CULTURE & LIFE

毎週テーマに合わせて、「アーティスト」が選曲したプレイリスト、いつの時代も色褪せない「名盤」、そして注目の「新曲」をお届けする、連載《火曜日のプレイリスト》。

今週も音楽家《蓮沼執太》が登場。今回は「ちょっと寂しくなった夜に聴きたい曲」をテーマに、プレイリストを選んでくれました!また登場アーティストにファッションの極意を教えておらう”MYルール”(part2)は、洋服の選び方について。

発売中の蓮沼執太フルフィルによる、NEWアルバム『フルフォニー』のインタビューはこちら

 

ちょっと寂しくなった夜に聴きたい曲

 

《蓮沼執太》が「ちょっと寂しくなった夜に聴きたい曲」をテーマにプレイリストを教えてくれました!

select:Jan Jelinek 『Moire – Piano&Organ』

寂しさを忘れるというより、その状態を表現してる曲

「ヤン・イェリネックはベルリンのテクノ・アーティスト。この曲を聴いて寂しさを忘れるというより、寂しい状態を表現しているような曲ですね。自分の心象表現というか。感情を音楽で表現するって、とても難しいことなんです。ポップスだったら歌詞で説明したりできるけど。僕は音楽にあまり言葉はいらないほうですね。言葉は音楽に意味をもたせてしまうので。この曲は落ち着いていてミニマルな感じも秋っぽいですね。」

 

《蓮沼執太》が教える、ファッションの【Myルール】とは?

アーティストにお洒落の極意を3つ教えてもらう【MYルール】。《蓮沼執太》さんのファッションにおけるこだわりをお届けします。
今回はRule2、洋服の選び方について。Rule1はこちら。

Rule2:自分の体型にあったものを身につける

「洋服で自分を変えようとは思わなくて。自分の体型にフィットしたもの、軽くて動きやすい服が好きなんです。カッコいい革ジャンでも重いのは着ないですね。機能性と軽さ重視。6月から9月くらいまではずっとハーフパンツですね。着心地がいいし涼しいんですよ。あとは細身の黒いパンツが多いですね。昔はデニムも履いてましたけど、最近は重く感じるようになって。」

 


《蓮沼執太》

1983年東京都生まれ。蓮沼執太フィルを組織して国内外でのコンサート公演をはじめ、映画、演劇、ダンス、CM楽曲、音楽プロデュースなど、多数の音楽を制作。また「作曲」という手法を応用し物質的な表現を用いて、展覧会やプロジェクトを行う。蓮沼執太フルフィルは、自身がコンダクトする、蓮沼フィル16名のアン サンブルに加えて、 2017年に実施したオーディショ ンから選ばれた新加入メンバー10名、総勢26名による現代版フィルハーモニック・ポップ・オーケストラ。蓮沼執太フィル名義で1stアルバム 『時が奏でる』2ndアルバム 『ANTHROPOCENE』をリリース。 2019年にはフジ ロックフェスティバルへの出演、日比谷野外大音楽 堂での公演を成功におさめる。今回、蓮沼執太フルフィル として、初のアルバム『フルフォニー』が発売中!
Website: www.hasunumaphil.com/

 

「ちょっと寂しくなった夜に聴きたい曲」をテーマに、いつの時代も色褪せない「名盤」をお届け!

select:土岐麻子『Peppermint Town』

誰もが孤独を感じながら、仕事や恋に励んでいる

洗練されたポップ・ソングを歌ってきたシンガー、土岐麻子。そんな彼女が自分なりのシティ・ポップを意識して作り上げたのが『PINK』。ほとんどの曲を作曲したのは、土岐が「都会的で孤独で甘美的なサウンド」と絶賛するトオミヨウで、全曲の作詞を土岐が担当。エレクトロニック、R&B、ジャズのエッセンスを取り入れたサウンドはカラフルでポップ。どの曲も都会で一人暮らしをしている女性がヒロインで、そこには自由と引き換えの孤独も描かれている。ちょっと寂しくなった時にこのアルバムを聴けば、みんな同じように孤独を感じながら仕事をしたり、恋をしたりしてるんだな、と励まされるかも。

 

FUDGE.jpが「Pick up」する、注目のアーティストの新譜を紹介!

select:Faye Webster『Better Distractions』

甘美なメロディとニューファッションアイコン

フェイ・ウエブスターはアトランタ出身のシンガー・ソングライター。昨年、リリースされた最新アルバム『Atlanta Millionaires Club』が高い評価を受けるなか、JOURNAL STANDARDとのコラボレートでパーカーやトレーナーをリリースして話題を呼んだ彼女が新曲を発表。浮遊感漂うスティールギターの音色とソウル・ミュージック風の甘いメロディーが溶け合うなか、フェイのアンニュイな歌声に引き込まれるメロウなナンバーだ。ミュージック・ビデオでは、カメラを見つめながらクールな眼差しで歌う彼女の姿も魅力的で、そのナチュラルなファッション・センスにも注目。

 

■MVもチェック

 

text_Murao Yasuo

design_Koinuma Kenichi

edit_Takehara Shizuka

 

 

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    PR
    《スカーゲン》のペアウォッ...
  • サムネイル
    PR
    冬の本命アウターは《ナンガ...
  • サムネイル
    PR
    マフラーとクラムチャウダー...
  • サムネイル
    PR
    わたしの偏愛サムマイルウエ...
  • サムネイル
    PR
    《アネモネ》テーパードフー...
MORE MORE
サムネイル
PR
《スカーゲン》のペアウォッチと一緒に。いましかない大切な時間を刻む
サムネイル
PR
冬の本命アウターは《ナンガ》のダウンに決まり!タイプ別お洒落な着こなし3選
サムネイル
PR
マフラーとクラムチャウダー【スープと彼女のストーリー vol.1】
サムネイル
PR
わたしの偏愛サムマイルウエアは仏生まれの《ルコックスポルティフ》
サムネイル
PR
《アネモネ》テーパードフープピアスのスタイルレッスン
サムネイル
PR
菊池亜希子さん 冬の着こなしと《ルート》のバッグ3選
サムネイル
PR
今日は何着る?冬の始まりを感じる《無印良品》の“きほん服”【気温別コーデ】
サムネイル
PR
《タイオン》のダウンアイテムが主役! 冬のおすすめ防寒コーディネート3選
サムネイル
PR
《ビューティフルピープル》を纏う贅沢な日常。
サムネイル
PR
頼りになるのは《エーグル》のアウター
サムネイル
PR
ふわもこの《VANS(ヴァンズ)》スニーカーと、6つの違い
サムネイル
PR
栄養満点スープと普段の仕事のおはなし。【FUDGENA SPECIALIST:kinoko × 野菜をMOTTO】
サムネイル
PR
冬のアウターはこれで決まり!《ケープハイツ》のアウターと出掛ける、TOKYO巡り
サムネイル
PR
はじめてのベレーは、時代を超えて愛され続ける《ロレール》の「カンパン」を指名して!
サムネイル
オリジナルブレンドをお届けする新企画「FUDGEコーヒー便」vol.3 FINETIME COFFEE ROASTERS受注販売スタート
サムネイル
《ADAM ET ROPE’》の着心地抜群なベーシックなベスト&カーディガンをFUDGEが特別にオーダー
サムネイル
【FUDGE FRIEND】1000人以上の中から選ばれた7人のオフィシャルガール、遂に決定!!
サムネイル
FUDGE オフィシャルキャラクターが誕生!! 愛嬌たっぷりなシロクマの“ファージー”
サムネイル
リノベーション団地で植物のある暮らしを楽しむ私が買ってよかった、3つのアイテム #myfavorites
サムネイル
【2022】黒髪ボブをもう幼いなんて言わせない!美容師が教える最新垢抜けポイント5つ

PRESENT & EVENT

サムネイル

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。