CULTURE & LIFE

Index

2019年9月6日(金)~11月6日(水)の期間限定で、ヒルトン東京1階のマーブルラウンジにて開催されているデザートビュッフェ「アリスinローズ・ラビリンス」。会場は開催初日から多くの人で賑わいました!予約必須、大人気デザートビュッフェの絶品スイーツとおいしいポイントをレポート!

 

2019年9月6日(金)からヒルトン東京のマーブルラウンジでスタートした期間限定のデザートビュッフェ「アリスinローズ・ラビリンス」。

2018年に約1ヵ月半で2万9千人の来館者数を記録した「アリスinハロウィーン・トリック」「アリスinクリスマス・マジック」に続く、アリスのもう一つの物語のはじまりです。

 

 

今回の開催も、エグゼクティブペストリーシェフの播田氏が手がける芸術作品さながらのスイーツとセイヴォリー約30種類以上が揃う魅惑のデザートビュッフェとなっています。

薔薇と鏡の世界に迷い込んだアリスと一緒に不思議の国で繰り広げるちょっと変わったティーパーティーには、ドイツの老舗紅茶ブランド「ロンネフェルト」の高級茶葉もラインナップ。
コーヒーやカプチーノのセレクションと合わせると、なんと約20種類ものドリンクが楽しめる大茶会です。それでは、どんなお茶会が待っているのか会場をレポートします!

 

アーケードはハート型?秘密が隠れたトリック・アーチ

 

マーブルラウンジで開催されるデザートビュッフェは、毎回コンセプトに合わせてつくられるアーケードも楽しみの一つ。「アリスinローズ・ラビリンス」では、ハートの間をくぐって不思議の国へ入国します。

実はこのアーチには秘密が隠されていて、アーケードから少し離れた場所に立ってみると、ハートの片割れ同士がぴったりと合わさって完全なハード型になるのです。

トリッキーな謎解きは入口からすでに始まっているので、気が抜けません!

 

 

不思議の国の挑戦状?スイーツを食べながらミステリーも

席に着いたら、まずは版画家・西脇氏が書きおろす可愛らしいランチョンマットにご注目ください。「アリスinローズ・ラビリンス」ではミステリーイベントとして、謎解きが楽しめる仕掛けも。

本当は、ランチョンマットの中央に謎が書かれたミステリーサークルがあるのですが、このようにお皿をのせると謎が隠れるデザインになっています。会場ではぜひ謎解きにもチャレンジ!

 

 

真っ赤な薔薇の甘美な迷宮と鏡のイリュージョン

薔薇と鏡の迷宮でひらかれる耽美でダークなお茶会「アリスinローズ・ラビリンス」。
鏡のイリュージョンに惑わされながら、こだわりの素材でつくられたコンセプトスイーツを存分に楽しみましょう!

 

メインのビュッフェ台とは別に、鏡仕掛けを楽しむ特設台も用意。

 

鏡のスコープでラビリンスを満喫!真っ赤なハットに刺さったトランプ印のスコープを覗くと、万華鏡のような世界が広がります。

 

ハートの玉座のティーパーティー会場には、ミニチュアのテーブルがセッティング。
一緒に撮影したいドールを持って来てもOK!いつもよりちょっとゴシックにきめて、お茶会の記念撮影を。

 

どこを切り取っても画になる会場は、まるで美術館にいるかのよう。オブジェの一つひとつが細部までつくり込まれているので、見ているだけも楽しめる迷宮です。

ビュッフェ台には、ランチョンマットやナプキンのイラストを担当する版画家 西脇氏の貴重な原画も特別展示されています。アート鑑賞もできるデザートビュッフェ!

 

いろいろな角度からアリスの世界を堪能!

 

 

紅茶を楽しむマッドハッター・ティーパーティー

今回絶対に味わってほしいのは、高級紅茶ブランド「ロンネフェルト」のいろいろな種類のお茶とスイーツのマリアージュ。

紅茶に合わせた味わいのお菓子が多くあるので、好みとその日の気分でぜひ紅茶を楽しんでほしいです!

世界観に浸るならまずは Drink Me!

それでは早速ティーパーティー!

…と始めたいところですが、スイーツとお茶の前にまずは「ドリンク・ミー」でアリスの世界へ!

ローズとハイビスカスのフローラルな香りが誘惑的な「ドリンク・ミー」は、甘さの中にほんのりと香辛料の風味も感じられます。
この香辛料の正体は、シナモン。どことなくエキゾチックな香りに包まれて、本当に小さくなった気分で、ティーパーティースタート!

 

 

高級紅茶ブランド「ロンネフェルト」の3つのお茶を紹介

「ロンネフェルト」は1823年から続くドイツの老舗紅茶ブランドです。手間ひまを惜しまない独自の製法でつくり上げられた茶葉は、どれも最高品質のものばかり。名だたるホテルをはじめ、アリスの生まれたイギリスなどヨーロッパで広く愛されています。

今回はデザートとの相性が良い「アイリッシュモルト」や「バニラチャイ」など、厳選された10種類の紅茶がセレクト。そのうち3種類をご紹介します。

 

ダージリン サマーゴールド


紅茶の王様と呼ばれるダージリン。実はダージリンの葉を一番多く仕入れているのがドイツだそうです。渋みとコクのバランスが程よい茶葉なので、どんなスイーツにも合わせやすいでしょう!何を飲もうか迷ったときは、まずはダージリンで「紅茶らしさ」を感じてみてはいかがでしょう。

 

アッサム バリ アイリッシュブレックファースト

甘みとコクに重厚感のある紅茶。ダージリンが華やかな印象だとすると、アッサムはさっぱりと香り高く感じるのではないでしょうか。この香りは「モルティーフレーバー」と呼ばれるアッサム独特の香りです。この茶葉はミルクティーとしてもおすすめされます。1杯目はストレートで、2杯目はミルクティーという楽しみ方もできますね。

 

アイリッシュモルト


アッサムをベースにした、アイルランドのスコッチウィスキーとカカオの香りが特徴的なフレーバーティーです。ロンネフェルト・ブランドの中でも1、2を争う人気のブレンドティー!このお茶もミルクティーには最適。香りが強くミルクをたっぷり入れても負けません。カカオが入っているので、チョコレート系のスイーツとの相性もバッチリです。

この3種類を含めて、ロンネフェルトのブレンドティーが10種類もラインナップ。絶品茶葉が好きなだけ楽しめる最高のティーパーティーです!

 

 

まるで芸術作品。アフタヌーンを楽しむデザート

見た目にも美しい、食べるのがもったいなくなるデザートは、ベリーやスグリなど紅茶に相性の良い果実を使ったタルトやスパイスを効かせた香り豊かなプチフール、チョコレートを贅沢に使ったコクのある濃厚なケーキなど、こだわりのラインナップ。

まるでスイーツのようなセイヴォリーに加え、ワインを彷彿とさせるようなゼリーなどトリッキーな食体験も楽しめます。

食べるまでわからない、不思議の国のスイーツに舌鼓!

 

 

ハッターが待つラビリンス・ノワール

世界的に有名なチョコレートブランド「ヴァローナ」のビターチョコレートである「マンジャリ」を使った贅沢なチョコレートケーキ。「マンジャリ」はフランボワーズやスグリなど、赤いベリー系の華やかな酸味を感じるチョコレートです。このチョコレートの風味に合わせて、ブラックベリー、ラズベリー、カシスなどが包み込まれている至極のスイーツ。「フリュール・ド・セル(塩の精華)」という希少な塩が隠し味に使われているのもおいしさの秘密。柔らかく濃厚なムースは紅茶との相性バッチリ!

 

アリスのハート・ラビリンス

アッサムティーとミルクチョコレートのムースは、まるで高級な生チョコを味わっているかのような舌触り。溶けてしまいそうな柔らかなムースの中には、バラのエッセンスとバニラでコンポートした洋梨とリンゴが入っています。爽やかな甘さとチョコレートのコクを同時に感じられるケーキです。

 

ローズ・トラップ(赤バラ)

ザクロのシロップを染み込ませたスポンジを、口の中でギュッと味わうと果実の酸味がより深く感じられます。しかもこのスポンジは、たくさんシロップが染み込んでいるはずなのに、軽くてふわふわ。はちみつをマリネした苺をサンドしたショートケーキは、一見王道のショートケーキと見せかけてすごく手の込んだ一品です。

 

ローズ・トラップ(白バラ)

どう見てもケーキなのに、食べるとしょっぱい。それもそのはず。このケーキはブリオッシュなんです。ベシャメルソースとイタリア産の熟成ハードチーズ「ベラ・ロディ・ラスパデューラ」のシュレッドをトッピングしたトラップ・スイーツ!塩気のある濃い味のチーズとふんわり軽いスポンジのようなブリオッシュは、赤バラのローズ・トラップとご一緒に。

 

女王陛下の称号

しっかりと厚みのあるアーモンドタルト生地に、まったりとしたマロンのババロアを合わせた秋を感じるデザート。ラズベリーとカシスのジャムが味わいのアクセントになっていて、紅茶とのバランスも程よいです。クレオパトラをも魅了したバラの女王と呼ばれる「ダマスクローズ」の香りもほんのりと。高貴な気分に酔いしれてください!

 

割れた鏡とアリスのハート

ブラックチョコレートと、ルビーカカオ豆から生まれたピンク色のルビーチョコレートを使ってコクのある2層のムースに。その土台には、カラフルなイエローのビスケットが。鏡を割ってみないとわからないお茶目な仕掛けのスイーツです。

 

狂った季節のパイナップルチーズケーキ

秋なのにパイナップル?アリスの世界は不思議なことばかり!ミント風味の滑らかなパイナップル入りチーズケーキは、さっぱりと爽やかで箸休めならぬ、スイーツ休みに食べたくなる軽やかさ。

 

ベビードール・ハニートラップ

ラムレーズン風味のマドレーヌですが、ラムはきつくないのでお子様も楽しめます。上品に香るラムが紅茶にぴったりです。

 

タルト・プチローズ

赤スグリのジャムを塗ったタルト。まるで今摘んできたかのようなフレッシュな酸っぱさが心地良いオシャレなデザート!タルトにはイチジクを敷いて、その上には赤スグリ風味のメレンゲをたっぷりと。雲よりも軽いピンク色のメレンゲが、ふわふわと口の中を漂い溶けていく感覚を楽しんでほしいおすすめのスイーツです。

 

しっぽが隠れない!白うさぎのトラップ失敗

ココナッツムースとレモンクリームが2層になったプチタルト。上にココナッツムース、下はレモンクリームと、小さくてもしっかりと層になっていてそれぞれ味が異なります。それなのに、一口で食べるとなんだかヨーグルトのような味わいになるのが不思議!隠れきれなかった慌てうさぎのしっぽを表現しているのも愛らしい!

 

 

ワインがないなら紅茶はいかが?大人の味わいスイーツ

ちょっぴりワインがほしくなる、大人向けのスイーツたち!

 

クイーンアリスの御成り

白ワインを使った大人の味わいのムース。イチジク、プラム、カスタードを合わせたペーストの上にはホワイトチョコレートとラズベリーがトッピングされています。はじめはムースだけで、残りはベースのクッキーと一緒に。一口で食べるのはもったいない!2度楽しみたいプチフールです。

 

ハートの女王様の御成り

見た目は「クイーンアリスの御成り」によく似ていますが、こちらはハートの女王様。シナモンとタイムの香りが芳醇な、スパイシーさのあるタルト・タタンです。キャラメルのほろ苦さで味の深みも感じられます。甘さ控えめのホイップクリームでまろやかさもプラス。

 

ワインはないよ

オレンジ、シナモン、アニス、クローブ、バニラなどのスパイスを使ったぶどうのゼリー。ゼリーなのに、まるで赤ワイン!ホットワインの風味といえばわかりやすいかもしれません。雰囲気だけで酔えそうですが、ここに「ワインはありません」。

 

 

午後のティーパーティーにぴったりの一口デザートとセイヴォリー

おいしいだけじゃない、見た目も可愛い焼き菓子や思わず騙されそうになるトリッキーなセイヴォリーがビュッフェ台にズラリと並ぶ大満足のお茶会です。

ハッター

一筋縄ではいかない恋の行方

鏡の中のローズゼリー

タルトだけど甘くないよ

サルじゃないよ、サレだよ

しっかりご飯も用意。パスタやドリアも

食欲、知識欲、感性欲求も満たされる、秋のお茶会。
何度でもリピートしたくなる完成度です!

 

 

耽美でトリッキーな不思議の国でお茶会はいかが?

アリスの世界観に入り込むための仕掛けがあちらこちらに施された「アリスinローズ・ラビリンス」。
期間限定の優雅なアフタヌーンティーは、一度足を踏み入れるとこの世界の虜になってしまうこと間違いありません。

 

 

アリスinローズ・ラビリンス
会場: 「マーブルラウンジ」 (ヒルトン東京1階)
開催期間: 2019年9月6日(金)~11月6日(水) 2:30pm – 5:30pm ※2 時間半制
料金: お1人様 ¥3,800(土・日・祝日¥3,950)
※表示料金には別途税金とサービス料が加算されます。
予約: ウェブサイト https://www.hiltontokyo.jp/plans/restaurants/sweets/marble_lounge_1907

※2019年10月1日〜31日は、一部ハロウィーンスイーツも楽しめます。
※東京ヒルトンのデザートビュッフェでは、「Happyハニー・ホリック」デザートフェアに引き続き、フードロス削減への取り組みとして「完食ジェンヌ」が開催されます。
フォトジェニックにデザートを楽しんだ後は、おいしく完食!

 

text:Mizuki Igarashi

 

 

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    PR
    ハンカチに傘にポーチも…新生...
  • サムネイル
    PR
    《リーバイス®》のLVCコレク...
  • サムネイル
    PR
    カナダで見つけた5つのお土産...
  • サムネイル
    PR
    着る人の魅力を押し上げてく...
  • サムネイル
    PR
    1周年イベントも開催!《ミデ...
MORE MORE
サムネイル
PR
ハンカチに傘にポーチも…新生活の準備はできた?デイリーアイテムは《ポール & ジョー》で揃えよう!
サムネイル
PR
《リーバイス®》のLVCコレクションはもうゲットした?おしゃれな人のデニムコーデや生デニムの育て方もチェック!
サムネイル
PR
カナダで見つけた5つのお土産。バンクーバーのおしゃれな雑貨店《Gifts and Things》をチェック
サムネイル
PR
着る人の魅力を押し上げてくれる《慈雨》のワードローブ
サムネイル
PR
1周年イベントも開催!《ミディウミ》神戸店で可愛い春コーデを見つけました【FUDGENA SPECIALIST : riko × MidiUmi】
サムネイル
PR
春ベレーのお洒落なかぶり方8選。 《ロレール》の新作アイテム別に簡単にトライできるかぶり方をレクチャー!
サムネイル
PR
おしゃれでクリエイティブな彼女の「マイルール」とは? モデル長澤メイが明かすライフスタイルのこだわりと、最旬ヘアスタイル
サムネイル
PR
《カフェ キツネ》の新アイコン「バリスタフォックス」が登場!シックでパリらしいイラストをのせたグッズや、春の新メニューをチェック
サムネイル
PR
私の相棒デニムは《ナル ファクトリー》
サムネイル
PR
《DAMD》と一緒なら、街乗りもアウトドアもお茶の子さいさい!
サムネイル
PR
《リーガル》で見つけたFUDGEガールのマストハブシューズ3選。店頭イベントも開催中!
サムネイル
PR
春に持ちたいバックはどれ?容量がたっぷり入る《ミルクフェド》のバック6選
サムネイル
PR
デニムがぼくらのユニフォーム
サムネイル
PR
【ルミネ立川 × FUDGE】春のカラフルコーディネートを見つけに行こう。 ルミネ立川でコラボイベントも開催!
サムネイル
2024年の春アウターはこんな気分!お手本コーデ20選をチェック
サムネイル
白ボトム?チノパンツ?デニムじゃない日のパンツコーデ【FUDGE FRIEND 1週間コーディネート】
サムネイル
美容師が認める市販シャンプー15選!ドラッグストアで買える本当に良いシャンプーはどれ?
サムネイル
春先取りな“トレンチコート”スタイル5選。品があって定番デニムにも合う優秀アウター【TOKYO SNAP】
サムネイル
春に着たい、大人の“ロングスカート”スタイル8選!今すぐ取り入れたいお手本コーデをチェック【マイスタンダードブックまとめ】
サムネイル
ベージュのコートにやっぱり似合うのは、濃紺のストレートデニムなのです。【FUDGE 4月号連動企画-ど真ん中・デニム-No.001】

PRESENT & EVENT

サムネイル

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。