CULTURE & LIFE

新連載「週末アジア」は、アジアに精通している女性たちが、おしゃれなショップやカフェ、おすすめスポット、旬のニュースなどをピックアップして、まだまだ知られていないアジアの魅力をお伝えしていきます。週末にぷらっと行ける距離だから、今すぐ旅に出たくなっちゃうかも!?

 

 

「ローカルフードのお店を教えて」と尋ねられたときに、わたしが必ずリストアップするジャンルがあります。それはハイナニーズカレー。

 

 

ハイナン=海南。シンガポールには海南島からやってきた移民がおり、彼らの食文化がベースとなっていることも多々。代表例でいえば、海南チキンライス。

ただ、このハイナニーズカレーは海南島では食べられていなかった模様。ではなぜハイナニーズと冠されているのか。それは英国領時代、イギリス人の専属シェフを務めた海南移民が多く、彼らによってオリジナル洋食が生み出され、カレーもその1つだったから、と言われています。独特なのは、グレイビーソースをかけていただくこと。

 

さて、そんなハイナニーズカレーのお味やいかに。イメージしやすさで例えるなら、蕎麦屋でいただくカレーのような感じ。インドカレーのようにスパイスをきかせてあるわけではなく、マイルドで日本のカレーに近い。特に出汁の風味を感じる点が、蕎麦屋のカレーに似ているんです。

日本人の口になじみやすいので、ぜひ、お試しいただきたい! ということで、筆者お気に入りの2軒をご紹介。

 

1軒めは、人気のチョンバル・エリアにある老舗、1946年創業の「Loo’s Hainanese Curry Rice」。

 

 

生姜とレモングラスをきかせたスキッとした辛みのカレーソースに、醤油ベースのグレイビーソースやポークチョップの甘めのグレイビーソースなどをかける、奥行きを感じさせる仕上がり。

 

 

10種前後の具材から好みを選ぶのですが、個人的にお薦めしたいのはイカ。甘みがあって、とても美味。

 

 

朝早く開店し、15時ころには閉店(「夕方まで開けてたら、年齢的に疲れちゃうもの」と店主(笑))。ランチタイムは行列をなしますが、回転が早いのでご安心を。

 

2軒めは「Scissor-Cut Curry Rice」。

 

 

こちらのユニークなポイントは、Scissor=ハサミ。カレーの具材を、スタッフがハサミでちょきちょきと食べやすく切って提供してくれます。

 

 

ベスト・コンビネーションとして推したい具材は、ポークカツレツ・目玉焼き・煮込みキャベツ。濃厚でクリーミーなカレールーと相まって、食べ応えあるひと皿となるはず(なのにお安い!)。

 

どちらのお店でも、具材はショウケースに並べてあります。イートインか持ち帰りかを伝えたら(シンガポールではこれを「Having Here」、「Take Away」と表現します)、あとは食べたい具材を指差しオーダーするだけ。2名以上の場合はご飯と具を別盛りにしてくれるのですが、1名ぶんは白飯の上にドサっと盛りつけてくれるので、別盛り希望の場合は、その旨を伝えましょう(わたしはドカ盛り好きです)。

 

((スポットデータ))
Loo’s Hainanese Curry Rice
71 Seng Poh Road, #01-49, Singapore 160071

Scissor-Cut Curry Rice
229 Jalan Besar, Singapore 208905

 

 

text:Ayako Tada

編集&ライター。2006年、マガジンハウスに入社。雑誌『Hanako』『GINZA』編集部に勤務し、ビューティ、ファッション、グルメなどを担当。結婚を機に2016年よりシンガポールに移住。現在はフリーランスとして「Hanako.tokyo」やシンガポールのローカル誌などで活動中。

Instagram : @tadaayako

 

 

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    PR
    夜更かしミネストローネ【ス...
  • サムネイル
    PR
    年末年始の身体を労う美味し...
  • サムネイル
    PR
    何にでも描けるペン、《シャ...
  • サムネイル
    【2023年上半期占い】12星座...
  • サムネイル
    ネイビーのセーターを誰より...
MORE MORE
サムネイル
PR
夜更かしミネストローネ【スープと彼女のストーリー vol.3】
サムネイル
PR
年末年始の身体を労う美味しいスープが活躍!【FUDGENA:ハヤシアンナ × 野菜をMOTTO】
サムネイル
PR
何にでも描けるペン、《シャーピー》って知ってる?
サムネイル
【2023年上半期占い】12星座別にあなたの本質と運勢を徹底解説!
サムネイル
ネイビーのセーターを誰よりもかわいく着るには?【FUDGE 掲載コーディネートのコツを深掘り! No.001】
サムネイル
ホテルライク×ナチュラルの洗練された1K。男性一人暮らしのインテリア【私らしく暮らす】
サムネイル
2023年お取り寄せしたい、和なお菓子11選【ささやかですてきなもの まとめ 大谷有紀】
サムネイル
グレーのコーデに映える、パープルのドクターマーチンがこなれ感。
サムネイル
コートとマフラーの色を合わせると統一感のあるスタイルが完成する
サムネイル
【FUDGE FRIEND】1000人以上の中から選ばれた7人のオフィシャルガール、遂に決定!!
サムネイル
モッズコートにキルティング。それぞれのカーキアウターコーデ【ホリデーサーカスファッションスナップ】
サムネイル
FUDGE オフィシャルキャラクターが誕生!! 愛嬌たっぷりなシロクマの“ファージー”
サムネイル
“リノベーション団地”で叶う!? オシャレで理想の暮らし5選
サムネイル
ピーコートwith ショーツでアクティブに着こなす【本日のFUDGE GIRL-1月25日】
サムネイル
チューリップ柄のトートで寒さの中で春を意識する
サムネイル
《ハイク》のブラックコートをはおってワントーンコーデの印象を一新。【マイスタンダードブック】
サムネイル
オールブラックコーデには、レースを重ねて抜け感を意識して。
サムネイル
軽くてあったかくて気持ちがイイ冬のヌクヌク小物たち
サムネイル
冬の色・いろ・イロコーデ【FUDGENA:aya.mの街で見かけたおしゃれさん vol.23】
サムネイル
防寒しながらおしゃれに!選ぶべきはオレンジのカラーコート?ムートンコート? WORLD SNAP 7DAYS【12/25~12/31】

PRESENT & EVENT

サムネイル

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。