CULTURE & LIFE

クリエイティブチーム Do it Theater(ドゥイット・シアター)がテーマごとにおすすめの映画を3作品紹介する、連載《土曜日のシネマサロン》。
第72回目のテーマは、「素敵な結婚を夢見て。ウェディングドレスにうっとりする映画」です。

Do it Theaterの阪実莉(さか みのり)です。この連載はDo it Theater女子部が様々な切り口のテーマで、おすすめ映画をリレー方式でご紹介しています。

GWも終わり、少しずつ夏に近づいてきましたね。過ごしやすい今時期、結婚式シーズンもそろそろ到来します。過去、結婚式が印象的な作品をいくつかご紹介しましたが、今回はウェディングドレスに着目してみます。

 

ドタバタ、ロイヤルウェディング

Illustration_MARU

title:プリティ・プリンセス2 / ロイヤル・ウェディング

【story】
冴えない女子高校生だったミア(アン・ハサウェイ)が、ヨーロッパの小国・ジェノヴィア国のプリンセスであると告げられてから5年後。ジェノヴィア国へとやってきたミアは、夢のような豪華な暮らしを送りながらも、21歳を祝うバースデーパーティーでハンサムな青年ニコラスと運命的な出会いをする。しかしジェノヴィア国の法律により、ミアは「女性は既婚でなければ王位に就けず、さらに30日以内に結婚しなければ甥のデヴロー卿を王位に就かせる」と議会から告げられてしまうのだった。

* * * * * * * * * * * * * * * *

お気付きの方が多いであろう、こちらは“プリティシリーズ”の作品です。監督は『プリティ・ウーマン』『プリティ・ブライド』と同じくゲイリー・マーシャルが務めています。
前作『プリティ・プリンセス』では、普通の女子高生だったミア(アン・ハサウェイ)がプリンセスとなり、伝説級の垢抜けをして話題になりましたよね。本作では、期日までに結婚できなければ王位を剥奪されてしまう状況に瀕し、ロイヤルウェディングを目指してお見合い作戦が決行されます。
作中で登場するドレスは、レースのロングスリーブとベールで、シンプル。あえて着飾り過ぎないのが、上品で素敵です。頭の上で輝くティアラも存在感を放っており、さすがプリンセス…!
ちなみに、個人的に本作で一番衝撃だったのは、イギリスのウィリアム王子の登場。まさか本物…!?とすぐリサーチしてしまいました(笑)。ラブストーリーではありますが、コメディに近い感覚で観ることができ、前作を見ていない方も楽しめる内容なので、おすすめですよ。『プリティ・プリンセス3』の製作も進んでいるとのことで、待ち遠しいですね!

 

ヴァンパイアとのガーデンウェディング

Illustration_MARU

title:トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1』

【story】
紆余曲折がありながらも、ついに結婚式を迎えたベラ(クリスティン・スチュワート)とヴァンパイアのエドワード(ロバート・パティンソン)。新婚旅行から帰れば、ベラは念願のヴァンパイアへと転生できる。一方、ベラとオオカミ族のジェイコブ(テイラー・ロートナー)の間には微妙な溝ができていた。そんな中、新婚旅行中の南の島でベラは体の異変に気づく。ベラは人間の肉体のままでエドワードとの子どもを身篭ってしまったのである。人間とヴァンパイアの間に授かった子供は、“不滅の子”と呼ばれ、決して産んではいけない危険な存在だった…。

* * * * * * * * * * * * * * * *

本作はトワイライトシリーズ最終話の前編で、集大成にふさわしい要素盛りだくさんの作品です。トワイライトシリーズというと、戦闘シーンやヴァンパイアが印象的ですが、結婚式シーンにもちろん戦闘はなく(笑)、ファン待望のゴールインなので作中でも長めに描かれ、ゆったりと幸せを噛み締められるような映像になっています。
幻想的な森の中、花で飾られたアーチの下で永遠を誓い、ゆっくりとした足取りでバージンロードを歩く姿には泣けますね(私、トワイライトシリーズの大ファンです)。日本でガーデンウェディングは、芝生の広場や邸宅の庭等で行われることが多く、ここ数年流行っている形式ですが、天候の問題など直前までリスクが伴うので現実ではなかなか踏み切れないところですよね。ただ、こんな素敵なウェディングを見ると憧れちゃいます…。
肝心のドレスは、挙式が森の中ということもあり動きやすいマーメイドタイプ。前から見るとシンプルですが背中部分にはレースとパールが印象的に施され、上品な肌見せになっています。ベラ(クリスティン・スチュワート)のおしとやかなイメージにもマッチしていて、とても素敵。なんとこのドレス、バービー人形まであります。
本作に限らず、トワイライトシリーズは見始めると止まらないので、是非この機会にチャレンジしてみてください!

 

テーラーがウェディングドレス作りに挑戦

title:『テーラー 人生の仕立て屋』

【story】
ギリシャ・アテネ。父と共に高級スーツの仕立て屋を36年間営んできた寡黙なニコス。しかし不況により店は差し押さえられ、父は倒れてしまう。苦肉の策としてニコスが考えたのは移動式テーラー。だが道端で1着1000ユーロの高級スーツは売れるはずもなく、ニコスは途方に暮れていた。そんなある日、道行く女性から婦人服はないか?と尋ねられる。紳士服一筋だったニコスだが、試しに婦人服を作り始めると徐々に状況が好転。そんな折に、娘のためにウェディングドレスを作って欲しいと依頼され、思い切ってオーダーメイドのドレス作りを始めるが…。

* * * * * * * * * * * * * * * *

2022年、第45回日本アカデミー賞 優秀外国作品賞に選ばれましたね。本作はなんといっても、タイトルにもある“仕立て”の様子が鮮明に美しく描かれています。ウェディングドレスってこうやって作られているんだ…!という驚きもあり釘付けになってしまいます。
テーラーはパターンが命、と言いますがドレスはパターン以前にまずは溺れそうになるほどの量の布地をさばくところからスタート。様々な人に協力してもらいながらドレス作りを行いますが、制作過程の面白さもさることながら、ミシンのリズムに合わせた軽快な音楽と印象的なカットで、観ているだけでワクワクする作品です。若い頃にこの作品を観ていたらドレス作りに憧れていたかもな〜と思ったり(笑)。シンプルだけれど、シルエットが美しいドレスや、違う畑から来たニコスならではのユニークな生地を使ったものなど、バリエーション豊かなドレスたちが登場します。
また、ギリシャの地中海ならではの美しい景色も見所。移動式のお店も相まって、作中には様々な場所が登場します。穏やかな雰囲気についつい想いを馳せてしまいますね(笑)。

 

今回は「素敵な結婚を夢見て。ウェディングドレスにうっとりする映画」というテーマで、『プリティ・プリンセス2 / ロイヤル・ウェディング』『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1』『テーラー 人生の仕立て屋』の3作品をご紹介しました。
様々なドレスが登場しましたが、ウェディングドレスは人生に1度は着てみたいものですよね。ここ数年はプレ花嫁でなくともドレスを試着できるスポットもできているようですよ。またドレスデザイン自体も年々多様化していて、ディズニープリンセスや人気キャラクターのコラボも数多くあるんです(なんと、ジャンプ漫画コラボのドレスまで!)。眺めるだけでも楽しいので、着用の予定がある方もない方もチェックしてみても良いかもしれません。

 


©2022 Disney『プリティ・プリンセス2 / ロイヤル・ウェディング』
監督:ゲイリー・マーシャル
出演:アン・ハサウェイ、ジュリー・アンドリュース、ヘクター・エリゾンド
2004年 アメリカ映画 113分
ディズニープラスで配信中

 

『トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1』

監督:ビル・コンドン
出演:クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソン、テイラー・ロートナー
2011年 アメリカ映画 118分
Prime Video等で配信中

 

©2020 Argonauts S.A. Elemag Pictures Made in Germany lota Production ERT S.A.

『テーラー 人生の仕立て屋』

監督:ソニア・リザ・ケンターマン
出演:ディミトリス・イメロス、タミラ・クリエヴァ
2020年 ギリシャ・ドイツ・ベルギー合作映画 101分
発売・販売元:松竹
DVD好評発売中&デジタル配信中
DVD:4,180円(税込)
※2022年5月時点の情報です

text :阪実莉(Do it Theater)

学生時代は、ドキュメンタリーと心理学を専攻。野外上映・空間演出の分野で活動したのち、
現在はDo it Theaterにてアートディレクターとして奮闘中。
人生のバイブル作品は『あの頃ペニー・レインと』『下妻物語』『NANA』。
GWでたんまり日焼けをしてしまい、今年も小麦肌で過ごすことになりそうです。

 

●Do it Theater(ドゥイット・シアター)
“あたらしいシーンは、Theaterからはじまる”をテーマに、シアター体験を作り出すプロデュース&クリエティブチーム。FUDGE主宰の「Holiday Circus(ホリデーサーカス)」ではコンテンツクリエイションとして参加。また 累計5万人以上が来場した野外シアター「品川オープンシアター」や横浜赤レンガ倉庫・マリンアンドウォークヨコハマなど5会場同時開催の「SEASIDE CINEMA」、ミニシアター支援を目的とし全国5箇所でキャラバン開催したクラウドファンディングプロジェクト「ドライブインシアター2020」など、映画を観るだけではない、総合演出されたしいスタイルのシアター体験を全国に作り出しているチームです。
www.ditjapan.com

 

design_Koinuma Kenichi

Illustration_MARU

edit_Takehara Shizuka

 

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    FUDGE オフィシャルキャラク...
  • サムネイル
    PR
    カレー好き注目!! “レ...
  • サムネイル
    PR
    《ビクター》のイヤホンと彼...
  • サムネイル
    PR
    『私がG-SHOCKを愛する理由』...
  • サムネイル
    PR
    在原みゆ紀と編集部が試して...
MORE MORE
サムネイル
FUDGE オフィシャルキャラクターが誕生!! 愛嬌たっぷりなシロクマの“ファージー”
サムネイル
PR
カレー好き注目!! “レンジで1分”で手軽&おいしくてヘルシーなグリーンカレースープが《野菜をMOTTO》から登場
サムネイル
PR
《ビクター》のイヤホンと彼女の心地いい毎日。
サムネイル
PR
『私がG-SHOCKを愛する理由』-自分らしいスタイルを持った女性の《G-SHOCK》のあるライフスタイル-
サムネイル
PR
在原みゆ紀と編集部が試してみた!《レノボ Yoga》の白いカーボンはどこにでも持ち歩きたくなる
サムネイル
PR
Tシャツと合う!《Zoff(ゾフ)》のサングラスで夏を楽しもう
サムネイル
PR
カラーやタイプ別でクローゼットに加えたい!《キーン》人気モデルの新色がお目見え
サムネイル
PR
FUDGENAが選ぶ“父の日ギフト”-シンプルライクなお父さんに、ちょっと差がつく《CK(カルバン・クライン)》を贈ろう!
サムネイル
PR
レンジで1分、《野菜をMOTTO》のスープは忙しいkinokoちゃんも毎日・朝昼夜いつでも飲みたい!!
サムネイル
PR
簡単おしゃれなスカーフタイを!レトロシックな柄が魅力的な《ロバートフレイザー》が提案する、新しい時代のネックウエアを添えてスタイルアップ
サムネイル
PR
FUDGEガールに大人気!《マッキントッシュ フィロソフィー グレーラベル》初夏のはじまりに買うべき3アイテムをチェック!
サムネイル
PR
スター美容師4人がリコメンド!トレンドメイク×ファッションにも似合う最旬ヘアカラー見本帳
サムネイル
PR
《コンバース》別注ロゴTでつくる、ボトムス別おすすめコーデ3選
サムネイル
PR
初夏は《チャコ》のコンフォータブルなサンダルで軽快にアウトドアミックスを楽しもう!
サムネイル
PR
ACTIVE CITY GIRL with GREGORY アクティブガールと《グレゴリー》の3ルール
サムネイル
PR
LOVELY SUMMER OF Libra Cue 夏の主役アイテム、1・2・3
サムネイル
PR
今欲しいのはハーフジップTとワイドデニム!《ミュエータ》の春夏新作
サムネイル
PR
シーン別/《 UNIQLO(ユニクロ)》で楽しむ、おしゃれなファミリーコーデ
サムネイル
PR
ノスタルジックに彩る《ナル》のカラーパレット
サムネイル
次にくるショートヘアスタイル、次に選びたいデニムパンツを一挙公開! 人気記事ランキング TOP5【5/30〜6/5】

PRESENT & EVENT

サムネイル

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。