アウターが大活躍するシーズンがやってきた!今冬はどのアウターを選ぶべき?このスタイルにはどのアウターが合うの?そんな日々、いろんな着こなしを楽しみたいFUDGEガールのお悩みを解決!マイ定番となるアウターがきっと見つかる、スタイル別で見るアウター選びをご紹介します。

 

IVYスタイルにこそ、ダウンを選ぶ

ロゴスウェット+シャツにベージュのチノパンを合わせた、IVYムードのボーイッシュなスタイル。ここであえてジャケットではなく、アクティブなダウンを合わせるのがいまの気分。程よくかっちりとした清楚さを纏いながら、ダウンでカジュアルにした、大人な抜け感を楽しみたい。

長く愛せるダウンを探すなら

ムートンとレザーの組み合わせがボーイッシュでグッとくる、ロッキーマウンテンのダウン。今季、ダウンを選ぶなら、程よくゆとりのあるサイズ感、他にはない異素材との組み合わせで長く愛用できるものがおすすめ。ロッキーマウンテンのダウンはアメカジスタイルには欠かせないアイテムですが、IVYムードのスタイルとも相性抜群。カジュアルだけど、こなれたムードに着こなせます。

ダウン¥85800/Rocky Mountain Featherbed(アール 柳橋)

スウェット¥15400/Sloppy(グーニー PR)、中に着たシャツ¥29700/ANATOMICA(アナトミカ 東京)、パンツ¥24200/UpcycleLino BASIC(ネストローブ 渋谷店)、メガネ¥47300/ayame(コンティニュエ)、トートバッグ¥9790/L.L.Bean(エル・エル・ビーンカスタマーサービスセンター)、シューズ¥14300/CONVERSE(コンバースインフォメーションセンター)

 

オーバーサイズが気分のダッフルコート

海軍の防寒着として誕生したダッフルコートも、現代ではIVYスタイルの代名詞として人気のアウター。定番のジャストサイズも良いですが、今季はダボッと着れるオーバーサイズが主流。ボトムも太めのデニムと合わせることで、バランスの良いスタイルが完成します。

映えるカラーを選んで遊ぶ

ブラックやネイビー、ベージュなどが定番色のダッフルコートが多いですが、今季はパープルなどカラー映えするものを選ぶのがポイント。ビューティフルピープルのダッフルコートは、コンパクトなAラインシルエットですが、ユニセックスで着れるサイズ展開。少しオーバーサイズを選んで、今年顔のダッフルコートに仕上げよう。

コート¥139700/beautiful people(ビューティフルピープル 青山店)

デニムパンツ¥15400/Levi’s®︎(リーバイ・ストラウス ジャパン)、キャップ¥4180/New Era®︎(ニューエラ)、ストール¥9900/HIGHLAND2000(メイデン・カンパニー)、ソックス¥1210/Tabio(タビオ)、シューズ¥18700/KARHU(カルフ トウキョウ)

 

ワントーンでシックに決める

着るだけで上品なムードを纏うPコート。かっちりとした印象に見えて、全体のスタイルを格上げしてくれます。今季は同色のネイビー合わせのデニムを選んで、ワントーンで着こなしたい。チェックのマフラーを巻いて、IVYムードなハンサムスタイルで楽しもう。

欲しいシルエットはこちら

冬のマイ定番として持っておきたいPコート。中でもヤエカのミリタリーウェアラインLIKE WEARのPコートは、ミニマルなデザインが潔い。アメリカ海軍のユニフォームを軸にして、肉厚ウールで無骨な素材感はそのままに、少しゆとりのあるデザインが日常着として最適。着るほどに肌に馴染んで、自分専用のアウターとして育てたい。

コート¥104500/LIKE WEAR(ヤエカ アパートメント ストア)

デニムパンツ¥14300/Levi’s®︎(リーバイ・ストラウス ジャパン)、メガネ¥77000/10eyevan(コンティニュエ)、ストール¥6490/L.L.Bean(エル・エル・ビーンカスタマーサービスセンター)、ソックス¥1210/Tabio(タビオ)、シューズ¥41800/REGAL Shoe&Co.(リーガル シュー アンド カンパニー)

 

ホワイトで抜け感を出して

男前なムードを漂わせるバルマカーンコートには、同系色のセーターを選ぶと品よくまとまる。インナーとボトムにホワイトを入れて、重くなりがちな冬のコーデに大人な抜け感をプラス。ワンポイントの赤ソックスで、トーンの揃った全体をピリリと引き締める。

万能なニュートラルなカラー

ハンサムなスタイルが好みなら、バルマカーンコートは持っておきたい。色に迷ったら、合わせやすく、長く愛せる万能カラーのベージュで決まり。たっぷりとしたゆとりある見頃に、襟とボタンがきちんと感があるマリンフランセーズのコート。体型を選ばずに羽織れて、インナーにオーバーサイズのセーターなどINしてもかさばらない。

コート¥51700 / LA MARINE FRANÇAISE (マリン フランセーズ代官山店)

セーター¥28600、中に着たタートル¥11000/ともにSLOANE(スローン)、パンツ¥24200/YAECA(ヤエカ アパートメント ストア)、ソックス¥1210/Tabio(タビオ)、シューズ¥35200/REGAL Shoe&Co.(リーガル シュー アンド カンパニー)

 

冬のトレンチコートにはレイヤードを

アウターを羽織ればコーデが決まってしまう冬こそ、あえてトレンチコートでレイヤードを楽しみたい。肝心の寒さ対策はデニムジャケットをINすれば解決。パールネックレスをちら見せしたタートルネックと合わせて、レディな着こなしに。個性を出すなら、柄物ロングスカートをセレクトしよう。

ロング丈の王道トレンチコート

通年あると便利なトレンチコートは冬でも手放せない。アクアスキュータムのシグネチャーアイテム・トレンチコートは自信を持っておすすめしたい一着。オーバーサイズの丈はいまの気分にぴったりで、ロングスカートと合わせて、ロング×ロングでグッドバランスなコーデに仕上げたい。高密度で織り上げたコットン100%生地は撥水機能付きで軽量なのも嬉しい。

コート[Men’s]¥220000/Aquascutum(アクアスキュータム)

デニムジャケット¥28600/YAECA(ヤエカ アパートメント ストア)、中に着たタートルネックセーター¥11000/SLOANE(スローン)、スカート¥24200/journal standard luxe(ジャーナル スタンダード ラックス 表参道店)、ネックレス¥31900/CADEAUX(カドー伊勢丹新宿店 本館1F)、ハンドバッグ¥22000/natiam(ナティム)、シューズ¥14300/CONVERSE(コンバースインフォメーションセンター)、タイツ/スタイリスト私物

 

パリジェンヌ・ムードで着こなす

着こなし次第で、レディにもボーイッシュにも印象が変化するキルトコート。ボーダー+フラットシューズと合わせれば、パリジェンヌ・ムードのレディなスタイルに仕上がります。差し色の淡いピンクシャツが、モノトーンコーデにほんのりスパイス。

デザインの効いたキルトコート

軽くて扱いやすいキルトコートは、その手軽さでデイリーアウターとして昇格しやすい。今季は襟やフラップポケット部分にコーデュロイ地をあしらった、オムニゴッドのキルトコートを選びたい。ゆるやかなラインのラグランスリーブにより、程よい丸みが生まれて上品な仕上がり。縫製後に製品染めを施しており、特殊な洗い加工を施した生地感にも注目したい。

コート¥51150/OMNIGOD(オムニゴッド事業部)

ボーダーカットソー¥15400、パンツ¥19800/ともにVéritécoeur(ヴェリテクール)、中に着たシャツ¥26400/INDIVIDUALIZED SHIRTS(メイデン・カンパニー)、ショルダーバッグ¥50600/IL BISONTE(ルック D.C.事業部)、傘¥37400/Fox Umbrellas(グリニッジ ショールーム)、ソックス¥1210/Tabio(タビオ)、シューズ¥35200/A.P.C.(アー・ペー・セー カスタマーサービス)

 

SHOP LIST

アー・ペー・セー カスタマーサービス tel:0120-500-990
アール 柳橋 tel:080-7024-4090
アクアスキュータム aquascutum-press@oggi-inter.co.jp
アナトミカ 東京 tel:070-3144-0378
エル・エル・ビーンカスタマーサービスセンター tel:0422-79-9131
ヴェリテクール tel:092-753-7559
オムニゴッド事業部 tel:03-5474-7579
カドー伊勢丹新宿店 本館1F tel:03-3351-5586
カルフ トウキョウ tel:03-5919-2220
グーニー PR tel:03-6441-2142
グリニッジ ショールーム tel:03-5774-1662
コンティニュエ tel:03-3792-8978
コンバースインフォメーションセンター tel:0120-819-217
ジャーナル スタンダード ラックス 表参道店 tel:03-6418-0900
スローン tel:03-6421-2603
タビオ tel:0120-315-924
ナティム natiam-official.shop
ニューエラ https://www.neweracap.jp/
ネストローブ 渋谷店 tel.03-6416-3771
ビューティフルピープル 青山店 tel:03-6447-1869
マリン フランセーズ代官山店 tel:03-5728-1826
メイデン・カンパニー tel:03-5410-9777
ヤエカ アパートメント ストア tel:03-5708-5586
リーガル シュー アンド カンパニー tel:03-5459-3135
リーバイ・ストラウス ジャパン tel:0120-099-501
ルック D.C.事業部 tel:03-6439-1646

 

photograph_Kojima Yohei
styling_Kitagawa Saori
hair&make-up_Nagasawa Aoi
model_ MILANA
edit_Takehara Shizuka
design_Matsumoto Atsuko
cooporation_AWABEES

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    PR
    胸元のFOX刺繍が目印!《FREA...
  • サムネイル
    PR
    夜更かしミネストローネ【ス...
  • サムネイル
    PR
    年末年始の身体を労う美味し...
  • サムネイル
    【2023年上半期占い】12星座...
  • サムネイル
    ネイビーのセーターを誰より...
MORE MORE
サムネイル
PR
胸元のFOX刺繍が目印!《FREAK’S STORE》×《TOWN CRAFT》の気になる新作別注アイテム5選をお届け
サムネイル
PR
夜更かしミネストローネ【スープと彼女のストーリー vol.3】
サムネイル
PR
年末年始の身体を労う美味しいスープが活躍!【FUDGENA:ハヤシアンナ × 野菜をMOTTO】
サムネイル
【2023年上半期占い】12星座別にあなたの本質と運勢を徹底解説!
サムネイル
ネイビーのセーターを誰よりもかわいく着るには?【FUDGE 掲載コーディネートのコツを深掘り! No.001】
サムネイル
ホテルライク×ナチュラルの洗練された1K。男性一人暮らしのインテリア【私らしく暮らす】
サムネイル
2023年お取り寄せしたい、和なお菓子11選【ささやかですてきなもの まとめ 大谷有紀】
サムネイル
グレーのコーデに映える、パープルのドクターマーチンがこなれ感。
サムネイル
コートとマフラーの色を合わせると統一感のあるスタイルが完成する
サムネイル
【FUDGE FRIEND】1000人以上の中から選ばれた7人のオフィシャルガール、遂に決定!!
サムネイル
モッズコートにキルティング。それぞれのカーキアウターコーデ【ホリデーサーカスファッションスナップ】
サムネイル
FUDGE オフィシャルキャラクターが誕生!! 愛嬌たっぷりなシロクマの“ファージー”
サムネイル
“リノベーション団地”で叶う!? オシャレで理想の暮らし5選
サムネイル
ピーコートwith ショーツでアクティブに着こなす【本日のFUDGE GIRL-1月25日】
サムネイル
チューリップ柄のトートで寒さの中で春を意識する
サムネイル
《ハイク》のブラックコートをはおってワントーンコーデの印象を一新。【マイスタンダードブック】
サムネイル
オールブラックコーデには、レースを重ねて抜け感を意識して。
サムネイル
軽くてあったかくて気持ちがイイ冬のヌクヌク小物たち
サムネイル
冬の色・いろ・イロコーデ【FUDGENA:aya.mの街で見かけたおしゃれさん vol.23】
サムネイル
防寒しながらおしゃれに!選ぶべきはオレンジのカラーコート?ムートンコート? WORLD SNAP 7DAYS【12/25~12/31】

PRESENT & EVENT

サムネイル

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。