CULTURE & LIFE

 

ハイキングやフェス、もちろんタウンでも!様々なシーンで活躍する《GREGORY(グレゴリー)》のバッグが人気なのは、デザイン性にこだわりながら、機能性がダントツで抜群だから。今回は、そんなグレゴリーのバックパックを背負って、ブランドが主催するハイキングに、編集スタッフが参加してきました!

 

 

ツアーの行き先は、都内から車で2時間くらいの場所にある、山梨県の足和田山。富士山の北に位置し、富士山を最短距離から望むことができる山の一つ。標高は1,355mで、比較的登りやすいコースもあり、登山の初心者にも楽しめるのだそうです。

 

 

道の駅かつやまから出発!と、その前に。

ブランドの創設者であるウェイン・グレゴリーさんは、彼が14歳の時、ボーイスカウトプロジェクトで初めてバックパック(木製フレームパック)を作ったそうです。それから様々な経験を重ねていき…1977年に、アメリカのサンディエゴでブランドを設立。革新的なアイディアと人間工学に基づいたデザイン、最高品質にこだわり、そして「バッグは何よりもフィッティングが大事!」という思いで、アイテムを開発されています。

 

 

グレゴリーによると、バッグ選びのポイントは、「用途」「容量」「サイズ」。今回のお供「アンバー28」は、とにかくフィット感が抜群!自分の体にぴったり合うようにサイズが調節可能です。”アジャスタブル・トレイルフレックス・サスペンション”が搭載されていて、背中とヒップベルトの位置を背面にある面ファスナーで調整できるようになっています。腰骨の高い部分から第七脛骨までの長さに合わせるそうですが、自分ではわからない!という方は、お店で長さを測ってくれたり、正しい背負い方を教えてくださるので、聞いてみてくださいね。グレゴリーのバックパックは機能性が優れていますが、より体の軽減を減らせるように、きちんとバッグのことを理解して背負うことも大事なんです。

 

 

前置きが長くなりましたが、いざ頂上を目指して出発!

編集スタッフがハイキングをするのは、中学生の頃に学校行事で八ヶ岳に登った以来(これは長野県出身あるあるですね)、十数年ぶり……。何メートルか坂を登った時点で息切れし始め、先行きが不安になりながらも、必死にみなさんについていきます。

 

 

すこーし登ったところで見えた河口湖。景色がとてもキレイで、すでにすごく登った気になっていますが、まだまだ序の口。

 

 

休憩ポイントから富士山が見えました!!!ちょうどツアーの前日くらいに降雪したようで、雲で若干隠れているけれど、雪化粧した姿がとても美しいです。

 

 

整備されているとはいえ、木の根が出ていたり、石が転がっていたり……山道はバランスを崩しやすいけれど、グレゴリーのバックパックは優秀なフィット感で安定していて、荷物の重みに振り回されることなく、歩くことに集中できます。

 

 

荷物を用途別に分けて入れられるようにポケットがたくさんあるのは嬉しいですね。雨に濡れたレインカバーを入れられるよう、専用のポケットがついていて(もちろん他の物を入れることもできます)、ウエストベルトに付属しているポケットは、携帯電話など、よく使う物を入れておくのにとっても便利。途中でバテないように歩きながら食べられる携行食を入れておくのもいいですね!

 

結構高い場所まで登ってきました!

 

 

 

2時間くらいかけて頂上に到着!!

 

 

この日は曇っていて、残念ながら頂上から富士山を拝むことはできませんでしたが、登頂できたという達成感で大満足!頂上だとごはんもより美味しく感じます。山独特のひんやりとした冷気がとても気持ちよかったです。

 

 

 

下山した後はお楽しみ、近くの「ふじやま温泉」にて入浴。登山後の疲れた体にしみますね〜。グレゴリーとのハイキングと温泉という、アクティブ&リラックスなツアーをみなさんも週末に楽しんでみてはいかがでしょう?

 

 

 

GREGORY

WEB:https://www.gregory.jp

 

 

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    PR
    《and and(アンドアンド)》...
  • サムネイル
    PR
    お家でもおしゃれを楽しみた...
  • サムネイル
    PR
    どんな髪質でも自由自在に決...
  • サムネイル
    FUDGE.jpを一緒に作る ”FUDGE...
  • サムネイル
    FUDGE含む4誌がオーガナイズ...
MORE MORE
サムネイル
PR
《and and(アンドアンド)》 香りのペアリングで出会える、新しい自分。 〜 Hello new me!真夏のウィッシュリスト 〜
サムネイル
PR
お家でもおしゃれを楽しみたい!JINSとunicoがコラボしたヴィンテージ感漂う“リラックスタイム専用メガネ”が登場
サムネイル
PR
どんな髪質でも自由自在に決まる!《エヌドット》でハンサムガールのヘアアレンジにトライ!
サムネイル
FUDGE.jpを一緒に作る ”FUDGENA(ファッジーナ)” 新メンバーを募集します!
サムネイル
FUDGE含む4誌がオーガナイズするイベント「ホリデーサーカス」が今年も開催決定!眼に映るすべてがフォトジェニックな週末に
サムネイル
FUDGE定期購読をお申込みでプレゼント!《ミチコドットライフ》の眉毛美容液、アイグロウイングセラム
サムネイル
Vol.11 PART3 目利きたちのヴィンテージショッピング
サムネイル
レディな気品を引き寄せるワンピース【“ワンピース”ガールの着まわし30days】
サムネイル
憂鬱な雨の日も気分を上げる!モードでキュートな《FUDGE×melo》コラボのiPhoneケース4選
サムネイル
絶対ハズさない!FUDGEがおすすめする「おしゃれ靴」10選
サムネイル
オレンジリップと ゴールドまつ毛で夏ガール!【メイクアップティップス】
サムネイル
ルーズな着こなしがこなれ感。ジャケットをストリートに昇華して
サムネイル
建築家の隈研吾氏とコラボ!《ケンゴ クマ プラス マユ》の構築的なピアス【FUDGE GIRLのためのアクセサリークリップス】
サムネイル
ヴィンテージのデニムにレースのブラウスで甘く。白コーデが眩ゆいパリジェンヌ
サムネイル
花と緑に囲まれた、ソウルの可愛いヴィンテージショップ【週末アジア:ソウル編】
サムネイル
匂いの新習慣を始めよう!《ONEME》のリフレッシュミスト&デオタブレットをセットにして、FUDGE.jp会員50名のかたにプレゼント
サムネイル
私の思い出が詰まった、古着のオーバーオールたち。【FUDGENA SPECIALIST:kinokoのボーイズスタイルvol.3】
サムネイル
白Tに映えるデニム&ネイル&リップのスタンダートスタイル
サムネイル
ロンドンガールらしい、グレンチェックのボトムが鍵。あえてスニーカーでハズして
サムネイル
しっとりとした束感が大人っぽいルーズロング from ヌープラスリム【ヘアレシピストーリーズ】

PRESENT & EVENT

サムネイル

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。