シンプルなコーディネートになる夏こそ、手元が目立ってネイルのお洒落が楽しい季節。
特に今年は、クリアやニュアンスカラーで作る透明感や
アクセントになるように部分的に色を指すのが一押し。
そこで『FUDGE』おなじみのクリエイターたちが、この夏使いたいブランドのネイルカラーを選出し、
FUDGEガールが自分でトライしやすいネイルデザインを提案してもらいました。

 


ヘアメイクアップアーティストとして、活躍中の鈴木かれんさん。仕事以外でも、セルフネイルをすることも多いそう。ご自身が好きな組み合わせという、ピンクと水色を主役にアメリカに売っていそうなコットンキャンディをイメージしてデザイン。子供の指にネイルをしているような、キッチュなカラーリングがお気に入り。爪の先にコットンキャンディのようなふわふわとした2色のポイントカラーが可愛らしいネイルは、夏らしいポップな色味のスタイリングとも好相性。


クリアな発色と上品なツヤが《RMK(アールエムケー)》らしいネイルカラーはクリア、パール、シャイニー、マットの4つの質感から選ぶことができる。その中から、クリアな淡いカラーをセレクト。すばやく乾くので、重ね塗りでニュアスカラーを楽しんで。ネイルポリッシュ 08(CL)サマーシャワー¥1650、ネイルポリッシュ 16(CL)ロマンティックピンク¥1650、クリアトップコート¥1650/RMK (RMK Division)


01 ベースコートを塗る。
02 《RMK》のネイルカラー08(CL)を爪先に少し歪んだような形にのせる。
03 上からネイルカラー16(CL)を少し重ねるようなイメージでのせる。
04 クリアトップコートで仕上げ。

 

PROFILE 鈴木かれん
村上綾さんに師事し、2020年に独立。透明感を引き出すメイクを得意とし、ファッション誌や広告を中心に活動中。普段のネイルは、アクセサリー感覚でゴールドやシルバーを単色で塗ったり、今回のように爪先だけに塗るなど楽しんでいる。Instagram @karen___lemon

 


コラム連載「ささやかですてきなもの」で、手軽で取り入れやすくお洒落なネイルデザインを提案してくれている、デザイナーの大谷有紀さん。連載内でも好評だった”ちょこっとフレンチネイル”を夏らしいマリンカラーでアレンジ。《CHANEL(シャネル)》の上品なレッドとブルーのネイルカラーのさりげない透明感を生かして重ねることによって生まれる色味や、グラフィカルなデザインを楽しんで。ほんのり乳白色のナチュラルなベースカラーだから、爪先がやや剥がれてしまっても目立たないのも嬉しいポイント!


ファッショナブルなカラーラインナップを揃える《シャネル》のネイルエナメルは、エレガントでつややかな仕上がりと爪の保護効果も叶えてくれる。ヴェルニ ロング トゥニュ 763 リズム、911 テール ブリュレ [8月6日限定発売] 各¥3520 (税込) 、ボーイ ドゥ シャネル ネイル カラー 402 ナチュラル ¥4620 (税込)/CHANEL(シャネル カスタマーケア)


01 ベースコートを塗った後、《シャネル》のネイルカラー402を一度塗りする。
02 マスキングテープを、左手は爪の右下から左に向かってゆるやかな斜めに、右手は反対に爪の左下から右に向かってゆるやかな斜めになるように貼る。
03 左手はレッド=ネイルカラー911、右手はブルー=ネイルカラー763を使って、根元に塗る。二度塗りしてしっかり色をのせる。(写真左)乾いたらマスキングテープを剥がす。
04 両手の人差し指と中指に、02とクロスさせるようにマスキングテープを貼り、左手はレッド、右手はブルーのネイルカラーを塗る。(写真右)ちなみに、ブルーはやや透け感を残すために一度塗りがおすすめ。
05 ネイルカラーが乾いたらマスキングテープを剥がし、トップコートを塗って完成。

 

PROFILE 大谷有紀
東京藝術大学修了後、株式会社資生堂宣伝部を経てデザイナーとして幅広く活躍。最近では、ムーミン コミックス展やフィンレイソン展など展覧会のアートディレクションを手がける。連載コラム「ささやかですてきなもの」を執筆中。Instagram @yuki_ootani #yuki_naildiary

 


ファッションスタイルにも定評のある、雨のパレード・大澤実音穂さん。くすんだ色味やヌーディーなカラーを塗るのがブームという彼女が提案したのは、シルバーが効いたさりげなく色とりどりな透明感のあるネイル。両手とも同じ配色で、異なるデザインに仕上げて、片手は爪に対して縦に2色を半々にして線を入れて、幾何学ぽい印象。もう片方は爪の先のラインを2色で縁取ったモードなフレンチネイル風。夏らしい透明感はありつつも、くすんだ色味とさりげないデザインでこなれ感を楽しんで。


スキンケア発想で、爪にやさしい成分を配合し、今夏はサマーシーズンの誕生石を彷彿とさせるパワー溢れる煌めくカラーリングの《ADDICTION(アディクション)》。左から今夏の限定色 104C フローレス エナジー¥1980、102C インナーウィダム¥1980、103C コメットダスト¥1980、110Pジェントルパワー¥1980、珊瑚や深海をイメージしたFALLコレクションから115P モーニングシー[8月6日限定発売]¥1980、定番ラインの020SP ノーススター¥1980/ADDICTION (ADDICTION BEAUTY)


左右でデザインが異なります。

(右)
01 ベースコートを塗る。
02 《アディクション》のネイルカラー020SPで、爪の2/3に縦の細い線を描く。この時、線の始まりを指ごとに下と上に分けてランダムにする。
03 乾いたら、親指からネイルカラー115P、104C、102C、110P、103Cを半分だけシルバーの上に重ねる。この時、指ごとに重ねる色は下と上に分けてランダムにする。どの指にどの色を持っていくかはお好みでも。
04 トップコートで仕上げ。

(左)
01 ベースコートを塗る。
02 《アディクション》のネイルカラー020SPで、爪先を縁取る。
03 乾いたら、親指からネイルカラー110P、115P、104C、103C、102Cを半分だけシルバーの上に重ねる。この時、重ねる色は指ごとに右と左でランダムに塗る。どの指にどの色を持っていくかはお好みでも。
04 トップコートで仕上げ。

 

PROFILE 大澤実音穂
バンド・雨のパレードのドラマー。端麗なルックスとファッションセンスの高さから雑誌でモデルを務めるなど人気を博す。また主題歌を務める映画「僕たちは変わらない朝を迎える」でスクリーンデビュー。現在2匹の愛猫と住む猫好き。Instagram @______mineho

 


洗練された絶妙なカラーリングで大人の女性が楽しめるデザインを提案している、表参道のネイルサロン「virth+LIM」の林田菜穂美さん。今回は、旬のニュアンスカラーをラインナップする《THREE(スリー)》のネイルカラーを用いて、夏の焼けた肌にも似合う、ヌードべージュを基調にした日常で取り入れやすいネイルを。ランダムに加えたネイビーとホワイトが夏らしいコントラストを生み、ちょっぴりくすんだゴールドの透明感で品よくまとめて。


植物由来の保湿成分を配合し、深みと透明感を併せ持つニュアンスカラーが魅力の《スリー》のネイルポリッシュは、指先にすっと馴染む感覚が嬉しい。ネイルポリッシュ 99 OCTAVIA、122 CIRCLE OF STARS [8月4日発売] 、111 BAREFOOT DANCER、110 CRUEL CREATION 各¥1980 (税込)/THREE(THREE フリーダイヤル)


01 ベースコートを塗布後、《スリー》のベージュ=ネイルカラー99を一度塗りする。
02 次にホワイト=ネイルカラー111をランダムに小さめに配置する。丸というよりは崩れた楕円形のような形に描くと可愛く仕上がる。
03 乾いたら、その上にゴールド=ネイルカラー122を重なるように塗る。全てが重ならないように、ホワイトよりも範囲を狭めて塗る。
04 乾いたら、ネイビー=ネイルカラー110を重ねて塗る。筆先を使って細く描いたり(写真左)、筆を少し潰したように使って太く描いたり(写真右)、全ての指が同じデザインにならないように形を変えていくのがポイント。
05 乾かし、トップコートを塗って完成。上記のカラーをしっかり乾かしてからトップコートを塗らないとヨレてしまうので要注意。

 

PROFILE 林田菜穂美
ヘア&ネイル&アイラッシュを展開する「LIM」のネイリスト。2018年、LIM Nail School 東京校卒業。現在は、表参道店「virth+LIM」に所属している。世界中の絵画をモチーフとした大人のニュアンスネイルが得意。Instagram @n_hysd #やしの絵画ニュアンス をチェック!

 


南国のバリ旅行にぴったりな、ビタミンカラーのネイルを提案した鈴木かれんさん。いまは気軽に行けないけれど、いざその時がきたらこのネイルでバカンス気分を満喫したいそう。発色の良いイエローと赤みのあるオレンジをポイントカラーに、ネイルブラシで扱いたシルバーとブルーが程よいニュアンスを与える。ヘアメイクでもさりげない趣向を凝らす彼女ならではのネイルブラシを扱いて使うアイデアは、他の色味でも汎用性がありそう。手元でバカンス気分を味わって。


健やかな爪を保つアマニ油をベース配合した、亜麻ネイルを展開する《SHIRO(シロ)》。暖かみのある大人な配色は、ひと塗りで美しい発色。色を重ねることで表情豊かなニュアンスが生まれてアレンジを楽しめる。左から、メタリックなシルバー7H09¥2640、琥珀を連想させる赤みのオレンジ。アンバー8I05(ハチアイゼロゴ)¥2640、エネルギッシュなイエロー7B14¥2640、スモーキーなモスブルー7H01¥2640 / SHIRO (SHIROカスタマーサポート)


01 ベースコートを塗る。
02 《シロ》ネイルカラー7B14(右:小指、左:人差し指)、8I05(ハチアイゼロゴ)(右:人差し指、左:薬指)を単色で塗る。
03 ネイルカラー7H09を口の部分でブラシを扱いて塗る(右:中指、左:親指・小指)。
04 ネイルカラー7H01を口の部分でブラシを扱いて塗る。(右:薬指・親指、左:中指)乾いたら、その上にネイルカラー7H09を重ねて、更にネイルカラー7H01を重ねる。
05 トップコートで仕上げ。ネイルカラー7H01&7H09を重ねた指は、トップコートで馴染ませる。

 

PROFILE 鈴木かれん
村上綾さんに師事し、2020年に独立。透明感を引き出すメイクを得意とし、ファッション誌や広告を中心に活動中。普段のネイルは単色塗りが多く、最近はアクセサリー感覚でキラッと煌めく、偏光パールのネイルポリッシュに夢中。Instagram @karen___lemon

 


FUDGENAとして、「”微糖カジュアル”のススメ」を連載中のインフルエンサー・ハヤシアンナさん。自宅にある竹串や爪楊枝でできるドットネイルと、ブラシで先っぽだけ配色したニュアンスネイルを提案してくれました。夏は明るくフレッシュな色の洋服が多いので、手元はあえてシックな色を選んだそう。左右で異なるデザインですが、先っぽだけにデザインした抜け感とシックなトーンでうまく調和。明るい色が多くなる夏スタイルに似合う、シックなカラーがグッドバランスなデザイン。


さりげなく今の気分に寄り添い、日常をほんの少し特別なものにしてくれるネイルカラーが魅力の《OSAJI(オサジ)》。ハーブエキス配合で爪の潤いを保ち、速乾性により圧迫感のないストレスフリーな使用感が続くネイルポリッシュが特徴。物語を感じる各ネーミングにも注目。上段左から 08時空¥1870、26蜜¥1870、04神殿¥1870、15洞窟¥1870、03裏側¥1870、05出発¥1870 / OSAJI


左右でデザインが異なります。

(右)
01 ベースコートを塗る。
02 《オサジ》のネイルカラー03を単色で塗る。
03 ネイルカラー05(人差し指、薬指)、15(親指、中指、小指)を竹串や爪楊枝の丸い部分につけて、爪の際をドットに。
04 トップコートで仕上げ。

(左)
01 ベースコートを塗る。
02 《オサジ》ネイルカラー26、04を爪の先にランダムに塗って重ねる。
03 ネイルカラー08爪の先にランダムに重ねる。
04 トップコートで仕上げ。

 

PROFILE ハヤシアンナ
FUDGE.jpのオフィシャルクリエイターFUDGENA(ファッジーナ)として、「“微糖カジュアル”のススメ」を連載中。普段は医療職として働きながら各方面でインフルエンサーとして活動。カフェとファッションと漫画が生きがい。ウェーブヘアがトレードマーク。Instagram @annahayashi0726

 


遊び心あるカラフルな色使いと旬の立体的なデザインを得意とする代官山「yuovirth+LIM」のネイリスト温子さんのアイディアは、この夏、張り切って挑戦したい”サマープリズムネイル”。使用するのは、バリエーション豊かな《ANNA SUI(アナ スイ)》のアイテムの中から、多彩なラメとパールのネイルカラーをピックアップ。夏らしく涼しげなクリアベースに、トロピカルカラーとキラキラ輝くラメをのせて、見ているだけで元気になれるデザインに仕上げて!


香水瓶のような美しいパッケージでつい集めたくなる《アナ スイ》ネイルカラーから、夏のワクワク感を高めてくれる限定カラーが登場! ネイルカラー 407 ハイビスカスレッド、502 ココナッツブラウン、600 マンゴーオレンジ、702 サンドベージュ、912 ジャングルグリーン 各¥1980(税込)、ドロップ型チップを採用し、ラメをキャッチしやすく思うように塗りやすい。ネイルカラー トッパー 503 レゲエパンチ ¥2200(税込)、上質なスワロフスキー®・クリスタルガラスを使用し、ジュエリーのような指先に。カラー ビーズ 07 サマーランウェイ ¥6600、写真ほか ファイバー ベース コート ¥1980(税込)、エナメル トップ コート ¥1980(税込)/ANNA SUI(アナ スイ コスメティックス)


ネイルのデザインは3種類。お好みでアレンジしてもOK!


●ランダムに花のようなモチーフを3色配置したデザイン(片手の爪に3本ずつ入れるのがオススメ。写真では左手親指・人差し指・中指、右手親指・薬指・小指に施術)
01 《アナ スイ》のファイバー ベース コートを塗った後、レッド=ネイルカラー 407、ブラウン=502、オレンジ=600、グリーン=912を筆を軽く置くようにしてランダムに塗る。一つの爪に対して3色選んで配置するのがオススメ。モチーフの大きさはバラバラでよく、バランスをみて3色が重なるようにする。
02 上で塗った3色が重なる中心に、ネイルカラー トッパー 503のラメを配置。このアイテムには光り方が異なるさまざまなラメが入っていますが、重なっても可愛いのでどれを付けてもOK。
03 最後にトップ コートで仕上げる。


●クリアベースになみなみのデザイン(片手の爪に1本ずつ入れるのがオススメ。写真では左手薬指、右手中指に施術)
01 ファイバー ベース コートを塗った爪に、ブラウン=ネイルカラー 502を筆をうねらせて、波になるように塗る。
02 乾いたら上から、片手にはグリーン=912、もう一方にはオレンジ=600をオンする。少しずらしながら沿わせるように波型に重ねる。乾いたら、トップ コートを塗る。


●キラキララメとビーズデザイン(片手の爪に1本ずつ入れるのがオススメ。写真では左手小指、右手人差し指に施術)
01 ファイバー ベース コートを塗り、ネイルカラー トッパー 503のラメを爪全体にのせる。2回重ねると、キラキラが増して可愛いです。
02 その上にカラー ビーズ 07のオパールとアンバーを、竹串(爪楊枝でも代用可)で取りバランスを見ながら配置する。爪のサイズ次第で、小指で3個、薬指で4個を目安に。ネイルカラー トッパー 503のベースをのりがわりに使用。
03 最後にトップコートを塗って完成。ビーズの凹凸があるので、トップコートは2回重ねて。

 

PROFILE 温子
ヘア&ネイル&アイラッシュサロン「LIM」のネイリスト。2018年、LIM Nail School 東京校卒業。現在は代官山店「yuovirth+LIM」に所属。個性的な色合わせや立体感のあるデザインで人気を集めている。Instagram @atsuko_nabe #なべあつネイル をチェック!

 

 

SHOP LIST
ADDICTION BEAUTY 0120-586-683
アナ スイ コスメティックス 0120-735-559
RMK Division 0120-988-271
OSAJI 0120-977-948
SHIROカスタマーサポート info@shiro-shiro.jp
シャネル カスタマーケア 0120-525-519
THREE フリーダイヤル 0120-898-003

photograph_Watanabe Kenta
nail_Atsuko, Hayashida Naomi (LIM)
model_Ryoko, Saori, Kiko
design_Ootani Yuki
edit & text_Oguchi Eiko, Takehara Shizuka

 

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    PR
    FUDGEガールのヘアの悩みを一...
  • サムネイル
    PR
    kinokoちゃんと一緒に秋のシ...
  • サムネイル
    PR
    スタイリングを格上げする《...
  • サムネイル
    PR
    《マリメッコ》70周年アニバ...
  • サムネイル
    PR
    オーバーサイズが丁度良い!...
MORE MORE
サムネイル
PR
FUDGEガールのヘアの悩みを一挙解決! Q:ベレー帽をおしゃれに見せるアレンジは?【ヘアレシピストーリーズ × Moii】
サムネイル
PR
kinokoちゃんと一緒に秋のシューズコーデを教えちゃいます!9月22日 (水)20時から、FUDGE.jp × オリエンタルトラフィックのインスタLIVE配信のお知らせ
サムネイル
PR
スタイリングを格上げする《リーガル》のトラッドシューズ
サムネイル
PR
《マリメッコ》70周年アニバーサリーイヤーを締めくくる、2021年秋冬コレクション「未来の風景」
サムネイル
PR
オーバーサイズが丁度良い!メンズライクな秋服を探すなら《ミュエータ》で決まり
サムネイル
PR
私の毎日に“丁度いい服”。等身大のワードローブがそろう《Last SAMPLE(ラストサンプル)》がこの秋デビュー!
サムネイル
PR
ダウンジャケットをはじめ、遊び心と実用性を兼ね備える《2 モンクレール 1952 ウーマン》の2021年秋冬コレクション。デザイナー、ヴェロニカ・レオーニのこだわり、サスティナブルやジェンダー平等への取り組みとは?
サムネイル
PR
懐かしさが薫る《コンバース》のシューズで、秋のお洒落をアップデート
サムネイル
FUDGEの世界観をリアル体験できる!〈あべのハルカス近鉄本店〉に史上初のFUDGEショールームがオープン
サムネイル
「ホリデーサーカス 2021」第5回は初の名古屋開催! FUDGE、men’sFUDGE、ONKUL、kiitos.によるファッションイベント
サムネイル
『FUDGE』からチョコレートが初めまして! 数量限定で《CRAFT CHOCOLATE WORKS》とのコラボによる「コーヒーに合うチョコレート」「紅茶に合うチョコレート」が発売
サムネイル
FUDGE.jpを一緒に作る編集者を募集します!!
サムネイル
[ 黒髪ボブ ] を幼いなんて言わせない!美容師流アカ抜けポイント5つ
サムネイル
身につけるだけでオシャレ上級者なアクセサリー
サムネイル
サロペットスカートに抜け感を加えるヒールサンダル
サムネイル
《マーガレット・ハウエル》のゴールディなアクセサリーを3つ、これからの私のために。腕時計・ネックレス・ピアス【FUDGE GIRLのためのアクセサリークリップス】
サムネイル
きらめくアーリーオータムスタイル [ 2021年秋 ] バッグ8選
サムネイル
ゴールドカラーを取り入れた、おしゃれなインテリア実例まとめ【教えて!グッドルーム】
サムネイル
マストバイ!ユニクロ新作ジーンズコーデ【FUDGENA SPECIALIST:宮崎葉のシンプルカジュアルの作り方 vol.3】
サムネイル
《マリメッコ》のお気に入りのワンピをきてこれからデート【本日のFUDGE GIRL-9月1日】

PRESENT & EVENT

サムネイル

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。