CULTURE & LIFE

連載「週末アジア」は、アジアに精通している女性たちが、おしゃれなショップやカフェ、おすすめスポット、旬のニュースなどをピックアップして、まだまだ知られていないアジアの魅力をお伝えしていきます。週末にぷらっと行ける距離だから、今すぐ旅に出たくなっちゃうかも!?

 

 

バンコクの高級住宅街スクンビットにある「137 ピラーズ スイーツ アンド レジデンシーズ」は、ミシュランガイドにも掲載されているラグジュアリーホテル。

こちらのアフタヌーンティーは「フェアリーテール(おとぎ話)」をテーマにしたアートなビジュアルを楽しめると話題なんです。

 

 

今回は、10月からスタートした『美女と野獣』がテーマのアフタヌーンティー「Beauty & The Beast in A Fairytale Afternoon Tea」をご紹介します。

テーブルに通されると、アンティークな赤い本の上にガラスのソーサーとナプキンが。

『美女と野獣』のヒロイン・ベルが読んでいた本を思わせる素敵な演出です。おとぎ話の始まりの予感にワクワクしてきます!

 

 

今回のアフタヌーンティーの監修を手掛けたのは、アメリカの専門誌で全米TOP10パティシエにも選ばれたことのあるベルギー出身のヤニス・ヤンセン氏。

「ロブション・バンコク」でもシェフ・パティシエとして芸術品のようなデザートを作り続けてきた経験が、今回のアフタヌーンティーにも反映されています。

 

 

一品目は、『美女と野獣』のストーリー冒頭でベルが迷い込む「黒い森」を表現。黒ごまが敷き詰められたお重の上に、ガラスドームに入ったマッシュルーム型のチョコレートが。この中に小瓶に入ったチェリーキルシュを注いでいただきます。

 

 

こちらは、野獣に生えたツノをイメージしたもの。とても精巧にできているので、一瞬飾りなのかな?と戸惑いますが、マジパンで作られているので食べることができます!

 

 

アフタヌーンティーに欠かせないお茶は、ポット夫人のティーポットで提供されます。息子のチップ君ももちろんセットです!

お茶は、タイのオーガニックティーブランド「モンスーン」のブレンドティーの中から選ぶことができます。私は南国らしい「ライチ&ウーロン」をセレクト。甘く高貴な香りがこのアフタヌーンティーの雰囲気にぴったりでした。

 

 

二品目はアフタヌーンティーの定番であるスコーン。プレーン、ベーコン&チーズの二つの味を楽しめます。このスコーンの生地が絶品で、表面はサクサク、中はしっとりモイスチャーでスコーンが苦手な人でも美味しく食べられるはずです!

クロテッドクリームやヌテラスプレッド、パッションフルーツジャムをトッピングして、いろんな味の変化を楽しむのもおすすめです。

 

 

いよいよメインの三段ケーキスタンドが運ばれてきました! このフィンガーサンドとケーキにも『美女と野獣』の場面とキャラクターからのインスピレーションがふんだんに盛り込まれています。

 

 

一番下のトレイには、キャビア、トリュフ、エスカルゴなどの高級食材を使用したフィンガーサンドを美しくディスプレイ。ベルがお城に迷い込んだ後、家財道具に姿を変えた召使いたちに受けたおもてなしのシーンを連想させます。

豪華なフィンガーサンドなので、シャンパンが飲みたくなる…そんな方のためにモエ シャンドン ロゼ ミニボトルとのセット(2,150B++)も用意されています。

 

 

真ん中の段は『美女と野獣』のキャラクターをイメージしたケーキとマカロンが並びます。置き時計の「コグスワース」は塩キャラメルとマカダミアナッツのタルトに変身!

旬のマンゴーを使ったパッションキャラメルのタルトは、ベルが舞踏会のシーンで着ていた黄色いドレスから、バニラマカロンは舞踏会場の天井画に描かれた天使の羽をイメージしているそうです。

 

 

最上段は『美女と野獣』のロマンチックなエンディングシーンをイメージ。物語の重要なモチーフである「バラ」の本物の花びらが添えられています。アフタヌーンティー前に『美女と野獣』を観て予習をしていくと、さらに感動が高まること間違いなしです!

こちらのアフタヌーンティーの予約は、公式サイトから簡単に行うことができますので、タイミングの合う方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

「Beauty & The Beast in A Fairytale Afternoon Tea」

場所:「137 ピラーズ スイーツ アンド レジデンシーズ」G階 「Bangkok Treading Post」
59/1 Sukhumvit Soi 39,Klongton-Nua, Wattana,Bangkok 10110
期間:12月1日までの金土日13:00~15:00、15:30〜17:30
料金:お一人様 1,200B++(消費税・サービス料別途)、モエ シャンドン ロゼ ミニボトルとのセット 2,150B++

https://137pillarsbangkok.com/ja/events/a-fairytale-afternoon-tea/

 

 

 

text & photographs:dii bangkok

東京で20年間女性誌やWEBメディアの編集者としてファッション、フード、トラベル記事を多数執筆。2019年よりバンコク在住。写真と動画でバンコクの最新トレンドを伝えるビジュアルシティガイド「dii bangkok」をスタート。

Instagram:@dotsloop
WEB:https://dii-bangkok.com/

 

 

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    アニエスベーがカフェ併設の...
  • サムネイル
    PR
    《エーグル》のアウターと...
  • サムネイル
    PR
    アクティブな彼女の休日スタ...
  • サムネイル
    PR
    特別なギフトにもオススメ!...
  • サムネイル
    PR
    北欧ならではのミニマルで繊...
MORE MORE
サムネイル
アニエスベーがカフェ併設のコンセプトショップを渋谷にオープン!カルネボレンテと初のコラボアイテムも発売
サムネイル
PR
《エーグル》のアウターと素敵な冬支度
サムネイル
PR
アクティブな彼女の休日スタイル 《DIESEL》MY FAVORITE OUTER
サムネイル
PR
特別なギフトにもオススメ!手元を彩る《ダニッシュデザイン》のウォッチ
サムネイル
PR
北欧ならではのミニマルで繊細なデザインが魅力の《ベーリング》より、普段着をそっと彩るペアウォッチをご紹介。
サムネイル
Vol.15 PART 3 前田エマさんと行くアートな習いごと
サムネイル
スタイルに抜け感を添えるキルティングコート【“2wayアウター”ガールの着まわし31days】
サムネイル
女の子らしい レイヤードが可愛いモノトーンスタイル
サムネイル
グレーとオレンジの渋色メイクで秋顔に変身!【メイクアップティップス】
サムネイル
初登場!初コラボの《MAVEN WATCHES》腕時計で秋冬コーデの手元をパッと華やげて♪
サムネイル
台湾のスタバ事情とは?その3【週末アジア:台湾編】
サムネイル
このシーズン、一枚は持っておきたい上質なカシミアマフラー。上品なカラーリングの《ジョシュア エリス》に注目【FUDGE GIRLのためのアクセサリークリップス】
サムネイル
人恋しい時に聴きたい!プレイリストを《柴田聡子》がセレクト 【火曜日のプレイリスト】
サムネイル
紳士的なムード漂うグレンチェックコートで、パリの街を颯爽と歩く
サムネイル
オイルだけでさらっと決まる、シンプルな内巻きボブ from シキ【ヘアレシピ ストーリーズ】
サムネイル
アウトドアに行きたくなる映画3作品 【土曜日のシネマサロン】
サムネイル
チェックセットアップの3変化【FUDGENA:ハヤシアンナの”微糖カジュアル”のススメ vol.5】
サムネイル
指先の恋《竹尾 見本帖本店》 【前田エマの東京ぐるり】
サムネイル
甘いトップで主張して、ワイドなデニムでシンプルに

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。