ONKUL

ヴェネチア国際映画祭で銀獅子賞(監督賞)を受賞し、現在公開中の『スパイの妻〈劇場版〉』では、強い意志を宿した主人公・聡子を演じ、こちらも公開中『おらおらでひとりいぐも』では高度経済成長期を駆け抜けた主人公・桃子さんの若い頃を演じた、蒼井優さん。対照的な女性像を演じた2つの作品を通じて感じたことや、ニューノーマルと呼ばれる最近のライフスタイルに思うことなど、仕事とプライベートについてお話をうかがった。

 

 

透徹した“虚構”の世界でしか描けない面白さ

 

ーーまず『スパイの妻』で黒沢組に参加なさって、どのような現場でしたか?

蒼井:ずっと願ってきたことでしたので、すごくうれしいと同時に、とっても緊張しました。監督だけに見えている映像、世界観があって、とにかく必死でついて行ったという感じです。主人公の聡子、そしてその夫・優作どちらも、観る方はもちろん演じる者も他のスタッフも、すべて解釈が異なるのではないか? と思います。共演の高橋一生さんとも話しましたけど、自分たちなりに登場人物に意志を宿らせて演じたものの、本当のところは誰にもわからない。そんなミステリアスな人物像であり、物語だと思います。

 

 

ーーこれまでの作品では、登場人物が蒼井さんの地なのでは? と錯覚してしまうような自然体の息遣いや間、セリフとセリフをつなぐ仕草が魅力です。今回の『スパイの妻』では、そうした自然体の対極をいくようなセリフとリズムが印象的でした。まるで舞台を観ている感覚になる映像世界です。

蒼井:日常の延長線上にあるような自然な表現の作品も好きですが、一方で徹底した虚構というのも好きなんです。虚構だから描き出せるテーマや、虚構そのものの面白さってあると思うんです。あり得ないような設定を借りてこそ表現できる、人間の多面性。黒沢監督の作家性を存分に楽しめる映画だと思います。

主人公の聡子は、ものすごく情熱的で、自分の情熱を燃料にしてさらに燃え上がっていくような女性。衝動的で、ある種、動物的なほど大胆。わたしは元来ナマケモノで大義に身を捧げるといった強い衝動もないし、すぐに照れてしまう方なので情熱的で蠱惑(こわく)的な仕草とか苦手なんです。だから、聡子を演じるには、すごくエネルギーを要しました。聡子と夫の優作はその後どうなっていったんだろう? と、映画を観た後いつまでも内側で鳴り続ける音楽のように、味わいが尾を引く作品だし、いつまでも心に引っかかる人物像ですよね。

 

 

命も時間も繋がっていて、過去の受け止め方で今の気持ちまで変わる

 

ーー『おらおらでひとりいぐも』で演じた桃子さんとは、随分異なる人物像ですね。

蒼井:こちらの作品は、原作も含めてファンタジー溢れる表現ながらも、ものすごく主人公・桃子さんに共感しますよね。誰かの物語じゃない、観る人それぞれの物語。田中裕子さん演じる老年の桃子さんの “心の声” も担当したのですが、撮影現場に入って田中さんのお芝居を前に声を当てる手法でした。あまりに共感してしまったのと、田中さんのお芝居に引き込まれて、声を出すのを忘れてしまったこともありました(笑)。そのくらい、他人事じゃない個の内面世界なんです。そして、田中裕子さんが素敵でカッコよくて、うっとり見惚れてしまいました。

 

 

vol.02に続く..。

 

映画『スパイの妻〈劇場版〉』

名匠・黒沢清監督が、太平洋戦争間近の日本を舞台に、時代に翻弄される夫婦のラブ・サスペンスを描き出した新作。主演に蒼井優を迎え、自らの信念と愛を貫く女性の姿をエンターテインメント性高く表現。本作は、第77回ヴェネチア国際映画祭で銀獅子賞(監督賞)を受賞。日本映画としては、2003年『座頭市』(北野武監督)以来の快挙となる。公開中。

 

©2020「おらおらでひとりいぐも」製作委員会

映画『おらおらでひとりいぐも

63歳で作家デビューし、第158回芥川賞・第54回文藝賞をW受賞した若竹千佐子の同名ベストセラーを、『横道世之介』『キツツキと雨』などの沖田修一監督が映画化。主人公の桃子さん役は、主演の田中裕子と、桃子さんの若い時期を演じる蒼井優との2人1役「。ひとりだけど、ひとりじゃない」賑やかな孤独を生きる75歳の女性・桃子さんの物語は、ささやかで壮大な1人の女性の叙事詩。公開中。

 

 

セーター¥48,000/BATONER、ネックレス¥16,000/Wolf Circus(スピック&スパンルミネ新宿店)

 

photograph:Kazuhiro Fujita

styling:Setsuko Morigami

hair&make-up:Taeko Kusaba

edit:ONKUL編集部

 

ONKUL vol.14 「LIFE STYLE FOR HOME くらしに真面目に。蒼井優さん」より。

 

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    PR
    春のお洒落をときめかせる!...
  • サムネイル
    4/20(土)-21(日)はルミネ立川...
  • サムネイル
    PR
    ハンカチに傘にポーチも…新生...
  • サムネイル
    PR
    《リーバイス®》のLVCコレク...
  • サムネイル
    PR
    カナダで見つけた5つのお土産...
MORE MORE
サムネイル
PR
春のお洒落をときめかせる!《ミディウミ》の青と白コーデ3選
サムネイル
4/20(土)-21(日)はルミネ立川へ!春色のお菓子&雑貨が集まるマルシェ、スタイリストのコーデ指南など盛り沢山なイベントを開催
サムネイル
PR
ハンカチに傘にポーチも…新生活の準備はできた?デイリーアイテムは《ポール & ジョー》で揃えよう!
サムネイル
PR
《リーバイス®》のLVCコレクションはもうゲットした?おしゃれな人のデニムコーデや生デニムの育て方もチェック!
サムネイル
PR
カナダで見つけた5つのお土産。バンクーバーのおしゃれな雑貨店《Gifts and Things》をチェック
サムネイル
PR
着る人の魅力を押し上げてくれる《慈雨》のワードローブ
サムネイル
PR
1周年イベントも開催!《ミディウミ》神戸店で可愛い春コーデを見つけました【FUDGENA SPECIALIST : riko × MidiUmi】
サムネイル
PR
春ベレーのお洒落なかぶり方8選。 《ロレール》の新作アイテム別に簡単にトライできるかぶり方をレクチャー!
サムネイル
PR
おしゃれでクリエイティブな彼女の「マイルール」とは? モデル長澤メイが明かすライフスタイルのこだわりと、最旬ヘアスタイル
サムネイル
PR
《カフェ キツネ》の新アイコン「バリスタフォックス」が登場!シックでパリらしいイラストをのせたグッズや、春の新メニューをチェック
サムネイル
PR
私の相棒デニムは《ナル ファクトリー》
サムネイル
PR
《DAMD》と一緒なら、街乗りもアウトドアもお茶の子さいさい!
サムネイル
PR
《リーガル》で見つけたFUDGEガールのマストハブシューズ3選。店頭イベントも開催中!
サムネイル
PR
春に持ちたいバックはどれ?容量がたっぷり入る《ミルクフェド》のバック6選
サムネイル
2024年の春アウターはこんな気分!お手本コーデ20選をチェック
サムネイル
白ボトム?チノパンツ?デニムじゃない日のパンツコーデ【FUDGE FRIEND 1週間コーディネート】
サムネイル
美容師が認める市販シャンプー15選!ドラッグストアで買える本当に良いシャンプーはどれ?
サムネイル
春先取りな“トレンチコート”スタイル5選。品があって定番デニムにも合う優秀アウター【TOKYO SNAP】
サムネイル
春に着たい、大人の“ロングスカート”スタイル8選!今すぐ取り入れたいお手本コーデをチェック【マイスタンダードブックまとめ】
サムネイル
ベージュのコートにやっぱり似合うのは、濃紺のストレートデニムなのです。【FUDGE 4月号連動企画-ど真ん中・デニム-No.001】

PRESENT & EVENT

サムネイル

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。