FASHION

秋が近づきつつも、まだまだ気温は高め。晩夏にこそ着たい”開襟シャツ”の着まわしをご紹介。スタイルのアクセントになる柄、ベーシックで使い勝手の良いナチュラルカラー、着心地の良いリネン素材の3着をプレイフルに着まわして!

 

 

■開襟シャツの着まわしコーデ7選

上質なリネン素材を使用した、ネイビーシャツ

開襟シャツ¥15950/ZYGA Lin’n Laundry(岩久)

ヨーロッパの上質なリネン素材を使用したシャツは、フレンチスリーブで柔らかなシルエットに。ゆったりとした身巾なので前を開けてジャケットのように羽織ることもできます。

 

スカートにシャツINして、ボーダーをチラ見せ

課題の絵のテーマが決まらない…。あれもいいな、これもいいな、と考えがひとつにまとまらないのです…。こんな時は家に持ち帰ってゆっくり考えてみるのもあり。

今日はネイビーのリネンシャツをセレクト。フロントのデザインが可愛いスカートとの合わせは、トップスをインしてスッキリ着こなすのがおすすめ。

☞詳しい記事はこちら

 

開襟シャツを羽織りとして。Tシャツワンピにパンツをレイヤード

学校帰りにいつもとは違う道を歩いていると、古いけれど味のある素敵な建物を見つけた。運良くカメラを持っていたので、記録用に撮影。たまには寄り道してみるのもいいもんだ。

ブラウンのTシャツワンピースと相性の良いネイビーの開襟シャツのスタイリングに、パンツをレイヤードすることでモダンさをひとさじ。お散歩スタイルは気取らないけど少し洒落感のある、ほどよいバランスのこんなスタイルがちょうどいい。

☞詳しい記事はこちら

 

差し色ワンピースを引き立たせる、開襟シャツ

今日が誕生日のルームメイトから「18時に帰る」と連絡が来ていたけど、今はすでに18時半。サプライズパーティなので、連絡しすぎるとバレてしまうかな…。彼女は一体どこにいるのやら。

開襟シャツにデニムパンツ、いつものデイリースタイルも鮮やかカラーのワンピースを取り入れるだけでパッと見違える。気のおけない友人とのホームパーティは、かしこまりすぎないけど程よく華やぎのある装いが最適。

☞詳しい記事はこちら

 

 

一着あると便利なリバティの柄シャツ

開襟シャツ¥28600/James Mortimer(グラストンベリーショールーム)

英国LIBERTY社のファブリックを使用した開襟シャツは、コットン素材ながらシルクのような上品なツヤと肌触りで着心地は抜群。柔らかな色合いで着こなしに取り入れやすい1着です。

 

柄シャツ+無地パンツ、ブルーの同系色でまとめる

アルバイトしている服屋がセール期間なので今日は大忙し。そんな日は動きやすいパンツスタイルをチョイス。無地のシャツでスッキリまとめるのもいいけれど、シンプルなスタイルだからこそ柄シャツを羽織って遊び心を。ブルーの同系色でまとめることで、クリーンな表情も引き立ちます。

☞詳しい記事はこちら

 

ブルーとイエローの華やかな配色コーデ

課題のテーマに悩んでいるアラスカは、気分転換に好きなアーティストの美術展へ。ブルートーンの柄シャツにイエローのワンピースをレイヤードした華やかな配色コーデで、テンションをあげてお出かけ。合わせの小物は黒を選んで、全体をキリッと引き締めるのもポイントの着こなし。

☞詳しい記事はこちら

 

上質なコットン&シルクで仕上げた、ナチュラルカラーの無地シャツ

開襟シャツ¥26400/CONTEMPO(ヤエカ ホーム ストア)

上質なコットン、シルクの混紡素材を使用した開襟シャツは、どこか凛とした空気感の上品な佇まいに。身巾の広いゆったりとしたボックスシルエットなので羽織としても重宝します。

 

さっと開襟シャツを羽織って、こなれ感のあるお家スタイルに

明日はルームメイトの誕生日なので、共通の友人を招いてホームパーティをする予定。料理は得意ではないけれど、パンケーキを重ねてホイップクリームを塗るだけの簡単バースデーケーキ作りに取り掛かる。準備に追われる今日は、カジュアルなデニムパンツスタイルに上品なシャツを羽織って大人っぽく仕上げた、こなれ感のあるお家スタイルに。

☞詳しい記事はこちら

 

ゆったりワンピースに羽織れば、ワンランク上のお家スタイル

スタートこそつまづいたものの、サプライズのパーティはルームメイトにとっても喜んでもらえたので、ホスト役としては大満足。久しぶりに友人たちと集まったこともあり、昨夜は夜遅くまで楽しんだ。

昼過ぎに起きてのんびり過ごす日曜日は、リラクシーなTシャツワンピースが1番。そこにゆったり着られるシルク混の開襟シャツを羽織れば、ワンランク上のお家スタイルに仕上がります。

☞詳しい記事はこちら

 

 

name:アラスカ

アートスクールに通うアラスカは、手品にパン屋巡り、レコード収集、ゲームなど、とっても多趣味な女の子。ヴィンテージショップでアルバイトをするぐらいおしゃれも大好き。動きやすいカジュアルな服をベースに、ほんのりヴィンテージライクなエッセンスを加えたファッションがアラスカ流。今週はフォーマルにもカジュアルにも対応する開襟シャツを着まわし。

 

 

photograph_Uehara Tomoya(model)Kurihara Daisuke(still)

styling_Kitagawa Saori

hair&make-up_Ezashi Akemi[mod’s hair]

model_Alaska

cooperation_EASE

 

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    PR
    ハンカチに傘にポーチも…新生...
  • サムネイル
    PR
    《リーバイス®》のLVCコレク...
  • サムネイル
    PR
    カナダで見つけた5つのお土産...
  • サムネイル
    PR
    着る人の魅力を押し上げてく...
  • サムネイル
    PR
    1周年イベントも開催!《ミデ...
MORE MORE
サムネイル
PR
ハンカチに傘にポーチも…新生活の準備はできた?デイリーアイテムは《ポール & ジョー》で揃えよう!
サムネイル
PR
《リーバイス®》のLVCコレクションはもうゲットした?おしゃれな人のデニムコーデや生デニムの育て方もチェック!
サムネイル
PR
カナダで見つけた5つのお土産。バンクーバーのおしゃれな雑貨店《Gifts and Things》をチェック
サムネイル
PR
着る人の魅力を押し上げてくれる《慈雨》のワードローブ
サムネイル
PR
1周年イベントも開催!《ミディウミ》神戸店で可愛い春コーデを見つけました【FUDGENA SPECIALIST : riko × MidiUmi】
サムネイル
PR
春ベレーのお洒落なかぶり方8選。 《ロレール》の新作アイテム別に簡単にトライできるかぶり方をレクチャー!
サムネイル
PR
おしゃれでクリエイティブな彼女の「マイルール」とは? モデル長澤メイが明かすライフスタイルのこだわりと、最旬ヘアスタイル
サムネイル
PR
《カフェ キツネ》の新アイコン「バリスタフォックス」が登場!シックでパリらしいイラストをのせたグッズや、春の新メニューをチェック
サムネイル
PR
私の相棒デニムは《ナル ファクトリー》
サムネイル
PR
《DAMD》と一緒なら、街乗りもアウトドアもお茶の子さいさい!
サムネイル
PR
《リーガル》で見つけたFUDGEガールのマストハブシューズ3選。店頭イベントも開催中!
サムネイル
PR
春に持ちたいバックはどれ?容量がたっぷり入る《ミルクフェド》のバック6選
サムネイル
PR
デニムがぼくらのユニフォーム
サムネイル
PR
【ルミネ立川 × FUDGE】春のカラフルコーディネートを見つけに行こう。 ルミネ立川でコラボイベントも開催!
サムネイル
2024年の春アウターはこんな気分!お手本コーデ20選をチェック
サムネイル
白ボトム?チノパンツ?デニムじゃない日のパンツコーデ【FUDGE FRIEND 1週間コーディネート】
サムネイル
美容師が認める市販シャンプー15選!ドラッグストアで買える本当に良いシャンプーはどれ?
サムネイル
春先取りな“トレンチコート”スタイル5選。品があって定番デニムにも合う優秀アウター【TOKYO SNAP】
サムネイル
春に着たい、大人の“ロングスカート”スタイル8選!今すぐ取り入れたいお手本コーデをチェック【マイスタンダードブックまとめ】
サムネイル
ベージュのコートにやっぱり似合うのは、濃紺のストレートデニムなのです。【FUDGE 4月号連動企画-ど真ん中・デニム-No.001】

PRESENT & EVENT

サムネイル

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。