FUDGENA

いくつになっても「かわいい」が好き!

こんにちは。佐々木茜です。

 

4月ですね。

新生活でなにかと忙しい日々をお送りの方も多いでしょうか?

やっとあたたかくなってきたので、これから楽しいお出かけの予定なども増えそうな予感・・

忙しくても体調管理はしっかりとしておきたいものだなあ、といつもこの時期に思います。

春・新生活の忙しい日々のムリって、すぐにではなくたまりにたまって楽しみな予定を入れていたGW頃にやってきたりするんですよね・・

忙しなくても、食事をする時間があまり取れなくても、食事の内容を少しだけ見直すだけでぐぐっと心も体も楽になる気がします。

体に優しいことをしている、と思えるだけで、気持ちもポカポカしてきますよね。

 

何かと慌ただしかった昨年末にも大活躍した

《野菜をMOTTO》さんを今回またまた実際に食べる機会をいただき (いつも、なんてベストタイミング!) おすすめをじっくりとさせていただきます。

 

 

《野菜をMOTTO》さんは、

”もっと自由に。もっとたくさん野菜をたべてほしい”という思いから誕生した、

毎日を「もっと」楽しくするフードブランド。

国産の野菜をたっぷり使った、

カップのままレンジで1分温めるだけという手軽さが魅力のスープをはじめ、

他にもいろいろなプロダクトが出ています。

人気のベジMOTTOスープはたくさんの種類があって目移りしてしまいますが (前回いただいた「静岡産「あかでみトマト」で煮込んだ7種野菜と3種の豆が甘み豊かなミネストローネ」もとてもおいしかった!)

 

今回は春にぴったりなやさしさを感じる

北海道産「さやかじゃがいも」と5種類の野菜たっぷり具沢山ポトフスープ

をいただきました。

 

 

グリーンを基調としたパッケージから春らしいフレッシュさを感じます。

前回も思いましたが、おしゃれなパッケージのものって飾りつつストックしたくなりますよね。こちらは常温保存が可能なので、置き場所にもまったく困らないのが嬉しいです。

 

(カップ自体もかわいいんですよね、この絵に癒される、大好き!)

 

さて、今回は「北海道産「さやかじゃがいも」と5種類の野菜たっぷり具沢山ポトフスープ 」ということで、ポトフ・・!ということはなんとなくフランスっぽい食事に合うのかな・・?

と思いながら朝・昼・晩の食事の時間に取り入れて、冒頭でもお話ししたように「春の忙しないなかでも、食事をする時間があまり取れなくても、食事の内容を少しだけ見直して心も身体もすこやかに!」をテーマに楽しいスープ時間を過ごしましたのでもう少しお付き合いください。

 

 

朝食は、カンパーニュにマスカルポーネとキウイのはちみつマリネをのせて”タルティーヌ”にポトフを合わせて。

フランスっぽくならタルティーヌにはカフェオレかな・・と思いつつ、忙しい春は仕事中にどんどんカフェインを摂取しがちなので、ここをポトフにスイッチ!したところ、なんていい組み合わせなんだ・・と。

 

ポトフのさやかじゃかいものほくほくとした食感と甘さ×キウイの酸味とつぶつぶの食感が、よく合います!私はポトフにチーズやサワークリームを添えて食べるのも好きなので、マスカルポーネもぴったりでした。

カンパーニュやバゲットはスライスされたものを購入して、キウイのマリネも時間がある時にさっと作っておけば (キウイ切って蜂蜜混ぜるだけ。ミントはお好みで)、ポトフをレンジでチンしている間にのせていけばいいだけ。

手で食べてしまえば洗うものもスプーンとお皿だけ、最高!

 

(・・といいつつ、時間がなさすぎる時もあると思います。)

 

そんな時はさっとポトフだけのお手軽but栄養安心朝食。

春ってあたたかくなってきたことが嬉しくって、朝起きて喉が渇いていると冷たいものを飲みたくなってしまうのですが朝だからこそ体は冷やしたくない・・白湯とポトフで、朝から体の中から温められたら、その日1日のハードなスケジュールも快調に進められる気がしますね。

 

では、お昼時間はどうでしょう。

忙しくても、口から出すのはためいきの「フー」ではなく、あたたかいスープを飲んだ時の「フー」にしたいものです。

 

 

ポトフにはいっている、じゃがいものしっかりとした食感といんげんらしい渋みの組み合わせが美味しいなと思い、”ニース風サラダ”を合わせました。

葉物の野菜はちぎるだけ、いんげんやじゃがいも、卵は前日ゆでておいたものをのせるだけ。トマトは切らずにそのままでも、あとはツナを缶から、オリーブを瓶から載せて、バーニャカウダソースをかければ出来上がりです。

ポトフをレンチン中の1分では難しいかもしれませんが、さささ、と作れます。

 

 

サラダもポトフも具沢山。くわえて、さやかじゃがいもはスープに入っているとは思えないほどの煮崩れをかんじない食べごたえで、よく噛んでいただくからか、パンなどがなくても満足な昼食になりました。

(午後のピリピリタイムにきっとお菓子をつまむだろうなあ、と見越してパンを食べなかったのは、ここだけの秘密。)

にんじんらしい濃い甘さも感じられて、サラダのツナを口に入れる→ポトフのにんじんを追って口に入れる、という組み合わせもとても美味しかったです。

いい「フー」がたくさん出せました。

 

というわけで、仕事後。もしくは・・もしかすると、さらに続く仕事や家事の前のひと休憩?の夕食の時間。

 

 

ポトフをレンチン中の1分は、足と肩のストレッチと深呼吸をしてすこし体をほぐします。

少し体と心をゆるめたからなのか、レンジからいいにおいがただよってきたからか・・お腹が空いてきました。

 

 

包丁や火を使う気力がないので、ポトフに合わせる夕食は”クリュディテ”(風)にします。フランス風のお惣菜盛り合わせのようなもの。残り物や常備菜をぽんぽんお皿に盛り付けて、疲れた心と目に癒しを与えます。

ポトフの優しい甘さに、ふんわりとポークエキスが感じられるので、たんぱく質要員でサラミを数枚。ポトフのなかのなめらかなキャベツに合うなと思っていたので、コンビーフとパセリ、マヨネーズとブラックペッパーをまぜたもの。ゆでたまごも。

ポトフからもたんぱく質は1.7g取れるので、食後にヨーグルトを食べればじゅうぶんそう。ポトフに実は入っている大根も、いいじゅわっと感を与えてくれます。

 

 

そしてやっぱり、このポトフの優しい甘さには、酸味がよく合うなあとしみじみ・・

トマトも、ビーツをマスタードとマヨネーズで和えたものも、瓶詰めのキャベツの酢漬けたちも。

食材をいろいろ盛り合わせると簡単なのに華やかですが、火の通っていない野菜は夜に食べるにはちょっと消化が不安・・なのと、やっぱりあたたかいものは取りたいので!ポトフがあって本当に良かったな、と思う夕食タイムでした。

 

・・というわけで、春にやってくるバタバタ時期に、《野菜をMOTTO》の言葉に習って野菜をなるべくかんたんに、少しでも多く、スープに合うように、そしてポトフということで、ちょっとだけフランスっぽく(?)なれたらいいなと思いながらすごす朝昼晩のお食事時間の提案です。

味のおいしさや野菜の栄養価が素晴らしいのはもちろんなのですが、やっぱりこのスープを入れる前の「フー」と、食べた時の「ホっ」が、慌ただしい時のついつい止まりがちな呼吸を整えてくれるいい役割になってくれるなと思いました。

 

忙しいのはしょうがないですもんね、でもそこで!体にちょっとでもいいことをしてあげるだけで、自分を褒めてあげる代わりになるというか、心に余裕も生まれると思います。時間に余裕がなくても、心に余裕をあげたいものです。

なにかとあわただしい春の時間をのりきり、これからやってくるGWやサマータイムも、(もっと) かわいく過ごせますように。

お守りのようなスープのご紹介でした。

では、また〜。

 

* * *

 

☞ About 野菜をMOTTO

“もっと毎日に手軽に野菜をとりいれてほしい”という想いを込めて、2014年にスタートしたフードブランド《野菜をMOTTO》。「カップのままレンジで1分温める」だけで、野菜の栄養がたっぷり獲れるスープが大人気! しかも、誰でも安心して食べられるように化学調味料・保存料・合成着色料は無添加のものを使用しています。スープの中には、国産の野菜がゴロゴロ入っていて食べ応えがあるのも嬉しい。コーンポタージュやボルシチといった定番人気のスープのほかに、新登場のスパイシースープカレーや、グリーンカレー、季節限定のスープなど、常時13種類程度展開されています。

 

☞ 佐々木茜さんのお気に入り

「北海道産「さやかじゃがいも」と5種類の野菜たっぷり具沢山ポトフスープ」

雪のように白い「さやかじゃがいも」とたくさんの野菜を煮込んだ優しい味のポトフスープ。大きめにカットされているので野菜の美味しさをダイレクトに感じます。ビタミン豊富で、体の調子を整えてくれるのも嬉しい。¥486

▶︎スープの購入&詳細はこちらから

 

お問い合わせ先:モンマルシェ株式会社

TEL:0120-285-530

野菜をMOTTO オンラインショップ:https://yasaiwomotto.jp/onlineshop

Instagram:@yasai_first

 

関連記事:まっかな栄養たっぷりスープで、ホリデータイムをより楽しんで。【FUDGENA SPECIALIST:佐々木茜 × 野菜をMOTTO】

関連記事:身体も心も大満足スープのススメ【FUDGENA:aya.m × 野菜をMOTTO】

 

佐々木茜 

”ロマンティックなリアリスト”のためのファッションブランド

「madder madder(マダマダ)」デザイナー。 

好きなものは おいしいものとかわいいもの(とかっこいいもの)。

Instagram  @akane_madder2

 

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    FUDGEランニング部がスタート...
  • サムネイル
    PR
    《ミルクフェド》のTシャツに...
  • サムネイル
    PR
    ハンサムレディなあの子と《...
  • サムネイル
    PR
    《ミディウミ》関東の旗艦店...
  • サムネイル
    PR
    デニムと相性抜群な春色カラ...
MORE MORE
サムネイル
FUDGEランニング部がスタート!5月18日(土)に《カフェ キツネ 青山店》から編集部と走らない?
サムネイル
PR
《ミルクフェド》のTシャツにはデニムとチノパン?お手本にしたい着こなし5選
サムネイル
PR
ハンサムレディなあの子と《グレゴリー》のバッグ
サムネイル
PR
《ミディウミ》関東の旗艦店、自由が丘店はもうチェックした?FUDGE FRIENDが見つけた春コーデ3選
サムネイル
PR
デニムと相性抜群な春色カラーのリバーシブルトートバッグが主役!【My Little Box SPECIAL SNAP】
サムネイル
PR
アイビースタイルもマリンルックも!《ティンバーランド》のボートシューズが正解なんです
サムネイル
PR
春先にぴったりな《ヘリーハンセン》のボーダーシャツ!こなれた着こなし6選
サムネイル
PR
キャンプに行きたいけど道具がない?それなら《and wander》でレンタルしちゃおう!
サムネイル
PR
あの子が好きな《トミー ヒルフィガー》のポロシャツ
サムネイル
PR
初夏のアウトドアMIXスタイル3選。《コロンビア》が可愛いんです!
サムネイル
PR
今年のバカンスは《DAMD》と一緒に海に行こう。
サムネイル
PR
春のお洒落をときめかせる!《ミディウミ》の青と白コーデ3選
サムネイル
PR
ハンカチに傘にポーチも…新生活の準備はできた?デイリーアイテムは《ポール & ジョー》で揃えよう!
サムネイル
PR
《リーバイス®》のLVCコレクションはもうゲットした?おしゃれな人のデニムコーデや生デニムの育て方もチェック!
サムネイル
PR
カナダで見つけた5つのお土産。バンクーバーのおしゃれな雑貨店《Gifts and Things》をチェック
サムネイル
PR
着る人の魅力を押し上げてくれる《慈雨》のワードローブ
サムネイル
PR
1周年イベントも開催!《ミディウミ》神戸店で可愛い春コーデを見つけました【FUDGENA SPECIALIST : riko × MidiUmi】
サムネイル
2024年の春アウターはこんな気分!お手本コーデ20選をチェック
サムネイル
美容師が認める市販シャンプー15選!ドラッグストアで買える本当に良いシャンプーはどれ?
サムネイル
春先取りな“トレンチコート”スタイル5選。品があって定番デニムにも合う優秀アウター【TOKYO SNAP】

PRESENT & EVENT

サムネイル

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。