CULTURE & LIFE

 

JOURNEY JOURNAL 17

 

ひろみさん、四国に行きませんか?

 

仕事をご一緒しているデザイナーから

そう誘われて春の香川県へ

 

豊かな自然、共存するアート

瀬戸内の美味しいローカルフード

前後2回に分けて更新します

 

高松に着いてまず向かったのは

MIMOCA (丸亀市猪熊弦一郎現代美術館)

 

出張であろうと隙あらば前乗り

旅の時間を少しでも長く取りたい性分で

 

今回もちょいと先に四国入り

まずは束の間の一人旅です

のどかな駅前にどんと建つこちら

 

空港のある高松市内から約45分ほど

横を見ればすぐに線路という立地

広く静かな館内は

平日という事もありほぼ貸し切り

 

見渡す限り誰もいない

ちょっと後ろめたい程の贅沢

 

常設展は晩年を代表とする

Faces(顔シリーズと呼ばれる作品群)

 

企画展は、猪熊さんが日経新聞で

ご自身の半生を綴り連載されていた

「私の履歴書」をまとめたもの

 

これがかなりの見応えで

幼少期の猪熊少年の様子や作品

 

パリに渡りマティスに会った時のこと

そのマティスに影響を受け過ぎた故の苦悩

 

当時の心境を綴った文章は

読んでいるだけで胸が苦しい

実際、眺めながら息をし忘れていて

本当に苦しかったんですけども・・

 

好きすぎて無意識に引っ張られる感覚は

凡人の私にも少し分かるような気がしました

これは猪熊さんが

マティスに絵を見せて言われた言葉

 

下手は下手なりに

上手い者にも上手いなりの

悩みがあるのね、と

 

芸術そのものも勿論好きですが

その内側、作家の内面や人間性にも

同じくらい興味があります

つまりは人、なんでしょうね

 

この展示は前後編に分かれていて

後編は秋の瀬戸芸に合わせて公開だそうで

 

これは秋にも来ないとかなぁ

うまく出来てるよなぁ

 

帰りはミュージアムショップへ

猫好きとして知られる猪熊さんが描く

ゆるい猫の絵葉書は来たら必ず買うべき

 

“guen ”(=弦)というサイン

かっこ良くて痺れます

最後まで猪熊さんを堪能しました

 

と、軽い気持ちで出かけた美術館で

思いのほか満腹に展示を見てしまい

その後の予定を一件キャンセル

 

すっかり力を使い果たした後に向かうは

汁のみせ「おふくろ」

前回高松へ来た時も伺って

次も絶対に来る、きっと来る~と

貞子のように再訪を心に誓っていたこちら

 

大きなカウンターにずらり並ぶお惣菜

これとこれを頂戴!とお母さんに頼むシステム

南蛮漬けの魚と鳥レバー

ビールはこれでもかと冷えている

 

どこのおっさんの晩酌メニューでしょうか

私のです

 

締めにはもちろん

店名でもある「しる」を

 

豚汁、粕汁、あさり汁・・

他にも季節の汁など数種類

 

大きな塗りの碗でいただきます

豚汁は白みそ仕立て

 

さっと飲んで、優しい汁で締め

長居は無用の滞在小一時間

お会計2000円

 

控えめに言っても最高

 

そもそも美術館でのインプットで

すでにおなかは満腹でしたが

これはきちんと別腹で

 

海外からのバックパッカーに

1人飲みのおじさま

地元のOLらしき女子会

色々な人が居て眺めるだけで楽しい

一人旅にも心からおすすめ

 

猪熊さんといえば

三越の包装紙でも有名ですが

 

翌朝、散歩していたアーケードの吹き抜けに

こんなモニュメントがあったりして

彼を誇らしく思う地元の想いを

改めて感じるなど

 

それにしても旅先では

いつに増してお腹が空く

 

朝ごはんは琴電の瓦町駅前にある

「三匹の子ぶた」で

季節の果物たっぷりのフルーツサンド

甘くない

食パンの耳は付いたままのワイルドスタイル

 

以上2点がお気に入りポイント

 

果物店が経営していているので

旬のフルーツが惜しげもなく使われていて

見渡せば

 

フルーツタルト+フルーツジュース

フルーツサンド+フルーツパフェ

フルーツonフルーツで食す猛者達が沢山

甘いものが好きな方はぜひトライを

 

この後、無事にデザイナーと合流し

春の瀬戸内国際芸術祭で盛り上がる

豊島、小豆島へ向かう後編につづきます

 

それではまた!

 

日々のあれこれinstagram

http://instagram.com/journe__y

______________________________

プロフィ-ル

JOURNEY attaches de presse

ファッションをはじめ

うつわと生活道具・プロダクト、

個性のある小さなSHOPまで

ライフスタイル全般を行き来する

旅好きのアタッシェドゥプレス。

 

 

 

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    PR
    《ナナミカ》のアウターでボ...
  • サムネイル
    PR
    キュートな5つのバッグ。《ア...
  • サムネイル
    PR
    あの子の3つの旅コーデ。《ミ...
  • サムネイル
    PR
    春は足元もオシャレに!! メン...
  • サムネイル
    PR
    《アキュアーズ》の足にやさ...
MORE MORE
サムネイル
PR
《ナナミカ》のアウターでボーイもガールも
サムネイル
PR
キュートな5つのバッグ。《アウトドアプロダクツ》と春を駆け抜けろ!
サムネイル
PR
あの子の3つの旅コーデ。《ミルクフェド》と一緒にあの街へ
サムネイル
PR
春は足元もオシャレに!! メンズライクが好きな私のガーリースタイル3選。【FUDGENA SPECIALIST:kinoko × AcureZ】
サムネイル
PR
《アキュアーズ》の足にやさしいスニーカー&パンプスにFUDGE FRIENDもぞっこん!お手本コーディネート5選
サムネイル
PR
日常にも、旅にも寄り添ってくれる《トゥミ》の名品バッグを見つけに行こう!
サムネイル
PR
#オプカン女子 って知ってる?FUDGENA:宮崎 葉はモノトーンカジュアルなコーデでイベント参戦!
サムネイル
デニムや、ブルー系のコーデが超おしゃれ!【パリジェンヌの一週間コーデ】
サムネイル
Vol.52 2024マストバイな開運財布25選! New Wallet, New Me
サムネイル
【マフラーとアウターのお洒落な組み合わせ20選】防寒もできちゃう冬のお手本コーデをチェックして
サムネイル
プチギフト2024!予算3000円で選ぶ貰って嬉しいプレゼント20選【ささやかですてきなもの まとめ 大谷有紀】
サムネイル
グレー系の《ニューバランス》がお洒落さんに人気!この冬真似したいお手本コーデ5選
サムネイル
FUDGE オフィシャルキャラクターが誕生!! 愛嬌たっぷりなシロクマの“ファージー”
サムネイル
【冬のお手本コートスタイル6選!】寒さをお洒落に乗り切るトレンチvsステンカラーコートの着こなし【マイスタンダードブック まとめ】
サムネイル
ミリタリージャケットはどう着る?凛としたシャツが相性良し!【FUDGE 1月号連動企画-COAT AND JACKET-No.009】
サムネイル
【冬のキャップ4選】帽子で冬コーデのマンネリを解消しよう!FUDGE FRIEND UMIが《オーバーライド》でセレクト
サムネイル
【ベストコスメ ヘアアイテム 2023】美のプロが太鼓判! 今年使って良かったアイテムを発表!
サムネイル
《TAION》のマストバイ5選を編集部員が試着レビュー!【ちょっとひと息。コラムの時間ですよ! from FUDGE.jp編集部 vol.19】
サムネイル
美容師が認める市販シャンプー15選!ドラッグストアで買える本当に良いシャンプーはどれ?
サムネイル
【気温5度の服装】デニム or テーラードジャケットをコートにIN!おしゃれも防寒も叶う重ね着コーデ8選

PRESENT & EVENT

サムネイル

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。