CULTURE & LIFE

連載「週末アジア」は、アジアに精通している女性たちが、おしゃれなショップやカフェ、おすすめスポット、旬のニュースなどをピックアップして、まだまだ知られていないアジアの魅力をお伝えしていきます。いますぐに旅立つことはできないけれど、また旅ができる日々を楽しみに。

 

 

バンコクでおしゃれに敏感なローカルがショッピングやカフェ巡りを楽しんでいるのが、BTSアーリー駅周辺。中心部から少し離れた住宅街のため、一軒家を改装した可愛いショップが多くあります。

 

今回は、そんなアーリーの中でも最大級の規模を誇るセレクトショップ「H I D E . 」を紹介します。

 

 

PR、スタイリストやストリート雑誌でのアシスタントなど、ファッション業界での経験豊富なTAOさん(左)と、パートナーで日本での勤務経験もあり、語学堪能なFANGさん(右)が2019年の7月にオープンしたセレクトショップです。

二人が大好きなシンプル/ベーシック/モードを軸に、タイのローカルブランド30以上を取り扱っています。

 

 

広いスペースには色ごとに分けられたラックが多数並び、バッグや靴、アクセサリーまでトータルコーディネートが叶います。

 

 

「H I D E . 」でセレクトされているのは、日本や欧米で好まれそうなシンプルモダンテイストのアイテムばかり。ユニセックスで着られるものも多く、カップルでお買い物を楽しめます。

「手の届きやすい価格で、世界基準のデザインやクオリティのファッションをタイの人にもっと楽しんでほしい」という思いで、このお店を始めた二人。

 

「ブランドを選ぶ基準はデザイナーさんに情熱があり、ものづくりを長く続けていくスタンスかどうか。ブランドとショップが二人三脚で成長できる環境を作っていきたいんです」(TAOさん)。

 

 

「タイは年間を通して気温が30度前後の南国のため、Tシャツにショートボトムスといったラフなファッションが一般的でした。モードな洋服はデパートに売っているけど、着方がわからなくて挑戦できない人がとても多いんです。

芸能人やモデルのファッションは、体型や金銭感覚が違いすぎて参考にならない。だから、自分たちで写真を撮って毎日コーディネートをアップしています」(FANGさん)。

 

 

日本未上陸!タイの注目ローカルブランド

「H I D E . 」ではオンラインでの海外通販にも対応しています。「FUDGE.jp」の読者に向けて、おすすめのブランドをピックアップしていただきました。

 


ブレザー 4,290B(約14,340円)、パンツ 2,290B(約7,654円)

 

こちらは一番人気の「VIRGIN X MERMAID」。スタイリストの女性が立ち上げたブランドで、実店舗は「H I D E . 」のみの取り扱いです。ハーフ丈のブレザーは、小柄な女性にもバランスが取りやすくおすすめです。

上質な素材としっかりした仕立てで動きやすく、かつ個性的なデザインは経営者や管理職のキャリア女性から人気があるそう。セットアップで颯爽と着こなしたいですね。

 


「H I D E . 」限定色の‘SCARLETT’ 1,890B(約6,317円)

 

こちらはレザーシューズのブランド「songbird」。歩きやすく軽いフラットタイプのものが人気ですが、新作のレースアップシューズは差し色になるポップなカラーリングが魅力。

 

左からブラウス 3,290B(11,186円)、 3,850B(13,090円)、3,250B(11,050円)、3,290B(11,186円)

 

大きなボウタイやレースなどクラシカルなディテールが可愛い「HEIDI’S SECRET」のシャツドレス。女性はもちろん、おしゃれな男性にもファンが多いのだとか。

 

左から1,650B(約5,515円)、1,750B(約5,849円)、1,750B(約5,849円)

 

南国のタイには水着ブランドも多いのですが、「H I D E . 」で扱っている「waterandothers」のスイムウェアは一際シック!

落ち着いたカラーリングと、肌の露出を抑えたモードなデザインが大人の女性にぴったりです。

 


「CIII」ベスト 1,190B(約3,978円)、ジャケット 1,890B(約6,317円)

 

彼と兼用で着られそうなメンズウェアもあります。ワークウェアの機能性も取り入れつつ、軽い素材感のためハードになりすぎない、オンオフで活躍しそうな「CIII」のジャケットとベスト。

 

 

この他にもたくさんのブランドがあり、どのアイテムもブランドを超えてスタイリングがしやすく、長く活躍してくれそうなものばかりです。

今後は、タイのブランドを日本に伝えていく活動もしたいというお二人。公式LINEでは日本語、英語での問い合わせも可能ですので、気になった方はぜひ連絡してみてくださいね。

 

 

「H I D E . 」
42 Soi Ari 5, Samsen Nai, Phaya Thai, Bangkok 10400

営業時間:火曜〜日曜 11:00〜18:00
現在は完全予約制での営業のため、来店前にLINEで希望日時をご連絡ください。

Instagram、LINE: @hide.selected

www.hide-selected.com

 

※本文中のレートは1バーツ=3.4円(10/5時点)での計算になります。

 

 

text & photographs:dii bangkok

東京で20年間女性誌やWEBメディアの編集者としてファッション、フード、トラベル記事を多数執筆。2019年よりバンコク在住。写真と動画でバンコクの最新トレンドを伝えるビジュアルシティガイド「dii bangkok」をスタート。

Instagram:@dotsloop
WEB:https://dii-bangkok.com/

 

 

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    PR
    《ディーゼル》のふたつ...
  • サムネイル
    PR
    シックなふたりの手元は《ダ...
  • サムネイル
    PR
    パリジェンヌの秋は《ロレー...
  • サムネイル
    PR
    プレイフルな足元に視線集中...
  • サムネイル
    PR
    《ビーバー》おすすめのキル...
MORE MORE
サムネイル
PR
《ディーゼル》のふたつのアウター、6WAYパディングジャケットと、2WAYデニム&キルティングジャケットを着まわしましょう。
サムネイル
PR
シックなふたりの手元は《ダニッシュデザイン》のウォッチ
サムネイル
PR
パリジェンヌの秋は《ロレール》のベレーとともに。
サムネイル
PR
プレイフルな足元に視線集中!《コンバース》で見つける私たちのバディ。
サムネイル
PR
《ビーバー》おすすめのキルティングとボアジャケット、どっちのアウターでお洒落する?
サムネイル
PR
名店の希少な別注ウエアを纏う、《ジーンズファクトリー》秋冬のモダンなワークスタイル
サムネイル
PR
私の永遠のベーシックは、《アニエスベー》の腕時計 〜My basic, agnès b. watch〜
サムネイル
PR
《フレディ&グロスター》で秋冬の身支度を。ベーシック&トレンドがポイントの最旬コーデ
サムネイル
PR
《Dr.Martens》で手に入れたい、2つのスタンダードアイテム。8ホールブーツに次ぐ永遠の名品
サムネイル
PR
《オリエンタルトラフィック》のクラシックな足もとで、秋を見つける。
サムネイル
PR
kinokoとABERIが毎日心地よくお気に入りの洋服で過ごせる理由は?いい香りで人気の《ラボン》ファブリックミストと柔軟剤に秘訣あり
サムネイル
PR
秋のおうち時間の素敵な過ごし方は、いい香りで心地よく!フレグランスブランド《ジョンズブレンド》のおすすめグッズ9選
サムネイル
HC News #02 ホリデーサーカス2020|FUDGE handmade marcheに集結する新作アイテムに注目
サムネイル
FUDGE コラボのヘア&ボディオイル付き!ヘアのお悩みに、人気サロン「LIM」の美容師がお答えします【FUDGE.jp オトナの部活動 オンラインイベント vol.1】
サムネイル
こんなにかっこいいブーツなかなかない。秋、ハンサム感を《ドクターマーチン》で足元に。【FUDGE GIRLのためのアクセサリークリップス】
サムネイル
#FUDGE足もと倶楽部 2020夏、すてきな足もと10選! たくさんの応募の中から編集部が可愛い足もとをセレクト。
サムネイル
今シーズンも待っていました! 《UNIQLO(ユニクロ)》×《JW ANDERSON(ジェイ ダブリュー アンダーソン)》の秋冬コレクションが発売
サムネイル
団地ライクな3DKで、和と北欧をミックスさせたレトロモダンな一人暮らしインテリア
サムネイル
ロンドンガール御用達の老舗ブランド4選
サムネイル
マスク着用時!パッとお洒落に魅せるアクセサリー10選

PRESENT & EVENT

サムネイル

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。