ONKUL

デニムの可能性は無限大だ。ラフに着ても似合うし、ハイエンドなデザインデニムだって格好いい。普通ならNGのダメージや切りっぱなし、色落ちだってデニムなら当たり前なんてところも面白い。そんな柔軟なデニムは毎日の相棒にぴったりだ。

 

STYLE:01  light blue denim

ライトブルーのウォッシュドデニムが夏の相棒

パンツ¥25000/çaqu(サキュウ ルームストア)、ニット¥16000/YAECA(ヤエカ アパート メントストア)、ベルト¥6000/BLUEBLUE(ブルーブルー)、時計¥25000/WILLIAML.1985(エイチエムエスウォッチストア 表参道)、キャップ¥6000、バッグ¥3800/ともにPAY DAY(グーニーPR)、シューズ¥52000/SANDERS(グラストンベリーショールーム)

 

Brand:çaqu

洗いに洗いをかけたその先に待っているライトブルーデニム。特に軽やかで、気負いのない雰囲気の1本。シンプルに着るならちょっとだけ小物でアクセントを加えれば、きっとちょうど良い。

 

 

STYLE:02  color denim

たまには気分を変えてカラーデニムのセットアップ

ジャケット¥32000、パンツ¥22000/ともにHYKE(ボウルズ)、カットソー¥10000/FilMelange(フィルメランジェ)、サングラス¥30000/ayame×PilgrimSurf+Supply(ピルグリム サーフ+サプライ)ソックス¥1900/RoToTo(ジャーミネイション)、スニーカー¥5800/CONVERSE(コンバースインフォメーションセンター)

 

Brand:HYKE

毎日デニムでいるのなら、たまにはひと工夫。《ハイク》で見つけたブラウンのデニムは、オーバーサイズのジャケットや、パンツ、スカートも展開。ブルーじゃないだけで大きく気分が変わる。大人の着こなしは全体を同系色で合わせてあくまでサラリとセットアップスタイルで。

 

 

STYLE:03  stripe denim

ストライプデニムは大人っぽい余裕で着こなす

オーバーオール¥40000、カットソー¥11000/ともにYOUNG & OLSEN The DRYGOODS STORE、コート¥58000/Modele Particulier ARMEN(ビューカリック&フロリック)、バッグ¥3800/PAY DAY(以上すべてグーニーPR)、シューズ¥13500/VARISISTA Global Studio(アースマーケティング)

 

Brand:
YOUNG & OLSEN
 The DRYGOODS STORE

デニムといえば、ブルーを中心に無地だけと思うなかれ。柄物だって思いのまま。中でもストライプ柄はデニム定番の一つ。今回はワークウェアらしいオーバーオールを主役にトレンチコートをさっと羽織ったスタイルで気負いなく。

 

 

STYLE:04 Levi’s 

《リーバイス®️》の新旧デニムに注目

デニムを語り始めたら、外すわけにはいかない《リーバイス®》のお話。数字によってシルエットやディテールが違うというのは誰もが知ること。今回は数あるモデルから、さらに知ってほしいアイテムをご紹介。

デニムジャケット¥35000、デニムパンツ¥28000/Levi’s® Vintage Clothing(リーバイ・ストラウスジャパン)

デニムが世に登場した1800年代(1880年!)に生まれたと言われている、Gジャンの原型でもあるプリーツパターンが特徴のプリーツブラウス。シャツのような柔らかなデニム生地も、インディゴの染め方も、今のデニムとはなんだか違う風合いに。デニムジャケットの原点と言える1枚は、なぜだか今も新しい。

 

デニムパンツ¥19000/Levi’s® Vintage Clothing(リーバイ・ストラウスジャパン)、シャツ¥23000/James Mortimer(グラストンベリーショールーム)

新生503TMB
その昔、30年代にはまだレディースジーンズの概念はなく、女性たちは定番「501®」より腰回りが小さい「503TMB」を好んで穿いていたというエピソードがあるそう。それを元に、今回60年代の人気モデルを復刻したのがこのセルビッチジーンズ。紙パッチやビックEの赤タブなど、ディテールまでオリジナルを忠実に再現したヴィンテージライクな1本。

 

 

【お問い合わせ先】

アースマーケティング tel.03-5638-9771

エイチエムエスウォッチストア 表参道 tel.03-6438-9321

グーニーPR   tel.03-6441-2142

グラストンベリーショールーム tel.03-6231-0213

コンバースインフォメーションセンター tel.0120-819-217

サキュウ ルームストア tel.03-5771-5268

ジャーミネイション tel.06-6585-9660

ビューカリック&フロリック tel.03-5794-3553

ピルグリム サーフ+サプライ  tel.03-5459-1690

フィルメランジェ  tel.03-6447-1107

ブルーブルー tel.03-3715-0281

ボウルズ   tel.03-3719-1239

ヤエカ アパートメントストア  tel.03-5708-5586

リーバイ・ストラウス ジャパン tel.0120-099-501

 

 

photograph:Kyosuke Azuma[tokyojork]

styling&edit:Yumika Asai , Mio Kiyomiya

hair&make-up:Keita Iijima[mod’shair]

model:Rei Kadota

cooperation:Tokyo kanko kisen

ONKUL vol.13 春夏号より

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    PR
    秋のおうち時間の素敵な過ご...
  • サムネイル
    PR
    オリエンタル柄のビットロー...
  • サムネイル
    PR
    《ノーマンデー》と過ごすオ...
  • サムネイル
    PR
    大腸ではたらく“ビフィズス菌...
  • サムネイル
    PR
    《ニトリ》ならお部屋だって...
MORE MORE
サムネイル
PR
秋のおうち時間の素敵な過ごし方は、いい香りで心地よく!フレグランスブランド《ジョンズブレンド》のおすすめグッズ9選
サムネイル
PR
オリエンタル柄のビットローファーでトラッド感を演出【ORiental TRaffic SPECIAL SNAP NO.1】
サムネイル
PR
《ノーマンデー》と過ごすオンとオフ。月曜日から気分晴れやかにしてくれる腕時計
サムネイル
PR
大腸ではたらく“ビフィズス菌 BY株”入りののむヨーグルト「ミルミル」シリーズがリニューアル!
サムネイル
PR
《ニトリ》ならお部屋だってブリティッシュ!
サムネイル
PR
人気ブランド《オオカミとフクロウ》から新ブランド誕生!こだわり抜いたアイテムが並ぶ《雨のリュウグウ》
サムネイル
PR
秋の《パルコ》で毎日をちょっと特別に。
サムネイル
PR
《ユニクロ/イネス・ド・ラ・フレサンジュ》70’sスタイルへの憧れをスパイスに、彼女が選ぶフレンチシック
サムネイル
[速報]ホリデーサーカス2020 第1弾は10/10〜伊勢丹新宿店でのPOP UPからスタート!
サムネイル
コーディネートがおしゃれに決まる色は白!残暑でもさわやか気分な、バッグ・シューズ・小物 10選【FUDGE GIRLのためのアクセサリークリップス まとめ】
サムネイル
スカーフのおしゃれな使い方を改めて学ぶ。おすすめアイテムもチェックして
サムネイル
FUDGEガールのヘアの悩みを⼀挙解決! Q:毛量が多くて透け感が表現できない 【ヘアレシピ ストーリーズ】
サムネイル
マスク着用時!パッとお洒落に魅せるアクセサリー10選
サムネイル
こんなにかっこいいブーツなかなかない。秋、ハンサム感を《ドクターマーチン》で足元に。【FUDGE GIRLのためのアクセサリークリップス】
サムネイル
絶妙なサイジングとバランスで品よく着こなす14歳のファッショニスタ
サムネイル
#FUDGE足もと倶楽部 2020夏、すてきな足もと10選! たくさんの応募の中から編集部が可愛い足もとをセレクト。
サムネイル
おうち時間で楽しむ、秋色直角ネイル【ささやかですてきなもの 大谷有紀 vol.21】
サムネイル
【“ワンピース”ガールの着まわし31days】人気コーデ ランキングTOP5を発表!!
サムネイル
【保存版】「狭い賃貸」で使えるインテリアのコツ&アイディアまとめ
サムネイル
黒髪ショートヘアコーデ【FUDGENA:aya.mの街で見かけたおしゃれさんvol.6】

PRESENT & EVENT

サムネイル

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。