント。

オープンシェルフを使って見せながら収納するというのも、インテリア性が高まります。

下段には、日用品やメイク道具などを同色のカゴにしまって使いたいカゴだけ手元に置いて、終わったら戻す。出し入れしやすいので、散らかったままにならずにお部屋をきれいに保てる。

 

⑤ちょっとしたDIYでカフェ風キッチン収納

家主が出会った近所のカフェにあるワイン棚を参考に手作りした収納。

骨組みから作る必要があるので、ちょっと難易度は高めだが、料理好きな人には機能的で、手が届きやすく使い勝手がとても良い。

 

⑥洗面まわりは収納カゴを使った収納

無機質になりがちな洗面トイレまわりには、あたたかみのある籐のカゴを使って、清潔感と温かみを演出。トイレットペーパーやお掃除グッズなどは下段にまとめて、すっきりとさせて。

 

⑥ジャケットを絵画のようにディスプレイにした収納

週に数日はリモートワークを続けている一人暮らしの方々も多くいることでしょう。

大量のCDやレコードの中から選んだジャケットを絵画のように飾って、見せる収納ってのもいい。休憩時間にリラックスモードでのぞいたり、仕事の良いアイディアの源となるかも。休み過ぎにはご注意を!

 

⑥メタルラックを使った収納

パーツの組み合わせで様々な使い方のできるメタルラックはキッチンまわりの収納にピッタリ。

こだわりの調理器具はもちろん、食器や飲み物やストックなどをすっきりと機能的に収納できる。メタル素材が気になる場合は、紙や木製の収納ケースを使って温かみを出すと見た目もおしゃれに。

 

⑦ソファーテーブルがわりしたトランク収納

普段使っていないものをトランクに収納してクロスをかければ、ソファーテーブルに早変わり。

雑多なモノたちはソファ下に置いた木製ボックスに収納してさりげなく隠す。スペースを無駄にしない工夫と、部屋のテイストに合わせた収納アイテムはおしゃれな部屋への近道。

 

⑧番外編:メタルロッカーを使った収納

清潔感のあるブルーのスチールロッカーを食器収納に活用。

キッチンが一気に華やいで、お料理もさらに楽しい時間に。スチール素材なので、お掃除もしやすく水汚れも簡単に拭き取れるから清潔に保てるのも嬉しいポイント。磁石付きのフックにフキンをかけたり、マグネットでメモを付けたり、見た目も使い勝手も秀逸。

 

 

 

【1人暮らしの狭い部屋】おうち時間を快適にするレイアウトアイデア まとめ

一人暮らしのの様々なレイアウトアイデアをまとめてみました。家具の配置や、家具選び、収納の仕方を少し工夫するだけで、もっと使いやすく、友達やパートナーをもっともっと招待したくなる素敵な部屋作りができるはず。同じ間取りもレイアウトを変えるだけで、また新しい部屋に生まれ変わるので、ちょっとマンネリに感じたら模様替えするのもオススメです。

みなさんもレイアウトを工夫して、一人暮らしを満喫してみては。

 

ABOUT《REISM》

今回紹介した物件を扱う《REISM》は、中古物件をリノベーションで“再生”することで物件の魅力を高め、住む人と持つ人の満足度を最大限に高めてくれる。これまでになかった全く新しい価値や価値観を提供する、不動産に止まらない、都会での暮らしをワクワク豊かにするライフスタイルブランド。

 

Check the REISM web

さっそく《REISM》をのぞいてみよう

さまざまな物件を提供する《REISM》。webにはたくさんの住人のインタビューや、部屋の写真。不定期にUPされるウェブマガジンなども。物件情報だけにとどまらないライフスタイルを豊かにするためのコンテンツが盛りだくさん。住む部屋や、周辺環境で見えてくる世界が大きく変わることもある。じっくりと覗いて新たな暮らしに夢を膨らませたい。

tel:03-5458-7155

Open:9:00-19:00 水曜定休

https://rent.re-ism.co.jp/

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    FUDGE オフィシャルキャラク...
  • サムネイル
    PR
    在原みゆ紀と編集部が試して...
  • サムネイル
    PR
    Tシャツと合う!《Zoff(ゾフ)...
  • サムネイル
    PR
    カラーやタイプ別でクローゼ...
  • サムネイル
    PR
    FUDGENAが選ぶ“父の日ギフト”...
MORE MORE
サムネイル
FUDGE オフィシャルキャラクターが誕生!! 愛嬌たっぷりなシロクマの“ファージー”
サムネイル
PR
在原みゆ紀と編集部が試してみた!《レノボ Yoga》の白いカーボンはどこにでも持ち歩きたくなる
サムネイル
PR
Tシャツと合う!《Zoff(ゾフ)》のサングラスで夏を楽しもう
サムネイル
PR
カラーやタイプ別でクローゼットに加えたい!《キーン》人気モデルの新色がお目見え
サムネイル
PR
FUDGENAが選ぶ“父の日ギフト”-シンプルライクなお父さんに、ちょっと差がつく《CK(カルバン・クライン)》を贈ろう!
サムネイル
PR
レンジで1分、《野菜をMOTTO》のスープは忙しいkinokoちゃんも毎日・朝昼夜いつでも飲みたい!!
サムネイル
PR
簡単おしゃれなスカーフタイを!レトロシックな柄が魅力的な《ロバートフレイザー》が提案する、新しい時代のネックウエアを添えてスタイルアップ
サムネイル
PR
FUDGEガールに大人気!《マッキントッシュ フィロソフィー グレーラベル》初夏のはじまりに買うべき3アイテムをチェック!
サムネイル
PR
スター美容師4人がリコメンド!トレンドメイク×ファッションにも似合う最旬ヘアカラー見本帳
サムネイル
PR
《コンバース》別注ロゴTでつくる、ボトムス別おすすめコーデ3選
サムネイル
PR
初夏は《チャコ》のコンフォータブルなサンダルで軽快にアウトドアミックスを楽しもう!
サムネイル
PR
ACTIVE CITY GIRL with GREGORY アクティブガールと《グレゴリー》の3ルール
サムネイル
PR
LOVELY SUMMER OF Libra Cue 夏の主役アイテム、1・2・3
サムネイル
PR
今欲しいのはハーフジップTとワイドデニム!《ミュエータ》の春夏新作
サムネイル
PR
シーン別/《 UNIQLO(ユニクロ)》で楽しむ、おしゃれなファミリーコーデ
サムネイル
PR
“おしゃれ顔”に仕上げてくれるメガネ、《モスコット》の新作に注目!! 定番アイウェアモデル「ZEV」から初の日本限定カラーが発売
サムネイル
PR
ノスタルジックに彩る《ナル》のカラーパレット
サムネイル
PR
Tシャツコーデのお悩み解決!スペシャルクーポンもチェック。《FUDGE.jp ×プチバトー》インスタLIVE配信のお知らせ
サムネイル
PR
【メイドインジャパンの小物】が好きな理由
サムネイル
次にくるショートヘアスタイル、次に選びたいデニムパンツを一挙公開! 人気記事ランキング TOP5【5/30〜6/5】

PRESENT & EVENT

サムネイル

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。