FASHION

1日おきで更新中の恒例連載【FUDGE GIRLのためのアクセサリークリップス】では、流行に関係なく、着こなしに自信を与えてくれる、上質な小物&ジュエリーを紹介しています。そろそろ夏本番が近づいてきて、Tシャツ+デニムやさらっとワンピース1枚など、コーディネートはシンプルに偏りがち。そんな暑い時期、FUDGEガールたちのおしゃれの救世主は、ちょっぴりレディなシューズ。おしゃれは足元から、とよく言うけれど、すてきな靴を履くだけでぐっとこなれた印象になるから不思議。

今回は、夏らしいサンダル、高見えするパンプス、FUDGE大定番のバレエシューズの3種類から、オススメの12アイテムを選びました。スニーカーで自分らしく、とことんカジュアルにキメるのももちろんすてきだけれど、晴れた日はちょっとそこまででも、レディなシューズを履いてお出かけしてみるのはいかが?

 

◆夏気分をセンスよく高めてくれる!やっぱり、サンダル派

わかる人にはわかる、さりげなさが素敵

ボリュームのあるタッセルが可愛い《ZUCCa(ズッカ)》の新作サンダルです。さりげなくアクセントになっているグリーンのリボンが素敵。モノトーンのオーバーオールスタイルにちょこっとアクセントのサンダルとオレンジのマニキュア&ペディキュアを合わせると、小粋な印象に仕上がります。

☞ さらなる詳細はこちら

 

シンプルなようで個性的。足元おしゃれを新しい表情に

《_Fot(フォート)》は、インテリアとファッションが横断するようなデザイン、クリーンでモダンなムードが特徴。こちらはブランドのアイコン的パーツであるウッドボールをあしらったトングサンダルです。太めのストラップが甲をホールドしてくれるので、歩きにくさを感じることはありません。丁寧に成形されたウッドボールの経年変化も楽しみたい一足です。

☞ さらなる詳細はこちら

 

ビーチサンダル以上パンプス未満。エレガントさを醸し出す繊細なデザイン

メキシコのタラウマラ族のワラーチサンダルをルーツに持つベアフットサンダルを、日本人に合うフィッティングでリデザインして作られました。ソールにはジャパンメイドの新素材が採用され軽量でしなやかな足あたりがよく、歩きやすいのが魅力。ベルトは高密度で柔らかなナイロン製なのでタフさがあります。ベルト、バックルともサイズ調整可能。夏らしいシャツスタイルに合わせたり、ちょっときちんと見えるパンツスタイルに合わせたり。《BEAUTIFUL SHOES(ビューティフル  シューズ)》のサンダルで着こなしに清涼感をプラスしてみて。

☞ さらなる詳細はこちら

 

黒のワイドパンツからのぞく控えめで美しい足先

スエードに宿るのは静謐なニュアンス。《KATIM(カチム)》のスエードサンダルの抑えめな色合いがそれをよく物語っています。このサンダルが似合う人はきっと甘すぎる着こなしを好まない大人の女性……。そんな大人の女性に早く近づきたいFUDGE GIRLには、サファリシャツと黒のワイドパンツに《カチム》のサンダルを合わせるハンサムな着こなしをリコメンド。ストラップはかかとに回しかけてもいいし、足首にくるくるっと溜める感じで巻いてもいい。

☞ さらなる詳細はこちら

 

美しく映え、歩きやすい。女の子の足先と相思相愛な靴

絶妙な甲のカッティングとバックストラップにより、シンプルながら“どこか違う”“ほんのり女性っぽい”を叶えた《PETROSOLAUM(ペテロオラウム)》のフラットサンダル。今の時期ならトラッドスカート+タイツと合わせてはいて。真っ白なシャツワンピースにレースのソックスで、ヘルシーなスエットパンツ、マニッシュなワイドパンツといったハンサムボトム+素足で爽やかにはくスタイリングが素敵。

☞ さらなる詳細はこちら

 

◆エレガントな女性に変身!高見えも嬉しい、パンプス派

小粋なパリジェンヌを気取ってデニムに合わせて履いて

2020年春夏の新作パンプス“Baobab”です。《Christian Louboutin(クリスチャン ルブタン)》らしいラウンドトゥに85㎜のレトロ感漂うヒールが特徴的です。パテントブラックのエレガントな光沢がどことなくパリっぽさを感じさせて。甲が浅く、足指がほんのわずかにのぞくところも女っぽくてキュートです。おすすめは、あえてカジュアルなデニムパンツに合わせて履くスタイリング。バレエシューズの延長のような感覚で履けるデザインだから、FUDGE GIRLも気負わずに足を入れられそうです。

☞ さらなる詳細はこちら

 

柄ソックス×きれい色パンプスで完成させる脱ベーシックスタイル

サイズさえ合うならば、ボーイフレンドと兼用にできそうなユニセックスデザイン。ふくらはぎまで届くクルー丈はひざ下丈スカートに合わせて履いたり、あえてロールアップしたデニムの足元にくしゅくしゅさせて履いたり、様々なスタイリングを楽しめそうです。シンプルなコーディネートのスパイスにこんな《MARCOMONDE(マルコモンド)》の柄ソックスはいかが? きれい色なレザーパンプスと合わせれば、こなれた足元お洒落が完成します。

☞ さらなる詳細はこちら

 

Myスダンダートなインディゴデニムスタイルがほら、鮮やかに染まった!

英国のクラシックスタイルに今の気分を吹きこんだスタイルを提案する《Traditional Weatherwear(トラディショナル ウェザーウェア)》が、スペイン・バルセロナの老舗シューズファクトリーの4代目として生まれたデザイナーのマリーサが1993年にスタートさせた「MARISA REY(マリサ・レイ)」とコラボレート。明るいカラーリングと長時間履いていても疲れにくい2cmヒールがレディで素敵。ペディキュアを隠して素足ではこう。

☞ さらなる詳細はこちら

 

◆キュートなスタイルが即完成。FUDGEおなじみ、バレエシューズ派

ポインテッドトゥをセレクトするとレディな印象がアップ

いつものコーディネートに赤を上手に効かせるのはパリジェンヌが得意とするところというイメージはありませんか? 強く華やかな主張がある赤。服で取り入れるのには時に勇気がいるものですが、足元にちょこっと、それも大人可愛いバレリーナシューズでなら、今日からでも真似できそうです。《Repetto(レペット)》のシューズは現在もフランス、ドルドーニュ地方サンメダール・デクシドゥイユにある工場で熟練の職人達が伝統的な“スティッチ&リターン”という製法によって、一足一足丁寧に作られています。ローズ・レペットがブランド創設当時に発明したオリジナルのダンスシューズ製法に由来する“スティッチ&リターン”製法。靴底を表裏の状態で縫ってからひっくり返すというこの製法によって、ダンスシューズにしなやかさと快適さが生まれるそうですが、これはタウン用のバレリーナシューズにも採用されています。

☞ さらなる詳細はこちら

 

パリジェンヌみたいに、シンプルスタイルで履きたいバレエシューズ

アッパーに柔らかくて軽量、それでいてタフなシープレザーを使用した《LENO(リノ)》のバレエシューズです。職人が編み上げたメッシュ部分に丁寧な“ものづくり”の工程がうかがえる一足。スムースレザーもいいけれど、メッシュにはいっそうリッチなニュアンスが宿っています。靴底には「ビブラム社」のグリップ力の高いソールをアタッチ。急な雨で濡れた路面も安心ですね。ポロニット&インディゴデニムのカジュアルなスタイリングの日に素足でオン! それだけでレディでお洒落なムードがプラスされるのでオススメです。

☞ さらなる詳細はこちら

 

バレリーナシューズをはいた日はぐんぐん歩けてずっと可愛い

ヌーディな足元にぴったりと寄り添うのは、《Repetto(レペット)》のバレリーナシューズ“リリ”です。スイートなムード満点のラウンドトゥデザインやリボン、滑り止めになる”r”模様のラバーソール(1㎝)がポイント。キャメルカラーのきちんとパンツには、あえてストロベリーを思わせるピンクを合わせて、気負わないスタイルに仕上げましょう。バレリーナシューズを脱いだ指先には、真っ赤なペディキュアが似合いそうです。

☞ さらなる詳細はこちら

 

気負わずにはいてもエレガント、ミドルヒールのバレリーナシューズ

シューレースで履き口部分を調節して自分にちょうどいい履き心地を得られる《Repeto(レペット)》のパテントレザー製バレリーナシューズです。インソールはシープスキン製で裏地はキャンバス地、ソールはバット部分のレザーを使用しています。ミドルヒールタイプはカジュアルスタイルをレディに魅せてくれるエレガントさが備わっていて、素敵。モデルが着用しているのはブランドのアイコンカラーでもある”フラムカラー”です。

☞ さらなる詳細はこちら

 

連載【FUDGE GIRLのためのアクセサリークリップス】の投稿一覧はこちらから。7・8月は、原点に立ち返り、FUDGEおなじみブランドの定番品と、そこから派生したニューアイテムをピックアップ。”マイスタンダード”として長らく愛用したい定番アイテムの魅力を改めて感じられるはず!

 

 

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    FUDGEランニング部がスタート...
  • サムネイル
    PR
    《ミルクフェド》のTシャツに...
  • サムネイル
    PR
    ハンサムレディなあの子と《...
  • サムネイル
    PR
    《ミディウミ》関東の旗艦店...
  • サムネイル
    PR
    デニムと相性抜群な春色カラ...
MORE MORE
サムネイル
FUDGEランニング部がスタート!5月18日(土)に《カフェ キツネ 青山店》から編集部と走らない?
サムネイル
PR
《ミルクフェド》のTシャツにはデニムとチノパン?お手本にしたい着こなし5選
サムネイル
PR
ハンサムレディなあの子と《グレゴリー》のバッグ
サムネイル
PR
《ミディウミ》関東の旗艦店、自由が丘店はもうチェックした?FUDGE FRIENDが見つけた春コーデ3選
サムネイル
PR
デニムと相性抜群な春色カラーのリバーシブルトートバッグが主役!【My Little Box SPECIAL SNAP】
サムネイル
PR
アイビースタイルもマリンルックも!《ティンバーランド》のボートシューズが正解なんです
サムネイル
PR
春先にぴったりな《ヘリーハンセン》のボーダーシャツ!こなれた着こなし6選
サムネイル
PR
キャンプに行きたいけど道具がない?それなら《and wander》でレンタルしちゃおう!
サムネイル
PR
あの子が好きな《トミー ヒルフィガー》のポロシャツ
サムネイル
PR
初夏のアウトドアMIXスタイル3選。《コロンビア》が可愛いんです!
サムネイル
PR
今年のバカンスは《DAMD》と一緒に海に行こう。
サムネイル
PR
春のお洒落をときめかせる!《ミディウミ》の青と白コーデ3選
サムネイル
PR
ハンカチに傘にポーチも…新生活の準備はできた?デイリーアイテムは《ポール & ジョー》で揃えよう!
サムネイル
PR
《リーバイス®》のLVCコレクションはもうゲットした?おしゃれな人のデニムコーデや生デニムの育て方もチェック!
サムネイル
PR
カナダで見つけた5つのお土産。バンクーバーのおしゃれな雑貨店《Gifts and Things》をチェック
サムネイル
PR
着る人の魅力を押し上げてくれる《慈雨》のワードローブ
サムネイル
PR
1周年イベントも開催!《ミディウミ》神戸店で可愛い春コーデを見つけました【FUDGENA SPECIALIST : riko × MidiUmi】
サムネイル
2024年の春アウターはこんな気分!お手本コーデ20選をチェック
サムネイル
美容師が認める市販シャンプー15選!ドラッグストアで買える本当に良いシャンプーはどれ?
サムネイル
春先取りな“トレンチコート”スタイル5選。品があって定番デニムにも合う優秀アウター【TOKYO SNAP】

PRESENT & EVENT

サムネイル

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。