CULTURE & LIFE

こんにちは。

上からよんでも

下からよんでも

前田エマです。

 

 

私は、職人さんに憧れます。

なにか、ひとつのことに

これでもかと魂を注ぎ込む

そんな生き方をしている人に

魅力を感じてしまう。

わたしには

それができない。

あれも、これも、それも…

いろんなことに興味があって移り気かも。

まあ、それはそれで

そういう人間もいないとねって

開き直っています。自分に甘いので。笑

 

 

今回訪れた《大森商店》は

傘の柄の専門店。

傘を持つところ、ハンドルのお店です。

この店を知ったのは

ボタンデザイナーの宮園夕加さんを知ったのがはじまりでした。

宮園さんは高校生の頃から

「ボタンのデザイナーになる!」と決めていたそうです。

宮園さんは「sumie」というボタンブランドをされているのですが

その「sumie」のボタンを使った傘を手がけたのが

《大森商店》でした。

ボタンにも、傘の柄にも

今まであまり気を留めてこなかった私は

びっくりしました。

ものづくりを、垣間みたような、ドキッとした嬉しさ。

 

 

「大森商店」は100年近く続く、伝統ある傘の柄のお店。

干支をモチーフにした木彫りの柄(ウサギ、鳥など!)や

竹をぐにゃんと曲げた柄

模様やイラストが彫られた柄や

キラキラとガラスのように輝く柄など

職人さんの技術がぎゅっと詰まった柄が

お店に並んでいます。

 

 

中でも、私の心がときめいたのは

職人さんが2人がかりで作り上げたアクリル素材の柄です。

両端を持ってぐるぐるねじって作るそうで

そのねじり加減によって、ひとつひとつ表情が違う。

雨の雫が連なったような、上品なきらめき。

 

 

喪服に合う傘を

黒いドレスにも合う傘を

いつか私は持ちたくて

そのときに、キラっと

この傘の柄がアクセサリーみたいになったらいいな。

 

 

そろそろいいものを、

ちゃんと長く使いたい私は

ときめきっぱなしでした。

 

《今週のぐるり服》

photograh_Osada Kasumi

冬のお嬢さん、って感じ。私の好きが詰まったブラックコーデです。

コート/古着、靴/ダイアナ、鞄/アーツアンドサイエンス

**********************************************

モデル:前田エマ Maeda Emma

1992年、神奈川県生まれ。 東京造形大学卒業。オーストリア ウィーン芸術アカデミーに留学経験を持ち、在学中から、モデル、エッセイ、写真、ペインティング、朗読、ナレーションなど、その分野にとらわれない活動が注目を集めている。Instagram:@emma_maeda

 

写真:長田果純 Osada Kasumi

1991年、 静岡県生まれ。14歳の頃、実家の物置小屋から一台のフィルムカメラを発見し、独学で写真を撮り始める。現在はファッションのカタログやポートレート、映画のスチールなどで活躍中。プライベートでは自身の感覚を軸に写真を撮り続けている。Instagram:@osada__

information

大森商店

東京都千代田区神田佐久間町4-11
営業時間:10時〜18時
定休日:日、祝日、土曜日は不定休(HPをご確認ください)
TEL:03-3863-6414
HP:http://ohmori.com/

 

 

日本橋横山町で産声をあげ、大正12年に創業した《大森商店》。初めは何でも屋の露天商からスタートし、洋傘手元や部品、ステッキの製造業に転身。現社長の3代目から洋傘の企画制作も行うようになり、現在は娘のユカさんも加わり、古き良きものを継承しながら、現代的なエッセンスを活かして、若手デザイナーとコラボした限定商品なども展開しています。

店内を見渡すと、いまでは作ることさえ希少なハンドメイドのハンドルも多く、好みのものを求め、既製品の傘を持ってくる人もいるそう。実際、傘と照らし合わせながら、数あるハンドルの中から選ぶ行為は洋服をコーディネートする感覚と似ている。鏡を見ながら、これが良いかも、こっちの方が良いかも、と悩む時間は実に贅沢。ハンドルを替えるだけで表情が変わり、また新たな魅力が生まれます。

何気ないからこそ、こだわりたい。ハンドルの世界に足を踏み入れてみては?

 

edit:Takehara Shizuka

 

FUDGE CHOICE

  • サムネイル
    PR
    FUDGEガールのヘアの悩みを一...
  • サムネイル
    PR
    kinokoちゃんと一緒に秋のシ...
  • サムネイル
    PR
    スタイリングを格上げする《...
  • サムネイル
    PR
    《マリメッコ》70周年アニバ...
  • サムネイル
    PR
    オーバーサイズが丁度良い!...
MORE MORE
サムネイル
PR
FUDGEガールのヘアの悩みを一挙解決! Q:ベレー帽をおしゃれに見せるアレンジは?【ヘアレシピストーリーズ × Moii】
サムネイル
PR
kinokoちゃんと一緒に秋のシューズコーデを教えちゃいます!9月22日 (水)20時から、FUDGE.jp × オリエンタルトラフィックのインスタLIVE配信のお知らせ
サムネイル
PR
スタイリングを格上げする《リーガル》のトラッドシューズ
サムネイル
PR
《マリメッコ》70周年アニバーサリーイヤーを締めくくる、2021年秋冬コレクション「未来の風景」
サムネイル
PR
オーバーサイズが丁度良い!メンズライクな秋服を探すなら《ミュエータ》で決まり
サムネイル
PR
私の毎日に“丁度いい服”。等身大のワードローブがそろう《Last SAMPLE(ラストサンプル)》がこの秋デビュー!
サムネイル
PR
ダウンジャケットをはじめ、遊び心と実用性を兼ね備える《2 モンクレール 1952 ウーマン》の2021年秋冬コレクション。デザイナー、ヴェロニカ・レオーニのこだわり、サスティナブルやジェンダー平等への取り組みとは?
サムネイル
PR
懐かしさが薫る《コンバース》のシューズで、秋のお洒落をアップデート
サムネイル
FUDGEの世界観をリアル体験できる!〈あべのハルカス近鉄本店〉に史上初のFUDGEショールームがオープン
サムネイル
「ホリデーサーカス 2021」第5回は初の名古屋開催! FUDGE、men’sFUDGE、ONKUL、kiitos.によるファッションイベント
サムネイル
『FUDGE』からチョコレートが初めまして! 数量限定で《CRAFT CHOCOLATE WORKS》とのコラボによる「コーヒーに合うチョコレート」「紅茶に合うチョコレート」が発売
サムネイル
FUDGE.jpを一緒に作る編集者を募集します!!
サムネイル
[ 黒髪ボブ ] を幼いなんて言わせない!美容師流アカ抜けポイント5つ
サムネイル
身につけるだけでオシャレ上級者なアクセサリー
サムネイル
サロペットスカートに抜け感を加えるヒールサンダル
サムネイル
《マーガレット・ハウエル》のゴールディなアクセサリーを3つ、これからの私のために。腕時計・ネックレス・ピアス【FUDGE GIRLのためのアクセサリークリップス】
サムネイル
きらめくアーリーオータムスタイル [ 2021年秋 ] バッグ8選
サムネイル
ゴールドカラーを取り入れた、おしゃれなインテリア実例まとめ【教えて!グッドルーム】
サムネイル
マストバイ!ユニクロ新作ジーンズコーデ【FUDGENA SPECIALIST:宮崎葉のシンプルカジュアルの作り方 vol.3】
サムネイル
《マリメッコ》のお気に入りのワンピをきてこれからデート【本日のFUDGE GIRL-9月1日】

PRESENT & EVENT

サムネイル

編集部から配信されるメールマガジンやプレミアム会員限定プレゼント、スペシャルイベントへの応募など特典が満載です。
無料でご登録いただけます。