FASHION

FUDGEガールの大定番で、夏のファッションに欠かせないアイテムのひとつである“カゴバッグ”。
近年様々なブランドから多種多様なカゴバッグが登場し、今年はどんなカゴバッグをファッションにプラスするか迷いながらおしゃれを楽しんでいるFUDGEガールも多いのではないでしょうか。
8月も後半ではありますが、今回は2020年9月号のFUDGE誌面でも特集しているカゴバッグにフォーカスを当てて、FUDGE.jpおすすめのカゴバッグをコーディネートと共にご紹介します!9月になってもまだまだカゴバッグは楽しめますよ!

 

■カゴバッグの形

・ハンドタイプ

かごバッグ¥12800/Bilitis dix-sept ans(ビリティス)

カゴバッグの定番の形といえば、短い取っ手が特徴のハンドバッグタイプ。多くのブランドでよく見られる形がこちらです。小ぶりで可愛らしいサイズ感が特徴で、夏のカジュアルコーデと相性がいいカゴバッグ。スマホ・ハンカチ・リップなどの小物だけをカゴバッグに入れて、スタイリッシュにお出かけするのがおすすめです!

関連記事:部屋でいつまでも眺めていたい。でもやっぱり持って出かけて自慢したい!《ビリティス・ディセッタン》のかごバッグ【FUDGE GIRLのためのアクセサリークリップス】

 

・トートタイプ

バッグ(大)¥44000(中)¥31000、(小)¥16000/すべてNORO(グラストンベリーショールーム)

ハンドタイプよりも大きく、中身をたっぷり入れることができるのがこのトートタイプのカゴバッグ。肩からかけられるように取っ手部分が長くなっているものも多く、荷物をたくさん入れても持ち歩きしやすいと大人気です!また、トートタイプのカゴバッグは口が大きく開いているものも多く、中身が見えやすいことから、おしゃれな人たちはバッグインバッグや巾着袋などを活用して、自分らしい使い方を研究して楽しんでいるみたい。

関連記事:可愛くてほっこり。《ノロ》のドット柄かごバッグとずっと一緒に。【FUDGE GIRLのためのアクセサリークリップス】

 

・ショルダータイプ

カゴバッグの形の中でも個性的なのが、ショルダータイプ。カゴバッグといえば、先ほどご紹介したハンドタイプやトートタイプがメジャーですが、より自分らしさを出したいFUDGEガールには、トートタイプが大人気なんです!ミニマムでスタイリッシュなのに、ファッションには適度にアクセントを加えてくれる優秀アイテム。毎年カゴバッグを買っていて、今年は何か違うイメージに挑戦したいという方にもとてもおすすめです!

関連記事:コートからのぞく花柄とかごバッグで、春を散りばめて

 

 

■FUDGEおすすめ!カゴバッグブランド

・ジャマン・ピュエッシュ

バッグ¥59000/JAMIN PUECH(アッシュ・ペー・フランス)

1991年にパリでバッグブランドとして誕生した《ジャマン・ピュエッシュ》のカゴバッグは、個性的でおしゃれなデザインが揃っています。周りの人と同じようなデザインは持ちたくない!今年は定番のデザインではなく冒険したい!というFUDGEガールにおすすめです。

関連記事:ふたりのパリジェンヌが手がける、《ジャマン・ピュエッシュ》のラフィアバッグ【FUDGE GIRLのためのアクセサリークリップス】

 

・アーぺーセー

バッグ¥68000、カットソー¥12000、ニット¥29000/すべてA.P.C.(アー・ペー・セー カスタマーサービス)、ハット¥24000/A.P.C. RTH(アー・ペー・セー カスタマーサービス)

FUDGEガールの人気も高い《アーぺーセー》のカゴバッグもデザイン性が高く、ファッションセンスが際立つアイテムが豊富。オールカゴ素材ではなく、他素材と組み合わせている部分が個性的ながらも、どんなコーディネートにも合わせやすいようになっているのも嬉しいポイントです!

関連記事:《アー・ペー・セー》のメッシュバッグはかごバッグ感覚で持てて、かごバッグ以上のラグジュアリー感【FUDGE GIRLのためのアクセサリークリップス】

 

・マッキントッシュ フィロソフィー

¥25000(H22 ×W30×D10cm) / MACKINTOSH PHILOSOPHY ( マッキントッシュ フィロソ フィー 新丸ビル店)

スタンダードなフォルムとホワイトレザーが上品な印象を与える《マッキントッシュ フィロソフィー》のカゴバッグ。小ぶりなサイズがコーディネート全体を品のある女性らしさを加えてくれます。

関連記事:かごバッグはパリの女の子のマストアイテム!

 

・エバゴス

¥56000(H26×W23×D12cm )/eb.a.gos(エバゴス)

職人の手によってひとつひとつ作られている《エバゴス》のカゴバッグ。カゴ素材にレザーや布を合わせたデザインが特徴で、大人顔でコーディネートができる優秀アイテム。使いやすいサイズ感も人気の秘密です!

関連記事:かごバッグはパリの女の子のマストアイテム!

 

・バグマティ

¥9000(H18.5×W30×D16cm ) /Bagmati(ジャーナル スタンダード レリューム ルミネ新宿店)

《バグマティ》のかごバッグは、主に東南アジアの島国、フィリピンで作られています。世界中のトレンドとバグマティのオリジナリティを組み合わせて作られたガゴバッグたちは、おしゃれが大好きなFUDGEガールにもピッタリ!中に巾着が付いているタイプなら、中身が見える心配もありませんよ。

関連記事:かごバッグはパリの女の子のマストアイテム!

 

 

■カゴバッグを使ったおしゃれコーディネート

1.スカーフをアクセントに

スカーフ¥12000/BARNEYS NEW YORK(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)、ボーダーカットソー¥13500/SAINT JAMES(セントジェームス代官山店)、カットソー¥10800/SAINT JAMES(セントジェームス代官山店)、スラックス¥24000/TICCA(ティッカ)、カゴバッグ¥11000/CACHELLIE(サンキ)、バレエシューズ¥34000/Repetto(ルックブティック事業部)、ピアス¥80000/GIGI(ホワイトオフィス)

毎年夏になると出番になるカゴバッグ。去年と同じアイテムを今年流にアレンジしたいなら、スカーフを使うのがポイントです。毎年見慣れているアイテムも少し工夫を加えるだけで、コーディネートがいつもよりランクアップ!口が大きく開いていて中が見えてしまうデザインのカゴバッグにも、スカーフは役立つのでおすすめです。

関連記事:カゴバッグのライニングにスカーフをチョイス【“スカーフ”ガールの着まわし31days】

・柄×柄にもGOOD!

スカーフ¥3300/anatelier(アナトリエ ミュゼ プリヴェ アトレ恵比寿店)、カットソー¥10800/SAINT JAMES(セントジェームス代官山店)、ワンピース¥24000/Steven Alan(スティーブン アラン トーキョー)、シューズ¥21800/MARGARET HOWELL idea(モーダ・クレア)、カゴバッグ¥15000/THE BAGMATI(セイムインターナショナル)、ソックス¥900/靴下屋(タビオ)

柄×柄のインパクトあるコーディネートも、カゴバッグを合わせることで、程よく落ち着きと上品さを加えてくれます。こちらのカゴバッグはサイドと持ち手にレザーをあしらったデザインで、ナチュラルな風合いながらも上品。小ぶりですがマチがあるので荷物も収納しやすいのが特徴です!

関連記事:プリーツデザインのスカーフが存在感を発揮【“スカーフ”ガールの着まわし31days】

 

・ボーイッシュなコーディネートにはショルダーで

ノースリーブワンピース¥21000/beautiful people(ビューティフルピープル 渋谷パルコ2F)、キャップ¥7000/THE SHINZONE(シンゾーン 表参道)、かごバッグ¥19000/MUUN(カレンソロジー 青山)※ショルダーストラップ付き、サンダル¥14000/CORSO ROMA, 9(カレンソロジー 青山)

キャップとラフなワンピースで組み合わせたカジュアルなコーディネートには、ショルダータイプのカゴバッグが相性抜群!ガーナでフェアトレードを行うフランスブランド《ムーニュ》のカゴバッグは、職人の手編みによる優しげな風合いが、ニュアンスのあるスタイリングを叶えてくれますよ。

関連記事:着心地抜群なジャージー素材のワンピース【“ワンピース”ガールの着まわし31days】

 

・涼しくなったら調整したいデニム×デニム

バッグ¥49000 / eb.a.gos(リフラ ティ シップス ルミネ横浜店)、Gジャン¥30000、パンツ¥22000 /ともにLENO(グッドスタンディング)、カットソー¥11000 / ORCIVAL(ビショップ)、シューズ¥8900 / MOONSTAR(ムーンスター カスタマーセンター)

秋口になったら調整してみたい、デニム×デニムのコーディネート。カゴバッグを合わせることで、コーディネートにより個性的な印象を加えることができます。それでも何かスパイスが足りないと感じるときは、ボーダーなどの定番柄アイテムをプラスしてみて。

関連記事:かごバッグはパリの女の子のマストアイテム!

 

・オールホワイトにカゴバッグのナチュラルカラーを

バッグ ¥49000/eb・a・gos(エバゴス)、シューズ ¥42000/Repetto(ルック ブティック事業部)、ジャケット ¥38000 、スウェット ¥19000/ともにblurhms(ワンダリズム)、スカート¥32000/YLÈVE(アングローバル)、スカーフ ¥18000/A Piece of Chic(グラストンベリーショールーム)、ニットキャップ ¥4500/ILBISONTE(ルック D.C事業部)、ソックス/スタイリスト私物

オールホワイトでまとめたスタイルにカゴバッグのナチュラルなカラーは、相性もよくコーディネートにメリハリをつけてくれます。何か色を足したいけど、濃い色は使いたくない。というときこそ大活躍!バスケットタイプやハンドバッグタイプのカゴバッグだとよりカジュアルさを出せるのでおすすめです。

関連記事:夏はバスケットバッグを持ってレディなスタイルで

 

 

いかがでしたか?FUDGE的おすすめブランドやコーディネートをご紹介しました。
FUDGE 2020年9月号では、今回ご紹介したカゴバッグ以外にも、様々なアイテムとコーディネートをご紹介しています。さらにFUDGE.jpではカゴバッグとスカーフを使った着まわし企画も連載中!こちらもチェックしてくださいね。

連載記事:“スカーフ”ガールの着まわし31days

夏の定番カゴバッグはいつの時代もマストアイテム。2020年らしい着こなしやアレンジを楽しんで、今年もカゴバッグを合わせたファッションを楽しみましょう!

 

 

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    FUDGE オフィシャルキャラク...
  • サムネイル
    PR
    在原みゆ紀と編集部が試して...
  • サムネイル
    PR
    Tシャツと合う!《Zoff(ゾフ)...
  • サムネイル
    PR
    カラーやタイプ別でクローゼ...
  • サムネイル
    PR
    FUDGENAが選ぶ“父の日ギフト”...
MORE MORE
サムネイル
FUDGE オフィシャルキャラクターが誕生!! 愛嬌たっぷりなシロクマの“ファージー”
サムネイル
PR
在原みゆ紀と編集部が試してみた!《レノボ Yoga》の白いカーボンはどこにでも持ち歩きたくなる
サムネイル
PR
Tシャツと合う!《Zoff(ゾフ)》のサングラスで夏を楽しもう
サムネイル
PR
カラーやタイプ別でクローゼットに加えたい!《キーン》人気モデルの新色がお目見え
サムネイル
PR
FUDGENAが選ぶ“父の日ギフト”-シンプルライクなお父さんに、ちょっと差がつく《CK(カルバン・クライン)》を贈ろう!
サムネイル
PR
レンジで1分、《野菜をMOTTO》のスープは忙しいkinokoちゃんも毎日・朝昼夜いつでも飲みたい!!
サムネイル
PR
簡単おしゃれなスカーフタイを!レトロシックな柄が魅力的な《ロバートフレイザー》が提案する、新しい時代のネックウエアを添えてスタイルアップ
サムネイル
PR
FUDGEガールに大人気!《マッキントッシュ フィロソフィー グレーラベル》初夏のはじまりに買うべき3アイテムをチェック!
サムネイル
PR
スター美容師4人がリコメンド!トレンドメイク×ファッションにも似合う最旬ヘアカラー見本帳
サムネイル
PR
《コンバース》別注ロゴTでつくる、ボトムス別おすすめコーデ3選
サムネイル
PR
初夏は《チャコ》のコンフォータブルなサンダルで軽快にアウトドアミックスを楽しもう!
サムネイル
PR
ACTIVE CITY GIRL with GREGORY アクティブガールと《グレゴリー》の3ルール
サムネイル
PR
LOVELY SUMMER OF Libra Cue 夏の主役アイテム、1・2・3
サムネイル
PR
今欲しいのはハーフジップTとワイドデニム!《ミュエータ》の春夏新作
サムネイル
PR
シーン別/《 UNIQLO(ユニクロ)》で楽しむ、おしゃれなファミリーコーデ
サムネイル
PR
“おしゃれ顔”に仕上げてくれるメガネ、《モスコット》の新作に注目!! 定番アイウェアモデル「ZEV」から初の日本限定カラーが発売
サムネイル
PR
ノスタルジックに彩る《ナル》のカラーパレット
サムネイル
PR
Tシャツコーデのお悩み解決!スペシャルクーポンもチェック。《FUDGE.jp ×プチバトー》インスタLIVE配信のお知らせ
サムネイル
PR
【メイドインジャパンの小物】が好きな理由
サムネイル
次にくるショートヘアスタイル、次に選びたいデニムパンツを一挙公開! 人気記事ランキング TOP5【5/30〜6/5】

PRESENT & EVENT

サムネイル

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。