FASHION

世界中の人が集まる国際都市・ロンドン。多種多様な価値観が出会うことで、ライフスタイルの新たな形が今この瞬間にも生まれている。自分を輝かせてくれるものを見つけよう!

 

ロンドンのライフスタイルショップ

「Blue Mountain School」

ファッションブランド《ホステム》のショップ内で試してきたアイデアを活かす形で、2018年にクリエイティブのハブになることを目指して同じ土地にオープンしたのがこちら。気鋭のデザイナーやアップカミングなアーティストなどをローテーションでフィーチャーしている。

 

B1F

異彩を放つハイエンドファッションの注目株《ホステム》のアイテムが並ぶB1F。オープンアーカイブスペースと調香師のリン・ハリスによる《パフューマー H》の香水スペースは予約制。1対1での接客体制でのみ閲覧可能なシステムになっている。

 

1F

スポットライトで彩られたエントランス。展示スペースの内容は定期的に入れ替わるので、訪れるたびに新しい発見があるはず。賑わいのあるブリックレーンのすぐそばという立地なので、何かのついでに立ち寄ってみるのもいいかも。

 

2F

すっきりとした印象のギャラリースペース。ロンドンにはこのような小さいギャラリーがたくさんあるので、ダブルデッカーとチューブを駆使してギャラリー巡りをしてみるのも楽しい。

 

3F

Nuno Mendes、Edoardo Pellicanoが手掛ける季節のディナーメニューを味わえるキッチンダイニング〈マオス〉。写真のスペース以外にも、最大16人が1つのテーブルで食事をできる部屋も用意されている。利用には予約が必要。

 

4F

4Fは〈ビューイングルーム2〉と呼ばれる展示スペース。〈ブルーマウンテンスクール〉の実験的精神を反映し、アーティストによる家具、陶器、アートなどを展示する。年間を通して多種多様な展示プログラムが登場する。

 

5F

最上階にあるのは〈グレーシズ〉と名付けられたリスニングルーム。オランダのデザイナーValentin Loellmannが手掛けた内装と家具の中で、厳選されたレコードのライブラリーをゆっくり楽しめる珍しい空間だ。

SHOP DATA

address_9 Chance Street,London E2 7JB
open_10:30-18:30(TUE~SAT)
phone_+44-20-7739-9733
web_bluemountain.school

 

「Freddie Grubb」

〈ブラックホース・レーン・アトリエ〉と同じコール・ドロップス・ヤード内にある、“メイド・イン・ロンドン”のサイクルショップ。ここはクラシックバイクの美しさはそのままに、軽くて丈夫でスピードも出る自転車作りを続ける、スタイリッシュな自転車メーカーだ。通勤などの“都会のライフスタイル”
にフォーカスした自転車ブランドなだけに、ブリックウォールが似合うレトロなデザインの自転車が並び、いずれも機能的でモダンな仕様を採用。女性でも乗りやすい自転車ばかりなので、ロンドン散策の足を探してみるのもいいのでは。

コート ¥68000/LAVENHAM、バッグ ¥63000/GLENROYAL(ともにブリティッシュメイド 銀座)、タートルネックニット ¥30000/JOHNSMEDLEY(リーミルズ エージェンシー)、パンツ ¥18000/YAECA(ヤエカ アパートメント ストア)、メガネ ¥30000/EYEVAN(アイヴァン PR)、シューズ/スタイリスト私物

 

自転車本体、〈フレディ・グラブ〉のオリジナルパーツ、自転車関連ツールだけでなく、ステーショナリーや雑貨といったライフスタイルグッズのセレクトコーナーも充実。自転車ファンならずとも楽しめるセレクトで、眺めているだけでほっこりした気分に。

 

デザインと品質に定評がある〈フレディ・グラブ〉の自転車は、写真の「ウォールブルック」のように、テムズ河につながる小さな川や運河から名前をもらっているのが特徴。

SHOP DATA

address_Coal Drops Yard,Stable Street, London N1C 4DQ
open_10:00-20:00(MON~SAT) ,12:00-18:00(SUN)
phone_+44-77-2219-3654
web_www.freddiegrubb.com

 

 

photograph_Taniguchi Daisuke,Yanagida Aiko
styling_Nakako Nao
hair&make-up_Fukuda Asuka
model_Evelyn
coordination_Yanagida Aiko
text_Ritsu Osoi

 

FUDGE vol.196 2019年10月号より

 

 

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    【FUDGE.jp オトナの部活動】...
  • サムネイル
    PR
    音楽やカルチャーがクロスオ...
  • サムネイル
    PR
    《ディーゼル》のふたつ...
  • サムネイル
    PR
    シックなふたりの手元は《ダ...
  • サムネイル
    PR
    パリジェンヌの秋は《ロレー...
MORE MORE
サムネイル
【FUDGE.jp オトナの部活動】FUDGEコラボのヘア&ボディオイル現品をプレゼント!FUDGEガールのヘアのお悩みを解決するオンラインセミナーを開催。人気サロン「LIM」の美容師が講師に。
サムネイル
PR
音楽やカルチャーがクロスオーバー。 気分が高揚するリズミカルな《アニエスべー》の洋服。
サムネイル
PR
《ディーゼル》のふたつのアウター、6WAYパディングジャケットと、2WAYデニム&キルティングジャケットを着まわしましょう。
サムネイル
PR
シックなふたりの手元は《ダニッシュデザイン》のウォッチ
サムネイル
PR
パリジェンヌの秋は《ロレール》のベレーとともに。
サムネイル
PR
プレイフルな足元に視線集中!《コンバース》で見つける私たちのバディ。
サムネイル
PR
《ビーバー》おすすめのキルティングとボアジャケット、どっちのアウターでお洒落する?
サムネイル
PR
名店の希少な別注ウエアを纏う、《ジーンズファクトリー》秋冬のモダンなワークスタイル
サムネイル
PR
私の永遠のベーシックは、《アニエスベー》の腕時計 〜My basic, agnès b. watch〜
サムネイル
PR
《フレディ&グロスター》で秋冬の身支度を。ベーシック&トレンドがポイントの最旬コーデ
サムネイル
PR
《Dr.Martens》で手に入れたい、2つのスタンダードアイテム。8ホールブーツに次ぐ永遠の名品
サムネイル
PR
《オリエンタルトラフィック》のクラシックな足もとで、秋を見つける。
サムネイル
PR
kinokoとABERIが毎日心地よくお気に入りの洋服で過ごせる理由は?いい香りで人気の《ラボン》ファブリックミストと柔軟剤に秘訣あり
サムネイル
Holiday Circusの限定アイテムがFUDGE ONLINEで買える!
サムネイル
こんなにかっこいいブーツなかなかない。秋、ハンサム感を《ドクターマーチン》で足元に。【FUDGE GIRLのためのアクセサリークリップス】
サムネイル
#FUDGE足もと倶楽部 2020夏、すてきな足もと10選! たくさんの応募の中から編集部が可愛い足もとをセレクト。
サムネイル
今シーズンも待っていました! 《UNIQLO(ユニクロ)》×《JW ANDERSON(ジェイ ダブリュー アンダーソン)》の秋冬コレクションが発売
サムネイル
団地ライクな3DKで、和と北欧をミックスさせたレトロモダンな一人暮らしインテリア
サムネイル
ロンドンガール御用達の老舗ブランド4選
サムネイル
マスク着用時!パッとお洒落に魅せるアクセサリー10選

PRESENT & EVENT

サムネイル

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。