FASHION

夏の太陽にも負けない鮮やかなポロシャツ

目を引く真っ赤なポロシャツが主役。彩度の低いカーキのパンツを合わせたことで、ポロシャツの赤がより引き立つ仕組み。デザイン性のあるパンツを選べば、簡単で可愛いワンツーコーディネートが叶う。

ポロシャツ¥6600 / Arnold Palmer(水甚)、パンツ¥31900 / Vivienne Westwood REDLABEL(ヴィヴィアン・ウエストウッド インフォメーション)、シューズ¥7700 / CONVERSE(コンバースインフォメーションセンター)

 

キュートなピンクが際立つポロシャツ

お気に入りのピンクのポロシャツ。ふんわり広がるブラックのスカートで甘さを程よく引き締めたバランスが可愛さの秘訣。仕上げはハットやスニーカーで軽快に。

ポロシャツ¥10450 / FRED PERRY(フレッドペリーショップ 東京)、スカート¥20900 / MHL.(エムエイチエル.)、手に持ったジャケット¥39600 /J.PRESS ORIGINALS(J. プレス & サンズ 青山)、ハット¥4950 /カオリノモリ(カオリノモリ 原宿)、シューズ¥19800 / VEJA(シードコーポレーション)、傘¥15400 / MACKINTOSH PHILOSOPHY(SANYO SHOKAI カスタマーサポート)

 

ポロシャツをフレンチカジュアルに

ブラウンのポロシャツは、オーバーオールと組み合わせてアースカラーでまとめると洒落感が手に入る。パールやカゴバッグでエスプリを効かせて上質なエッセンスを注入。

ポロシャツ¥16500 / Braggin Dragon(アール柳橋)、オーバーオール¥17600 / UNIVERSAL OVERALL( ドリームワークス)、ネックレス¥342100 / CHERRY BROWN(チェリーブラウン)、バッグ¥24750 / MUUN(岩久)、シューズ¥19800 / Catworth(グラストンベリーショールーム)、ソックス/スタイリスト私物

 

色とシルエットにメリハリをつけて

服の中で体が泳ぐメンズサイズのブルーのポロシャツ。ボトムにブラックのスキニーパンツを持ってくることで、上下のコントラストが明確になりポロシャツの存在感が高まる。

ポロシャツ[Men’s] ¥9900 / PETIT BATEAU(プチバトー・カスタマーセンター)、パンツ¥11000 / Levi’s®︎(リーバイ・ストラウス ジャパン)、キャップ¥4180/NEW ERA®(ニューエラ)、バッグ¥56100/A.P.C.(アー・ペー・セー カスタマーサービス)、シューズ¥13200 / CONVERSE(コンバースインフォメーションセンター)

 

白、カラー、ニット、オーバーサイズ…今年のポロシャツはどれを選ぶ?

WHITE POLO SHIRT

コットンライクな風合いの鹿の子素材を採用。速乾性、通気性も申し分なし。

¥8360 / New Balance(ニューバランス ジャパンお客様相談室)

 

シンプルながら、胸元で重なる小さなポケットがアクセント。

¥11000 / ORIGINAL Chacoal(チャコール トーキョー)

 

USA コットン100%。ラグランスリーブや襟バックボタンなど、ゴルフシャツ初期型モデルの完全復刻版。

¥15180 / Munsingwear Grand-Slam(マンシングウェア クラブハウス 銀座)

 

身幅が広く自然と肩が落ちるので、女性らしいシルエットが叶う。

¥9680 / MidiUmi(マザーズインダストリー)

 

COLOR POLO SHIRT

世界3 大コットンの1 つで生産量の少ない高級超長綿、エジプト綿を採用。強度の高さはもちろん、なめらかな質感が堪能できる。

¥16500 / Braggin Dragon(アール 柳橋)

 

清涼感のあるカラーリングと程よい光沢感で上品な印象。胸元のH の刺繍が可愛い。

¥11880 /HOLLYWOOD RANCH MARKET(ハリウッド ランチ マーケット)

 

クラシックな鹿の子素材を使用。着用するとややスリムなシルエットに仕上がる。

¥10450 / FRED PERRY(フレッドペリーショップ 東京)

 

トレードマークのワニも、鮮やかな赤に染まったスタイリッシュなデザイン。

¥15400 / LACOSTE(ラコステお客様センター)

 

KNIT POLO SHIRT

オーガニックコットンのさらりとした肌触り。小さめの襟や細めのリブがお洒落。

¥20900/ Peter Geeson(グラストンベリーショールーム)

 

ドロップショルダーで、二の腕が隠れる5 分丈。程よくリラックス感のある大人のニットポロ。

¥30800 /JOHN SMEDLEY(リーミルズ エージェンシー)

 

襟を美しく立たせる台襟付きカラーで、ジャケットのインナーとしてもひと役。

¥24200 / SLOANE(スローン)

 

吸湿性、放湿性に優れたウール素材で、夏でも快適に過ごせるのが嬉しい。

¥22000 / macalastair(ブリティッシュメイド 銀座店)

 

OVER SIZE POLO SHIRT

コットンとリネンをミックスした良質な着心地。

¥24200 / BATONER(バトナー)

 

コットンとヘンプの混紡素材で暑い季節も涼しく着られる。極細ピッチのストライプ柄がさり気ないニ
ュアンスを与える。

¥25300 / YAECA(ヤエカ アパートメント ストア)

 

イエローのラインがブラックに映える。黒ならオーバーサイズでも引き締まる。

¥10450 / FRED PERRY(フレッドペリーショップ 東京)

 

ブランドアイコンのペンギン、リトルピートが大きくプリントされた、モダンで遊び心のある一着。

¥10780 / Munsingwear Grand-Slam(マンシングウェア クラブハウス 銀座)

 

 

photograph_Furuya Akihiro(model),Suganuma Shotaro(item)
stylist_Kitagawa Saori
hair & make-up_Ohgimoto Naoyuki
model_Viki
edit_Ono Ayaka〈KIP Inc.〉

 

FUDGE vol.216 2021年7月号より

 

 

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    《MHL.》×『FUDGE』 20周年特...
  • サムネイル
    FUDGE オフィシャルキャラク...
  • サムネイル
    PR
    ACTIVE CITY GIRL with GREGO...
  • サムネイル
    PR
    FUDGEが選んだ全身コーデも当...
  • サムネイル
    PR
    くすみグリーンのペイントシ...
MORE MORE
サムネイル
《MHL.》×『FUDGE』 20周年特別企画第一弾!! 数量限定の別注シャツがリリース
サムネイル
FUDGE オフィシャルキャラクターが誕生!! 愛嬌たっぷりなシロクマの“ファージー”
サムネイル
PR
ACTIVE CITY GIRL with GREGORY アクティブガールと《グレゴリー》の3ルール
サムネイル
PR
FUDGEが選んだ全身コーデも当たるかも?!パルコ大感謝祭がスタート
サムネイル
PR
くすみグリーンのペイントシャツはオーバーサイズでさらっと着こなす【MACKINTOSH PHILOSOPHY “GREY LABEL” SPECIAL SNAP NO.2】
サムネイル
PR
グッドシルエットなロゴTを主役にモノトーンで潔く!大人のストリートコーデ【MONO-MART SPECIAL SNAP NO.3】
サムネイル
PR
《グラミチ》のショーツと一緒に思いっきりアウトドアを!!!
サムネイル
PR
LOVELY SUMMER OF Libra Cue 夏の主役アイテム、1・2・3
サムネイル
PR
今欲しいのはハーフジップTとワイドデニム!《ミュエータ》の春夏新作
サムネイル
PR
シーン別/《 UNIQLO(ユニクロ)》で楽しむ、おしゃれなファミリーコーデ
サムネイル
PR
“おしゃれ顔”に仕上げてくれるメガネ、《モスコット》の新作に注目!! 定番アイウェアモデル「ZEV」から初の日本限定カラーが発売
サムネイル
PR
ノスタルジックに彩る《ナル》のカラーパレット
サムネイル
PR
Tシャツコーデのお悩み解決!スペシャルクーポンもチェック。《FUDGE.jp ×プチバトー》インスタLIVE配信のお知らせ
サムネイル
PR
夏まで待てない!タウンユースな《Teva®》の厚底サンダル
サムネイル
PR
FUDGE PETIT BATEAU T-Shirt Style プチバトーでかなえる!Tシャツ パーフェクトスタイル
サムネイル
PR
アースカラーの爽やかな腕時計のラインナップに注目。海に捨てられたプラスチックをアップサイクルした《スカーゲン》のサステナブルな新コレクション
サムネイル
PR
コラボスープ第2弾発売が決定!! 《野菜をMOTTO × FUDGE × kinoko》インスタLIVE配信のお知らせ
サムネイル
PR
《ミディウミソリッド》のシャツワンピとブラウスがあれば!こなれた春コーデが完成する
サムネイル
PR
菊池亜希子さんと大人のための《ルート》のバッグ3選
サムネイル
PR
ボトムスはパンツ派?それともスカート主義?? 初夏の陽気に誘われて《EDIT Gris》で外遊びスタイルのススメ

PRESENT & EVENT

サムネイル

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。