CULTURE & LIFE

連載「週末アジア」は、アジアに精通している女性たちが、おしゃれなショップやカフェ、おすすめスポット、旬のニュースなどをピックアップして、まだまだ知られていないアジアの魅力をお伝えしていきます。週末にぷらっと行ける距離だから、今すぐ旅に出たくなっちゃうかも!?

 

 

今月は「異国で感じるパリ」をテーマに、南国のバンコクで楽しめるパリスタイルのお店を紹介していきます。

 

 

今回紹介する「CAFÉ CLAIRE」は、バンコクの中でも各国の大使館や政府系の施設が集まるハイソなエリアにある5つ星ホテル「オリエンタル レジデンス バンコク」内にあるフレンチダイニングです。

 

 

一歩足を踏み入れると、そこはパリ! 大理石がまぶしいテーブルには、清潔感のある白とブルーのテーブルリネンをセット。カラフェにさりげなく活けられたローズもパリらしい演出です。

 

 

「オリエンタル レジデンス バンコク」の朝食会場にもなっているこちらのレストランでは、朝6時から夜23時までビストロスタイルのフランス料理を楽しむことができます。

 

 

「CAFÉ CLAIRE」のおすすめメニュー

” アンガスタイビーフテンダーロイン 150g THB 700 “やわらかい赤身のタイ産アンガスビーフに、クリーミーな胡椒のソースを添えたステーキ。彩りと食感の良いグリル野菜がアクセントに。

 

フランス・ニースで修行したスペイン人シェフのエリック・ワイドマンさんがエグゼクティブシェフを務めるこちらのお店。エリックさんは、タイで大人気のTV番組「アイアンシェフ(タイ版料理の鉄人)」にも出演し、パネリストからも絶賛された凄腕のシェフなんです。

 

パリアフタヌーンティーセット THB 999++ (2名分)

 

こちらのお店でベストセラーになっているのが、パリスタイルのアフタヌーンティー。ケーキスタンドがエッフェル塔になっていて、インパクト抜群!

マカロンやキャロットケーキ、フルーツタルトなどのプティフールと、サンドイッチ、スコーン、TWGの紅茶がセットになっています。この内容で、一人あたり約1,700円とアフタヌーンティー激戦区のバンコクの中でも、とてもコストパフォーマンスが高いと思います!

 

 

アフタヌーンティーはパリの「エッフェル塔」と、ロンドンの「ロンドン・アイ(大観覧車)」の2種類があるので、予約時にどちらが希望かをリクエストしてくださいね。

 

クラシックエッグベネディクト THB 260

 

マグロとアボカドのタルタル THB 320

 

そのほか、休日のブランチにぴったりのエッグベネディクトや、ワインが進むおしゃれな前菜、オーガニックのサラダバー・スープ・メイン一品がセットになったランチセット(平日限定:THB 400++、デザートつきはTHB 450++)も見逃せません。

 

白身魚のキャラメリゼ THB 480

 

レモン風味のリゾットの上に、ハニーマスタードでキャラメリゼした白身魚をのせた一皿。エディブルフラワーをあしらった繊細で美しい盛り付けが女心をくすぐります。

 

ババ・オ・ラム THB 230

 

夜のデザートにもぴったりなのが、ラム酒をたっぷり効かせたフランスの伝統菓子「ババ・オ・ラム」。ふわふわの生地にラム酒がたっぷり染み込んでいて、すっきりした甘みのシャンティクリームと一緒に食べると夢心地…。私のバンコクベストスイーツです!

 

 

「オリエンタル レジデンス バンコク」の特徴

 

2012年にオープンした「オリエンタル レジデンス バンコク」は、「マンダリンオリエンタルバンコク」のオーナーが手がける高級ホテル&サービスアパート。長期滞在も可能なラグジュアリー物件のため、キッチン設備や収納が充実しているのも魅力です。

 

 

エントランスのロビーの美しさも必見です。公式サイトのプロモーションで、ジュニアスイートが一泊一室THB3,000(約10,000円)〜と、憧れのマンダリンオリエンタル系列の5つ星ホテルにとてもお得に宿泊することができます!

バンコクの中心部にありながら、洗練されたラグジュアリーリゾートホテルの滞在を楽しめる「オリエンタル レジデンス バンコク」。「CAFÉ CLAIRE」での朝食ビュッフェも楽しめるので、ぜひバンコク旅行のお宿の候補にリストアップしてみてはいかがでしょうか。

 

 

CAFÉ CLAIRE

ORIENTAL RESIDENCE BANGKOK 1ST FLOOR
110 WIRELESS ROAD, LUMPINI PATHUMWAN BANGKOK 10330
営業時間:6:00〜23:00
問い合わせ:+66 (0) 2125 9000 またはメール reservations@oriental-residence.com
アフタヌーンティーの実施は毎日14:30〜17:00。予約は上記問い合わせから。
https://www.cafe-claire.com/
https://www.oriental-residence.com/

 

 

text & photographs:dii bangkok

東京で20年間女性誌やWEBメディアの編集者としてファッション、フード、トラベル記事を多数執筆。2019年よりバンコク在住。写真と動画でバンコクの最新トレンドを伝えるビジュアルシティガイド「dii bangkok」をスタート。

Instagram:@dotsloop
WEB:https://dii-bangkok.com/

 

 

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    PR
    さっと羽織るだけで、一気に...
  • サムネイル
    PR
    デザインも実用性もどちらも...
  • サムネイル
    一点投入で即春顔に!《O’NEI...
  • サムネイル
    手の中におさまるサイズ感の...
  • サムネイル
    お母さんからもらったムート...
MORE MORE
サムネイル
PR
さっと羽織るだけで、一気にお洒落なスタイルに!《ケープハイツ》の春アウター
サムネイル
PR
デザインも実用性もどちらも欲張りたいあなたへ!春の新生活にオススメ腕時計まとめ
サムネイル
一点投入で即春顔に!《O’NEIL OF DUBLIN(オニールオブダブリン)》のキルトスカートの着まわしコーデ5選【“パステル”ガールの着まわし5days】
サムネイル
手の中におさまるサイズ感の、きれいで可愛い《イロセ》のシームレスコンパクトウォレット【FUDGE GIRLのためのアクセサリークリップス】
サムネイル
お母さんからもらったムートンには赤いマフラーでキュートさプラス
サムネイル
《ジェイエムウエストン》の シグニチャーローファー「180」【 Me&Standard〜いつもクローゼットに“定番”を〜vol.2】
サムネイル
シルクスカーフで女性らしさを添えて【“パリジェンヌ”の着まわし31days】
サムネイル
パリをいくつか《欧明社 リヴ・ゴーシュ店》【前田エマの東京ぐるり】
サムネイル
英国紳士なお財布 -マネークリップ-【FUDGENA:Tsubakiの私的英国名品 vol.2】
サムネイル
ベレー帽をポイントにして。落ち着いたトーンで全体をまとめる
サムネイル
《羊文学》が選ぶ、想い出の卒業ソング【火曜日のプレイリスト】
サムネイル
FUDGE流!2020年春マストバイな「ワンピース」
サムネイル
女性らしいハンサムなねじりピンアレンジ from ガーランド オモテサンドウ【ヘアレシピ ストーリーズ】
サムネイル
清楚なチェック柄のワンピースをさらりと纏って
サムネイル
ソウルでの暮らしを肌で感じることのできるAirbnbは、私の一押し。【週末アジア:ソウル編】
サムネイル
寒い日を楽しく過ごすためのワタシの相棒アウター part 1【FUDGENA:ハヤシアンナの”微糖カジュアル”のススメ vol.7】
サムネイル
たまには刹那的な恋に溺れる映画3作品 【土曜日のシネマサロン】
サムネイル
ピンキッシュオレンジという、ハズレなしの可愛さで勝負【 I love your lipsticks. 〜あの子のリップ〜vol.1】
サムネイル
Kinoko.が作る赤色コーデ【 FUDGENA SPECIALIST:kinokoのボーイズスタイルvol.15 】
サムネイル
第24話:無意味な生きもの / ケセランパサランの話 連載【誰かの話】

PRESENT & EVENT

サムネイル

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。