FASHION

宿はちょっと背伸びをしてクラシックホテルを選んだ。受け継がれる伝統に身を委ね、小説の主人公気分を味わうのもいい。この滞在が豊かな経験として、人生を彩ってくれるに違いない。

東京駅丸の内駅舎内にあるクラシックホテル

日本一の発着数を誇る東京駅にあるホテルとは果たしてどんなものなのか? 世界の名だたる一流ホテルが多数登場する、森遥子さんの短編小説『ホテル・ストーリー』(中公文庫)を読んでから、「東京ステーションホテル」のことがずっと気になっていた。
駅舎の設計は建築家の辰野金吾さんによるもので、荘厳なレンガ造りが目を見張る。全長は335メートル! 東京タワーがすっぽり納まるというから驚きだ。館内は英国のインテリアデザイン会社〈リッチモンド・インターナショナル〉によるヨーロピアンクラシック調。100 年を超える歴史がありながら、洗練されたムードに満ちている。


「重要文化財」に指定されている駅舎内にあるホテルならでの見所といえば、なんといっても南北のドーム天井だ。黄卵色の漆喰に羽ばたく約2 メートルのオオワシや、干支のレリーフは息を飲む美しさで、このホテルに滞在すれば眼前に臨むことができる。宿泊者が利用できる「アーカイブバルコニー(写真)」からも同じ造形美の拝顔が叶う。駅から徒歩30 秒。日本が誇るスモール・ラグジュアリー・ホテルへの滞在こそ、この旅のゴールなのだ。
創業は1915 年。戦争により建物の一部を消失したが、2003年に国の重要文化財に指定され、2007 年より創建当時の姿に保存・復原する工事がはじまった。5 年の歳月をかけて、2012年10 月に現在の姿へとうまれ変わった。

 

 

ブラウス¥15400、カーディガン¥20900 /ともにagnès b.(アニエスベー)、スカート¥20900 / MICHEL BEAUDOUIN(岩久)、イヤリング¥35200/ VENDOME Aoyama(ヴァンドームヤマダ)、バッグ¥60500/ ED ROBERT JUDSON(ベータ)

 

ヨーロピアンクラシックスタイルのお部屋でホッとひと息。室内は都心でありながら、ゆったりとした時間が流れている。調度品をはじめ、空間を彩るカーテンやカーペットまで、すべてホテルオリジナルデザイン。大きな額縁のような窓からは、丸の内のビル群、行幸通り、皇居を望むことができる。

 

映画の主人公になったような気分にさせてくれるエレガントな館内。フレンチ、寿司、中国料理、焼鳥など、シチュエーションに合わせて選べる、10 のレストラン&バーが用意されている。ゲストラウンジ〈アトリウム〉では、人気の朝食ブッフェの他、アフタヌーンティーの提供もある。

 

1_ パリの高級紅茶店《ベッジュマン&バートン》とコラボレーションした、ホテル限定のフレーバーティー。[2 缶セット]¥4800 2 _ 高品質コットンを使用した《ブルーミング中西》のハンカチには、ホテルのロゴ刺繍が入っている。各¥16503 _ かつて使用されていたルームキータグの復刻版と、シューホーンを象ったキーホルダー。シューホーン¥1375、ルームナンバープレート¥1287 4_ 文豪に縁のあるホテルならでは! 原稿用紙をモチーフにしたメモとバゲッジステッカー( 2 枚)とペンのセット。¥815 5_ パリ在住の画家、P. ワイズベッカー氏が描き下ろした東京駅丸の内駅舎をデザインしたパッケージがおしゃれな《とらや》の羊羹。小形羊羹5 本入り(夜の梅)¥1620 /以上すべて東京ステーションホテル

 

松本清張、川端康成、江戸川乱歩……、多くの文豪に愛された「東京ステーションホテル」で更け行く夜は、どんな小説を手に取ろう。客室のベッドは、最高の寝心地を追求して選ばれた〈シモンズ〉社の厚みのあるマットレス。静かな室内は読書に最適だけど、あまりの寝心地の良さにすぐウトウトしてしまうのです。

パジャマ(上下セット)¥30800/ SUNSPEL(サンスペル 表参道店)、タートルネックカットソー¥17600 / SEA(エスストア)、メガネ¥47300/ayame(アヤメ)

 

スーツケース¥258500 /GLOBE-TROTTER(ヴァルカナイズ・ロンドン)、ブラウス¥28600/Traditional Weatherwear(トラディショナル ウェザーウェア ルミネ有楽町店)、カーディガン¥31900、パンツ¥41800 /ともにYLÈVE(イレーヴ)、バッグ¥60500 / EDROBERT JUDSON(ベータ)、シューズ¥116600/ TOD’S(トッズ・ジャパン)

 

東京ステーションホテル
The Tokyo Station Hotel founded in 1915
address : 東京都千代田区丸の内1-9-1
tel : 03 – 5220 -1111
https://www.tokyostationhotel.jp

 

photograph_Kojima Yohei(model)
styling_Nakako Nao
hair&make-up_Onishi Akemi
model_Maya V
edit_Hino Harumi〈KIP Inc.〉
design_Araki Masakuni〈Luck Tap〉

 

FUDGE vol.229 2022年8月号より

 

 

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    PR
    《スカーゲン》のペアウォッ...
  • サムネイル
    PR
    冬の本命アウターは《ナンガ...
  • サムネイル
    PR
    マフラーとクラムチャウダー...
  • サムネイル
    PR
    わたしの偏愛サムマイルウエ...
  • サムネイル
    PR
    《アネモネ》テーパードフー...
MORE MORE
サムネイル
PR
《スカーゲン》のペアウォッチと一緒に。いましかない大切な時間を刻む
サムネイル
PR
冬の本命アウターは《ナンガ》のダウンに決まり!タイプ別お洒落な着こなし3選
サムネイル
PR
マフラーとクラムチャウダー【スープと彼女のストーリー vol.1】
サムネイル
PR
わたしの偏愛サムマイルウエアは仏生まれの《ルコックスポルティフ》
サムネイル
PR
《アネモネ》テーパードフープピアスのスタイルレッスン
サムネイル
PR
菊池亜希子さん 冬の着こなしと《ルート》のバッグ3選
サムネイル
PR
今日は何着る?冬の始まりを感じる《無印良品》の“きほん服”【気温別コーデ】
サムネイル
PR
《タイオン》のダウンアイテムが主役! 冬のおすすめ防寒コーディネート3選
サムネイル
PR
《ビューティフルピープル》を纏う贅沢な日常。
サムネイル
PR
頼りになるのは《エーグル》のアウター
サムネイル
PR
ふわもこの《VANS(ヴァンズ)》スニーカーと、6つの違い
サムネイル
PR
栄養満点スープと普段の仕事のおはなし。【FUDGENA SPECIALIST:kinoko × 野菜をMOTTO】
サムネイル
PR
冬のアウターはこれで決まり!《ケープハイツ》のアウターと出掛ける、TOKYO巡り
サムネイル
PR
はじめてのベレーは、時代を超えて愛され続ける《ロレール》の「カンパン」を指名して!
サムネイル
オリジナルブレンドをお届けする新企画「FUDGEコーヒー便」vol.3 FINETIME COFFEE ROASTERS受注販売スタート
サムネイル
《ADAM ET ROPE’》の着心地抜群なベーシックなベスト&カーディガンをFUDGEが特別にオーダー
サムネイル
【FUDGE FRIEND】1000人以上の中から選ばれた7人のオフィシャルガール、遂に決定!!
サムネイル
FUDGE オフィシャルキャラクターが誕生!! 愛嬌たっぷりなシロクマの“ファージー”
サムネイル
リノベーション団地で植物のある暮らしを楽しむ私が買ってよかった、3つのアイテム #myfavorites
サムネイル
【2022】黒髪ボブをもう幼いなんて言わせない!美容師が教える最新垢抜けポイント5つ

PRESENT & EVENT

サムネイル

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。