FASHION

発売中の『FUDGE』vol.202(2020年4月号)は毎年恒例のパリ特集、「PARIS CHIC パリにぞっこん。オトナのフレンチシック。」をテーマにお届けしています。詳細はこちら(https://fudge.jp/magazine/)から。本誌に合わせて、FUDGE.jpでも「パリ」をテーマにファッションやカルチャーをお届けしていきます!

 

デニムon デニムのスタイル

ちょっとハードル高めなデニムのセットアップも耳元や足元にレディな小物を合わせれば上品に着こなせる。タートルネックのカラーで遊んで雰囲気を変えてみるのも◎。

※定番商品以外は売切れの場合がございます。

 

1.MP STORE

パキッとスタイリッシュな印象のホワイトのセットアップには、色味がマイルドなブラウンのタートルネックを合わせて全体のバランスを整えて。バッグのオレンジとブーツのブラックが、着こなしをピリッと引き締めるアクセントに。

ジャケット ¥17000、パンツ ¥12000 /ともにMP STORE(MP ストア ルクア店)、タートルネックニット ¥11000/ THE NERDYS(ビン)、 ブーツ ¥63000 / paraboot(パラブーツ 青山店)、バッグ ¥36000 / POTIOR(ショールーム セッション)、その他/スタイリスト私物

 

2.Name.

オーバーサイズのデニムジャケットとカットオフ仕様でフレアシルエットのデニムパンツ。トレンド感のあるこんなセットアップは、全体をモノトーン調でシックにまとめつつ、インパクトのある小物を選んで、華やかさをプラスして。

ジャケット ¥32000、パンツ ¥22000 /ともにName.(ネーム)、ター トルネック ¥4500 / nano・universe(ナノ・ユニバース カスタマー サービス)、シューズ ¥7900 / BLANC by PUPE(アースマーケティ ング)、ピアス ¥22000 / RELIQUIA(ジャック・オブ・オール・トレー ズ プレスルーム)

 

春の着こなしを格上げするデニムのセットアップ

1.KURO

ホワイト×ベージュの配色がユニークな1着。ドロップショルダーになっており、ゆったりと着られるオーバーサイズのシルエットが抜け感を演出してくれる。タックの入ったデニムパンツは、ゆるやかにかかったテーパードのおかげで、美しいボディラインを演出してくれる。

ジャケット ¥25000、パンツ ¥20000 /ともにKURO(クロ ギンザ)

 

2.SUNSPEL

150年以上の歴史を持つ、英国の高級下着ブランドが手掛けたデニムセットアップ。その着心地のよさは老舗ブランドならでは。太過ぎもせず、かといってタイト過ぎでもない、ジャストなサイズ感もいい感じ。

ジャケット ¥42000、パンツ ¥21000 /ともにSUNSPEL(サンスペル 表参道店)

 

上質な素材のタートルネックに身を包む

左:ベーシックなネイビーが嬉しい《サンスペル》のタートルネックは、“奇跡の繊維” と呼ばれるほど稀少性の高い「シーアイランドコットン」が生み出す柔らかい肌触りが魅力。タートルネックカットソー ¥12000 / SUNSPEL(サンスペル 表参道店) 中:薄手の生地で、くたっとした風合いの1着。レイヤードしてもごわつかずに 着られるのが嬉しい。タートルネックカットソー ¥9200 / Ships(シップス 渋谷 店) 右:良質なアンダーウエアを作り続けるアメリカの老舗ブランド《ミラー》のタートルネック。ランダムに入ったリブのラインがアクセントに。肌寒い日にはインナーとして、暖かい日にはさらっと1枚で。ロングシーズン活用できる優れもの。ター トルネックカットソー ¥4500 / MILLER×BEAMS BOY(ビームス ボーイ 原宿)

 

デニムon デニムのマスト小物

1.メガネ

べっ甲柄のテンプルがクラシックな逸品。

メガネ ¥58000 / PRADA(ルックス オティカジャパン)

 

2.スカーフ

レオパード柄も落ち着いたベージュ×ブラックを選べば上品な印象に。

スカーフ ¥17000 / A.P.C.(アー・ペー・セー カスタマーサービス)

 

3.ピアス

レザーを編み込んだフック式のピアス。落ち着いたブラウンレザーはどんなスタイルにもマッチする。

ピアス ¥12000 / Violette Room(プリファー シップス NEWoMan新宿店)

 

4.ピアス

シックなゴールドの大振りピアスが耳元を洗練された佇まいへと導く。

ピアス ¥19000 / TEMPLE OF THE SUN(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)

 

5.ショートブーツ

柔らかな革のショートブーツ。

ブーツ ¥78000 / Martiniano(プリファーシップス NEWoMan新宿店)

 

6.バレエシューズ

5cm程の太めのヒールだから歩きやすいのが嬉しい。

バレエシューズ ¥50000 / Repetto(ルック ブティック事業部)

 

 

photograph_Sasaki Takeshi
styling_Yagi Tomoya
hair&make-up_Kameda Masa
model_Effy

 

FUDGE vol.190 2019年4月号より

 

 

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    PR
    鮮やかなブルーで遊び心を効...
  • サムネイル
    PR
    2023春夏トレンドヘアカラー...
  • サムネイル
    PR
    春の行楽は東京国立近代美術...
  • サムネイル
    PR
    すぐに真似できる!《ロレー...
  • サムネイル
    PR
    彼女のユニフォームはクラシ...
MORE MORE
サムネイル
PR
鮮やかなブルーで遊び心を効かせた、オーバーサイズコーディネート【le coq sportif SPECIAL SNAP NO.1】
サムネイル
PR
2023春夏トレンドヘアカラーを徹底解説!銀座・青山・新宿の人気サロンがN. ルフレカラーに注目。
サムネイル
PR
春の行楽は東京国立近代美術館へ!春にちなんだ作品がそろう「美術館の春まつり」でアートと桜を堪能しよう
サムネイル
PR
すぐに真似できる!《ロレール》春ベレーのかぶり方と簡単ヘアアレンジ
サムネイル
PR
彼女のユニフォームはクラシックでいて新鮮な《ニューバランス》のウェア
サムネイル
PR
春のワンピースと鶏白湯スープ【スープと彼女のストーリー vol.5】
サムネイル
PR
春コーデは《To b. by agnès b.》のプレッピースタイルをお手本にしてみない?
サムネイル
PR
春夏に向けて揃えておきたい《リーガル》シューズ4つ。 3月15日からの店頭イベントもチェック!
サムネイル
PR
春の旅のおともは、シンプルなデザインで使いやすい《アウトドアプロダクツ》で決まり!
サムネイル
PR
街も山も、快適に過ごせる! 《メゾン キツネ》と《アンドワンダー》のコラボレーションウエア
サムネイル
PR
休日の昼は、体と頭を休めるスープとともに。【FUDGENA SPECIALIST:kinoko × 野菜をMOTTO】
サムネイル
PR
kinokoちゃんが《To b. by agnès b. 》でスタイリングイベントを開催!
サムネイル
PR
いつも目を引くベーシックアイテム。素敵なあの子は《ナナミカ》のトリコ
サムネイル
PR
「GU and beautiful people」と春のオシャレ計画。ハンサムな彼女のSTYLE DIARY
サムネイル
【3月1日 2023年上半期占いをおさらい!】12星座別にあなたの本質と運勢を徹底解説!
サムネイル
ネイビーのセーターを誰よりもかわいく着るには?【FUDGE 掲載コーディネートのコツを深掘り! No.001】
サムネイル
2023年お取り寄せしたい、和なお菓子11選【ささやかですてきなもの まとめ 大谷有紀】
サムネイル
グレーのコーデに映える、パープルのドクターマーチンがこなれ感。
サムネイル
FUDGE オフィシャルキャラクターが誕生!! 愛嬌たっぷりなシロクマの“ファージー”
サムネイル
“リノベーション団地”で叶う!? オシャレで理想の暮らし5選

PRESENT & EVENT

サムネイル

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。