FUDGENA

 

こんにちは、Tsubakiです。

お久しぶりの更新は、ちょっと趣向を変えて。最近の私のおうち時間を彩ってくれるイギリスにまつわるものをご紹介します。

 

 

ほろりと苦い、大人味。夏みかんマーマレード

大人になって美味しさがわかるようになったものって沢山あります。コーヒーもビールもワインも、菜の花やゴーヤやクレソンも、昔はあんまり好きじゃなかったけど今は大好物。苦味が絶妙なニュアンスで効いててやみつきになります。

この夏みかんマーマレードもそんな「大人になってよかった!」と思えるニュアンスのあるビタースイートな味。朝のトーストに塗るのが定番ですが、チーズや白ワインと合わせるのも美味しいみたいなので、とびきりのを用意して週末の夕方から暗くなってくる時間にでもゆっくり味わいたい。

気さくなイギリス人オーナー・イアンさんの市ヶ谷にあるお店、《Swan & Lion》の一品です。ミートパイも絶品。

 

 

イギリスで紡がれる日常の風景とそこで生きる人。KOOMI KIM 写真集

写真家のKOOMI KIMさんが幼少期に繰り返し読んでいた本に出てきたイギリスの地名、セントアイヴス。

どんなところなんだろうと想いを馳せ続けて、20歳で初めて英国を訪れた。その後、10数年に渡り撮りためられてきた写真をまとめて、イギリスEU離脱が予定されていた2019年3月29日に初版刊行された左の『EXIT』。様々なルーツを持つ移民、ジェンダーを超えた人々、単身者、カップル、家族。イギリスで生きる人の多様性と日常の美しい風景。写っている人の背景にも想いが自然と巡る作品です。

KOOMI KIMさんが惹かれたセントアイヴスのように、幼少期になんだかわからないけど異常に惹かれるものってありましたよね。

 

右の『EXIT IN THE ROOM』はKOOMI KIMさん新作写真集。『EXIT』刊行時から2年、世界が誰も予想していなかったような状況になり、当たり前にそこにあった日常が失われてから改めて英国の風景を見つめ直して焼き直した作品。変わりゆくものと景色と人。イギリスのいつかの日常の中で長い散歩をしているような気分になります。

後ろのものは、以前イベントの際に販売されていたプリント。額装して階段の途中に。この写真は『EXIT』のほうに入っています。

上:『EXIT』中ページ

下:『EXIT IN THE ROOM』中ページ

 

 

「旅と記憶」をテーマにするイギリス生まれのキャンドル。

代々木公園にほど近いお店、PARKERで購入した2014年に設立された《Earl of East》の、化学調香料を一切使用しないソイワックスから作られたキャンドル。ロンドンのアトリエで「旅と記憶」をテーマに様々なプロダクトを製作しているそう。

初めての香りは、『Viagem』というものを。穏やかで霞みがかった夜をイメージした無花果の葉やココナッツ、スパイスのブレンド。旅先で眠る前の高揚感と穏やかな満たされ感が同居しているような、そんな記憶を思い出す香り。

他にも、幼少時代過ごしたイギリスの田舎にある祖父母のイングリッシュガーデンから着想を得た香り『Wild flower』も気になっているところ。

 

 

おうちでポチれる、イギリスを感じられるもの。

これらはBRITISH MADE オンラインショップで2021年6月30日まで開催中の『ブリティッシュ・コレクターズ・マーケット』内に出店されているショップのもの。

まだまだお出かけに積極的になりづらい情勢ですが、おうちで気軽に楽しめるホームウェアやコスメ、ファッション雑貨などイギリスにまつわるものを集めています。いつもはオフラインのリアルなマーケットも開催しているのですが、今回はオンライン限定。

 

わたしも、上記以外にもビジュアルが素敵でおうちに置いておきたいオーガニックブランド《Austin Austin》のハンドソープやフォルムが美しい《David Mellor》のデザートナイフ、《The Edinburgh Natural Skincare 》の100%自然由来のセラムなども購入検討中。

以前ちらっと紹介した《MELROSE AND MORGAN》も、人気のコットントート以外にもワックスドコットンのトートティータオルエプロンなどもあって迷います。

《Camping with Soul》のベルテントティーシャンデリアもおしゃれすぎる!

イギリス・レスターで作られる《Zatchels》もラインナップ。ミニサイズのシュガーキューブがかわいい。

好評につき完売アイテムも。この《COOKIE ART PARTY》のビスケット缶かわいすぎます!

KOOMI KIMさんと合同出店の《Union Magazine》のドローストリングバッグもセンスのいいカラーとロゴが素敵で欲しかった!

右のトートは、《益子×セントアイヴス100年祭》のオリジナル。今から100年前、濱田庄司とバーナード・リーチという二人の青年が、大志を抱いてイギリスのセントアイヴスにリーチポタリーを築いたそうです。上の写真集と偶然のセントアイヴスつながり。

※2021年6月30日以降は上記リンクが切れてしまうので、気になったらこちらのページの各ショップ紹介の公式HPへのリンクから見てみてくださいね。

 

おうちで手軽にイギリス気分を感じられるアイテム、是非チェックしてみてください。

それではまた。

 

 

 

Tsubaki
英国ブランドを取り扱うインポーターである渡辺産業と、
その直営店・ブリティッシュメイドのプレス。
アート鑑賞とナチュラルコスメとおいしいものが好きなおうし座A型。
Instagram : @nozomitsubaki

 

 

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    PR
    スタイリングを格上げする《...
  • サムネイル
    PR
    《マリメッコ》70周年アニバ...
  • サムネイル
    PR
    オーバーサイズが丁度良い!...
  • サムネイル
    PR
    私の毎日に“丁度いい服”。等...
  • サムネイル
    PR
    ダウンジャケットをはじめ、...
MORE MORE
サムネイル
PR
スタイリングを格上げする《リーガル》のトラッドシューズ
サムネイル
PR
《マリメッコ》70周年アニバーサリーイヤーを締めくくる、2021年秋冬コレクション「未来の風景」
サムネイル
PR
オーバーサイズが丁度良い!メンズライクな秋服を探すなら《ミュエータ》で決まり
サムネイル
PR
私の毎日に“丁度いい服”。等身大のワードローブがそろう《Last SAMPLE(ラストサンプル)》がこの秋デビュー!
サムネイル
PR
ダウンジャケットをはじめ、遊び心と実用性を兼ね備える《2 モンクレール 1952 ウーマン》の2021年秋冬コレクション。デザイナー、ヴェロニカ・レオーニのこだわり、サスティナブルやジェンダー平等への取り組みとは?
サムネイル
PR
FUDGEガールのヘアの悩みを一挙解決! Q:前髪のクセをおさえるアレンジを教えて【ヘアレシピストーリーズ × Moii】
サムネイル
PR
懐かしさが薫る《コンバース》のシューズで、秋のお洒落をアップデート
サムネイル
FUDGEの世界観をリアル体験できる!〈あべのハルカス近鉄本店〉に史上初のFUDGEショールームがオープン
サムネイル
「ホリデーサーカス 2021」第5回は初の名古屋開催! FUDGE、men’sFUDGE、ONKUL、kiitos.によるファッションイベント
サムネイル
『FUDGE』からチョコレートが初めまして! 数量限定で《CRAFT CHOCOLATE WORKS》とのコラボによる「コーヒーに合うチョコレート」「紅茶に合うチョコレート」が発売
サムネイル
FUDGE.jpを一緒に作る編集者を募集します!!
サムネイル
[ 黒髪ボブ ] を幼いなんて言わせない!美容師流アカ抜けポイント5つ
サムネイル
身につけるだけでオシャレ上級者なアクセサリー
サムネイル
サロペットスカートに抜け感を加えるヒールサンダル
サムネイル
《マーガレット・ハウエル》のゴールディなアクセサリーを3つ、これからの私のために。腕時計・ネックレス・ピアス【FUDGE GIRLのためのアクセサリークリップス】
サムネイル
きらめくアーリーオータムスタイル [ 2021年秋 ] バッグ8選
サムネイル
ゴールドカラーを取り入れた、おしゃれなインテリア実例まとめ【教えて!グッドルーム】
サムネイル
マストバイ!ユニクロ新作ジーンズコーデ【FUDGENA SPECIALIST:宮崎葉のシンプルカジュアルの作り方 vol.3】
サムネイル
《マリメッコ》のお気に入りのワンピをきてこれからデート【本日のFUDGE GIRL-9月1日】
サムネイル
このTシャツ&ワンピースさえあれば、脱マンネリ!夏の終わりのおすすめコーデ7選

PRESENT & EVENT

サムネイル

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。