TOKYO TRAD トーキョートラッド

ファッジガールが大好きなブリティッシュ、アメリカン、フレンチ。
これら3つのトラッドテイストを生かしつつ、
今っぽい絶妙なバランスに仕立てた着こなしを
“トーキョートラッド”と名付けました。
この冬トーキョートラッドな着こなし、はじめてみませんか?

photograph_Shimizu Kengo
styling_Yamamoto Kaori(+chip)
hair&make-up_Neru
model_Anastasiia Strokina
design_Nakamura Hiroe
edit&text_Akiyama Taori

TOKOYO TRAD STYLE no.1
画像
(BRITISH TRAD)

定番のチェック柄コートは切り替えが入った今年顔の1枚をセレクト

デニムと合わせても
品良くキマる

ゆったりしたドルマンスリーブのシルエットが秀逸な《マッキントッシュ》のチェック柄コートをコーディネートの主役に抜擢。サイド、袖、ポケットに千鳥格子の切り替えが入った1枚は羽織るだけで今年らしくなれる新定番コートの大本命。

(BRITISH TRAD)
画像
TOKOYO TRAD STYLE no.2

マキシ丈のキルトスカートでコーディネートの鮮度を高める

画像
THIS WATCH IS AN ESSENTIAL IN MY LIFE.

モノトーンで甘さを抑えた
ワン・ツー・コーデ

ともすると子どもっぽくなりがちなキルトスカートを使ったコーディネートは、ずる〜り長いマキシ丈を選んで大人っぽく着こなすのがトーキョー風。全体をモノトーンでまとめることで、グッとスタイリッシュな印象に仕上がります。

TOKOYO TRAD STYLE no.3
画像
(AMERICAN TRAD)

キャッチーなフーディをきれいめカジュアルに着こなす

画像
THIS WATCH IS AN ESSENTIAL IN MY LIFE.

茶目っ気たっぷりのクマに
乙女心がときめく

アメリカントラッドが得意なブランド《ポロ ラルフ ローレン》。今季は人気のアイコンポロ ベアがタキシードを着たフーディがお目見え。カジュアルなフーディは、フリルのシャツやパンプスを合わせて、レディに着こなすのが今の気分。

(AMERICAN TRAD)
画像
TOKOYO TRAD STYLE no.4

端正なアイビールックを最旬バランスで謳歌する

本物志向のアイテムを
丁寧に重ねて

B.Dシャツに《ブルックス ブラザーズ》のレップタイをキュッと結んで。大きめのトレンチコートを無造作に羽織ってアラン二ットをマフラーみたいに垂らしたら、ルーズなシルエットが新鮮なアイビールックのでき上がり。

TOKOYO TRAD STYLE no.5
画像
(FRENCH TRAD)

華やかなボルドーのスカートをネイビーのトレンチで引き立たせて

花柄スカートが奏でる
大人仕様のガーリースタイル

難易度が高く見えるガーリーな柄スカートも、こんな深みのあるボルドーのスカートを選べば大人っぽい。テロンとした素材感とロングな丈感がキュートなネイビーのトレンチコートを羽織って、全体を引き締めるのも大切なポイント。

(FRENCH TRAD)
画像
TOKOYO TRAD STYLE no.6

フレンチトラッドはモノトーンでまとめるのが正解

画像
THIS WATCH IS AN ESSENTIAL IN MY LIFE.

コクーンシルエットが可愛い
大きめのピーコートを主役に

大きめサイズのピーコートにボーダーニットとロングスカートをコーディネート。甘さを抑えつつ大人顔に仕立てるコツは、色味をモノトーンに揃えること。ソックスの上にパールアンクレットを重ねて、足元にも遊び心をプラス。

no.1

STYLE 1

  • コート¥175000/MACKINTOSH(マッキントッシュ青山店)
  • デニム¥27000/ANATOMICA(アナトミカ 東京)
  • 中に着たシャツ¥9800[Men’s]/GYMPHLEX(ビショップ)
  • ニット¥30000/JOHN SMEDLEY(リーミルズ エージェンシー)
  • 傘¥8000/DAKS(ムーンバット)
  • その他/スタイリスト私物

no.2

STYLE 2

  • ニット¥30000/JOHN SMEDLEY(リーミルズ エージェンシー)
  • スカート¥57000/MARGAUX LONNBERG(アマン)
  • シューズ¥34000/JALAN SRIWIJAYA(ジーエムティー)
  • バッグ¥32000/IACUCCI(シップス 渋谷店)
  • 時計¥22000/Rosemont Nostalgia(ファッジオンライン)
  • その他/スタイリスト私物

no.3

STYLE 3

  • コート¥95000、ニット¥54000、シャツ¥36000、デニム¥23000/以上すべてPOLO RALPH LAUREN(ラルフ ローレン)
  • シューズ¥33000/REGAL(リーガルコーポレーション)
  • その他/スタイリスト私物

no.4

STYLE 4

  • コート¥125000/INSCRIRE(アマン)
  • シャツ¥18000/SCYE BASICS(マスターピースショールーム)
  • カーディガン¥34000/JOHN SMEDLEY(リーミルズ エージェンシー)
  • 肩にかけたニット¥13800/BEAMS BOY(ビームス ボーイ 原宿)
  • パンツ¥19000/THE SHINZONE(ビショップ)
  • ベルト¥13000/MHL(アングローバル)
  • シューズ¥7000/CONVERSE(コンバースインフォメーションセンター)
  • バッグ¥145000/HUNTING WORLD(ハンティング・ワールド帝国ホテル店)
  • キャップ¥6990/GRILLO(シップス 渋谷店)
  • その他/スタイリスト私物

no.5

STYLE 5

  • ニット¥40000、ブラウス¥42000、スカート¥40000/以上すべてMAISON KITSUNÉ(メゾン キツネ カスタマーセンター)
  • コート¥76000/HELIOPOLE(エリオポール代官山)
  • シューズ¥100000/J.M. WESTON(ジェイエムウエストン 青山店)
  • ソックス¥2700/PANTHERELLA(真下商事)
  • バッグ¥36000/Mimi for Steven Alan(スティーブン アラン トーキョー)
  • メガネ¥32000/MOSCOT(モスコット トウキョウ)
  • その他/スタイリスト私物

no.6

STYLE 6

  • コート¥69000/Unaca noir(アナディス)
  • ニット¥21000/Manna(マンナ)
  • スカート¥12800/GRAMICCI×BEAMS BOY(ビームス ボーイ 原宿)
  • シューズ¥39000/Repetto(ルック ブティック事業部)
  • パールアンクレット¥20000/carat a(aiwa)
  • バッグ¥89000/ED ROBERT JUDSON(ベータ)
  • その他/スタイリスト私物

SHOP LIST

【ア】

  • aiwa
    TEL
    TEL:03-5738-8351
  • アナディス
    TEL
    TEL:03-5456-0582
  • アナトミカ東京
    TEL
    TEL:03-5823-6186
  • アマン
    TEL
    TEL:03-6805-0527
  • アヤメ
    TEL
    TEL:03-6455-1103
  • アングローバル
    TEL
    TEL:03-5467-7874
  • エリオポール代官山
    TEL
    TEL:03-3770-6438

【カ】

  • コンバースインフォメーションセンター
    TEL
    フリーダイヤル:0120-819-217

【サ】

  • ジェイエムウエストン 青山店
    TEL
    TEL:03-6805-1691
  • ジーエムティー
    TEL
    TEL:03-5453-0033
  • シップス 渋谷店
    TEL
    TEL:03-3496-0481
  • スティーブン アラン トーキョー
    TEL
    TEL:03-5428-4747

【ハ】

  • ハンティング・ワールド帝国ホテル店
    TEL
    TEL:03-3501-7080
  • ビショップ
    TEL
    TEL:03-5775-3266
  • ビームス ボーイ 原宿
    TEL
    TEL:03-5770-5550
  • ファッジオンライン
    MAIL
  • ベータ
    TEL
    TEL:03-5942-4395

【マ】

  • 真下商事
    TEL
    TEL:03-6412-7081
  • マスターピースショールーム
    TEL
    TEL:03-5414-3385
  • マッキントッシュ青山店
    TEL
    TEL:03-6418-5711
  • マンナ
    TEL
    TEL:03-5469-5507
  • メゾン キツネ カスタマーセンター
    TEL
    フリーダイヤル:0120–667-588
  • モスコット トウキョウ
    TEL
    TEL:03-6434-1070
  • ムーンバット
    TEL
    TEL:03-3556-6810

【ラ】

  • ラルフ ローレン
    TEL
    フリーダイヤル:0120-3274-20
  • リーガル コーポレーション
    TEL
    TEL:047-304-7265
  • リーミルズ エージェンシー
    TEL
    TEL:03-5784-1238
  • ルック ブティック事業部
    TEL
    TEL:03-3794-9139

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    PR
    どんな髪質でも自由自在に決...
  • サムネイル
    FUDGE含む4誌がオーガナイズ...
  • サムネイル
    PR
    ギークな彼女と《サーフェス ...
  • サムネイル
    Vol.11 PART3 目利きたちのヴ...
  • サムネイル
    FUDGE定期購読をお申込みでプ...
MORE MORE
サムネイル
PR
どんな髪質でも自由自在に決まる!《エヌドット》でハンサムガールのヘアアレンジにトライ!
サムネイル
FUDGE含む4誌がオーガナイズするイベント「ホリデーサーカス」が今年も開催決定!眼に映るすべてがフォトジェニックな週末に
サムネイル
PR
ギークな彼女と《サーフェス ラップトップ2》
サムネイル
Vol.11 PART3 目利きたちのヴィンテージショッピング
サムネイル
FUDGE定期購読をお申込みでプレゼント!《ミチコドットライフ》の眉毛美容液、アイグロウイングセラム
サムネイル
レディな気品を引き寄せるワンピース【“ワンピース”ガールの着まわし30days】
サムネイル
憂鬱な雨の日も気分を上げる!モードでキュートな《FUDGE×melo》コラボのiPhoneケース4選
サムネイル
絶対ハズさない!FUDGEがおすすめする「おしゃれ靴」10選
サムネイル
オレンジリップと ゴールドまつ毛で夏ガール!【メイクアップティプス】
サムネイル
ルーズな着こなしがこなれ感。ジャケットをストリートに昇華して
サムネイル
建築家の隈研吾氏とコラボ!《ケンゴ クマ プラス マユ》の構築的なピアス【FUDGE GIRLのためのアクセサリークリップス】
サムネイル
週末は脳内トリップ!旅に出かけたくなる映画3作品 新連載【土曜日のシネマサロン】
サムネイル
ヴィンテージのデニムにレースのブラウスで甘く。白コーデが眩ゆいパリジェンヌ
サムネイル
花と緑に囲まれた、ソウルの可愛いヴィンテージショップ【週末アジア:ソウル編】
サムネイル
匂いの新習慣を始めよう!《ONEME》のリフレッシュミスト&デオタブレットをセットにして、FUDGE.jp会員50名のかたにプレゼント
サムネイル
私の思い出が詰まった、古着のオーバーオールたち。【FUDGENA SPECIALIST:kinokoのボーイズスタイルvol.3】
サムネイル
白Tに映えるデニム&ネイル&リップのスタンダートスタイル
サムネイル
夏の手土産にぴったりな青い小箱のお菓子【甲斐みのりの隙間の時間】
サムネイル
ロンドンガールらしい、グレンチェックのボトムが鍵。あえてスニーカーでハズして
サムネイル
しっとりとした束感が大人っぽいルーズロング from ヌープラスリム【ヘアレシピストーリーズ】

PRESENT & EVENT

サムネイル

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。