CULTURE & LIFE

 

銀座エリア最大の商業施設「GINZA SIX」では、2019年2月27日(水)〜10月31日(木)までの期間、施設中央に位置する吹き抜け空間に、アーティスト・塩田千春による新作インスタレーション《6つの船》が展示されます。

 

GINZA SIXの開業以来、3作品ぶりの日本人アーティスト起用となる新作アートを手掛けるのは、ベルリンを拠点として国際的に活躍し、2019年6月から過去最大規模の個展開催が控えているアーティスト・塩田千春さん。

 

本作品は、《6つの船》をテーマに全長5メートルの6隻の船が中央吹き抜け空間を飾ります。船は人や物だけでなく、時間をも運びながらいずれかの方向に前進するものであり、「存在とは何か。生きているとはどういう意味なのか。私たちは何を求めて、どこへ向かおうとしているのか」を追求してきた塩田氏の問いに共鳴しています。

 

新作アートでは、戦後多くの困難を乗り越えて復興を遂げてきた銀座の「記憶の海」を6隻の船が出航し、前進する様子を表現しています。6隻の船は異なる高さや向きで配置されているため、GINZA SIXの各フロアから見え隠れする船を眺めながら、ふと異次元を訪れるような想像の旅をお楽しみいただけることでしょう。

 

※イメージ

 

鉄枠、フェルト、ロープの素材で作られた全長 5メートルの6隻の船が、空間全体に張り巡らせた無数の白い糸によって吊り下げられており、鑑賞する位置や目線の高さによって見え方が変化する様子をお楽しみいただけます。近代日本の歴史が詰まっている銀座において、様々な困難を乗り越え、その度に発展を続けてきた銀座の“記憶海”を出航し、前進する様子を表現しています。

 

【 作 品 名 】6つの船

【アーティスト名 】 塩田千春

【 展 示 場 所 】 GINZA SIX 中央吹き抜け

【 展 示 期 間 】 2月27日(水)~10月31 日(木)予定

【 サ イ ズ 】 全長14メートル×高さ 8.5 メートル

※船は1隻あたり全長5メートル

 

 

アーティスト・塩田千春メッセージ

Photo: Sunhi Mang

 

船は人や物を運ぶだけではなく、時間も運ぶ。私の作品のテーマである「存在とは何か、生きているということはどういう意味なのか」や「私たちは何を求めて、どこへ向かおうとしているのか」という問いに寄り添っています。ここ数年船を作品に使っているのは、それぞれに方向性があり前進する、という意味も含まれているからです。

 

銀座には様々な記憶の中に人々の物語があります。幾度となく銀座を襲った震災や空襲の度に復興し、たくさんの困難を乗り越えて復活してきた銀座は日本の歴史の象徴かもしれません。約25年前、銀座の画廊を見て、なんとかここで個展ができないかとクタクタになりながら、カバンの中に作品のポートフォリオを入れて歩き回っていました。アーティストとして作品を作って発表をしていくという壁の高さを、ただ思い知ったのも銀座でした。今回、GINZA SIX の吹き抜けを使って作品の発表ができることをとても嬉しく思います。

 

塩田千春 プロフィール

1972年、大阪府生まれ。ベルリン在住。2008年、芸術選奨文部科学大臣新人賞受賞。南オーストラリア美術館(2018年)、ヨークシャー彫刻公園(2018年)、スミソニアン博物館アーサー・M・サックラー・ギャラリー(2014年)、高知県立美術館(2013年)、丸亀市猪熊弦一郎現代美術館(2012年)、国立国際美術館(大阪、2008年)などの個展のほか、シドニー・ビエンナーレ(2016年)、キエフ国際現代美術ビエンナーレ(2012年)、横浜トリエンナーレ(2001年) を含む国際展など、これまで世界約35か国で250展以上の展示に参加。2015年には第56回べネチア・ビエンナーレ国際美術展日本館代表。 2019年6月に森美術館にて過去最大規模となる個展を開催予定。

 

 

関連情報

森美術館にて塩田千春の過去最大規模の個展を開催。

塩田千春の過去最大規模の個展が、6月20日(木)より森美術館で開催されます。大規模なインスタレーション6点を中心に、立体作品、パフォーマンス映像、写真、ドローイング、舞台美術の関連資料などを加え、20年にわたる活動を網羅的に体験できる初めての機会になります。「不在のなかの存在」を一貫して追究してきた塩田の集大成となる本展を通して、生きることの意味や人生の旅路、魂の機微を実感していただけることでしょう。

 

「塩田千春展:魂がふるえる」

会期:2019年6月20日(木)~10月27日(日)

時間:10:00~22:00(最終入館 21:30)

※火曜日のみ 17:00まで(最終入館 16:30)

会場:森美術館

住所:東京都港区六本木 6-10-1 六本木ヒルズ森タワー53F

料金:一般 1,800円、学生(高校・大学生)1,200円、子供(4 歳~中学生)600円、シニア(65 歳以上)1,500円

お問合せ:03-5777-8600(ハローダイヤル)

WEB:https://www.mori.art.museum/jp/exhibitions/shiotachiharu/index.html

 

 

GINZA SIX 基本情報

住所:東京都中央区銀座 6-10-1

時間:ショップ・カフェ(B2F~5F) 10:30~20:30、レストラン(6F、13F) 11:00~23:00 不定休

TEL:03-6891-3390 (GINZA SIX 総合インフォメーション 受付時間 10:30~20:30)

WEB:http://ginza6.tokyo/

※一部営業時間が異なる店舗があります。

※2月25 日(月)、26 日(火)はショップ&レストランは休業となります。

 

 

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    PR
    6月18日 (金)20時から!FUDGE...
  • サムネイル
    PR
    Nice to meet you! Diane Be ...
  • サムネイル
    PR
    《グラミチ》と一緒にアウ...
  • サムネイル
    PR
    ミニマルでモダンなデザイン...
  • サムネイル
    PR
    「P」のオブジェを見つけて豪...
MORE MORE
サムネイル
PR
6月18日 (金)20時から!FUDGE.jp × PARCOオンラインTVのインスタLIVE配信します!
サムネイル
PR
Nice to meet you! Diane Be true
サムネイル
PR
《グラミチ》と一緒にアウトドアな暮らしを
サムネイル
PR
ミニマルでモダンなデザインだからずっと愛用できる。デンマーク発《SKAGEN》から電池交換不要なソーラーウォッチの新作が登場!
サムネイル
PR
「P」のオブジェを見つけて豪華アイテムをゲット!全国の《パルコ》で日頃の感謝を込めた特別なプレゼントキャンペーン「PPPP」が開催
サムネイル
PR
好きと好きの間に。《 SkiiMa KICHIJOJI(スキーマ 吉祥寺)》-吉祥寺/コワーキングスペース【前田エマの東京ぐるり】
サムネイル
PR
彼女の週末スタンダード《フレディ& グロスター》
サムネイル
PR
FUDGEガールのヘアの悩みを一挙解決! Q:マスクで前髪が崩れる。どうしたらいい?【ヘアレシピストーリーズ × Moii】
サムネイル
PR
ソックス派?ネイル派?《ビルケンシュトック》で楽しむ足元のお洒落
サムネイル
PR
今夏はこのネイビーパンツがMY定番に! MACKINTOSH PHILOSOPHY “GREY LABEL” × kinoko × FUDGEがコラボ、おすすめの着まわしコーデを伝授
サムネイル
PR
初夏は《ノーマンデー》の腕時計でおしゃれする
サムネイル
PR
私が愛用したいのは、《マベンウォッチズ》の ミニマリズムな腕時計
サムネイル
PR
別注Teeで遊ぶ《ジーンズファクトリー》の初夏
サムネイル
PR
ボーイッシュな彼女の愛用シューズ《ダナー》
サムネイル
《アニエスベー》ウオッチの「マルチェロ!」からパリの夏空をイメージしたサマー限定モデルが発売
サムネイル
こなれた雰囲気が印象的!前髪長めで作る大人の【ショートボブ28選】
サムネイル
一人暮らしの狭いキッチン、どうやって使ってる?料理好きさんの工夫まとめ【教えて!グッドルーム】
サムネイル
どちらにするか迷うくらいなら、2個持ちしちゃいなよ!《アニエスベー》のラフィアトートバッグ【FUDGE GIRLのためのアクセサリークリップス】
サムネイル
ネイルのヌード on ヌードなら簡単! 私だけのこっそりアート
サムネイル
“ないならつくる”というDIY精神が宿ったこだわりのお部屋

PRESENT & EVENT

サムネイル

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。