CULTURE & LIFE

隔週にてアーティストに登場いただき、「インタビュー」、「プレイリスト」、ファッションの「マイ・ルール」をお届けする、連載《火曜日のプレイリスト》。

前回より蓮沼執太フィルにも所属し、D.A.N.など名だたるアーティストのライブサポートで欠かせない存在、Utena Kobayashiさんをピックアップ。

今回は、自身の経験から曲を聴いていて、心が解き放ったような気持ちになれる曲をプレイリストにしてくれました。

☞コンセプトアルバム『6 roads』インタビュー記事はこちら

 

 

時放つ

Utena Kobayashiよりテーマの解説:

「曲を聴いた瞬間に時が止まるような、〈今、私どこにいるんだろう?〉って心が解き放たれた気持ちになるような曲を選びました。時代感も時間の感覚もわからなくなるような曲です。」

 

 

•モーリス・ラヴェル『亡き王女のパヴァーヌ』

「これは20代の頃から大好きな曲。聴いた瞬間に心がギュッとなって、時が止まるような感覚になります。クラシックの曲なので、演奏者によってBPMとかテンションが違うんですよね、自分の好きなテイクを見つけなきゃいけない。今回はこちらのテイクをセレクトしてみました。」

 

•坂本龍一『ラストエンペラー』

「映画のサントラで、映画を観て好きになりました。心のギュッ度10! みたいな曲で、このプレイリストを作るために久しぶりに聴いたら泣いちゃいそうになりました。坂本さんの作品としても、映画音楽としてもいちばん好きです。」

 

• ラフマニノフ『ピアノ協奏曲第2番』

「これも心がギュッとなる曲。クラシックの曲なのでいろんな人が弾いているんですけど、私が選んだのは辻井(伸行)さんの演奏です。辻井さんのピアノの音って、すごく丸くて美しいんです。一音一音すべてが美しい。理屈なしに泣けますね。これまで選んだ曲は全部泣ける!」

 

• 鷺巣詩郎『The Final Decision We All Must Take』

「〈ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破〉のサントラの曲なんですけど、聴いた瞬間に〈どこですか、ここは?〉ってなるくらい、すごい曲です。私が好きなシーンで流れるんですよ。ちょうど昨日、『シン・エヴァンゲリオン劇場版II』を観たんですけどヤバかった。もう、ずっと泣いてました。」

 

•Richard Souther『The Fire of the Spirit』

「昔、『image(イマージュ)』っていうヒーリング音楽のコンピレーションがあったんです。これは『image2』に入っていた曲で、子供の頃に家で流れていて好きになりました。大人になって聴き直したら、やっぱり良かった。世界でいちばん好きな曲です。時空を超えた広がりがあって、未来の音楽のようにも思えるし、遠い昔の音楽のようにも思えるし、異境の地の音楽みたいでもあるし……。それは今回選んだ曲、全部に言えることで、私はそういう曲が好きなのかもしれないですね。」

 

☞コンセプトアルバム『6 roads』インタビュー記事はこちら

 

 

 

photograh__Kobayashi Mariko

《Utena Kobayashi》長野県原村出身。東京在住。コンポーザーとして、劇伴・広告音楽・リミックスを制作。アーティストのライブサポートやレコーディングに、スティールパン奏者として参加。ソロ活動では「希望のある受難・笑いながら泣く」をテーマに楽曲を制作している。2018年6月、音楽コミュニティレーベル「BINDIVIDUAL」立ち上げ。同時にermhoi、Julia Shortreedと共にBlack Boboi結成。2019年6月、Diana Chiakiと共にMIDI Provocateur始動。ライブサポートでD.A.N. 、KID FRESINO (BAND SET)に参加、蓮沼執太フィル所属。https://utenakobayashi.com/


FUDGE.jpが「Pick up」する、注目のアーティストの新譜を紹介!

select:beabadoobee『Last Day On Earth』

Z世代のニューヒロイン

フィリピン生まれでロンドン在住のシンガー・ソングライター、ビーバドゥービーことビー・クリスティ。去年リリースされたデビュー・アルバムが、UKチャート初登場8位を記録して注目を集めた彼女が新曲をリリースした。コロナでロンドンが初めてロックダウンした直後に書かれたこの曲は、「もし、世界が大きく変わってしまうと知ったら何をするか?」をテーマにザ・1975のメンバーと共作。90年代のオルタナ・ロックから影響を受けつつも、ハートウォームな彼女のポップ・センスが伝わってくる。一夜のパーティを切り取ったミュージックビデオは、仲間たちと手作りしたような楽しい仕上がり。

 

text_Murao Yasuo

design_Koinuma Kenichi

edit_Takehara Shizuka

 

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    PR
    私の小さな相棒《ノーマンデー》
  • サムネイル
    PR
    《ディーゼル》のジーンズと...
  • サムネイル
    PR
    春に欲しい、ホワイトシュー...
  • サムネイル
    PR
    2021春コーデの強い味方!《J...
  • サムネイル
    PR
    〈クオリネスト〉で見つけた...
MORE MORE
サムネイル
PR
私の小さな相棒《ノーマンデー》
サムネイル
PR
《ディーゼル》のジーンズとスニーカーで春を駆け上がれ
サムネイル
PR
春に欲しい、ホワイトシューズを見つけるなら《オリエンタルトラフィック》。
サムネイル
PR
2021春コーデの強い味方!《JNBY》の洋服でいつものスタイルに遊び心を効かせて
サムネイル
PR
〈クオリネスト〉で見つけた、フレンチスタイルをつくるベレー帽とミニマルレザースニーカー。
サムネイル
PR
オシャレ着用洗剤、阿部朱梨ちゃんとkinokoちゃんのおすすめは、好きな香りで選ぶこと! #FUDGEシャレボン部
サムネイル
PR
モノトーンのコーデにかごバッグがアクセント。足元はデニムのピンヒールでクールに決める。【DIESEL SPECIAL SNAP】
サムネイル
PR
7Aちゃんの春のお散歩の相棒は、光を操るメイクアップ効果で透明感のある肌と紫外線カットを叶える「ビオレUV アクアリッチ ライトアップエッセンス(光拡散UV)」
サムネイル
マリメッコが創立70周年!フレッシュな2021春夏コレクションが登場するほか、アニバーサリーフェアも開催
サムネイル
PR
《アニエスベー》 彼女が好きなパリ
サムネイル
マッキントッシュ フィロソフィー “グレーラベル”から春のムードに包まれた新作コレクションがお目見え
サムネイル
PR
《ケープハイツ》と スポーティマリンな彼女
サムネイル
PR
今、気になるのは《kaiki(カイキ)》の服。心地よい緊張感とリラクシーを纏う、レディのワードローブ
サムネイル
PR
《オオカミとフクロウ》の着回しリレー
サムネイル
PR
“Kipling by BEAMS DESIGN(キプリング バイ ビームス デザイン)”のニューコレクションが登場!
サムネイル
PR
モダンなパリジェンヌを叶える《メゾン キツネ》の日常着。
サムネイル
FUDGE.jpを一緒に作るファッションにも強いヘア系”ライター”を募集します!!
サムネイル
FUDGEが高校制服をプロデュース! トラッドなパンツスタイルでアクティブな10代を応援します
サムネイル
[ ショートボブ ] のセットで大人女子の最旬ヘアにアップデート!
サムネイル
コンバースのブラックを素足で履いて春らしく

PRESENT & EVENT

サムネイル

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。