FUDGENA

GENKYO 横尾忠則 原郷から幻境へ、そして現況は?

口裂け女のように、にっと横に引き伸ばされた真っ赤な唇。

上下に整列した歯の白さと、その奥に潜む舌。

愛知・東京・大分と巡回予定の『GENKYO 横尾忠則 原郷から幻境へ、そして現況は?』。

誰もが一度は目にしたことがある超超有名芸術家の展覧会。

 

自覚なき心の原風景との出会い

その作風は、不吉かつポップ。

そして、じわじわと滲み出るノスタルジー。

もちろん彼の作品を知ってはいるんだけど、いやもっと、もっとはるか昔。

個の記憶や自我が生まれる前のもっと混沌とした意識の中で出会っていたかのような。

親しみのある不穏、胸騒ぎに近い既視感。

彼の作品の持つ「懐かしい不気味さ」は一体何。

 

圧倒的な出展作品の数々

口、目、放射状に広がる直線、どぎつい配色。

本展覧会では、皆がよく知る「THE 横尾忠則」の作品はもちろん、若きデザイナー時代の作品、舞台ポスター、映像・メディア作品、絵画への回帰、圧倒的バリエーションで表現を模索し続けた膨大な連作などが並ぶ。

出展作品がとにかく豊富。

想像以上に見ごたえなので、時間の余裕を持って行くことをオススメします。

『トイレットペーパーと女』

 

展示風景

一枚ずつユニークな著名人たちの肖像画

 

それにしても度肝を抜かれるほどの多作っぷり。

横尾忠則氏は現在85歳。

キャリアが長いといっても、皆平等に与えられるはずの1日24時間の積み重ねで、こんなにも多くを生み出せるものだろうか。

『ミケランジェロと北斎の因果関係』

 

滝のポストカードを並べたインスタレーション

 

壊れたワイパー並みにブンブン振れる作風の振り幅の広さに加えて、驚くべきは何度も同じモチーフを描き続ける、底なしの追究心。

50作品以上も描いた「滝」へのこだわりは尋常ではないし、スタイルや画風を変えながら150以上も繰り返し描き続けた「Y字路」にいたってはもはや狂気の沙汰。

幅も広く、かつ奥も深い、まるで「宇宙」のような人だ。

Y字路をモチーフにした『暗夜光路 眠れない街』

 

同じくY字路を描いた『想い出劇場』

 

 

作家の創作源=”原郷”

描いても描いても、奇跡の名湯のようにゴボゴボと湧き出てくる、尽きないイメージ世界。正気かと疑うほどに終わりのない反復と変奏。

その創造の源泉は、彼の「原郷」にあるという。

 

星空を見上げながら自分の出自について思い巡らせた幼少時代。

眼前で街が燃え、人が死んだ戦争体験。

浅い眠りの夢、おぼろげな記憶、曖昧な意識。

 

樹海のように鬱蒼と生い茂った場所。

奥のそのまた奥にある真っ暗闇から、彼に呼びかける声。

その声に呼応するように、彼は描き続ける。

迷宮のような原郷は、入り組み、混線し、いつのまにかわたしたち個々の原郷とも繋がっている。

だから怖いけど、もっと深い層で懐かしい、不思議な横尾作品たち。

『暗夜光路 赤い闇から』

 

コロナ時代、そのマスクの先に

展覧会の最後にはコロナ以降の作品が展示されていた。

これまでの作品や日常風景の中で皆がつけているのは、あのトレードマークの口が描かれたマスク。

 

彼は何が起ころうと、その手を止めないらしい。

世界がどうなろうと、自身の内側から湧き出る創作意欲はどうにも止まらなくて、マスクで口を塞がれたって、その奥ではいつでも真っ赤に笑っている。

 

怖いけど、もっと見たい。

マスクの向こう側でぱっくり開いたその口は、

芸術家が抱える底なしの創造源であり、全人類が抱える暗く広く果てしない魂のふるさと、

「原郷」へと続く入り口。

 

今回紹介した展覧会情報:

『GENKYO 横尾忠則 原郷から幻境へ、そして現況は?』

 

4月11日まで愛知県美術館で開催

その後、東京都現代美術館、大分県立美術館に巡回予定

 

カトートシ

1991年生まれ

大学時代は文学批評を専攻。

書店員や美術館スタッフ、カナダでのライター経験を経た後、

2018年よりカトートシとして活動を開始。

現在は大学で働く傍ら、カルチャー関連のエッセイ等を執筆。

カトートシという名前は、俳人である祖父に由来するもの。

Instagram:@toshi_kato_z

 

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    PR
    FUDGEガールのヘアの悩みを一...
  • サムネイル
    PR
    大人が持ちたい!デイリーに...
  • サムネイル
    PR
    《naturaglacé × SENSE OF PL...
  • サムネイル
    PR
    ある朝、《アニエスベー》の...
  • サムネイル
    PR
    《ニトリ》で演出する、フラ...
MORE MORE
サムネイル
PR
FUDGEガールのヘアの悩みを一挙解決! Q:頭皮も髪もケアするには?【ヘアレシピストーリーズ × Moii】
サムネイル
PR
大人が持ちたい!デイリーに使える《ミレスト》のバックパック
サムネイル
PR
《naturaglacé × SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCH》メイクアップとファッションのコラボレーションが実現。
サムネイル
PR
ある朝、《アニエスベー》の時計と、 素敵な出会い。
サムネイル
PR
《ニトリ》で演出する、フラワー柄と北欧スタイル
サムネイル
PR
春の手元を彩るのは、英国から届いたアートなウォッチ。チックタックで見つけた《ポーリー・ファーン》のコレクション
サムネイル
PR
FUDGE的、おすすめ春のコーディネート!《PARCOオンラインストア》で楽しくショッピング♪
サムネイル
PR
《マリメッコ》の洋服で人生にスイーツを。
サムネイル
PR
《アニエスべー》と アートにひたる春の休日。
サムネイル
PR
私の小さな相棒《ノーマンデー》
サムネイル
PR
《ディーゼル》のジーンズとスニーカーで春を駆け上がれ
サムネイル
PR
春に欲しい、ホワイトシューズを見つけるなら《オリエンタルトラフィック》。
サムネイル
PR
2021春コーデの強い味方!《JNBY》の洋服でいつものスタイルに遊び心を効かせて
サムネイル
PR
〈クオリネスト〉で見つけた、フレンチスタイルをつくるベレー帽とミニマルレザースニーカー。
サムネイル
PR
オシャレ着用洗剤、阿部朱梨ちゃんとkinokoちゃんのおすすめは、好きな香りで選ぶこと! #FUDGEシャレボン部
サムネイル
PR
モノトーンのコーデにかごバッグがアクセント。足元はデニムのピンヒールでクールに決める。【DIESEL SPECIAL SNAP】
サムネイル
母の日の贈り物はこれで決まり!国産野菜がたっぷり入った体に優しい《野菜をMOTTO》のスープギフトセット
サムネイル
FUDGEが高校制服をプロデュース! トラッドなパンツスタイルでアクティブな10代を応援します
サムネイル
こなれた雰囲気が印象的!前髪長めで作る大人の【ショートボブ28選】
サムネイル
《アニエスベー》らしいタイムレスなデザイン。ボーダー&デニムに合う黒のナイロンバッグ。【FUDGE GIRLのためのアクセサリークリップス】

PRESENT & EVENT

サムネイル

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。