CULTURE & LIFE

 

今年のクリスマスはどう過ごすか決めましたか?

めっきり寒くなってきたからお家でぬくぬくしながらゆっくり過ごすのも良いけれど、今年一年頑張ってきたご褒美も兼ねてスペシャルな時間を過ごしたい、という思いもきっとあるはず。そこで、いつもより都会的でラグジュアリーなムードが漂うお店を一軒ご紹介します。

 

その「NoMad Grill Lounge」は、永田町駅・赤坂見附駅が最寄駅の大型複合施設「東京ガーデンテラス紀尾井町」の中にあります。店内からは、首都高や高層ビルが間近に見えて、”東京のど真ん中”を実感。夜景はとても美しく最高です!ムードはありつつも、来店者はなごやかな雰囲気で会話を楽しみ、緊張感はなく意外とリラックスした気持ちでいられますよ。

 

コンセプトは、「美味しい日本のステーキを届けたい」。日本の上質な牛肉を使用した豪快なステーキを味わってほしいという思いで、海外産の牛肉よりもリーズナブルに提供してくれます。生産者や業者のかたから直接のつながりで仕入れる厳選の国産和牛、そして魚介、野菜を組合わせ、日本ならではの四季の恵みを実感できるのも嬉しいポイント。

 

 

 

ディナーはコースのみの展開。今の一押しは期間限定の「クリスマスコース」全6品¥15,000。

ソムリエが用意したシャンパン「テタンジェ ミレジメ」(別料金)で乾杯!

 

 

 

アミューズとしてまず登場したのは、「トリュフ クロケット」。コーヒー豆が敷かれた上にスタイリッシュにのせられた黒いボール状のクロケット(コロッケ)の中は、じゃがいもにトリュフを混ぜています。その上にトリュフを一枚のせ、そして、さりげなくまぶしたコーヒーパウダーが深みを増す隠し味。口に含むとトリュフの芳醇な香りが広がり、一気に贅沢な気分に!

 

 

 

次の前菜の1品目は、「フォアグラのテリーヌ 飛騨牛しゃぶしゃぶ」。フォアグラのテリーヌをベースに、脂肪分が少なくお肉本来の濃厚さを味わえるランプの部位を使用した、新鮮な飛騨牛をのせて。さらに、卵黄を加えた味噌、いぶりがっこ、米のお煎餅、ハーブを組合せています。ねっとりとした濃厚な味わいがありつつも、燻製ならではの香ばしさ、さくっと軽やかなお煎餅などが融合して絶妙なハーモニーに!一口ずつ分量が変わると、異なる食感と味わいが楽しめます。

 

 

 

前菜2品目「鱧のすり身と海老のトースト 雲丹ソース」は、ホットサンドをイメージしたモダンな料理。今が旬の鱧(ハモ)と海老のすり身はぷりっと弾力があり、その具材を食パンをかりっと揚げて挟んだもの。そこに合わせたのは、上品な甘みのある濃厚な雲丹のソース、フランス料理でもオーソドックスな白ワインとバターを合わせたブルブランソース。添えられたシャキシャキした食感のオカヒジキがアクセントに。

 

 

 

この時期、体が温まって嬉しいスープメニューも。「スープドポワソン 真鱈のフリット」は、白身魚である真鱈を衣をつけて揚げたフリットの上に、鮮やかな色彩の紫芋のシートをかぶせて。サーブされたタイミングでウェイターさんがスープを注いでくださいます。注がれた瞬間から漂う、魚のいい香り!シンプルに魚の出汁を楽しめるシェフのスペシャリテだそうで、香りそのままの濃厚な味わいに驚きますよ。

 

 

 

そして、コースのメインはもちろん肉料理!「島根産大国牛サーロインのグリル」で使用しているのは、黒毛和牛とアンガス牛をブレンドした大国牛。甘さのある柔らかくジューシーな和牛、脂肪の割合が少ないヨーロッパ系の牛の特長をバランスよく兼ね備え、食べごたえはありながらも意外にもさっぱりと食べられます。赤ワインのソースとマッシュポテトも上品。

 

お肉を熟成させるときに、海外で主流のドライエイジングではなく、麹菌を使用した日本らしい発酵を促し、牛肉の中の水分を減らしていく熟成方法を採用。約50日の時間をかけて熟成を行い、旨みを増したジューシーなお肉に仕上げます。900度まで上がる高温オーブンを用いて、一気に火入れ。「ピッツバーグスタイル」というスタイルで、表面にしっかり焼き目をつけながらレア&ジューシーに焼き上げているのだとか。

 

 

 

途中にお出ししてくれる、”NoMad”の焼印入りのスクエア型パンも美味しい!

ワインも一緒に嗜みたいというかたには、ペアリング(別料金)もおすすめ。この日はファンの多いケンゾー・エステートの「紫鈴 rindo」を。

 

 

 

そしてラストは、かわいい小花がちょこんと添えられた「紅茶のブリュレ 紫のグラニテ」。気品のある紅茶のグラニテと合わせられた鮮やかな紫色の正体は、バタフライピー。タイを原産地とする植物で、バタフライピーを使った色が変わる青いドリンクはフォトジェニックだと話題にもなりました。そのグラニテとジュレ、そして洋梨のフレッシュとコンポートを組合わせています。特別なコースを締めくくる、華やかさのある一品。

 

このスペシャルなメニューを楽しめるのは今だけ。12月22日(土)~24日(月・祝)までの限定プランも用意されているので、気になるかたはオフィシャルサイトにて詳細をチェックしてみて。クリスマスが迫る中、席は埋まりつつありますが、まだ残席が少しあるそうなので急いで~!

 

 

「NoMad Grill Lounge」

住所:東京都千代田区紀尾井町1-3 東京ガーデンテラス紀尾井町 4F

時間:LUNCH TIME: 11:30~15:00 (LO:14:00)

DINNER TIME: 17:30~23:30 (LO:22:00)

BAR TIME: 17:30~23:30 (Food LO:22:00 Drink LO:23:00)

TEL:03-5226-1129

WEB:http://nomad-grill-lounge.com/grill/

 

 

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    PR
    《スカーゲン》のペアウォッ...
  • サムネイル
    PR
    冬の本命アウターは《ナンガ...
  • サムネイル
    PR
    マフラーとクラムチャウダー...
  • サムネイル
    PR
    わたしの偏愛サムマイルウエ...
  • サムネイル
    PR
    《アネモネ》テーパードフー...
MORE MORE
サムネイル
PR
《スカーゲン》のペアウォッチと一緒に。いましかない大切な時間を刻む
サムネイル
PR
冬の本命アウターは《ナンガ》のダウンに決まり!タイプ別お洒落な着こなし3選
サムネイル
PR
マフラーとクラムチャウダー【スープと彼女のストーリー vol.1】
サムネイル
PR
わたしの偏愛サムマイルウエアは仏生まれの《ルコックスポルティフ》
サムネイル
PR
《アネモネ》テーパードフープピアスのスタイルレッスン
サムネイル
PR
菊池亜希子さん 冬の着こなしと《ルート》のバッグ3選
サムネイル
PR
今日は何着る?冬の始まりを感じる《無印良品》の“きほん服”【気温別コーデ】
サムネイル
PR
《タイオン》のダウンアイテムが主役! 冬のおすすめ防寒コーディネート3選
サムネイル
PR
《ビューティフルピープル》を纏う贅沢な日常。
サムネイル
PR
頼りになるのは《エーグル》のアウター
サムネイル
PR
ふわもこの《VANS(ヴァンズ)》スニーカーと、6つの違い
サムネイル
PR
栄養満点スープと普段の仕事のおはなし。【FUDGENA SPECIALIST:kinoko × 野菜をMOTTO】
サムネイル
PR
冬のアウターはこれで決まり!《ケープハイツ》のアウターと出掛ける、TOKYO巡り
サムネイル
PR
はじめてのベレーは、時代を超えて愛され続ける《ロレール》の「カンパン」を指名して!
サムネイル
オリジナルブレンドをお届けする新企画「FUDGEコーヒー便」vol.3 FINETIME COFFEE ROASTERS受注販売スタート
サムネイル
《ADAM ET ROPE’》の着心地抜群なベーシックなベスト&カーディガンをFUDGEが特別にオーダー
サムネイル
【FUDGE FRIEND】1000人以上の中から選ばれた7人のオフィシャルガール、遂に決定!!
サムネイル
FUDGE オフィシャルキャラクターが誕生!! 愛嬌たっぷりなシロクマの“ファージー”
サムネイル
リノベーション団地で植物のある暮らしを楽しむ私が買ってよかった、3つのアイテム #myfavorites
サムネイル
【2022】黒髪ボブをもう幼いなんて言わせない!美容師が教える最新垢抜けポイント5つ

PRESENT & EVENT

サムネイル

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。