CULTURE & LIFE

ものがたくさんあるのに、なぜか整って見えてセンスがいいお部屋ってありますよね。一体なぜでしょうか? 今回はオシャレな1LDK一人暮らしのお部屋を紹介します。ぜひ、家具などの色に注目してみてください。きっとセンスが良く見える秘密がわかるはず。

 

■ROOM1. シンプルなお部屋に差し色をプラスした一人暮らしの1LDKインテリア

kykiさんがご就職をきっかけに一人暮らしを始められたお部屋は、40㎡ほどの1LDK。ほとんどがリモートワークというkykiさん、お部屋の決め手になったのは部屋の広さ。寝る場所と食事、仕事をする場所がそれぞれ分けられる1LDKで探していたそう。

すっきりとした内装のお部屋。LDKには食事を取るダイニングテーブル、仕事用のデスクをそれぞれ配置。

ベッドルームはシンプルに。無印良品のベッドの下には収納があり、季節外のものなどをしまっているそう。

「ウォークインクローゼットとベッドの下を利用しているので、タンスなどの収納家具は購入せず、部屋をすっきり見せるようにしています」

リモートワーク用のデスクは電動昇降タイプ。椅子はこだわって首まで支える高さのあるものを「COFO」で購入。PitakaのiPadスタンドを使ってデュアルディスプレイ代わりに使われているそう。

最近購入されてお気に入りという緑の「Arnold circus stool」。色も形もお部屋にアクセントを与えてくれる存在です。

夜は小さなランプでやわらかい雰囲気の空間をつくられているkykiさん。ベッドサイドのランプは「かなでもの」で購入。マーブルの土台とクリアなシェードがお気に入り。

ダイニングテーブルにはFLOSの「BELLHOP」。きのこ型のランプの優しい光にとても癒されます。

家具の色味を統一してつくられていたシンプルな空間で、グリーンやブルーなどの差し色、そして小さな灯りをプラスしリラックスできる空間をつくられていたkykiさん。リモートワークが多いお部屋だからこその工夫もたくさんある、参考にしたくなるお部屋でした。

 

kykiさんのInstagramアカウントはこちら
https://www.instagram.com/__k_yki/

→このお部屋が気になる方はコチラの記事をチェック!

 

■ROOM2.ヴィンテージ×グリーンの1人と2匹の1LDKインテリア

sさんがワンちゃんと一緒にお住まいのお部屋は、39㎡ほどの1LDK。

二面に大きな窓があってとても明るい9畳ほどのリビング・ダイニング。この日当たりの良さが、お部屋の決め手に。

窓際の一人がけチェアは、圧迫感が出ないように背面の低いものをずっと探していて、枠だけで売られていたものをメルカリで購入。ベニヤとクッション材をつかって自分で座面をつくられたのだそう。

最近、奥のコーナーにくつろぎスペースを移動。夜の雰囲気もとても素敵ですね。

リビング・ダイニングに置くものは白、黒、茶色、そしてグリーンと、全体の統一感を意識されているというsさん。

ものを買うときには、「あそこに置いて写真に撮ったら、どう写るか」と写真写りを考えて客観的に選ぶことが多いのだそう。

あまり大きな家具はおかず、いろんな場所で使えるような小さな家具をうまく組み合わせて使われているのも印象的でした。

 

sさんのInstagramアカウントはこちら
https://www.instagram.com/3_no_ie/

→このお部屋が気になる方はコチラの記事をチェック!

 

■ROOM3. シンプルオシャレな一人暮らしの1LDKインテリア 

おこゆさんが転職をきっかけにお引越しされたお部屋は、33㎡の1LDK。「おしゃれな部屋を探していて、この部屋に決めました」というおこゆさん。コンクリート打ちっぱなしの壁や天井がクールな印象のデザイナーズのお部屋です。

キッチンの隣にあるリビングは約7.6畳。

その奥に、ゆるく仕切られた約5畳のベッドルームという間取りです。

ベッドルームとリビングの空間に仕切りをつくるため、デスクを配置。

床が暗い色だったことはお部屋の妥協ポイントとおこゆさん。前のナチュラルなお部屋で使っていたパイン材の棚は、お部屋に合うように黒くペイントして使われています。

部屋に置くアイテムは、素材と基準となる色を決めているとおこゆさん。素材では、木とステンレスとコンクリート、色では、白、黒、茶色、シルバーなど、落ちついた色を選んでいらっしゃいます。
「あとは、同じ素材のものだけを並べるとどうしても平坦な面白みがない感じになってしまうので、全体のバランスをみて、おもしろいものを入れてみたりするようにしています」

たとえば、キッチンには無印良品のステンレスユニットシェルフ。同じく無印良品のトタンボックスを木の家具に合わせるなど、「異素材」の組み合わせを意識されているそう。

「部屋というキャンバスの中に、ものを置いて描いていくようなイメージで、部屋づくりは作品づくりとして楽しんでいます」

と教えてくれたおこゆさん。まだまだ、たくさんのインテリアを追加して、部屋を変えていきたいと考えていらっしゃるそう。

シンプルをベースにしながらも、自分らしい“作品”としておこゆさんのお部屋がどんなふうにできあがっていくか、楽しみですね。

 

おこゆさんのInstagramアカウントはこちら
https://www.instagram.com/okoyusan/

 

編集部のおすすめ記事もチェック!

▶︎狭いけど超オシャレ!ワンルームのデザイナーズマンションのインテリア実例3選

▶︎【1人暮らし】IKEAの家具や雑貨が大人気!オシャレな1Kインテリア実例3選

▶︎「純喫茶ファッジ in パルコ」クリスマスは広島で! 

 

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    FUDGEランニング部がスタート...
  • サムネイル
    PR
    《ミルクフェド》のTシャツに...
  • サムネイル
    PR
    ハンサムレディなあの子と《...
  • サムネイル
    PR
    《ミディウミ》関東の旗艦店...
  • サムネイル
    PR
    デニムと相性抜群な春色カラ...
MORE MORE
サムネイル
FUDGEランニング部がスタート!5月18日(土)に《カフェ キツネ 青山店》から編集部と走らない?
サムネイル
PR
《ミルクフェド》のTシャツにはデニムとチノパン?お手本にしたい着こなし5選
サムネイル
PR
ハンサムレディなあの子と《グレゴリー》のバッグ
サムネイル
PR
《ミディウミ》関東の旗艦店、自由が丘店はもうチェックした?FUDGE FRIENDが見つけた春コーデ3選
サムネイル
PR
デニムと相性抜群な春色カラーのリバーシブルトートバッグが主役!【My Little Box SPECIAL SNAP】
サムネイル
PR
アイビースタイルもマリンルックも!《ティンバーランド》のボートシューズが正解なんです
サムネイル
PR
春先にぴったりな《ヘリーハンセン》のボーダーシャツ!こなれた着こなし6選
サムネイル
PR
キャンプに行きたいけど道具がない?それなら《and wander》でレンタルしちゃおう!
サムネイル
PR
あの子が好きな《トミー ヒルフィガー》のポロシャツ
サムネイル
PR
初夏のアウトドアMIXスタイル3選。《コロンビア》が可愛いんです!
サムネイル
PR
今年のバカンスは《DAMD》と一緒に海に行こう。
サムネイル
PR
春のお洒落をときめかせる!《ミディウミ》の青と白コーデ3選
サムネイル
PR
ハンカチに傘にポーチも…新生活の準備はできた?デイリーアイテムは《ポール & ジョー》で揃えよう!
サムネイル
PR
《リーバイス®》のLVCコレクションはもうゲットした?おしゃれな人のデニムコーデや生デニムの育て方もチェック!
サムネイル
PR
カナダで見つけた5つのお土産。バンクーバーのおしゃれな雑貨店《Gifts and Things》をチェック
サムネイル
PR
着る人の魅力を押し上げてくれる《慈雨》のワードローブ
サムネイル
PR
1周年イベントも開催!《ミディウミ》神戸店で可愛い春コーデを見つけました【FUDGENA SPECIALIST : riko × MidiUmi】
サムネイル
2024年の春アウターはこんな気分!お手本コーデ20選をチェック
サムネイル
美容師が認める市販シャンプー15選!ドラッグストアで買える本当に良いシャンプーはどれ?
サムネイル
春先取りな“トレンチコート”スタイル5選。品があって定番デニムにも合う優秀アウター【TOKYO SNAP】

PRESENT & EVENT

サムネイル

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。