FASHION

FUDGEガールたちのお洒落のお手本である、パリジェンヌ、ロンドンガール、そしてベルリナーのクローゼットを拝見!まずはパリジェンヌ編からスタート。

 

収納棚のないワンルームで隙間を使ったクローゼットテクニック

「タトゥーが私のアクセサリー」と言うイゼ。イラストレーターながら、プロのタトゥー彫り師にもなり 二足のわらじに。左岸のチャイナタウンにアトリエを借りて、自転車でマレの自宅との間を行き来する毎日。イゼが得意とするソフトでお洒落なデザインがパリジェンヌに受けが良い様子。最近模様替えをした20m2の小さなワンルームでは、部屋が狭く感じないようクローゼットを分散。メインは冬物も夏物も一緒に掛けられたハンガーラック、同じくむき出しの白い一列棚とベッド下の備え付けられた棚の3箇所。パワフルでキュートなイゼの性格を表現したような、ヴィヴィッドな色や柄が目を引く。

 

上下ヴィヴィッドカラーの組み合わせもお手の物。小物を白で合わせれば上手にまとまる。トップス/ ZARA、ボトムス/BDG/Urban Outfitters、シュー ズ/CONVERSE、ハット/Sportsman

 

帽子やスカーフなどの小物は暖炉上のドレッサー脇に。メイクをするように、装い も小物で彩るのが得意技。

 

ベッド脇の白いクローゼットにはトップス類。上のカゴにはTシャツを収納。

 

サングラスは夏の必需品。ヴィンテージや、パリで人気のアイウエアブランド《ジミー・フェアリー》のもの、ママのおさがりなどコレクションが勢ぞろい。一番上は最近購入した《マンゴ》のもの。クリアレンズながら光を遮断してくれるファッショナブルなデザインが嬉しい。

 

冬はほとんどアクセサリーを付けず、その代わりに夏はお気に入りの指輪だけをずっと付けている。

 

イゼのスタイルを象徴する白と黒をベースに、ピンクを差し色にしたワードローブ。夏はデニムのショー トパンツが大活躍。トップスはもっぱらTシャツやカッターシャツを愛用している。

 

お気に入のウエストバッグ。(左) スポーツライ クな《ウィーク・デイ×ノン・ヴィオレンス》、(右上) チェーンがアクセントの《ベルシュカ》、(右下) 《ル・ プチ・カルテル》と人気ブロガーJunsixtyfiveと のコラボレーションアイテム。

 

大好きな《ドクターマーチン》を夏はサンダルで。白のローファーは、パリで伝説的人気を博したセレクトショップ《コレット》と《ドクターマーチン》がコラボレーションした幻の逸品。ブルーのソールが最高にクール。ラフに履ける《ビルケンシュトック》はモデル別で2足ヘビロテしている。

 

 

近代建築の広さを活かしたオールマイティーなクローゼット

新型コロナが広まる直前の予期せぬタイミングで、勤めていたデザイン会社を辞めてフリーのデザイナー&スタイリストになったというリディア。今では仕事も軌道に乗り、大きなテラス付きのアパルトマンの一角を仕事場としながら彼と一緒に暮らしている。リビングや寝室には収納家具はほとんどなく、素敵な家具が配置されてすっきりと開放的な雰囲気。衣類の収納場所はもう1つの部屋にまとまっていて、クローゼットは家族分の衣類を収納できるなんとも便利な大きさ。ぎっしり詰まったリディアの服や靴の収納のコツは、手前を夏物、奥に冬物の2層式にしているところ。多くのパリジェンヌと同様に、一年中の衣類がこの大きなクローゼットに収められている。

 

中間色の柄シャツにワイドデニムの組み合わせ は、個性的なセンスが光るリディアならでは。トッ プス/MONKI、中に着たトップス/NIKE、パンツ/ Levi’s®[Vintage]、シューズ/Melissa X OPENING CEREMONY

 

デニムジャケットや柄物のトップス、ワンピースがサマースタイルの基本。日々のコーディネートのテーマは、カジュアルな中にフェミニンさを混ぜることと、色やモチーフで遊ぶこと。

 

シースルーのドレスは、白のTシャツとデニムでコーディネートを計画中。

 

クローゼットの一番下の段はシューズ用。奥の箱には季節外のものをストックし、今時期に頻繁に履く物は手前に置く仕組み。

 

夏一番のお気に入りバッグは、《セッスン》のトートバッグ。海辺などへのレジャーにも都会でのショッピングのお供にも最適。アウトドアシーンでは、ミニマルなウエストバッグが活躍。

 

「アクセサリーはあまりしないからそんなに持っていなくて。」と出してくれた選りすぐりのアクセサリーたち。小さな石やゴールドを使ったデザインや、ヴィンテージものが好きなのだそう。

 

アウトドア派のリディアにとって、 キャップは夏に欠かせないアイテム。「野外コンサートやキャンプ用にたくさん持っているの! 」キュートな見た目とのギャップがまたユニーク。

 

シンプルなTシャツ+ デニムスタイルには、スカーフをアクセントに添えるのが彼女流。優しい色のハーモニーが素敵なスカーフは、2枚ともヴィンテージのもの。

 

ワンピースもリディアのお気に入り アイテム。数ある中から選んだのは 夏らしいギンガムチェックの愛らしい 1着。今日の気分はスニーカーを合 わせてアクティブムードに! ワンピー ス/Sessun、シューズ/NIKE

 

 

Photograph_Ida Sumiyo
Coordination_Yokoshima Tomoko
Edit_Ono Ayaka〈KIP Inc.〉

 

FUDGE vol.217 2021年8月号より

 

 

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    PR
    この夏おすすめのヘアケアブ...
  • サムネイル
    オリジナルブレンドをお届け...
  • サムネイル
    FUDGE オフィシャルキャラク...
  • サムネイル
    FUDGE FRIEND オーディション...
  • サムネイル
    お金をかけすぎずに、自由に...
MORE MORE
サムネイル
PR
この夏おすすめのヘアケアブランド《ハニーク》がデビュー。毛先まで素直にまとまる本格はちみつシャンプーで髪のお悩みを解決!
サムネイル
オリジナルブレンドをお届けする新企画「FUDGEコーヒー便」受注スタート
サムネイル
FUDGE オフィシャルキャラクターが誕生!! 愛嬌たっぷりなシロクマの“ファージー”
サムネイル
FUDGE FRIEND オーディション3次審査、参加メンバー一覧と人気投票はこちら!!
サムネイル
お金をかけすぎずに、自由に楽しむ。20㎡・ナチュラルモダンスタイルの一人暮らしインテリア【私らしく暮らす】
サムネイル
密かにブームです!甘いブラウスをスパイシーに着る
サムネイル
30代に人気!前髪ありのおしゃれなボブスタイル16選
サムネイル
[ 2022年夏 ] 大人のシャツコーデ7選
サムネイル
これだけあれば、幸せ。シンプルライフを送る人に学ぶ、5つの暮らしのヒント【シンプリストの暮らし方】
サムネイル
《マリメッコ》の新作スカーフから着想するベージュトーンのデニムスタイル【FUDGE GIRLのためのアクセサリークリップス】
サムネイル
超カワイイ!自分にも良し友だちへのプレゼントにも良しな雑貨たち
サムネイル
ブラウスとデニムのシンプルなコーデに紫陽花のイヤリングでさりげない可愛さを添えて
サムネイル
短くても大丈夫! [ ショートボブハーフアップ ] アレンジ集
サムネイル
トラッドアイテムをあえてかわいく着くずす【本日のFUDGE GIRL-7月20日】
サムネイル
季節の花と古道具で彩る。1DKの一人暮らしインテリア【私らしく暮らす】
サムネイル
ブラウスが1枚あれば、夏のコーデは無限大に広がる!
サムネイル
パーマ用スタイリング剤特集おすすめ15選|人気スタイリスト直伝セット方法も!
サムネイル
ヴィンテージの服を纏えば、自分にしかできないコーデを叶える
サムネイル
2022年最新・夏のホラー映画3選-『X エックス』『哭悲/THE SADNESS』『海上48hours ―悪夢のバカンス―』【土曜日のシネマサロン】
サムネイル
Vol. 33 FUDGENA What’s in your bag? 気になるバッグの中身特集 第二弾!

PRESENT & EVENT

サムネイル

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。