FASHION

憧れは、ちょっぴりオタクな文学少女。おばあちゃんのお下がりのようなレトロ薫る装いに、レザーポシェットとコインローファーを合わせてお行儀よく仕上げるのが、彼女のギークガールスタイルのルール。

 

品のよさは忘れずにレトロなギークガールスタイルを

ロゴ入りスウェット×イエローのチェック柄スカート。ちょっと野暮ったいこんな着こなしに品を添えるため《アー・ペー・セー》のレザーポシェットと《ジェイエムウエストン》のコインローファーといった、フランスのエスプリが薫る名作をプラス。すると品のよい優等生風ギークスタイルが完成。

バッグ ¥51000/A.P.C.(アー・ペー・セー カスタマーサービス)、シューズ ¥100000/J.M.WESTON(ジェイエムウエストン 青山店)、スウェット ¥10000/Yarmo(グラストンベリーショールーム)、シャツ ¥31000/SUNSPEL(サンスペル 表参道店)、スカート ¥27000/HÉLIOPÔLE(エリオポール代官山)、メガネ ¥30000/ayame(アヤメ)、ソックス[3ペアセット] ¥2700/New Balance × BEAMS BOY(ビームス ボーイ 原宿)

 

 

Coin Loafersカタログ

コインローファーは甲部分に施された切り込みが特徴。アイビーリーガーがその切り込み部分に1セント硬貨を挟み、お守り代わりにしたことからその名が付けられたんだとか。靴下と合わせてお行儀よく履きこなして。

01. plus by chausser

丸みのあるトゥにボリュームを持たせ、滑らかなフォルムに。品のあるつや感と履き馴染みのいい柔らかな質感が魅力のカーフレザーを使用。レザーの絶妙な濃淡は職人の手仕事。 ¥44000/plus by chausser(プリュス バイ ショセ)

 

02. G.H.BASS

世界で初めてローファーをつくったアメリカの老舗ブランドの名品。ハイシャインレザーの艶やかな光沢が美しい。立体的なクッションが快適な履き心地を実現している。 ¥20000/G.H.BASS(ジー・エイチ・バス トウキョウ)

 

03. JOSEPH CHEANEY

“革靴の聖地”とも呼ばれる英国のノーザンプトンでつくられる人気モデル「ボニー」。細めのフォルムや凹凸の少ないU字ステッチがエレガントな印象。 ¥62000/JOSEPH CHEANEY(ブリティッシュメイド 銀座店)

 

04. Paraboot

履き心地のいい肉厚なラバーソールが醸し出す重厚感がハンサムな「オルセー」。リスレザーという油分をたっぷり含んだ革は撥水性と防水性が高く、雨の日も安心して履ける。¥63000/Paraboot(パラブーツ青山店)

 

05. TOD’S

光沢感のあるシャイニーレザーが高級感のある1足。ハンドステッチやかかと部分のつまみステッチなど、職人技を駆使したブランド伝統のディテールが詰まっている。 ¥89000/TOD’S(トッズ・ジャパン)

 

 

Leather Pochetteカタログ

小振りなサイズ感が可愛らしいレザーポシェットは、きれい目からカジュアルまでどんなスタイルにもハマる汎用性の高さが魅力。ちょっぴりレトロでクラシックな、長く愛せるバッグたちは、春のグッドガールスタイルの必需品。

01. GLENROYAL

馬具のサドルバッグをモチーフとした丸みのあるフォルムが特徴。英国伝統の素材ブライドルレザーを採用しているので、使い込むほど美しい光沢が生まれ、味わい深い表情に。 ¥53000/GLENROYAL(ブリティッシュメイド 銀座店)

 

02. IL BISONTE

台形を描いた形やブラックレザーがシックなポシェット。小振りながらもマチがあるから見た目以上の収納力を発揮してくれる。 フロントのバッファローロゴがポイント。¥30000/IL BISONTE(ルック D.C事業部)

 

03. Aeta

小石を散りばめたような細かなシボ感が特徴。《アエタ》お得意の貼り込み技法を用い、レザーとレザーを貼り合わせて縫い目や余計なパーツが表に出ないよう仕上げることで、洗練された印象に。¥30000/Aeta(アルファ PR )

 

04. PAUL & JOE ACCESSOIRES

フロントに施した繊細なフラワーメタルとロゴがマッチ! 裏地にはブランドを象徴する「クリザンテーム」の花柄をプリントし、女性らしさ溢れるデザインに。 ¥12000/PAUL & JOE ACCESSOIRES(ワグ インク)

 

05. chausser

“バケッタ製法”と呼ばれる手なめし、手染めで仕上げた高級革ミネルバ・リスシオを採用したバッグ。革の切れ目に金具の突起を差し込んで留める“ギボシ留め”のおかげで開閉しやすい。 ¥36000/chausser(プリュス バイ ショセ)

 

06. A.P.C.

ブランドの定番「ハーフムーン」シリーズの新作。レザーの編み込み模様が特徴的で、春夏らしい雰囲気を演出。マチがあるからしっかり収納できるのが嬉しい。¥64000/A.P.C.(アー・ペー・セー カスタマーサービス)

 

 

photograph_Sasaki Takeshi
styling_Danjo Yo
hair&make-up_Watanabe Tsuyoshi(A.K.A.)
model_Diana

 

FUDGE vol.201 2020年3月号より

 

 

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    PR
    《スカーゲン》のペアウォッ...
  • サムネイル
    PR
    冬の本命アウターは《ナンガ...
  • サムネイル
    PR
    マフラーとクラムチャウダー...
  • サムネイル
    PR
    わたしの偏愛サムマイルウエ...
  • サムネイル
    PR
    《アネモネ》テーパードフー...
MORE MORE
サムネイル
PR
《スカーゲン》のペアウォッチと一緒に。いましかない大切な時間を刻む
サムネイル
PR
冬の本命アウターは《ナンガ》のダウンに決まり!タイプ別お洒落な着こなし3選
サムネイル
PR
マフラーとクラムチャウダー【スープと彼女のストーリー vol.1】
サムネイル
PR
わたしの偏愛サムマイルウエアは仏生まれの《ルコックスポルティフ》
サムネイル
PR
《アネモネ》テーパードフープピアスのスタイルレッスン
サムネイル
PR
菊池亜希子さん 冬の着こなしと《ルート》のバッグ3選
サムネイル
PR
今日は何着る?冬の始まりを感じる《無印良品》の“きほん服”【気温別コーデ】
サムネイル
PR
《タイオン》のダウンアイテムが主役! 冬のおすすめ防寒コーディネート3選
サムネイル
PR
《ビューティフルピープル》を纏う贅沢な日常。
サムネイル
PR
頼りになるのは《エーグル》のアウター
サムネイル
PR
ふわもこの《VANS(ヴァンズ)》スニーカーと、6つの違い
サムネイル
PR
栄養満点スープと普段の仕事のおはなし。【FUDGENA SPECIALIST:kinoko × 野菜をMOTTO】
サムネイル
PR
冬のアウターはこれで決まり!《ケープハイツ》のアウターと出掛ける、TOKYO巡り
サムネイル
PR
はじめてのベレーは、時代を超えて愛され続ける《ロレール》の「カンパン」を指名して!
サムネイル
オリジナルブレンドをお届けする新企画「FUDGEコーヒー便」vol.3 FINETIME COFFEE ROASTERS受注販売スタート
サムネイル
《ADAM ET ROPE’》の着心地抜群なベーシックなベスト&カーディガンをFUDGEが特別にオーダー
サムネイル
【FUDGE FRIEND】1000人以上の中から選ばれた7人のオフィシャルガール、遂に決定!!
サムネイル
FUDGE オフィシャルキャラクターが誕生!! 愛嬌たっぷりなシロクマの“ファージー”
サムネイル
リノベーション団地で植物のある暮らしを楽しむ私が買ってよかった、3つのアイテム #myfavorites
サムネイル
【2022】黒髪ボブをもう幼いなんて言わせない!美容師が教える最新垢抜けポイント5つ

PRESENT & EVENT

サムネイル

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。