FASHION

昨年2023年6月の東京の平均気温をもとに、上旬、中旬、下旬のおすすめコーデを厳選。気温が高くなる日もあれば、雨天で冷え込むこともある6月の服装は難しいと感じる人も多いはず。そこで、夏に向けて爽やかに、そして温度調節もしやすいおすすめコーデを紹介します。

【上旬】さらりと羽織れるシャツがあると安心だね

ミニスカートを“ビッグシャツ”でカジュアルダウン

前身ごろより後ろ身ごろの丈が長いタイプのビッグシャツを着るときには、前から見ると、シャツの裾からちょこっと裾がのぞくぐらい、後ろから見るとシャツの裾に隠れてしまうくらいの丈感のスカートをセレクト。まるでシャツワンピを着ているときに通じる、重さを感じさせない着こなしが今くらいの時季にぴったり、涼し気に映ります。

☞この記事が気になる方はこちらをチェック!

 

ビッグシャツをバランスよく着るには?フレアパンツが一番良いらしい

さらり纏えば、きゅっと着こなしを引き締めてくれる万能なシャツ。大きめサイズなら、ほどよい抜け感がこなれたムード。ボトムはセンタープレスのフレアパンツでグッドバランスに。キャップとリュックでスポーティに外すのがポイント。

☞この記事が気になる方はこちらをチェック!

 

シャツからのぞく、ロゴTがこなれ感

ピンク×ネイビーは甘さとメンズぽさが共存して、相性ぴったり。ブラックよりも重たくならないネイビーはおすすめ。黄色のロゴTがこっそり覗いて、コーディネートのスパイスとしても活躍。さりげなく、メガネとバッグの色をリンクさせて、こなれた着こなしのできあがり。

☞この記事が気になる方はこちらをチェック!

 

“シャツワンピース”でボーイな装いを程よくカジュアルアップ

まるで夏休みの少年のように、ロゴTシャツとショートパンツを合わせつつ、知的なブルーストライプのシャツワンピースを羽織ってきちんと感をプラス。ラフな印象になり過ぎず、大人顔に仕上げられる。

☞この記事が気になる方はこちらをチェック!

 

【中旬】程よくカジュアルに見せてくれるハーフパンツが◎

ポロシャツ+ハーフパンツは白でまとめてレディに

ポロシャツとハーフパンツ。ともすると幼く見えてしまうコンビは、白でまとめるだけでグッと洗練された装いに。黒いバッグやシューズと合わせることで、白がより際立ちます。麦わら帽子を被って、まぶしい日差しを味方につけよう!

☞この記事が気になる方はこちらをチェック!

 

白T×ハーフパンツは“白シャツ”を羽織ってきちんと感を

白シャツが好き。いま時分なら、ボタンを開けてジャケットライクに着こなすのがお気に入り。日差しから肌を守り、風で揺れる裾に夏を感じる。足元はボルドーのスニーカーが気分なの。

☞この記事が気になる方はこちらをチェック!

 

ピンク多めのスウェットスタイルにアクセで愛嬌もトッピング

ハンサムなスウェットショートパンツスタイルに、ピンクのキュートさとリンクさせた、ガーリーなアクセを3点づけ。ヘアゴム、イヤーカフにピアスで愛嬌もプラスできる。

☞この記事が気になる方はこちらをチェック!

 

Tシャツとシャツは同系色を選ぶと間違いない!

カラーTシャツは差し込む色によって印象はさまざま。爽やかに着こなしたいなら、水色Tシャツを選ぼう。一枚で完結するよりも大人なムードになる、同系色のストライプシャツを肩に掛けて、着こなしをアレンジ。爽やかな水色と相性の良い、グルカサンダルの足元でマリンテイストなコーディネートの出来上がり。

☞この記事が気になる方はこちらをチェック!

 

【下旬】夏を感じたら迷わず半袖コーデにシフト!

白T×デニムの定番コーデは目を引くカラーの小物やシューズで差をつけて

抜群のスタイルに端正な顔立ち。誰もが憧れるような彼女をより印象づけるのは、鮮やかなカラーのバックパックとスニーカー。特にバックパックは彼女のトレードマークのようで、そのスラリと高い身長とも相まって、遠くにいてもすぐに気付いてもらえるのだそう。

☞この記事が気になる方はこちらをチェック!

 

白はスニーカーだけ!丈のバランスがいいオールブラックのコーデ

トップスもジーンズもカットオフ仕様をチョイス して、シンプルな着こなしにラフなニュアンスをプラス 。色味は抑えながらも、しっかり随所にアクセントを加える小物使いの上手さも光る。

☞この記事が気になる方はこちらをチェック!

 

アニマルTシャツはダンガリーシャツで大人顔に着こなす

胸ポケットのクマがワンポイントのTシャツ……と思いきや、後ろにも出現!こちら《エル・エル・ビーン》で90年代にあったグラフィックTシャツをベースにしたもの。アニマルTシャツ+トラックパンツのみだとラフなので、ダンガリーシャツを肩がけして大人に昇華させよう。

☞この記事が気になる方はこちらをチェック!

 

スラックスパンツが万能!好きなミュージシャンのTシャツと相性よし

キング・オブ・ポップこと、マイケルジャクソン。彼の音楽を敬愛するからこそ、Tシャツで主張して小粋に楽しもう。ラフになりがちなので、ボトムはスラックスパンツで引き締めて。パールのネックレスをさらりとつけて、レディなエッセンスをほんのりそえて。

☞この記事が気になる方はこちらをチェック!

 

編集部のおすすめ記事もチェック!

▶︎【スカーフのおしゃれな巻き方15選】シンプルコーデも垢抜ける!

▶︎【5月の服装どうしてる?】中旬〜下旬別のお手本コーデ10選

▶︎”デニムパンツ”を可愛く着こなすには?お手本コーデ8選【マイスタンダードブック まとめ】

▶︎デニムとチェック柄が大人気!初冬のシンプルスタイル7選【パリジェンヌの一週間コーデ】

▶︎【黒色アウターのお手本コーデ20選】コート買い足すなら黒が正解!

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    PR
    夏のアウトドアコーデ10選。...
  • サムネイル
    PR
    《ロエベ》ガールのおしゃれ...
  • サムネイル
    PR
    【がま口バッグと6つのお手本...
  • サムネイル
    PR
    パリジェンヌが教えてくれた...
  • サムネイル
    PR
    雨の日もハッピー!おしゃれ...
MORE MORE
サムネイル
PR
夏のアウトドアコーデ10選。フェスにキャンプ…初心者でも着やすいお手本スタイル
サムネイル
PR
《ロエベ》ガールのおしゃれ競争。新作のワンピースもバッグも見逃せない!
サムネイル
PR
【がま口バッグと6つのお手本コーデ】今買いたいのは《ウィークエンド マックスマーラ》の“パスティチーノ”
サムネイル
PR
パリジェンヌが教えてくれた、新ブランド《イー バイ アイヴァン》の魅力
サムネイル
PR
雨の日もハッピー!おしゃれなあの子の愛車はやっぱり《DAMD》だね。
サムネイル
PR
20周年を迎えた傘ブランド《Wpc.》がイメージキャラクターに女優・南沙良を起用!服に似合うおしゃれな傘 4選もチェック
サムネイル
PR
父の日ギフトの準備はOK?《ポール & ジョー》とお父さんを訪ねるパリの旅
サムネイル
PR
ハンサムレディなあの子と《グレゴリー》のバッグ
サムネイル
初夏に着たい大人カジュアルなデニムコーデ5選【マイスタンダードブック まとめ】
サムネイル
美容師が認める市販シャンプー15選!ドラッグストアで買える本当に良いシャンプーはどれ?
サムネイル
デニムワイドパンツ×ゆるっとサイズがちょうど良い!こなれコーデ10選
サムネイル
築50年以上の団地とは思えないお部屋も!おしゃれすぎる築古物件インテリア3選
サムネイル
何だかんだ単色ネイルが1番可愛い!この夏トライしたいワンカラーネイル【ささやかですてきなもの 大谷有紀 vol.190】
サムネイル
5月の“ストライプシャツワンピース”お手本コーデ10選。1枚で着てもレイヤードしてもよし!
サムネイル
子育てママの愛車はSUV!アクティブさと可愛さを兼ね備えた《LAND ROVER》のディフェンダーって?【マイカーと一緒にどこまでも。vol.2】
サムネイル
賃貸に見えない、無理せず気分の上がる暮らし。2LDK・51㎡の四人暮らしインテリア 【私らしく暮らす】
サムネイル
春夏デニムは王道のブルーが一番良い!マネしたい着こなし15選
サムネイル
「あんこ好き」の紳士が手土産に推す、東京のおすすめ和菓子4選。Part2
サムネイル
【簡単】スニーカーの紐の結び目をおしゃれに隠す上手な結び方・通し方3選

PRESENT & EVENT

サムネイル

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。