BEAUTY & HAIR

ツヤを抑えた渋赤リップで、今年顔に

定番中の定番である黒ニットは、赤リップオンリーでごくシンプルに。今年は混じり気なしのピュアレッドよりも、ほんのりブラウン味のある渋めのカラーが推し色。とくにマットタイプは顔色トーンアップ効果とともにおしゃれ感を際立たせてくれるから、ぜひ1本。【HOW T0】リップクリームで唇を整えたあと、ティッシュオフしてから赤リップを直塗りする。唇を軽く合わせて“ん~っぱ”したあと、指でポンポンとやさしく叩き込んでなじませる。

セーター ¥16280/BEAMS BOY(ビームス ボーイ 原宿)、フリルブラウス¥17600/SOIL(ビューカリック&フロリック)

 

モデル使用色。クリーミーな質感が、唇になじむと軽やかなマットに変化する。鮮やかながら肌浮きしない、情熱的なメープルレッド。

パワーマット リップスティック 133 ¥4290[10月14日発売]/NARS(ナーズ ジャパン)

 

するすると唇に伸びてピタッと密着するマットなリップ。秋の新色は、濃密に発色する深みのあるボルドーレッド。

ルージュ アンリミテッド アンプリファイド マット AM RD 172 ¥4070/shu uemura(シュウ ウエムラ)

 

ひと塗りで表情をドレスアップさせてくれるブラウンレッド。スキンケア成分を約40%配合。

ルージュ ピュールクチュール ザボールド N°8 ¥5500[10月21日発売]/YVESSAINT LAURENT(イヴ・サンローラン・ボーテ)

 

フォルムはしっかり、色はふんわりが決め手

黒ほど重たくならず、ネイビーほどおりこうさんぽくならない。そんなカーキは秋冬の人気者。オススメは、顔の印象を引き締めつつ色で抜かせるカーキ眉で遊ぶこと。髪色ではなく服と眉をリンクさせると、こんなに収まりがいい。【HOW TO】眉をブラシでしっかりと立ち上げ、アイブロウパウダーで全体をふわっと色付ける。ペンシルで足りないところを描き足したら、ジェルやマスカラを下から上へ重ね、立ち上がりを強調する。

コーデュロイジャケット ¥20900/congés payés ADIEU TRISTESSE(コンジェ ペイエ アデュー トリステス)、ストライプシャツ ¥14300/JOURNAL STANDARD(ジャーナル スタンダード 自由が丘店)、メガネ/スタイリスト私物

上から 1.5mmの細芯で、足りない部分に1本1本描き足せる。

オサジ ブロウシャドウ ペンシル 03¥2200

簡単に立体感が演出できる2色のアイブロウパウダーとワックスがセットになったパレット。垢抜けた印象に仕上げるカーキブラウン。

同 パレット 03 冬の森 Fuyunomori ¥3960(ともにOSAJI)

 

かたまらないのに毛流れをしっかり際立たせて自然にキープする、眉用ジェル。

ストレングス & レングス セラム インフューズド ブロウ ジェル コーヒー ¥3,520/bareMinerals (ベアミネラル)

 

色味ではなくニュアンスで魅せるふんわりマットのアイシャドウ。

ニュアンス マット クリエイター BE-1 センシュアルベージュ¥1320[10月16日発売]/Visee(コーセー)

 

誰にでも似合う、鉄板カラー同士の組み合わせ

キャップやブレザーでボーイズスタイルを楽しみたい秋のネイビー。健康的な血色と程よいキュートさがほしいから、目元もほっぺも唇もオレンジでまとめてフレッシュなワントーンメイクに。【HOW TO】お気に入りのオレンジリップで唇を整えたら、同じ色を指に取り、叩き込むように頬になじませる。この時、目の下から鼻の上にも軽くのせることでヘルシーさがアップ。同じ色を上まぶた全体になじませたら、下まぶたにはアイラインのように細くのせて。

ジャケット¥44000/Blanc Bleu Minuit(ニィードゥー)、プルオーバー ¥15180、ニットカーディガン ¥28600/THE SHINZONE(シンゾーン ルミネ新宿店)、コーデュロイパンツ ¥19800/maison de soil(メゾン ド ソイル 恵比寿店)、キャップ ¥4950/NEW ERA×BEAMS BOY(ビームス ボーイ 原宿)

 

おしゃれな雰囲気に仕上げてくれるテラコッタイエローはモデル使用色。ラインのように引いても、指やブラシでぼかしてアイシャドウにも。

オサジ ニュアンス シャドウ スティック 06 塔 Tou ¥3080/(OSAJI)

 

ネイビーと相性抜群! 落ち着きのあるヘルシーなオレンジ。チークとして使うときは、ブラシにたっぷり取ってから肌にのせると自然になじむ。

カラースティック 06 ホットスペル ¥3,300/RMK(RMK Division)

 

うるおいたっぷりのシアーなマットリップ。直接塗るだけで、指でぽんぽんとぼかしたような仕上がりになるヌーディブラウン。

ペタルソフト リップスティック クレヨン 302 ¥3300 /LauraMercier(ローラ メルシエ ジャパン)

 

 

photograph_Kojima Yohei (model),Suganuma Shotaro (item)
styling_Takaue Mina
hair & make-up_Onishi Akemi
model_Sophie
edit & text_Yoshida Kei
design_Kawai Hiroyasu〈 VIA BO, RINK〉

 

FUDGE vol.232 2022年11月号より

 

 

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    PR
    胸元のFOX刺繍が目印!《FREA...
  • サムネイル
    PR
    夜更かしミネストローネ【ス...
  • サムネイル
    PR
    年末年始の身体を労う美味し...
  • サムネイル
    【2023年上半期占い】12星座...
  • サムネイル
    ネイビーのセーターを誰より...
MORE MORE
サムネイル
PR
胸元のFOX刺繍が目印!《FREAK’S STORE》×《TOWN CRAFT》の気になる新作別注アイテム5選をお届け
サムネイル
PR
夜更かしミネストローネ【スープと彼女のストーリー vol.3】
サムネイル
PR
年末年始の身体を労う美味しいスープが活躍!【FUDGENA:ハヤシアンナ × 野菜をMOTTO】
サムネイル
【2023年上半期占い】12星座別にあなたの本質と運勢を徹底解説!
サムネイル
ネイビーのセーターを誰よりもかわいく着るには?【FUDGE 掲載コーディネートのコツを深掘り! No.001】
サムネイル
ホテルライク×ナチュラルの洗練された1K。男性一人暮らしのインテリア【私らしく暮らす】
サムネイル
2023年お取り寄せしたい、和なお菓子11選【ささやかですてきなもの まとめ 大谷有紀】
サムネイル
グレーのコーデに映える、パープルのドクターマーチンがこなれ感。
サムネイル
コートとマフラーの色を合わせると統一感のあるスタイルが完成する
サムネイル
【FUDGE FRIEND】1000人以上の中から選ばれた7人のオフィシャルガール、遂に決定!!
サムネイル
モッズコートにキルティング。それぞれのカーキアウターコーデ【ホリデーサーカスファッションスナップ】
サムネイル
FUDGE オフィシャルキャラクターが誕生!! 愛嬌たっぷりなシロクマの“ファージー”
サムネイル
“リノベーション団地”で叶う!? オシャレで理想の暮らし5選
サムネイル
ピーコートwith ショーツでアクティブに着こなす【本日のFUDGE GIRL-1月25日】
サムネイル
チューリップ柄のトートで寒さの中で春を意識する
サムネイル
《ハイク》のブラックコートをはおってワントーンコーデの印象を一新。【マイスタンダードブック】
サムネイル
オールブラックコーデには、レースを重ねて抜け感を意識して。
サムネイル
軽くてあったかくて気持ちがイイ冬のヌクヌク小物たち
サムネイル
冬の色・いろ・イロコーデ【FUDGENA:aya.mの街で見かけたおしゃれさん vol.23】
サムネイル
防寒しながらおしゃれに!選ぶべきはオレンジのカラーコート?ムートンコート? WORLD SNAP 7DAYS【12/25~12/31】

PRESENT & EVENT

サムネイル

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。